マイクラ攻略wiki > 基本情報 > 基礎1:マイクラの世界

基礎1:マイクラの世界

基礎1:マイクラの世界

ブロックだけで作るマインクラフトの世界

マイクラはブロックだけで作られた世界で遊びます。

すべてのものが大きめのブロックで構築され、また、ブロックを積み上げたり、掘り起こすことでマイクラの世界はどんどん広がっていきます

ブロックという要素を駆使し、本当に好きなように自由に遊べるのがマインクラフトの最大の特徴であり、最高に楽しい点です。

どんな風に時間を過ごすのかも、自分のその時の状況次第で自由に選択することができます。特にブロックを採掘しているときは、時間の経過がわかりづらく、いつのまにか数日が経過していることもあります。

地上で生活をしているときは1日の変化がわかりやすく、日が暮れてきて周りが暗くなってきます。夜になるとゾンビやスケルトンなどの「モンスター」がたくさん出現するので、「家を建てる」などモンスターの対処が必要になります。

マインクラフトの1日

マインクラフトの世界の1日は、現実世界での20分程度です。昼が10分、夜が7分、そして夕暮れと朝方がそれぞれ1分半ぐらいあります。夢中で作業をしているとマインクラフトの世界での1日はあっという間に過ぎていきます。

夜になるとモンスターが徘徊しだすので地上での作業はしにくくなります。

ベッド」を作成していれば、すばやく夜を終わらせて朝にすることが可能です。一部のモンスターは、昼夜関係なしに襲ってくるので、ベッドがあっても完全に安心ではありません。

また、近くにモンスターがいるとベッドで休憩することができないので、モンスターを倒すか、モンスターが居ない安全な場所にベッドを設置する必要があります。

マインクラフトでの生活の流れ

マインクラフトの世界で生活をしていくためには、色々なものが必要になってきます。夜を素早く経過させるためのベッド以外にもツルハシやシャベル、オノといった道具、体力と空腹を回復させるための食事などがあります。

特に食料は重要です。麦やニンジン、ジャガイモなどは、畑を作ることで「栽培」することができます。その他にもブタやウシ、トリといった動物を増やして、その肉を食料にしたりすることもできます。

安定した食料を確保する事は、マインクラフトの基礎中の基礎で、なるべく早めに行っておきたい作業の一つです。

また、マインクラフトの世界には、基本となる資材がいくつかあります。丸石や木材、土や砂などいろいろな素材がありますが、その中でも「木材」は自分で育てることで確保ができる資材です。

さらに木材はたくさんの道具に必要になってくるので、木材の確保も安定して行えるようにしたいです。

木材にはいろいろな種類があります。木材によって、成長速度や成長の仕方が異なってきます。ジャングルの木やオークなどは、4本まとめて苗木を植えると巨木になり、一度にたくさんの木材を入手することができます。

食料と木材を確保して、「拠点」となる場所を作ることがマインクラフトで生活をするための基礎となります。

関連記事

基礎2:基本操作方法

基礎3:アイテムの種類と制作

基礎4:マイクラのゴールとは?

© 5Q 2015

運営会社