マイクラ攻略wiki > 基本情報 > チュートリアル2: 小屋を作って休息しよう!

チュートリアル2: 小屋を作って休息しよう!

チュートリアル2: 小屋を作って休息しよう!

避難小屋が完成したので夜の恐怖はなくなりました。次のステップは生活環境の拡充です。正直この小屋では狭すぎます。もう少し広いマイホーム建設に入りましょう。目指すは平屋の「屋根つき家屋」です。

材料集めとベットの作成

家の建築には資材が必要です。まず作業台で「」を量産しておきます。斧は石を素材に使う石斧にバージョンアップします。家の外に出たら木がたくさんある方角へ向かいましょう。伐採では原木を2スタック分くらい集めておくと作業が楽になります。

木の伐採の途中で「」を見つけたら3匹ほど狩っておくことを忘れてはいけません。羊を倒すと「羊毛」を落とします。この羊毛はベットの作成に必要なので3個以上集めておきましょう。「木材」が十分貯まったら小屋に戻ります。

手荷物がいっぱいになっているようなら作業台で「チェスト」を作ると荷物をしまうことができます。このチェスとは2つ繋げると大きいチェストになりますが、小屋では大きすぎるので設置はマイホーム完成後にしましょう。このとき作業台でベットを作っておくと作業効率が上がります。

夜になったときに「ベット」で眠ると夜の時間をスキップしてすぐ朝になります。夜に用がないならベットは積極的に利用しましょう。

最初は平屋の家を建てよう

最初に建てるのは平屋の家がおすすめです。最初から2階建てとか豪華な家は作るのが大変です。まずは小さな家で建て方を覚えてから挑戦すればいいでしょう。

最初に決めるのは家の寸法です。小屋は小さすぎましたが、初めからあまり大きな家を建てても持て余します。適度に「家具」や道具を置けて快適に過ごすなら床面積が5マス×5マスほどあれば十分です。これなら小屋の作り方で応用が利きます。

ただし、今度は家ですので屋根までちゃんと作ります。まず、寸法に合わせて四隅に柱を立てます。柱には原木を使うと見栄えがよくなります。高さは3マス分もあれば十分です。柱の位置が決まったら、壁をどんどん置いていきます。

壁の色にこだわりがないなら原木から作った木の板でいいでしょう。壁を作るときに手が届かない場合は壁の一部を低くして足場にすると作業が楽になります。壁を柱と同じ3マスの高さまで作ったら外壁作業は完了です。

ついでに部屋の中の土を一段掘ってしまいましょう。ここに木の板を埋めていけばフローリングが完成します。最後に壁の中央に穴を開けて「」を作り、入り口にドアを付けます。

チュートリアル2画像1

外壁が終わったら屋根を作ろう

壁の設置が完了したらいよいよ屋根の取り付けです。屋根には木の階段を利用します。ただ壁と同じ色では味気ないので少し色が濃い木材を探します。壁の部分は樫の木を材料していたので屋根はジャングルの木を使います。

まず作業台で階段の作成から入りましょう。階段は木の板6枚で4個作成できます。途中で足りなくなるはずなので出来るだけ階段は作っておくといいでしょう。屋根の取り付けの前に足場を作ると作業がしやすくなります。

最初はドアの上の部分に段差状に木の板を置いて凸のような形を作ります。こうしておけば屋根になる階段の設置が容易に行えます。最初に端の部分を階段状に取り付けたら、それを横に伸ばしていきます。

チュートリアル2画像2

ペタペタと貼り付けるときによく階段のブロックがひっくり返ったりしますが、根気よく取り付けていきましょう。階段を端まで取り付け終わったら一段分だけ外に飛び出すようにすると屋根のヘリのように見えます。

次回は「農場を作ろう」になります

© 5Q 2015

運営会社