マイクラ攻略wiki > 農業 > 骨粉で成長促進

骨粉で成長促進

農業の隠れた味方・骨粉!

マインクラフトで「スケルトン」を倒すと骨を落とすことがあります。この骨を作業台に入れると3つの骨粉が作れます。

この骨粉の特徴は植物の成長促進です。1回~数回植物にかけると対象となった植物が一気に成長します。そこでこの骨粉と集め方と使い方について紹介します。

スケルトンを倒して骨粉を集めよう

骨粉を大量に集めるにはスケルトンをたくさん倒さなければいけません。序盤のうちは夜になれば拠点周辺によく沸くのでそれを倒して骨を集めましょう。

スケルトンは弓を使って遠距離攻撃をしてくるので防具がない状態で突っ込むのは危険です。うまく遮蔽物に身を隠しながら近づいて一気に倒すようにしましょう。

ある程度プレイに慣れてくると拠点周辺は「松明」を設置して沸き潰しを行うようになるため近くではあまり見かけなくなるはずです。そうした場合に活用したいのが「トラップタワー」です。

スケルトンがスポーンする「スポーンブロック」を見つけた場合は水流トラップなどを作ってまとめて倒すと効率がいいです。アイテムだけが欲しいなら即死トラップにするものいいでしょう。

ドロップしたアイテムは「ホッパー」や「チェスト」を使えば自動回収が可能になります。

スポーンブロックがない場合はタワー型のトラップタワーを作って他に沸くモンスターと一緒にスケルトンを倒すことになります。洞窟などでわざと沸き潰しをしないでモンスターの狩場にする手段もあります。なお、スケルトンは日光に当たると消滅します。

このとき骨をドロップすることがあるので朝方に周囲を探索すると骨が手に入る場合があります。手に入れた骨は作業台で骨粉に加工しましょう。

骨粉を活用すると植物の育成が楽になる

植林場で骨粉を使って木材を入手する

骨粉画像1

骨粉が一番役立つのは「植林場」です。急いで大量の木材が必要なときに苗木を植えて骨粉をかけるとすぐに大木に成長させることができます(画像1、画像2)。数本苗木を植えて伐採を繰り返せばすぐに原木が1スタック分は貯まります。

ただ樫の木などは予期せぬ大木に育つこともあるので上空7ブロックあたりにわざと障害物を置いて大きくなり過ぎない工夫をすると伐採が楽になります。

骨粉画像2

キノコに骨粉を使って巨大キノコを育成する

骨粉は「キノコ」の成長促進にも使えます。ただキノコの場合は通常の作物と異なり骨粉をかけると巨大化します。また日光が当たる場所ではキノコを植えることができないので少しテクニックが必要になります。

一番簡単な方法は土ブロックを使い5マス×5マス程度の小屋を作ってその中にキノコを植える方法です。キノコを植え終わったら小屋の天井を壊して障害物をなくします。この状態で骨粉を数回ふりかけると巨大キノコが出来上がります(画像3)。

巨大キノコからは大量のキノコ胞子が取れるだけでなく、キノコを土台にしてキノコハウスを作ることもできます。

骨粉画像3

小麦やジャガイモなど作物の育成に利用する

骨粉は「小麦」や「ジャガイモ」にも使うことができます。骨粉をかけると成長を早めることができますが、少し使い方としてはもったいない方法です。同様に「スイカ」や「カボチャ」にも骨粉は有効です。

特にカボチャは成長が遅めなので急ぎのときは骨粉を使ってすぐに収穫できると便利です。逆にサボテンやサトウキビには骨粉をかけても成長しません。

骨粉を染料として利用する

骨粉は「染料」にも使用することができます。骨粉を使うと白の着色が可能なります。それ以上に活用範囲が広いのが中間色の作成です。骨粉と「イカスミ」を混ぜると灰色の染料になります。

他にも赤や緑といった色に混ぜるとより薄いピンクや黄緑といった色を作ることができます。イカスミの場合骨粉の量を多く配合するとより色が薄い薄灰色になります。

骨粉を農業に使った場合のサンプル動画

#16 初心者のためのマインクラフト講座 農業の基礎(小麦) クワ、骨粉の使い方、パンの作り方

https://www.youtube.com/watch?v=WxjpT2f5CvY

骨粉を使って植物を育成する場合、何段階かに分かれて成長していきます。動画では小麦を例にしていますが、苗に骨粉をかけると1段階成長し、さらに骨粉を追加すると収穫できる状態になります。

木やキノコの場合は一発で育つこともありますが、基本は何度か骨粉をかけることになります。動画では骨粉を小麦に使っていますが使い方は他の植物でも同じなので参考にしてみてください。

関連記事

農業まとめ」はこちら

農業の自動化」はこちら

© 5Q 2015

運営会社