QムービーTOP > ゲーム > ドラゴンズドグマ

ドラゴンズドグマオンライン 古き力に魅かれし者

エクストリームミッション名 : 古き力に魅かれし者

・推奨レベル : 60

・受注場所 : 白竜神殿レーゼ 中央広場 レスタニアニュース係 セネカ

・イベント目標 : 「古の祭祀場」で、制限時間内に4ステージの敵を討伐する

・参加人数上限 : 4

・参加制限 : パーソナルクエスト「竜力の渦」のクリア

・制限時間 : 25分

グランドミッション「太古の強者」と同じステージで戦います。全4ステージからなり、全ステージを通して戦闘エリアは同じです。

制限時間内に全ステージをクリアする必要があります。

古き力に魅かれし者の対策

09335-dragons_dogma_thumbnail

ジオゴーレム・ミストドレイクなど、「氷属性」が弱点の敵が多数出現し、氷属性クレストやアビリティ「攻氷」が活躍します。

シャドーキメラ・ジオゴーレム・ミストドレイクなどに、「勇攻」「重攻」といったチャンス効力増強系のアビリティが非常に役に立ちます。

ステージの合間に少し待ち時間があるため、「快動」などのスタミナ回復アビリティは犠牲にしてでも、チャンス効力を上げていった方が良いでしょう。

また炎攻撃での「延焼」にかかりやすいミッションのため、アビリティ「減炎」も役に立つでしょう。

防御力に余裕があれば、防具に「強防延焼のクレスト」を複数セットしていくのも効果的です。

ミストドレイク対策として、霊体特効武器や、アビリティ「霊狙」のセット、「霊体清めのクレスト」で種族特効を上げていくのも効果的です。

古き力に魅かれし者のイベントの流れ

第1ステージの敵を倒す

第1ステージでは、全ての敵を倒す必要があります。倒す順番は自由です。

・ シャドーキメラ
・ ホワイトキメラ
・ キメラ

左端からシャドーキメラ・ホワイトキメラ・キメラと並んでいます。
端からゆっくり近づくことで、1体ずつ引き寄せ、個別撃破することができます。左端からシャドーキメラをおびき寄せるか、右端からキメラをおびき寄せる作戦がよく使われます。

いずれもレベルは60ですが、ワールドクエストに出現する敵と比べるとステータスは低めです。

ただ、ステージ序盤のため、状態異常にかからないように注意しましょう。また、ここのホワイトキメラは特殊で、非常に強い状態異常耐性を持っています。

凍結などで動きを封じるのはあきらめたほうが賢明です。

戦闘終了後は、暗黙の了解として、マップ手前側(入口側)に戻るようにします。
これは、次のステージの敵をうまく誘導するためです。

第2ステージの敵を倒す

第2ステージでは増援が現れます。増援も含め全ての敵を倒すと次のステージへと移ります。

《 第1陣 》

・ サイクロプス×2
・ ジェネラルオーク

ジェネラルオークを中心にして、サイクロプスが両サイドを固める陣形をひいています。ステージ1と同様、左右の端から1体ずつおびき寄せて戦うことができます。

左右から、どちらかのサイクロプスを入口側におびきよせて撃破しましょう。入口側におびきよせておくと増援の影響を受けずに済みます。

サイクロプスは棍棒持ちのため、怒り時に地震攻撃を行ってきます。

装備レベルによっては即死に至る大威力攻撃のため、状態異常やブレイクへ持ち込めない場合は全力で退避しましょう。

しかし、2体同時に怒り状態となり、地震攻撃が重なると逃げ場がなくなります。そのため、1体ずつ個別撃破を狙い、怒り状態がかぶらないように気を付ける必要があります。

このステージのジェネラルオークは、サイクロプスより固く、撃破に時間がかかります。

はじめにジェネラルオークを狙ってしまうと、サイクロプスの2本の棍棒の隙間で戦うことになり危険です。

《 第2陣 》

・ オークトルーパー複数

サイクロプスを撃破するか、ジェネラルオークの体力を一定量削ると増援が現れます。

ステージ入口側で戦っていれば乱戦を避けられますが、全エネミーに気づかれてしまったら、極力オークトルーパーから倒すようにします。

もしサイクロプスが残っている場合は、サイクロプスを最後に残しておきましょう。怒り状態にしてしまうと、乱戦の中棍棒を振り回されることになり危険です。

戦闘終了後は、次のステージでザコモンスターをいち早く倒すために、ある程度分散して待機しておくのが一般的です。

第3ステージの敵を倒す

第3ステージでは増援が現れます。

増援(スラッジマン)は討伐しなくても次のステージに進めます。

《 第1陣 》

・ ジオゴーレム
・ ロックリザード×4
・ スケルトンメイジ×2

まず、ジオゴーレムは放置しておきます。スケルトンメイジの魔法攻撃が来ると思うように戦闘が進みません。

また、ロックリザードを残しておくと「遅延」の危険があります。怒り状態前のジオゴーレムは動きが緩慢なので、その間にこれら取り巻きのモンスターを駆逐します。

《 第2陣 》

・ スラッジマン×7(討伐不要)

ジオゴーレムの体力を一定量削ると、スラッジマン×7 に増援されます。

ジオゴーレムの討伐に時間がかかりそうな場合や、スラッジマンの乱入を避けられそうにない場合は、あえて時間を使ってでもジオゴーレムを入口側へ誘導して、個別撃破することをおすすめします。

ジオゴーレムの起こす「延焼」はメンバーのタッチで回復できますが、スラッジマンが引き起こす「遅延」は時間がたたないと回復できません。

仮にこのステージで「遅延」となった場合、やはり待機してでも、次のミストドレイク戦までに回復しておくことをおすすめします。

戦闘が終わったら、第1ステージ終了時と同様、マップ手前側(入口側)に戻るようにします。

最終ステージの敵を倒す

ミストドレイクは、入口側におびき寄せて戦うようにします。

これは、後に増援されるエンプレスゴーストの乱入を避けるためです。ミストドレイクと、増援のエンプレスゴーストを殲滅するとクリアとなります。

《 第1陣 》

・ ミストドレイク

このステージのミストドレイクは、LV.60帯の武器でも、ワンダウンキルは厳しいステータスを備えています。

ツーダウンキルを狙う場合も、弱点である「氷属性」の武器が必須になります。

炎攻撃の「延焼蓄積値」も高いため、延焼になったら、タッチによる助け合いを積極的に行いましょう。

霊体のため、しがみつきはできません。前足付近のオレンジ色の部分がコアになりますが、緑職によるコアだしは特に必要ありません。

「チャンス効力」の高いスキルでコアを攻撃し続けることで、ダウンに持ち込めます。

開戦時から「怒り状態」で、炎ブレスと直進攻撃が非常に強力なので注意しましょう。

近接職は前足の真下で戦うとコアを狙いやすく、防御や回避も比較的楽になります。

それ以外の職は、ミストドレイクの眼前で、直線上の位置にならないよう心がけておきましょう。

《 第2陣 》

・ エンプレスゴースト×3

ミストドレイクの体力が約半分になると、エンプレスゴースト3体が増援されますが、
あらかじめ入口側で戦っておくことで、乱戦を回避できます。

エンプレスゴーストの魔法攻撃の中、ミストドレイクと戦うのは非常に厳しいため、
引き続き入口側でミストドレイクと戦い、最後にエンプレスゴーストを倒しましょう。

古き力に魅かれし者のクリア報酬

・古祭の希晶×3

※希昌は1日1回、初回クリア時のみ。2回目以降のクリア時は消耗品が配布。

支給アイテム

・癒しの特撰薬×10
・濃厚ガラエキス×10
・応急薬×5
・戦神のアミュレット×3
・魔神のアミュレット×3
・ランタン火種×10

・「エクストリームミッションTOP」へ
・「DDON 攻略Wiki」へ

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社