QムービーTOP > ゲーム > ドラゴンズドグマ

ドラゴンズドグマオンライン 目覚めし闇の魔物

グランドミッション名 : 目覚めし闇の魔物

・推奨レベル : 65

・受注場所 : 白竜神殿レーゼ 商店区 騎士団詰所 デューク

・イベント目標 : 「グリッテン砦」に侵攻してきた敵軍団を撃退する

・参加人数上限 : 8

・参加制限 : 特になし

目覚めし闇の魔物の特徴

09326-dragons_dogma_thumbnail

シーズン2.0最強防具・最強武器の素材「竜髭・長竜髭・祝福された長竜髭」を手に入れられる、唯一のグランドミッションです。

また、カースドラゴンの討伐は、シーズン2.0の新スキル(全ジョブ)のジョブ修練目標にもなっています。

シーズン2.0のエンドコンテンツの1つで、強力なレイドボス戦であるだけでなく、新モンスターがくまなく出現する、転戦ミッションとしての側面ももちます。

全体的に敵のステータスは高く設定されています。

ボルド大坑道で4か所転戦し、最終的に出現するレイドボス「カースドラゴン」を制限時間(25分)内に倒すとクリアとなります。

同じバランス型の「グリッテン砦防衛戦」と異なり、各地の転戦ポイントに時間をかけてしまうと、増援が現れるほか、次のエリアにより強いモンスターが出現してしまいます。

速く到着するほど、出現する敵の数も少なくなります。そのため、タイムアタック的な要素も持った新感覚のグランドミッションに仕上がっています。

よって、カースドラゴン対策だけでなく、同時にザコ処理スキルも要求され、バランスの良い育成が求められます。

参加にはパーソナルクエスト「確かな情報源」をクリアする必要がありますが、他のグランドミッションやクイックパーティー参加が可能になっていれば、すでに条件は達成されています。

白竜神殿レーゼの商店区、マップ上部の「騎士団詰所」にいるデュークに話しかけてエントリーできます。

※ グランドミッション「太古の強者」と同じ場所になります。

目覚めし闇の魔物のイベントの流れ

(1)ボルド大坑道で出現する、計4か所の敵集団を殲滅する

短時間にクリアするためには、ルートを覚えておくことが重要です。

各敵集団の出現場所は決まっています。ボルド大坑道の内部をしっかりと予習しておきましょう。

階層が分かれているため、クエストマーカーや座標のみでは分からないようになっています。

攻略動画などを参考にするのも良いでしょう。

また、階層を移動するために、落下事故による戦闘不能もよく起こります。

復活力による回復は強制的に時間を消費してしまうため、最後尾の人は助け起こしに備えるなど、パーティー内で作戦を立てておくのも有効です。

各戦闘場所では、時間をかけてしまうと増援が出現します。増援が現れるとシステムメッセージが表示され、各エリアとも、約1分30秒経過で敵の数が約2倍となります。

(2)時間経過した場合、大型モンスターを討伐する

また、開始後一定時間経過すると、各エリアで、大型・中型の強力なモンスターが出現します。

これにより、制限時間をさらに圧迫されてしまうため、序盤から各戦闘をいかに素早く終わらせるか…も重要なファクターになります。

戦闘場所は、以下の計4箇所で、それぞれ「4分30秒」経過後に、以下のいずれかのモンスターが出現します。

それぞれの戦闘場所に出現する大型・中型モンスターは以下の通りです。

《最終戦闘エリアの北西部》※ いずれかのモンスターが出現

・ LV.65 フロスト・マキナ
・ LV.65 侵食ゴアサイクロプス

《最終戦闘エリアの南東部》※ いずれかのモンスターが出現

・ LV.65 リンドブルム
・ LV.65 侵食ベヘモット

《初期部屋から南の通路》※ いずれかのモンスターが出現

・ LV.65 ゴーレム
・ LV.65 ジオゴーレム

《初期部屋から北の通路》※ いずれかのモンスターが出現

・ LV.65 サイクロプス
・ LV.65 デスナイト

侵食ゴアサイクロプス、侵食ベヘモットといった侵食系大型モンスターならば、それほど苦労はありません。

最も強力なのは、最終戦闘エリアの北西部に出現する「フロスト・マキナ」になります。

このフロスト・マキナは非常に強く、場合によっては最終目標である「カースドラゴン」よりも時間がかかるため、

効率を考え、あえてこの時点で「途中離脱」をし、再戦に挑むパーティーもあります。

(ただし、フロスト・マキナが出てしまっても、十分、25分以内にカースドラゴン討伐は可能です)

(3)カースドラゴンを討伐する

各地で4戦行うと、システムメッセージが表示され、メインクエストで「ボルドバンガー・ゴーレム」が出現したエリアでカースドラゴン戦となります。

ワイトが1体いますので、先に討伐するようにします。

カースドラゴンはシャドーウルフを召喚します。

プリーストがいる場合は、まとめてターゲットを集め、ゾーンオブザゴッドで駆逐することもできます。

このシャドーウルフに攻撃を受け怯まされてしまうと苦戦を強いられます。そのため、ソリッドライザーでパーティーの耐久力を上げるのも有効です。

プリーストがいないパーティーの場合は、ファイター・シーカーなどが積極的に駆逐するようにしましょう。

特にシールドセージやソーサラーへ近づかせないように心がけると、良い連携につながります。

目覚めし闇の魔物のパーティーの行動

はしごを降りている時間は非常にもったいないため、たとえ落下ダメージを受けても、飛び降りてショートカットするように意識しましょう。

ただし、飛び降りる場所を間違えて戦闘不能にならないように注意は必要です。

パーティーのレベル・装備・ステータスが十分な場合、スタート地点の部屋から「左右」に4名ずつ分かれ、カースドラゴン戦で合流するという戦略が有効です。

4名ずつ2パーティーに分かれ、それぞれ2カ所で敵を討伐することで、カースドラゴンをいち早く出現させることができます。

この場合、各戦闘エリアで大型モンスターの出現も避けられることがほとんどです。

ただし、パーティーのステータスや火力が十分でないか、またはオフラインなどでわからない場合は、基本に立ち返り、全員で動くようにしましょう。

ただし全員で動くと、どんなに素早く討伐しても、大型モンスター出現は避けられません。

侵食ゴアサイクロプスや侵食ベヘモットが出現した時のことを考え、侵食治療薬や抗侵薬を準備していくようにしましょう。

カースドラゴンへの対策

カースドラゴンは開戦当初から怒り状態のため、ゆさぶりの必要はありません。

コアは背中前方・背中後方・胸の位置にある紫の部分です。紫色のコアを攻撃し続け、ダウンを狙います。

カースドラゴンの特徴として、コアにある程度ダメージを与えると、他の場所にコアが移ります。全てのコアを同時に攻撃することはできません。

しがみつきは有効ですが、胸・背中にある上下のコアが入れ替わるので、しがみつきだけでなく、地上からの攻撃スキルも必要になります。

カースドラゴンは赤い怒りマークが出ると、大威力攻撃を仕掛けてきます。この攻撃は、LV.65印記章防具でも防ぎきれず戦闘不能になるほど強力です。

しかし隙が長いため、逆に、この攻撃を耐えきることができれば、強力な反撃チャンスになります。

大威力攻撃は、シールドセージの「ハンズオブゴッド」があるとダメージを無効にできます。

ハンズオブゴッドの中で、ダメージを遮断しながらコアを集中攻撃できるため、ダウンへ持っていくチャンスに変えることができます。

ただし、シャドーウルフを召喚するため、このシャドーウルフに攻撃を受けると、ハンズオブゴッドの展開が間に合いません。

そのため、プリーストの「ソリッドライザー」で耐久力を上げるようにします。

プリーストの「ソリッドライザー」でシールドセージの耐久力を上げて「ハンズオブゴッド」を発動させる。

ハンズオブゴッドの中で、攻撃職がコアを集中攻撃し、ダウンを狙う。という戦略が有効です。

今後、最強防具・最強武器の出現で攻略方法も様々に変わってくるでしょうが、現状、攻略の一例として、上記のようなシールドセージ・プリーストの連携により格段に攻略が楽になります。

状態異常

シールドセージは「石化」「遅延」が有効です。が、ハンズオブゴッドで仲間を防御することが最も重要視されることを忘れないようにしましょう。

ただ、遅延をかけておくと、ハンズオブゴッドの展開も間に合いやすくなります。

アルケミストは「遅延」を狙いましょう。「黄金化」も可能ですが、杭を作成するまでに時間がかかるという特性と、接近での戦闘リスクが高いこともあり、シールドセージの「石化」に任せた方が無難です。

エレメントアーチャーは、現状は、状態異常より味方のサポートに回りましょう。カースドラゴンには「凍結」「減防」は入りにくく、ほとんど間に合いません。

新スキル「癒し閃光」も予想以上にダメージが出ないため、苦戦を強いられるジョブです。

現状、回復やサポートをメインとし、ダウン時に炎魔弓や全霊弓で火力に回ると良いでしょう。

スキル・アビリティ・クレストについて

スキルやジョブ編成

全戦闘場所に、必ずワイトが出現します。そのため、対空スキルは必須になります。

仮にファイターのみの場合、天蓋斬りで届かない位置まで飛んでしまうため、時間が足りなくなるケースがあります。

逆に、遠距離で固めようと、ソーサラーのみで出撃すると、ザコの攻撃を受けつづけて詠唱が間に合わない可能性があります。

遠距離・近接職がバランスよく配置されることが望ましいと言えます。

4人ずつ左右に分かれるパーティーでは、対空スキルのことを考え、バランスよく遠距離職を分けると良いでしょう。

第1回目の開催時点では、先に述べたハンズオブゴッドによる攻略を意識し、シールドセージとプリーストが多く募集されています。

種族属性

竜族のため、アビリティ「竜狙」「竜護」や、「竜族討ちのクレスト」が有効です。ただ、このグランドミッションでは他のモンスターも狩る必要があります。

種族特効の武器やクレストが用意できなければ、「力のクレスト・改」「魔のクレスト・改」などで火力増強を図ったほうが、ミッション全体をスムーズに進めることができるでしょう。

また、各エリアにワイトが出るため「骨狙」を入れておくとタイム短縮につながり、増援を防ぐ手助けになってくれるでしょう。

魔法属性

カースドラゴンは「聖属性」「火属性」が有効です。

このグランドミッションでは、様々な敵が出現し、タイムによって出現する敵が違うという特徴もあるため、複数の武器を用意できない時は、聖属性「白聖吸のクレスト」を優先して付けておくと良いでしょう。

この場合、聖属性攻撃のUPに、アビリティ「攻聖」が有効です。ソーサラーによるダウン時のメテオフォールや、シーカーの爆炎線など炎スキルの場合、炎属性攻撃のUPに、アビリティ「攻炎」がお勧めです。

目覚めし闇の魔物のクリア報酬

・竜髭
・長竜髭
・祝福された長竜髭

※ その他、週によって異なるクラフト素材やイベントアイテムが配布されます

グランドミッションTOP」へ
DDON 攻略Wiki」へ

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社