QムービーTOP > ゲーム > ドラゴンズドグマ

ドラゴンズドグマオンライン 眩き黄金

グランドミッション名 : 眩き黄金

・推奨レベル : 60

・受注場所 : 商店区 マップ左下 ハンコック

・イベント目標 : 「黄金宮」で黄金竜ゴルゴランを討伐する

・参加人数上限 : 8

・参加制限 : 特になし

眩き黄金のイベントの流れ

09325-dragons_dogma_thumbnail

制限時間内に、レイドボス「ゴルゴラン」を倒すとクリアになります。

エクストリームミッション「輝く扉」のゴルゴランと同じボスです。戦闘エリアは同じで、弱点属性や状態異常耐性にも変わりはありません。

能力はグランドミッション用に大幅に強化されています。増援や取り巻きのモンスターはいません。

時間切れになるとその時点でイベント終了となります。ペナルティはありませんが、目標ポイントは到達できません。

(1)怒り状態まで

ゴルゴランは「練磨具」という錬金の鎧をまとっています。

「練磨具」は、頭部・背中・腰にあり、これらの部位にしかダメージが通りません。

一定量のダメージを与えて練魔具を破壊すると、同じ部位に、赤い宝石のような「溶命石」が出現します。

この「溶命石」が最もダメージを与えやすい場所になります。つまり、ダウン中に「溶命石」が露出しているかどうかが、討伐できるかの大きなターニングポイントとなります。

怒り状態になると、練磨具を攻撃してもダメージが通りません。そのため、怒り状態までに一か所「練魔具」を破壊しておくことが暗黙の了解となります。

一般的な流れとしては、腰の練魔具を破壊すると同時に、怒り状態に持っていくことができます。

さらに付け加えるならば、「溶命石」が露出した場所へは、怒り状態になるまで攻撃しないことが望ましくなります。

溶命石を壊してしまうとダメージが入らなくなる為、一斉攻撃時に攻撃箇所が少なくなる危険があります。

(2)スタミナ削り〜ダウン状態まで

ゆさぶりはほとんど効果がなく、シークレットコアへの魔法属性攻撃で削ります。スタミナを削るためのシークレットコアは、翼の先にある「拳」になります。

コアを露出しなくてもスタミナは削れますが、時間切れの可能性が高くなります。そのため、コアだし役として、プリースト・エレメントアーチャーが必要になります。

「聖属性」が弱点になるため、「白聖吸のクレスト」などをつけた武器でスタミナを削るのが、暗黙の了解となっています。

(3)ダウン〜一斉攻撃まで

ダウン時も「頭部・背中・腰」にしかダメージが通りません。

前述したように、練磨具を破壊し、溶命石が露出している場所が最もダメージを与えやすいのですが、溶命石はある程度ダメージを与えると破壊してしまい、それ以降ダメージが通らなくなります。

ダウン時に全員が溶命石を狙うと、すぐに壊してしまい、ダメージを入れられなくなる危険性もあります。

1〜2名が(1)で練磨具を破壊していた「腰」を攻撃し、さらに1〜2名が「背中」を攻撃、残りのメンバーは頭を集中攻撃という流れが一般的です。

ジョブによって攻撃を与えやすい部位が異なりますので、ジョブで分担することもあります。迷ったら、ダウン時は基本的に「頭」を狙うと考えておきましょう。

頭の練磨具を壊し、さらに溶命石も壊してしまいダメージが通らなくなったら、腰や背中へ攻撃するようにします。

(4)スタミナ復活後〜

ワンダウンキルができなかった場合、(1)〜(3)をもう一度繰り返すことになります。

時間もかかるため、「途中離脱」し、敢えて再戦を挑むケースもあります。

リーダーの提案に従うようにしましょう。

部位破壊ポイントについて

ゴルゴランの撃破と、部位破壊によりポイントが獲得できます。

部位破壊は、頭部・背中・腰にある「練磨具」を壊すことと、さらに中の赤い「溶命石」を壊すことで成立となります。

・ ゴルゴランの討伐 : 30000pt
・ 頭部、背中、腰の「練磨具」 : 6000pt
・ 背中、腰の「溶命石」 : 10000pt
・ 頭部の「溶命石」 : 12000pt
・ タイムボーナス : 開催時期により変動

眩き黄金のクリア報酬

・金色の楔
・黄金の祭器
・煌金の輝珠

※ その他、週によって異なるクラフト素材やイベントアイテムが配布されます

グランドミッションTOP」へ

DDON 攻略Wiki」へ

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社