QムービーTOP > ゲーム > ファンタシースターオンライン > ファンタシースターオンライン2

PSO2 森を駆ける雌雄の巨獣「ファングバンサー」

緊急クエスト「ファングバンサー討伐」

緊急クエストの中でも始めたばかりのプレイヤーから熟練プレイヤーまで参加しやすいのがこの「ファングバンサー討伐」です。

緊急クエスト発生の事前アナウンスでは「アークス各員へ。現在、惑星ナベリウスを対象に、全アークス一斉参加の大規模な作戦を準備中です。」という内容が流れます。

惑星ナベリウスを対象にした緊急クエストは現在「ファングバンサー討伐」だけなので、この惑星ナベリウスの文字が流れたら「ファングバンサー討伐」がやってくると思って良いでしょう。

「ファングバンサー討伐」の内容

クエストのタイトルでは「ファングバンサー討伐」とありますが、実際には「ファングバンサー」と「ファングバンシー」を同時に相手することになります。

ちなみにバンサーが雄、バンシーは雌となっており、見分け方は頭部のプレートが大きく、鬣(たてがみ)が立派なほうがバンサーです。

このクエストでは先にバンシーと戦い、バンシーが弱ってくると登場するバンサーを倒す事が目標となります。

そのため、後半は二匹の連携の取れた攻撃をかわしつつ、両方を倒さなければなりません。

さらに難易度が上がるとこれらの二匹の連携攻撃はより脅威となり、ファング夫婦の息の合った狩りにプレイヤーは「気が付いたらこっちが狩られていた」という事になっていた気分を味わう事になるでしょう。

挑戦するのにオススメな時期やクラスレベル

緊急クエスト全体で言える話ですが、参加自体はレベル1からでも可能となっております。

しかし、ファングバンサー以前に道中のエネミーに苦戦するようであればファングバンサー、ファングバンシーに勝つのは難しいでしょう。

ファングバンサー討伐に挑みたいのであれば森林のフリーフィールドを解放し、奥にいるボスエネミーの「ロックベア」を倒せるようになっていることがある意味最低限の条件と言えるでしょう。

また、クラスレベルも最低20以上、火山洞窟探索のボス「ヴォル・ドラゴン」が倒せるようになっていれば、難易度ノーマルならば始めて日が浅いプレイヤーでも惨敗してしまう事は無いでしょう。

また、コフィーの「難易度制限解放試練」をクリアしていれば難易度ハード、ベリーハードといった高難易度にしてで挑む事も可能です。

ただし、難易度も比例して上がるので自信が無い場合は難しい難易度で挑む必要はありません。

オススメの属性は炎

ファングバンサーだけでなく惑星ナベリウスの森林エリアに登場するエネミーは全て炎属性が弱点属性です。

そのため、武器は強化されているものは勿論として、さらに炎属性が付いた武器であればさらに与えるダメージが増加します。

また、ダガン、ブリアーダといったダーカーも出現しますが、こちらも炎属性に弱いのでまとめて対応する事が出来ます。

ただし、ベリーハード以上で出現するファングバンサーのレアエネミーである「バンサ・オング」は弱点属性が風属性に変更されているため、ベリーハードの場合は炎属性に加え、余裕があれば風属性の武器を用意していくと良いでしょう。

勿論、属性値も高ければ高いほどより多くのダメージを与える事ができますので、メセタと素材などに余裕があればアイテムラボ等で属性値を強化しておきましょう。

特殊効果にバーンがあるとさらに良し

ファングバンサーとファングバンシーは体力が減ってくると樹木の上に逃げてしまい、近接攻撃が当たらなくなってしまいます。

そのため、近接クラスのプレイヤーも樹木に逃げられた時用にガンスラでも良いので射撃武器を持って行きましょう。

ただし、射撃武器やテクニックであれば樹木の上にいるバンシー、バンサーを攻撃する事ができます。

さらに武器に付与されている事がある特殊効果のバーンは、敵を燃焼状態にして徐々にダメージを与えていく特殊効果です。

バーンの特殊効果が付いた武器、テクニックのフォイエ等で樹木の上にいるバンサー(バンシー)をバーン状態にすると樹木から転がり落ちてきます。

フォースやテクター等のテクニックを使うクラスはフォイエ系テクニックを準備するとより効率よく倒す事ができます。

ファングバンサーまでの道のり

09271-pso2_thumbnail

ファングバンサーまではフリーフィールドの森林と変わりませんが、Eトライアルでロックベアが出てくる事があります。

フリーフィールドで戦う最奥のロックベアであれば開けた場所で戦う上に他のエネミーの邪魔が入らないタイマン戦ですが、フィールドの場所によってはロックベアの攻撃が避けにくい細い道などもあり、さらに他のエネミーの横槍が入ることがあります。

所詮ロックベアと思っていると思わぬ大損害を受ける事があるので注意しましょう。

最初はファングバンシー

最深部に行くとファングバンサーとファングバンシーが登場するムービーが流れますが、最初に戦うのはファングバンシーのほうになります。

そのため、ファングバンサーは奥の方で日和見している状態なために攻撃する事ができませんので、まずはファングバンシーを相手にすることを最優先にしましょう。

凍土で似たようなエネミーの「スノウバンサー」と戦った事があるプレイヤーであればファングバンシーも同じ攻撃方法なので戦いを楽に進めることができます。

部位破壊できる箇所は「足4本の爪」「頭部の角のようなプレート」「尻のプレート」を破壊する事ができます。

特に足の爪を全て破壊すると、飛び掛り攻撃後に上手く踏み止まれなくなるために転んで大きな隙と弱点の腹部を見せてくれるようになります。

4つの爪を全て壊すのは少し骨が折れるかもしれませんが狙う価値はあります。ただし、ある程度ダメージを与えると樹木の上に逃げるため、近接では攻撃する事ができなくなります。

樹木の上にいるバンシーを攻撃するにはガンスラや全クラス装備可能な射撃武器やテクニックで攻撃するしかありません。

また、樹木から降りてくる時もプレイヤーを狙って大ダメージの急降下引っかき攻撃をしてくるのでバンシーの動きと位置には注意をしてください。

いよいよバンサー登場

ファングバンシーの体力が減ってくるとファングバンサーが乱入し、ここからはバンシーとバンサーの両方を相手にすることになってしまいます。

そのため、体力の減っているバンシーを先に撃破しなければ2体同時に相手をするのは難しいです。

逆にバンシーを倒す事ができればファングバンサーとのタイマン勝負に持ち込むことが出来ますので、必ずバンシーを先に倒してしまいましょう。

ファングバンサーの動きはバンシーと同じではありますが攻撃力がバンシーよりも高いため、バンシー以上に攻撃に注意する必要があります。

特に樹木から降りてくるときのプレイヤー目掛けて急降下ひっかきの威力は難易度によって即死か瀕死のダメージを受けかねないので全力で避けるか、バーン状態にして樹木から引き摺り下ろしましょう。

また、部位破壊できる場所もバンシー同じであり、足の爪を全て破壊すると飛び掛っての引っかき攻撃後に大きくズッコけるようになりますので、攻撃のチャンスが生まれます。

バンシー&バンサーの気をつけたい攻撃

後ろ足による足払い

背後を取ると後ろ足で攻撃してきます。

発動も早く、尻にあるプレートを破壊しようと背後を取った時に喰らいやすいので、近接クラスは特に要注意です。

連続跳びかかり

こちらにむかって思いっきり引っかき攻撃を連続でしてきます。判定も大きく、攻撃距離も長い上に連続で使ってくるので慣れないうちは避けにくいです。

なお、爪を全て破壊していれば攻撃後に大きく転ぶようになり、弱点部位である腹を狙う事ができます。

ホールド

小さくジャンプした後にこちらを押さえつけてくる。

ソロだと脱出できないので大ダメージが確定してしまうため注意。

咆哮

体力が減ってくると使用する範囲攻撃。さらに攻撃頻度と速度が上がるため、2体同時の時などは早めにバンシーを倒さなければバンサーとの連携プレーでこちらが非常に危険な状態になる。

レアエネミー「バンサ・ドンナ」と「バンサ・オング」

ファングバンシーのレアエネミー化したのが「バンサ・ドンナ」、ファングバンサーのレアエネミー化したのが「バンサ・オング」となっており、両方とも金色の鬣が赤く染まってしまっているのが特徴です。

攻撃パターンに変化がありませんが、「バンサ・オング」のほうは弱点属性が風に変更されているため、もし余裕があれば遭遇した時用に風属性の付いた武器とザン系のテクニックをセットしておきましょう。

また、ドロップアイテムも通常のファングバンシーとバンサーからは手に入らないレア武器がドロップすることもありますので、頑張って撃破してレアドロップを狙いましょう。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社