QムービーTOP > ゲーム > ファンタシースターオンライン > ファンタシースターオンライン2

PSO2 採掘基地防衛戦:侵入

採掘基地防衛戦:襲来は、2014年3月26日に実装された緊急クエストで、採掘基地防衛戦シリーズの第二弾になります。侵入では惑星リリーパの採掘基地に襲来してくるダーカーから紫・青・橙・白・緑の5つの拠点を守ることが目的となっています。

この侵入では拠点が上から青・紫、中腹に橙・白、下に緑とポジショニングされていて、青・紫の拠点前と橙・白の拠点前に防衛壁が設置されています。

この防衛壁があるうちはエネミーは北からしか出現しませんが、一つめの防衛壁が壊されると中腹にもエネミーが出現するようになり、二番目の防衛壁が壊されると全ての場所からエネミーが出現するようになり防衛が困難なものとなります。

WAVEは合計6回

襲来では合計6回の敵の攻撃(WAVE)があり、各WAVEでダーカーを全滅させるか制限時間まで拠点を守ることで次のWAVEに進むことができます。

6回目のWAVEでダーカーを全滅させるか、制限時間まで拠点を守りきることでクエストクリアとなります。

拠点耐久値の残量がクエストのクリアランク及び報酬に関わっており、耐久値が多く残っていればSランクを取れますが耐久値が少ないほどランクが低くなります。

侵入の拠点は襲来のものと比べると耐久値が低く設定されていて、襲来の半分もないと言われています。

たとえ防衛壁を突破されなくても、巨大侵食核への対処が遅れるだけで耐久値がかなり削れてしまいます。そのため出来るだけ多く正結晶を集めて、最低でもバーストバリアが2回使える2500ptまではポイントを稼ぎたいところです。

バーストバリアは500pt・2500pt、耐久値回復は1000pt・3500pt、銃座は100pt・1000pt、フォトン粒子砲は5000pt・8000ptから使用可能です。

採掘基地防衛戦:侵入の解放条件

09269-pso2_thumbnail

顕現せし星滅の災厄の制限解放条件は、

ノーマル…無条件で解放されています。
ハード…コフィーのクライアントオーダー「難易度制限解放試練・Ⅰ」をクリアする。ノーディラン、フォードラン、ヴォル・ドラゴンを1体ずつ倒すことで条件達成です。
ベリーハード…コフィーのクライアントオーダー「難易度制限解放試練・Ⅱ」をクリアする。Lv31〜のブルメッタ、ブルメガーラ、バル・ロドスを1体ずつ倒すことで条件達成です。
スーパーハード…スーパーハード受注許可書の所持。いずれかのクラスレベルが50になることでコフィーから通信が入り、入手できます。
エクストラハード…クラスレベル70以上で条件達成。

それぞれの難易度の解放条件を満たしていれば採掘基地防衛戦:侵入の該当する難易度を受注できます。

襲来よりも事前に覚えておくことが多く、ワンミスで防衛壁が崩壊し大混乱に陥ることも珍しくありません。

出来るだけ低難易度で流れを覚えてから高難易度にチャレンジするようにしましょう。

採掘基地防衛戦:侵入を攻略

このクエストでは防衛壁より上、つまりマップの上部で戦うことになります。上部で左右にしっかりと分かれ、むやみやたらに駆け回らないように気をつけましょう。

事前に巨大侵食核の対処をする人を決めておくと安心です。決めなかった場合、巨大侵食核の対処に行く場合チャットで連絡しましょう。何人も向かうと戦力が不足してしまいます。

このクエストにおいて、特に重要なことはエネミーを防衛壁に寄せないことです。防衛壁が壊れたらエネミーの出現箇所がバラバラになりこちらの足並みが崩れてしまいます。

できるだけ北側で戦ってヘイトを取り、エネミーを壁に寄せないようにしましょう。ウォークライや出現地点に広範囲のPAやテクニックを放つのも有効です。

正結晶はフィールド真ん中のエリアに多く出現しやすいので、WAVEの合間や巨大侵食核の処理のついでに回収しに行きましょう。

WAVE1

ゴルドラーダが左右から出現します。

出現パターンがいくつかありランダムなことに注意です。

WAVE2

WAVE1とあまり変わりませんが、ディカーダが出現します。ディカーダを放置するとワープで防衛壁を突破されてしまうのでウォークライでヘイトを取ったり広範囲PAでヘイトを取りワープを阻止しましょう。

戦力的に余裕があればワープされても対処できるように1人は後衛として待機すると良いでしょう。

エネミーの出現パターンによっては中央からも出現することがあります。

WAVE3

WAVE3開始から10秒で拠点に巨大侵食核が付きます。このWAVEでは最大4箇所に巨大侵食核が付くので後衛を2人に増やしましょう。そのため、ここからは前線で戦うのは10名になります。

最初にカタパルト付近に横一列にエル・ダガンかディカーダが出現し、遅れて中央にゼッシュレイダが出現します。ゼッシュレイダと戦闘するプレイヤーはあらかじめ中央の高台に待機しましょう。

ゼッシュレイダの出現位置より南側でヘイトを取ってしまうと、防衛壁に追突する可能性があるため北にヘイトを向ける必要があるからです。

最初の小型エネミーを倒すとキュクロナーダ、サイクロネーダなどの中型ダーカーが出現します。ゼッシュレイダがまだ生きている場合混戦になりやすいですが、ゼッシュレイダと戦闘しているプレイヤー以外が落ち着いて対処しましょう。

WAVE4

左右のカタパルト付近から少し南にゴルドラーダ、更に防衛壁付近にカルターゴが出現します。それぞれエネミーを倒すと、ウォルガーダが2体防衛壁付近に現れます。

出現パターンは左右に1体ずつと、右に2体のパターンです。ウォルガーダもゼッシュレイダ同様、北側から攻撃してヘイトを取りましょう。

ゼッシュレイダと違い、連続張り手が防衛壁に当たったらあっという間に防衛壁が壊れてしまうので余裕はありません。

また絶対にパニックを入れてはいけません。ウォルガーダが防衛壁に向かうのを止められなくなってしまいます。

もしパニックが入っているのを見かけた場合は他エネミーと戦闘していたとしてもウォルガーダの撃破を優先しましょう。

ウォルガーダの出現後、エネミーを処理すると最後に左右どちらかにエネミーがまとめて出現します。

ウォルガーダが左右に1体ずつのパターンの場合は右に出現し、右に2体のパターンの場合は左に出現します。

出現しないほうにいるプレイヤーは援護に行く人と結晶を拾いに行く人に分かれましょう。

WAVE5

左右にエネミー、中央からはダーク・ラグネが同時に出現します。ダーク・ラグネもゼッシュレイダ同様、高台で待機して戦いましょう。

ダーク・ラグネのカッターが南に向かって放たれると、全部ヒットして防衛壁が破壊されてしまいます。

またダーク・ラグネは出現してすぐに防衛壁に向かってジャンプします。これを防ぐために出現時にウォークライやPAを置きヘイトを取りましょう。

これらの行動を行っておけばもし飛ばれてしまっても落雷攻撃のあとにジャンプして戻ってきます。

FINAL WAVE

開始直後に高確率で緑拠点に巨大侵食核が付くため、事前に一人は待機しておきましょう。
ダーク・ビブラスとゴルドラーダが多数出現します。

ダーク・ビブラスは頭部のコアと背中のコアが弱点で、頭部のコアを集中攻撃して撃破するのがセオリーとなっています。

WAVE終了まで3分を切ったあたりまでにダーク・ビブラスを倒せないと、爆弾を遠い拠点に発射されてしまいます。

そのため後衛は事前に二人で橙・白拠点のあたりで待機しておきましょう。ダーク・ビブラスを倒したら左右に出現するゴルドラーダを倒せばクエストクリアです。

採掘基地防衛戦:侵入での各クラスの立ち回り

ハンター

エネミーのヘイトを取ることが最も重要なので、ウォークライを取得しておきましょう。ウォークライのLvは1でも十分です。

パルチザンのPAやウォークライで素早くエネミーのヘイトを取り、ソードのオーバーエンドなど高火力PAでエネミーを倒します。

対ボスはレンジャーや他の近接職のほうが向いているので、ボスはそちらに任せて自分はエネミーを倒し続けましょう。

ファイター

サブハンターにすればウォークライを使えるのでおすすめです。エネミーの群れに突っ込みウォークライでヘイトを取り、ダブルセイバーで立ち回りましょう。

そしてファイターと言えば対ボス担当です。バックハンドスマッシュなどで素早くボスをダウンさせ、高火力のコンボを叩き込み撃破しましょう。

レンジャー

ボスにウィークバレットを貼り付ける役割と、ボスのヘイトを取る役割をこなします。

ゼッシュレイダとダーク・ラグネは高台から相手をし、ウィークバレットを貼り付け素早い撃破を目指しましょう。

エンドアトラクトのおかげでエネミーが横一列に出現するパターンに強く、高火力で瞬時に殲滅することも可能です。余裕があれば出現パターンを覚えましょう。

エネミーが防衛壁に寄ってもグラビティボムで吸い寄せることができるので汎用性が高いです。

ガンナー

ショウタイムによるヘイト取りがメインです。サブクラスにハンターを採用することでウォークライでもヘイト取りが出来るためエネミーを防衛壁に向かわせない仕事がこなせます。

ゼッシュレイダ、ダーク・ラグネ、ダーク・ビブラスと全てのボスがダウンするタイミングを持っているので、そこでチェイントリガーを決めましょう。

フォース

イル・メギドによる広範囲のヘイト取り、ゾンディールでエネミーをまとめる・防衛壁から引き剥がす、置きイル・フォイエやフォメルギオンで殲滅とほとんどの役割をこなすことができ、侵入においての主役を張れるクラスです。

積極的にテクニックで戦いましょう。ただしパニックを付与しやすいイル・グランツを使うのはダーク・ビブラスのみに留めておきましょう。

テクター

エネミーの出現位置にゾンディールを置き、集まったエネミーをウォンドで殴り飛ばすのが仕事です。

ボス戦は不向きですが通常エネミーには強いのでハンターと同じような立ち回りを心がけましょう。

ブレイバー

襲来同様カタナとバレットボウの両方を使い分けることで全ての状況に対応できます。

エネミーにはカンランキキョウを当てヘイトを取り、対ボスにも積極的に参加しバニッシュアロウコンボで大ダメージを与えましょう。

バウンサー

ディスパースシュライクでのヘイト取りや、防衛壁に向かったエネミーへグランウェイヴで追いついて攻撃など対応範囲が広いです。

ゾンディールを使えるためゾンディール→モーメントゲイルでエネミーを束縛することができます。

サモナー

ペットはサリィがおすすめです。敵の集まった地点やゾンディールにサリィテリトリーを重ねダメージを稼ぎましょう。

ただし単独行動はせず、出来るだけ他のプレイヤーと共同して動くことが重要です。他にゾンディール役がいなければ自身でゾンディールを使い他プレイヤーのサポートに回りましょう。

採掘基地防衛戦:侵入のドロップアイテム

採掘基地防衛戦:襲来ではクリア後のボックスから大量のアイテムが出現します。また大型ボスエネミーは直接アイテムをドロップします。

ここでは難易度エクストラハードにおいてドロップするレアリティ☆10以上のアイテムを挙げます。

☆10:キレートエディア アサシンクロー ヴィジャヤ ブリッツスラッガー フォシルトリクス ドリルナックル ブラオレットゼロ ラムダコウゴンギン カルシウェポン プロジオン カルックスガン リカルバリ ウィッチブルーム マイセン 神杖ツクヨミ 

☆11:ナイトファルクス ストライクブルート コンゴウ シエルリシェル チャージハウザー オーバーテイル ファルクロー ニレンカムイ フレイムビジット ガルド・ミラ ナスヨテリ モタブの預言書 エリュシオン マークキュリオ セヴァーシルト ソルリシェル ゾーンフィード セレネスケロース

☆12:ハルヴァ・トルナッド アストラルライザー シュバイアティーガー しっかりロール

☆13:トリムエッグ ぴったりパフェ

・ダーク・ビブラス

☆10:ビブラスランス ビブラスキャノン ビブラスボウ ビブラスロッド ビブラスコールノ ビブラスグリーフ ビブラスカナツ

☆11:グレスミカ

☆12:ノクスカディナ ノクスクリーグ
PAディスク:シュンカシュンラン ラストネメシス

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社