QムービーTOP > ゲーム > ファンタシースターオンライン > ファンタシースターオンライン2

PSO2 顕現せし星滅の災厄

顕現せし星滅の災厄は、2014年12月17日に実装された緊急クエスト「降臨する星滅の災厄」の後継となる予告専用緊急クエストで、2015年3月25日に実装されました。

12人で巨大レイドボスエネミーである「禍津(マガツ)」を倒すことが目的のクエストです。

「猛る黒曜の暴腕」「狡猾なる黒翼の尖兵」などの対ダークファルス戦と同様に前哨戦(制限時間30分)と本戦(前哨戦開始から30分後)の前後半に分かれた緊急クエストで、前哨戦がこの「顕現せし星滅の災厄」、本戦は「星滅の災厄禊ぐ灰の唱」となっています。

本戦の星滅の災厄禊ぐ灰の唱に進むためには、この顕現せし星滅の災厄を1度でもクリアしたキャラクターである必要があります。

顕現せし星滅の災厄は最大で4回までクリア可能で、星滅の災厄禊ぐ灰の唱は1人のキャラクターにつき1度のみクリア可能となっています。

ですので1キャラクターにつき1回顕現せし星滅の災厄をクリアすれば、最大4体のキャラクターが本戦の星滅の災厄禊ぐ灰の唱をプレイすることが可能となっています。

降臨する星滅の災厄との変更点

・以前は通常の緊急クエストだったが予告緊急専用クエストに変更された。

・クリア回数制限が設けられ、4回しかクリアできなくなった。制限はキャラクター単位ではなくアカウント単位。

・頭頂部の破壊できない顔の射撃耐性が増加した。

・全部位の氷属性耐性が増加した。

・耐性の上昇に伴い、難易度エクストラハードのマガツのHPが減少した。

・難易度エクストラハードのレアリティ☆10・☆11のドロップ率が上方修正された。

・本戦の「星滅の災厄禊ぐ灰の唱」が追加された。

顕現せし星滅の災厄の解放条件

09267-pso2_thumbnail

顕現せし星滅の災厄の制限解放条件は、

ノーマル…無条件で解放されています。
ハード…コフィーのクライアントオーダー「難易度制限解放試練・Ⅰ」をクリアする。ノーディラン、フォードラン、ヴォル・ドラゴンを1体ずつ倒すことで条件達成です。
ベリーハード…コフィーのクライアントオーダー「難易度制限解放試練・Ⅱ」をクリアする。Lv31〜のブルメッタ、ブルメガーラ、バル・ロドスを1体ずつ倒すことで条件達成です。
スーパーハード…スーパーハード受注許可書の所持。いずれかのクラスレベルが50になることでコフィーから通信が入り、入手できます。

それぞれの難易度の解放条件を満たしていれば顕現せし星滅の災厄の該当する難易度を受注できます。

ただしこのクエストは初見では何をすればいいか分かりづらく、難易度も非常に高いクエストです。慣れるまでは低難易度で練習することを強く推奨します。

顕現せし星滅の災厄の攻略

エマージェンシークイックトライアル

マガツ戦では決まった場所でエマージェンシークイックトライアルという特殊なEトライアルが発生します。

これをクリアするとptが貯まりスクナヒメの加護を早く受けられるようになるほか、このEトライアルの成功率がクリアランクとクリア時のドロップの内容に影響します。

以下にEトライアルの内容を挙げます。

照射攻撃を凌ぎきれ

上空から照射するレーザーが降ってきます。足元に着弾予兆エフェクトが出るのでしっかりと回避しましょう。

無数の熱線攻撃を凌ぎ切れ

小さな顔から無差別にレーザーが発射されます。物陰に隠れると一切当たらないほか、マガツの頭部から上にいれば当たらないので滞空できるクラス・頭部の足場・ジェットブーツを用意している場合は滞空して凌ぎましょう。

制限時間内にマガツを拘束せよ

D-3とD-6の2地点で発生し、建物の上に禍縛の矢が設置されます。時間内にマガツの体のマーカーが付いた部位にD-3なら全体で30回、D-6なら50回当てると成功し、それぞれマガツを25秒・45秒拘束することができます。

制限時間内に指定エネミーを殲滅せよ

C-3とC-4の門の前で発生。黒の民のようなエネミーが出現するので、制限時間以内に全て倒しましょう。

巨大エネルギー波を回避せよ

Eトライアルが起きてから一定時間後にマガツが放つ広範囲攻撃を物陰に隠れてやり過ごします。無敵行動でも回避できますがタイミングを見計らう必要があります。

巨顔弾を全て破壊せよ

門の前で発生します。マガツから発射される巨大な顔の弾を破壊することが目的で、巨顔弾が門に当たると門ダメージが入ってしまうのでウィークバレットを貼るなどして素早く破壊しましょう。

スクナヒメの加護

エマージェンシークイックトライアルのクリア、マガツの部位破壊によりポイントが貯まり、ポイントに応じてスクナヒメが加護を授けてくれます。この加護により支援効果を得ることができます。

100pt…移動速度アップ、ジャンプ力アップ、ムーンアトマイザー効果範囲アップ、コスモアトマイザー効果範囲アップ
ムーンアトマイザーとコスモアトマイザーの効果範囲がフィールド全域になります。

500pt…HP最大値が+50%されます。

1000pt…PP回復量がアップします。1PPを回復するために必要な時間が3分の1になります。テクターのスキル「PPリストレイト」と効果が重複し、PPリストレイトをスキルレベル10まで取得していると、1秒間につきPPが21も回復します。フォトンブラストのケートス・プロイとは効果が重複しない(加護ではなくケートス・プロイの効果が優先される)ので注意しましょう。

マガツについて

マガツのHPは難易度スーパーハードで約2900万・エクストラハードで約6400万となっています。

破壊可能な部位以外は全ての攻撃に対して高い耐性を持っています。耐性は80%〜90%なのでほとんどダメージが通りません。

破壊可能部位

複数ありますが、重要なのは膝の顔、組んでいる腕、腹部の顔、両肩の顔、頭部中央の顔です。

膝の顔を破壊すると一定時間ダウンし、膝を上って組んでいる腕と腹部に攻撃出来るようになります。ダウン中にもう片方の膝を破壊しても、ダウン復帰後にしっかりとダウンしてくれるので膝は一気に壊してしまって問題ありません。

組んでいる腕を破壊しないと腹部の顔を攻撃できないので、レンジャーやフォース、ブレイバーは膝を破壊する段階ですでに攻撃を始めておくと良いでしょう。

腹部の顔、両肩の顔、頭部中央の顔は2段階に渡って破壊する部位で、第一段階は仮面が剥がれて足場になり、赤い顔が露出して弱点になります。

第二段階

赤い顔に一定のダメージを与えると変化し、黒く変色して弱点部位でなくなります。他の未破壊の部位へ移りましょう。

他にも頭部両脇の顔や手のひら、各部位に存在する鬼の顔が破壊できます。これらを破壊すると破壊した部位からの攻撃が発生しなくなるので余裕がある時に破壊しましょう。

準備すべきもの

近接職は遠距離攻撃可能な武器か空中戦用の武器を用意しましょう。

移動用として全クラス装備可能なジェットブーツも用意します。ジェットブーツはあくまで移動用なので強化する必要はありません。

クラスごとの対マガツでの行動

ハンター

武器はパルチザンがメインになります。空中戦用のサブ武器も用意しましょう。

両膝をヴォルグラプター→セイクリッドスキュア×2のコンボで攻撃し、ダウンを奪ったら腹部にヴォルグラプター→ピークアップスローのコンボで攻撃し部位破壊します。

それ以降は足場が展開された場所へ赴きヴォルグラプター→ピークアップスローのコンボでダメージを与えて戦いましょう。

肩などの部位はハンターの武器だと攻撃しづらいため、サブクラスのものを使います。サブクラスはファイター(ブレイブスタンス取得)ならツインダガー、バウンサー(ブレイクスタンス取得)ならデュアルブレードを用いましょう。

ファイター

ツインダガーのレイジングワルツ・シンフォニックドライブで部位に近付き各種PAで部位破壊を狙います。

足場の上ではナックルのバックハンドスマッシュ、ダブルセイバーのイリュージョンレイヴなどでダメージを与えましょう。

基本的にサブクラスはハンターを選び、ブレイブスタンスを発動して戦います。被弾しないことを心がけながらもリミットブレイクを積極的に使い戦いましょう。

レンジャー

ウィークバレット要員として動くことになります。両膝はロックショットできますが、他の部位は肩越し視点で狙いましょう。

ウィークバレットは基本的に両膝→腹部→両肩→頭の順に撃つことになります。野良の場合は他のレンジャーの数を確認し、どの順番でウィークバレットを貼るか話しておきましょう。

ウィークバレットの貼り替え合戦が起こってしまうとかなりのロスが生じるのでチャットでレンジャー同士のコミュニケーションを取るのは大切です。

レンジャー自身の攻撃方法はエンドアトラクトが有効です。サブクラスはハンターを選ぶとマッシブハンターなどで安定させることができます。

ガンナー

チェイントリガーのチェイン数を簡単に溜めることが出来るため、マガツ戦での高火力要員になれます。

ただしマガツは移動している場合歩幅が大きくサテライトエイムに拘ると攻撃位置がずれてしまうことがあります。

時にはエルダーリベリオンなどでチェインフィニッシュする、足場に降り地上でサテライトエイムを使うなどの選択肢も考慮しておきましょう。

サブクラスはレンジャーを選ぶと万が一レンジャーが不足している際にウィークバレットを担当することができます。

フォース

両膝はタリスからラ・グランツ、足場ではラ・グランツを連打し、使用可能ならバーランツィオンでダメージを与えましょう。

サブクラスはライトマスタリー1・2、エレメントウィークヒットを取得したテクターを選びます。

テクター

シフタストライクとデバンドタフネスを味方に入れ、自身もザンバースやタリスからのラ・グランツで積極的に攻撃に参加しましょう。

サブクラスはタリステックボーナスを取得したフォースを選びます。

ブレイバー

武器はバレットボウがメインになります。カタナは足場展開まで不自由することになるのでカタナメインでもバレットボウを用います。

両膝の破壊はバニッシュアロウ→マスターシュートかペネトレイトアロウ→ラストネメシス、足場の上ではバニッシュアロウ→トリットシューター零式がおすすめです。PPに余裕が出来た時はチェイスアロウを溜めておきましょう。

サブクラスはレンジャーを選びバレットボウのダメージを上げることをおすすめしますが、ハンターでも問題ありません。ハンターの場合バニッシュアロウコンボはカミカゼアロウを使うことになります。

バウンサー

デュアルブレード・ジェットブーツ共に空中戦をこなすことができるため戦いやすいです。

デュアルブレードは部位破壊まで時間がかかるためフォトンブレードの刺さった部位によってはPP回収で長時間空中戦が行え、ジェットブーツはグランウェイブの追尾性能が優秀で、そこからモーメントゲイルかヴィントジーカーに繋げましょう。

サブクラスはハンター、スタンスはブレイクスタンスをおすすめします。

サモナー

ペットはトリムをおすすめします。トリムシャウト・トリムスラッシュを使いダメージを重ね、ザンバースなどの支援もこなしましょう。

サブクラスは火力を出すためにブレイバーかファイターを選びます。

撃破までの流れ

野良では両膝を破壊する→ダウン中に組んだ腕を破壊する→腹部を破壊する→両肩を破壊する→頭を破壊する…が撃破までの流れになります。

上記の全ての部位を破壊したら、腹部か頭部を集中的に攻撃してトドメを刺しましょう。マガツの体力が残り少なくなると空中に浮き、熱線を放ってから全体攻撃を行う「天からの光」を始めます。

最後の全体攻撃を行うまで攻撃を入れ続け、全体攻撃は回避アクションで回避しましょう。

門が破壊されなければEトライアルの成否を問わずSランククリアとなります。ですので多少のゴリ押しをするスタイルも存在します。

周りの様子を見てゴリ押しするか流れ通りに破壊していくか決めましょう。

顕現せし星滅の災厄のドロップ

顕現せし星滅の災厄では多くのアイテムドロップが狙えます。難易度エクストラハードでも全てのレベル帯の武器がドロップするので、ここではレアリティ☆10以上のアイテムを挙げます。

☆10:新光大刃 ディアボリックガント 新光兜槍 茜 迅雷 ファイティングビート カラカサジコミ 剣影 新光鎧刀 対アンドロイドライフル 新光燈砲 パンドラエクストリーム 新光鋼弓 神杖アマテラス ミヤビセン 新光小槌 新光装脚

☆11:グランファス エルキュリア プルフニエン クラントール ブロッカブレッド ハクミナリ シュペロイス ピオニリンク フブキセンガ フブキエンブ フブキキザン フブキレイセン フブキライテイ フブキリンカ フブキジュウキ フブキエニシ フブキトウシュウ ブリサエーリ ブリサオッジ ブリサマーニ

☆12:サイカ・ヒョウリ サンゲヤシャ シューティングドライブ 神撃ライコウ リンドブルム

☆13:サリィエッグ メロンエッグ がむしゃらパフェ
アイテム:灰輝石シヴァ

また、「灰輝石シヴァ」「壊輝石ドゥルガー」がクエスト報酬で入手できます。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社