QムービーTOP > ゲーム > ファンタシースターオンライン > ファンタシースターオンライン2

PSO2 暴走龍の怨嗟

暴走龍の怨嗟は、惑星アムドゥスキアの浮遊大陸エリアの緊急クエストで、期間限定クエスト以外では唯一の浮遊大陸を対象とした緊急クエストです。

エリア構成

・フィールドに降りてすぐに入ることになる第1層(マルチパーティエリア)

・最奥部に当たる第2層(シングルパーティエリア)

の2層構造になっています。また第2層は通常のクエストなどでは入ることが出来ないストーリークエストと暴走龍の怨嗟でのみ入場可能な特殊な景観のMAPになっています。

 クエストの制限時間は20分、クリア条件は最奥部で出現する暴走龍「クロームドラゴン」の撃破となっています。

暴走龍の怨嗟は数少ない「期間限定クエスト以外で確実にクロームドラゴンが出現するクエスト」であるため、クロームドラゴンに関連したドロップを狙う場合には暴走龍の怨嗟への参加も方法の一つになります。

第1層

マルチパーティエリアでフィールドの外見は通常の浮遊大陸と同一のものになっています。

出現エネミーは蟲系と魚系のダーカー、浮遊大陸の龍族が出現します。

第1層で出現するボスエネミー

・ダークラグネ

・ウォルガーダ

・ゼッシュレイダ

・クォーツドラゴン

・クロームドラゴン

と、それらのレアエネミーとなっています。第1層に関してはボスエネミーは出現するものの確実性はなく、あくまでも出ればラッキーといった類です。

そのためコレクトファイルなどで狙う場合は、時間の無駄になってしまう事もある点には注意すべきです。

第2層

シングルパーティエリアになっており、通常の浮遊大陸とは一風変わったデザインのフィールドになっています。

このタイプのフィールドに入場することが出来るのは、暴走龍の怨嗟とEp1の外伝ストーリークエストのみのため、ここをスクリーンショットの背景に使用したい場合などにもオススメです。

 第2層では、確定でクロームドラゴンが出現します。このクロームドラゴンを撃破することが暴走龍の怨嗟のクリア条件に設定されています。

 このエリアで出現するクロームドラゴンは通常の挙動に加えて特殊な挙動をいくつかするなど特殊な仕様になっています。

 全体的な難易度はそれほど高くないですが、その分レアドロップなども控えめといった印象です。

 その代わりに期間限定のクエスト以外では唯一クロームドラゴンが確定で出現することからレアエネミー「ヘイズ・ドラール」のドロップ品を狙う場合にはオススメのクエストです。

PSO2 攻略Wiki」はこちら

暴走龍の怨嗟の攻略

09237-pso2_thumbnail

暴走龍の怨嗟では、大きく分けて3種類

浮遊大陸系龍族
蟲系ダーカー
魚系ダーカー

が出現します。そのため、持ち込む武器としては、

・浮遊大陸系龍族向けの「闇属性」
・ダーカー全般とクロームドラゴン用の「光属性」
・蟲系ダーカー向けの「炎属性」
・魚系ダーカー向けの「雷属性」

の武器やテクニックがあると有効打を与えやすくなります。

また、龍滅牙や負滅牙、負討滅刃などの、特定種族に効果を持つ潜在能力を持つ武器を持ち込むのもオススメです。

また、対ダーカー向けに「光、炎、雷属性」の3種類を挙げていますが、基本的に光属性のみで十分です。

例外として蟲、魚系ダーカーのレアエネミーは光属性弱点を持たないため、それらのエネミーに対しても効率的な攻撃をしたい場合には別に持ち込むのがオススメです。

 暴走龍の怨嗟の出現エネミーで最も脅威となるのは、シングルパーティエリアで戦闘することになる「クロームドラゴン」かと思います。

クロームドラゴン

 クロームドラゴン自体が強力なエネミーですが、暴走龍の怨嗟では挙動パターンが増加し、遠距離へのプレイヤーへの攻撃を行うなど、通常フィールドで出現するクロームドラゴン以上に厄介になっています。

追加される挙動パターン

・床石の投擲、
・床石の投擲後、更に追撃で再度投擲
・天井への移動
・天井から石を落下

の4パターンが追加されます。

いずれも脅威となるほどの威力はありませんが、床石の投擲と派生する追撃の投擲は発生速度が速いため慣れるまではJGが難しいです。

天井への移動はそれ自体はダメージが無いものの攻撃機会が大幅に減少する、天井から飛び降りる際にダメージとスタン効果がある、天井に居る際にランダムで天井から石を落とすなど、フィールドの特徴を活かした攻撃を行ってきます。

クロームドラゴンがダーカーを吸収した場合

・口からの散弾状の攻撃
・飛び上がっての水晶射出
・地面から水晶出現
・ブレス

の攻撃を行う可能性があります。

 これらの攻撃は「高い威力」「追撃や多段ヒット」という特徴を持つため、低HPのキャラが攻撃を食らった場合には瀕死、最悪即死まで追い込まれるため、予兆が見えた際には回避行動を優先するのがオススメです。

 MAP1枚目はマルチパーティエリアなので12人全員での行動、MAP2枚目のシングルパーティエリアでは4人までのPTでの行動になります。

 全体的な難易度は普通〜少し難しい程度で脅威となるのは2枚目のクロームドラゴンのみ、ドロップや経験値も各エネミーを倒したときに取得できるため、少人数でクロームドラゴンを撃破出来なくても損することは無いため、気軽に参加してみるのがオススメです。

PSO2 攻略Wiki」はこちら

暴走龍の怨嗟のドロップ

暴走龍の怨嗟でドロップする可能性があるアイテムとしては、

・武器「ズィレンハイト」
・PAディスク「デッドリーサークル」
・テクニックディスク「ナ・メギド」

の3つが目立ちます。

ズィレンハイト

 星12のジェットブーツ「ズィレンハイト」は難易度XHのエリアドロップとして全てのエネミーからドロップする可能性があります。

 ズィレンハイトはファイターでも装備可能、ジェットブーツと相性のいい「鋭気賢闘の型」を潜在能力に持つなど星12武器の通常武器としては比較的強力な装備です。

Fi/Boでも使用可能なため、そういった構成をする場合には狙うのもオススメです。

デッドリーサークル

 PAやテクニックのディスク、特に取引することが出来ないLv11以上のディスクに関しては自分で集める必要があるため、ヘイズ・ドラールから入手できるダブルセイバーPA「デッドリーサークル」と闇属性テクニック「ナ・メギド」が必要な場合には、ここで集めてしまうのもおすすめです。

 デッドリーサークルは以前はダブルセイバー自体の利用者が少ない点もあり、それほど
評価の高くないPAでしたが、実際には高い倍率を持つことからヒット数を稼げる特定の状況では強力なPAです。

 さらに現在は零式カスタムの実装や、ダブルセイバー用のスキルリングの実装などにより便利なPAへと変化している事も有り、ファイターをプレイする場合には覚えておきたいPAの一つになっています。

闇属性テクニックの「ナ・メギド」

・長いチャージ時間
・膨大な消費PP
・高倍率
・座標攻撃

の特性を持ったテクニックで、扱いづらさこそあるものの高い威力と最初のロック位置さえ上手くいけば必中する性能から、動きの大きい龍族のボスエネミーなどに有用なテクニックです。

 また、高威力という特徴から、無心の形を持つ武器と併用しPP効率を無視してノンチャージで使用するという事も可能なテクニックです。

 不発時の消費PPが大きいため慣れるまでは使うのが難しいもののテクニック主体のクラスを使うなら覚えておきたいテクニックの一つです。

その他

 最奥部で稀に出現するレアエネミー「ヘイズ・ドラール」から入手できる各種レアアイテムなどがあります。

 ヘイズ・ドラールをモチーフとした装備に関しては、他に強力な装備が実装されているためか以前ほどの強力さは無く、希少性も各種緊急クエストでドロップすることがあるためかそれほど高くはありません。

 これら以外にも暴走龍の怨嗟では、多数のダーカー、龍族が出現するため高難易度ではそれらのエネミーから出現するアイテムを入手できる可能性があります。

 ただし、満遍なく全ての種類が沸くというわけではないため、クエストレコードから自分が狙っている装備や、装備をドロップするエネミーの出現率を確認しておくのがおすすめです。

PSO2 攻略Wiki」はこちら

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社