QムービーTOP > ゲーム > ダークソウル > ダークソウル3

ダークソウル3 攻略チャート「最初の火の炉」

最初の火の炉を攻略

最初の火の炉はダークソウル3の最終エリアになります。

攻略チャートとしては下記のような順番になります。

1.火継ぎの祭祀場の各玉座に「王の薪」を置きます。「王の薪」は「深淵の監視者」、「神喰らいのエルドリッチ」、「巨人ヨーム」、「兄王子ローリアン・王子ロスリック」というボスを倒すことで手に入れることが出来ます。玉座は5つありますがそのうちのひとつはNPC「クールラントのルドレス」が座っているので「王の薪」は必要ありません。

2.「王の薪」を全て置くと火防女との会話が始まりその後、火継ぎの祭祀場の篝火に祈ると火の消えた祭祀場へ転送されます。

3.火の消えた祭祀場に転送されたら篝火があるのでチェックしておきましょう。

4.火の消えた祭祀場から外に出ると篝火があるのでそれに触れ、「はじまりの火へ向かう」を選択すると最初の火の炉に転送されます。

5.最初の火の炉に転送されたら篝火があるのでチェックしておきましょう。

6.篝火【最初の火の炉】から最初の火の炉のボス「王たちの化身」へ向かう。篝火からボスエリアまでは一本道ですので、迷うことはありません。

7.ボス「王たちの化身」を倒すと、篝火が現れます。篝火に触れると「はじまりの火を継ぎますか」と出るので「はい」を選択するとエンディングに入ります。その後2周目に移行するかどうか選択肢が表示されるので、移行する場合にはまたストーリーの初めからスタートとなり、移行しなかった場合には火継ぎの祭祀場へ戻されます。クリア後の2周目への移行は火継ぎの祭祀場の篝火からいつでも選択出来ます。

攻略チャートを見ると分かるように、最初の火の炉はエリア攻略=ボス攻略という風になってしまいますね。

クリア後の2周目への移行は、2周目をクリアした場合は3周目への移行となります。

1周目から2周目に移行する場合にはクリア後すぐに移行するのではなく、しっかりとアイテムや装備を回収してから2周目に突入しないとかなり厳しい戦いを強いられることになるでしょう。

ダークソウル3 攻略wiki」はこちらへ

最初の火の炉のボス「王たちの化身」

09231-darksouls3_thumbnail

最初の火の炉はボスまでが一本道であり、エリア自体に難しい点はありません。

このエリアとボス「王たちの化身」はダークソウルシリーズの集大成となるオマージュを楽しむためのエリアであり、最終ステージとしては相応しい場所です。

このエリアのボス「王たちの化身」はオンラインプレイをして複数人で戦いを挑めば簡単に倒すことが出来ます。

それこそボスの様々な動きを見ることも無く倒せてしまえるでしょう。

「王たちの化身」の色々な動きが見れないのは勿体無いので、複数人で挑むのは本当に勝てないときの最後の手段にしたほうがゲームとしては楽しめると思います。

では、その「王たちの化身」はどのような動きをしてくるのかを書いていきましょう。
ボス「王たちの化身」には第一形態と第二形態があります。

第一形態でHPを全部削るとHPを全快したのち第二形態になります。また、第一形態と第二形態でも動きは変わってきます。

第一形態の動きは4種類の武器を使用してきます。使用してくる武器のモードとしては直剣モード・杖モード・槍モード・曲剣モードの4種類ですね。

各モードの動きと攻略法を大まかに書いていきます。

【直剣モード】

・直剣をブンブン振ってくるモードです。
・2〜3回連続で剣を振ってきてそのあと少し隙ができます。
・剣に激しい炎を纏わせると踏み込んでの回転斬りをしてきます。
・直剣をブンブンしてくる姿はまるで直剣を使うプレイヤーキャラみたいです。
・基本的には攻撃の終わり際の全てに隙が設定されているので、動きをよく見ていれば一番楽なモードでしょう。

【杖モード】

・魔術で攻撃してくるモードです。
・使ってくる魔術は「ソウルの散弾」、「追尾するソウルの結晶塊」、「ソウルの奔流」、「ソウルの大剣」、「ソウルの結晶槍」のような魔術を使用してきます。
・「追尾するソウルの結晶塊」を使われない限りは張り付いて後ろから攻撃していればいいので楽なのですが、「追尾するソウルの結晶塊」を使われるとかなり面倒になるので、使われた場合はモードが変わって「追尾するソウルの結晶塊」の効果が終わるまで逃げてもいいかもしれません。

【曲剣モード】

・剣と呪術を使ってくるモードです。
・剣による攻撃は隙が少なく、避けることも難しいのでガードで耐えるか距離を取るといいでしょう。
・呪術は「火の玉」、「大発火」、「毒の霧」、HPの減らない「内なる大力」のような呪術を使ってきます。
・手に炎を出したときは「火の玉」かHPの減らない「内なる大力」を使用してきますが使用までに溜めがあるので攻撃のチャンスです。
・構えてから両手を広げると「毒の霧」を使用してきますが、「毒の霧」を使用している間は隙だらけですので攻撃チャンスです。霧に当たるのが嫌な場合は背後に回りこんで攻撃をすれば良いのですが、毒のダメージは大したこと無いので霧を気にせず攻撃をしてもいいと思います。
・このモードでは膝をついた状態から復帰するときにパリィを使ってきますので、調子に乗って攻撃しすぎないように注意しましょう。
・このモードの「王たちの化身」はバックステップをする時に木目ローリングをしてくるのでちょっとニヤっとしてしまいます。

【槍モード】

・槍の攻撃と奇跡を織り交ぜてくるモードです。
・槍の攻撃はリーチの長い突きと判定の広いなぎ払いがメインです。
・奇跡は「神の怒り」と「回復」系の奇跡を使ってきます。
・奇跡で回復されるのが少し面倒ですが攻撃チャンスでもあるので逃がさないようにしましょう。回復は数十秒のリジェネ効果もついています。
・槍での攻撃は突きが多いので横にローリングするように避けると避けやすいです。
・攻撃終わりの隙に攻撃を仕掛けようとすると「神の怒り」に当たってしまうこともあるので注意しましょう。

形態ごとの立ち回り

第一形態の「王たちの化身」は短時間の間に攻撃を当て続けると膝をついて無防備な状態になるのでそのダメージを稼ぐチャンスは逃がさないようにしましょう。

続いては第二形態の動きなのですが、第一形態の状態でHPが0になると剣を突きたてて大爆発を起こした後、HPが全回復します。そこから第二形態のスタートとなります。

第二形態では第一形態にあったモードチェンジのようなものはなく、激しい炎を纏った大剣のみを使ってきます。

モードチェンジがない分攻撃モーションは減っているのですが第一形態よりも攻撃力が上がっており、一撃くらうだけでかなりのHPを削られてしまいます。

では第二形態の攻撃モーションと攻略方法について大まかに書いていきます。

・基本は直剣モードと同じく2〜3回の連続攻撃をしてきます。

・距離を離すとダッシュ突き、ジャンプ攻撃、雷の槍のどれかの攻撃をしてくる可能性が高くなります。

・近距離ですと左手で掴み攻撃をしてきます。ガードは出来ないので注意しましょう。

・距離を離した場合の雷の槍は「太陽の光の槍」か「裂かれる雷の槍」のどちらかを使用してきます。とりあえず雷を出すモーションが見えたら近づき、「太陽の光の槍」であればローリングで回避後に攻撃をしましょう。「裂かれる雷の槍」の場合は溜め時間が長いので溜め中に攻撃を当てることが出来ます。

・雷を出すモーションが見えても「雷の杭」の場合もあります。近〜中距離で雷を出してきたら「雷の杭」を使用してくるかもしれないということに注意しましょう。

・一番注意が必要なのが5連続攻撃で剣を振る攻撃です。この攻撃は最後の攻撃モーションが剣を地面に突き刺して大爆発させる攻撃モーションなのですが、爆発の攻撃範囲が広く、爆発後の隙に攻撃を仕掛けようとして焦ると爆発に巻き込まれてしまいます。また、4撃目に当たってしまうと最後の爆発がほぼ確定で当たってしまい死ぬ可能性が高いので気をつけましょう。

「王たちの化身」の攻撃パターンを見るとダークソウル1・2をプレイしたプレイヤーたちの集合体を形にしたようなボスですね。

特に木目ローリングや、「裂かれる雷の槍」はダークソウル3には無いのでそれを如実に感じさせます。

動きを良く見ればソロでも余裕を持って倒せるボスですので、まずはソロで挑戦してみてはいかがでしょうか。

ダークソウル3 攻略wiki」はこちらへ

最初の火の炉の気をつけるポイント

最初の火の炉エリアで一番気をつけるポイントは落下死しないようにすることでしょう。一本道だからとぼけっと進んでいると落下死することもあるので注意しましょう。

オンラインプレイ時は侵入者に注意しましょう。ボスが居る場所まで駆け抜けてしまえばいいのですが、少しでも相手をしてしまうと落下死を狙ってくるような侵入者も居るので無駄に死ぬことになる可能性があります。

逆にここで侵入する場合には相手が3人以上で出待ちしている可能性が高いので注意しましょう。

ダークソウル3 攻略wiki」はこちらへ

最初の火の炉の裏技小技など

最初の火の炉のエリアはイルシールの谷などと同じように奇跡「惜別の涙」を使用することでエリア外を歩くことが出来ます。

エリア外にいける場所は動画にして上げている方がいるので気になるようでしたら調べてみてください。

この最初の火の炉でエリア外に行く方法を使うとボス「王たちの化身」の足元にも行くことが出来ます。

地面の中からボスを眺める格好になるのでボスに気づかれること無く攻撃をすることが可能です。

ただし、ゲームプレイに異常が発生する可能性もあるのでご利用は自己責任でお願いします。

ダークソウル3 攻略wiki」はこちらへ

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社