QムービーTOP > ゲーム > ダークソウル > ダークソウル3

ダークソウル3 竜狩りの槍の性能と立ち回り

竜狩りの槍とは?

多彩な武器が出るダークソウル3ですが、やはり強い武器、その中での上位のものは絞られてきます。

槍の中で有名なのが竜狩りの槍で、攻撃力が高い以外にも、雷属性に精通しているのが特性と言えます。

信仰を挙げれば雷の属性に長けていき、筋力や技量を上げていくと物理攻撃がアップします。

バランス型のキャラクターにおすすめで、そつなく攻撃力を上げることが出来るのはかなり大きな強みと言えます。

魔法と物理攻撃をこなせる技量戦士タイプに適している武器として、一目置かれていますが、一度は実戦に投入してみたいものです。

惜別の涙

信仰魔法としては最強の「惜別の涙」をセットできれば、かなり耐久力の高いキャラクターとなるでしょう。

これは、死亡する程のダメージを受けても、一度だけなら耐えるという破格の保険となるものです。

雷の槍

遠距離攻撃として「雷の槍」をセットすれば、遠くの相手にも対抗できる優秀なリーチを誇るようになります。

ステ振り次第で性能の強さが浮き彫りになるか否か、重要なところなのは上級者向けと言えますが、それだけ強い装備であることの証明です。

マルチプレイ

マルチでもその強さを発揮し、対処法がわからない相手にとっては封殺もできる驚異的な武器です。

使用人口が多いことからも、そのシンプルな強さが引き立っているので、こちらが敵にする場合を考慮しても、一度は使って、その性能を把握しておきたいものです。

対策

遠距離攻撃、魔術などを使った接近戦以上遠距離未満での戦いの拒否です。

距離を詰めるために機動力をアップさせるなどの選択肢があるため、敵にする場合はこれも考慮せねばなりません。

このように、ステ振りが反映されやすいスタイル故に竜狩りの槍の強さも、プレイヤーの選択と戦法次第で大きく変わります。

そんんな腕前が如実に発揮される武器としても、強い存在感を放っています。

ダークソウル3 攻略wiki」はこちらへ

竜狩りの槍の入手方法

09207-darksouls3_thumbnail

竜狩りの槍はダークソウル3の中でも難関とされるマップ、古流の頂にあります。

敵も強いマップで、生半可な装備では厳しい場所なのですが、それに見合う性能と言えるでしょう。

ステージの奥にあるため、ゲットするにはそれなりの危険を伴います。装備を充実化させて、しっかり戦闘をこなせるようにしておきましょう。

ボスである古の飛龍を倒した先にある篝火「竜人の霊廟」近くにある塔の2階で入手できるので、最低限ボスを倒せるくらいの強さはないと厳しいということです。

このマップに行くには、ジェスチャー「古竜への道」が必要なので、それ以前のイベントをこなしておく必要もあります。

イルシールの地下牢が入口となっているので、そこで竜体の像まで行き、ジェスチャーを使用すると進めるようになります。

ダークソウル3 攻略wiki」はこちらへ

竜狩りの槍を使う上でのステ振り

竜狩りの槍はステ振りが重要となる武器で、パラメータの調整次第で大きく化けます。

信仰を上げて雷属性に特化させるのはもちろん、筋力と技量を上げて攻撃力自体をアップさせるのは基本となるでしょう。

槍は技量戦士といったオールマイティなステータスを持ったキャラクターに適しているので、相性も抜群です。

遠距離攻撃もこなせる魔術をセットしては、コンスタントにダメージを与えられるようにしましょう。

信仰魔法

信仰魔法を使うには最低でも記憶力を18にして、スロット数を増やしたいものです。スロットが3あれば「惜別の涙」といったものがセットできるので、防御面で励みとなります。

FPに振っておくと、戦術を多用することができます。装備する盾によっては施術が肝になるので、ここも考えておくべきでしょう。

魔法や回復などの行動がとりやすくなれば、槍の使い勝手が更によくなります。生命力は最低でも800付近にしたいので、ここも忘れないようにしましょう。

技量を最低40まで上げれば、たいていの行動はとれるので、それ以外はすべて筋力に割いて攻撃力アップに回したいものです。

筋力が高いと他の武器にもメリットがあるので、槍とそれ以外の持ち替えに悩むことも少なります。

技量は41以上からは影響がなくなるので、上げ詰める必要がない分調整が楽でしょう。

防御面がどうしても不安になりがちな槍ですが、盾と機動力でそれをカバーするのが基本となります。

生命力は上のように800付近まで欲しいですが、それ以上ディフェンスに特化させてしまうと、今度は攻撃面に回したいステ振りが出来なくなりがちなので、先に技量や信仰を上げて、その後から調節していくというステ振りが理想です。

ダークソウル3 攻略wiki」はこちらへ

竜狩りの槍を強化

もとより強力な竜狩りの槍ですが、変質強化することで更に頼りがいのあるものとなります。

むしろ、強い武器は強化してこそが華なので、しっかり鍛えていきましょう。

強化していくと攻撃力が大きく上がっていきますが、最終的にはデフォルトから80以上もプラスされるので、かなり便利です。

必要なソウルの数は多いですが、光る楔石×1といった強化アイテムも貴重故に多く持っておきたいところです。

強化が4に至る際は光る楔石×8、最終的には楔石の原盤が必要となるほか、ソウルも2430要します。強い武器なので、強化に近道もないことは覚えておきましょう。

元の攻撃力が高い武器ですが、強化できる回数には制限があり、攻撃力のみを求めているのなら別の武器に回した方が良いという声もあります。

竜狩りの槍はあくまで攻撃力以外にも、雷属性、リーチといった部分含めての総合評価が高い武器なので、攻撃力のみを求めて強化するのも少し性急な話です。

ダークソウル3 攻略wiki」はこちらへ

竜狩りの槍で戦う際の立ち回り

槍というリーチに長けた武器を使うには、その距離の測り方こそが重要となります。

動きを素早くして1/4ローリングを駆使するフットワークの軽さを活かして、相手の動きと攻撃を抑制しましょう。

間合いを詰められて反撃されないように、遠距離から矢の魔法を放つなど、けん制も有効ですが、それは槍というリーチと攻撃力の高さがあるからこそ活きるものです。

安易に遠距離又は中距離の攻撃ばかりに偏ると、痛い目を見るでしょう。大剣等とはパワー負けすることも多いので、あくまで距離で制するように行きたいものです。

攻撃力は高くとも、あくまで槍の話。完全な近接戦闘が他の武器と競り合うのは得策ではありません。

マルチで複数を相手にする状況では、雷の魔法を駆使すると場を荒らせます。

竜狩の槍は技量戦士で使おう

一対一でも強力ですが、こうした緩急をつける手段も使えるので、やはり技量戦士型のキャラクターに装備させるのが良いでしょう。

振りも速い部類なので、相手の虚をついての攻撃に向いています。対人戦ではその高い性能が否応なしに発揮され、相手は攻めにくく感じるでしょう。

片手装備で盾と共に使っては、攻めと防御に撤するだけでもかなり強力なので、槍の特徴が秀でているかを改めて確認できることでしょう。

基礎攻撃力が高い竜狩りの槍だからこそ、この戦法が強いというのもあります。パリィが怖いのですが、それ対策としての盾を装備するのはもちろん、パリィをあえて捨てて「黒騎士の盾」を装備するのも良いでしょう。

これは戦術が使えるようになるもので、性能の良さも相まって、槍の強さを引き立てます。

オン対戦では是非ともそのいやらしさとも言える強さを体験してみましょう。

ダークソウル3 攻略wiki」はこちらへ

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社