QムービーTOP > ゲーム > ドラゴンズドグマ

ドラゴンズドグマオンライン ポーンのシステムと契約方法

メインポーンとは?

ポーン画像1

ポーンとは、プレイヤーに付き従う「従者」で、主に2つの役割を担います。

パーティーメンバーのお供

ポーン画像2

ドラゴンズドグマオンラインは、このポーンのおかげで、ソロでも楽しむことができるゲームになっています。

ポーン命令のコマンドで細かく指示を出すこともできますが、自律型のAIを持っており、状況に応じ、戦闘や回復・回避行動など臨機応変に動くことができます。

シーズン2.0の現在、非常に優れたAIに進化していますので、ソロプレイはもちろん、パーティーが4名に満たない場合も、力強い戦力として冒険を彩ってくれることでしょう。

クラフトもポーンの重要な役割

ポーン画像3

ドラゴンズドグマオンラインでは、街に鍛冶屋のような店がないため、クラフトは全て、ポーンに任せることになります。

クラフトでは、装備や消耗品の「作成」、武器や防具の「強化」、武器・防具への「クレスト装着」を行ってくれます。

高レベル帯になると、装備品はすべてクラフトで作成する必要があるため、ポーンのクラフトレベル上げも大切です。

ポーンはこのように大きく2つの役割を持っていますが、「クラフト」と「冒険」を同時に行うことはできませんので注意してください。

DDON 攻略Wiki」はこちらへ

メインポーンを雇用するまでの流れ

09067-dragons_dogma_thumbnail

2人目までのメインポーンは、比較的簡単に契約できますので、早い段階から雇用しておくと一緒にレベル上げもはかどります。

新エリアに着いたらなるべく優先してエリアランク上げを行っておくようにしましょう。

エリアランクを上げておけば、次の月曜日(朝6時前後)に、支給品としてリムストーンの欠片をもらえるようになります。

(1)1人目のメインポーン

1人目のメインポーンは、メインクエストの「しもべの契り」をクリアすることで契約できるようになります。

ポーン画像4

このクエストでは、パーティープレイ、ワールドクエスト、フレンド機能など、さまざまなメイン機能が開放されるため、はじめての方は混乱もあるかもしれませんが、まずはポーンの契約を優先してください。

後でポーンの容姿を変更するには美容院の利用(6黄金石)が必要になるため注意してください。性別は、こだわりがなければプレイヤーと同じ性別をおすすめします。

男性専用・女性専用の装備があるため、プレイヤーと同じ性別にしておけば、装備を使いまわせるというメリットがあります。

(2)2人目のメインポーン

2人目は、「リムストーンの欠片」を10個集める必要があります。

リムストーンの欠片は、各地のエリアランクを上げ、支給品ランクが上がるともらえるようになります。

運営からのプレゼントメールでも配布されることがあります。

ポーン画像5

リムストーンの欠片を10個アイテムバッグに入れた状態で、白竜と「戦徒の契り」という会話と行うと、2体目のメインポーンが契約できるようになります。

(3)3人目のメインポーン

ポーン画像6

最後のメインポーンは、リムストーン10個に加え、竜力の継承を進める必要があります。

ゲーム中盤ごろにならないと取得できないかもしれませんが、ポーンのレベルは上げやすいので、焦る必要はありません。

竜力の継承を「2ページ目まで」コンプリートすると、「覚者の器」が取得できます。

覚者の器」を取得した状態で、リムストーン10個をささげることで、3体目のメインポーンが契約できるようになります。

DDON 攻略Wiki」はこちらへ

ポーンの戦闘時のステータス

「戦闘不能」と「死亡状態」

ポーン画像7

ダメージを受け体力が0になると戦闘不能となります。この時点では、プレイヤーが駆け寄り、助け起こすことでHP半分で復活します。

ポーンは助け起こしができません。プレイヤーを助け起こすことも、他のポーンを助け起こすこともできないため、助け起こしはプレイヤーのみが行える点に注意が必要です。

ポーン画像8

戦闘不能のまま、さらに放置しておくと「死亡状態」となります。この時点では、復活力か黄金石で回復可能です。

死亡状態で、さらに放置しておくと「ロスト状態」となり、異界の狭間へ送られます。

ロスト状態になるとクラフトにも冒険にも参加できなくなります。

冒険パスポート加入時はリムを支払うことですぐに助けられますが、リムが高額なため、急ぎの場合でない限りあまりおススメできません。

ロストしても、ポーン郷の異界の狭間へ助けに行き、敵を2体倒せば復活させることができます。弱い敵ですので、助けるのに苦労はありません。

特に無課金の場合、復活力は非常に貴重なため乱用ができません。

助け起こしができない場合は、かわいそうですがその場は見捨て、あえてロスト状態にして助けに行くほうがお得と言えます。

石化状態

ポーン画像10

状態異常のうち、コカトリスなどが行う「石化」だけは性質が異なりますので注意が必要です。

石化はプレイヤーであれば「石化下し」「万能薬」で回復できますが、ポーンは石化すると「死亡状態」扱いとなり、復活力や黄金石でしか回復できなくなります。

無課金の方はこの場合も、あえてロスト状態にして助けに行くほうがお得と言えるでしょう。

アイテムの効果

攻撃力上昇・防御力上昇などのステータスアップアイテムを使うと、パーティー内のポーン全員に同じ効果が与えられます。

状態異常になった場合も、プレイヤーが薬を使えばポーン全員に効果が発揮されます(前述した石化を除きます)。

温泉の効果は、温泉に触れたポーンのみに反映されますので、ポーン命令「追従」などで全員を温泉内に集めるようにしましょう。

DDON 攻略Wiki」はこちらへ

サポートポーンとは?

ポーン画像12

サポートポーンとは、他のプレイヤーが育てたポーンを「レンタル」できるシステムです。

(運営が用意しているクラフトマスターポーン・公式ポーンも、広義にはサポートポーンです)

メインポーンと同様、冒険やクラフトを手伝ってくれますが、冒険は5回、クラフトは最大10回までと制限があります。

サポートポーンは、竜力の継承をコンプリートすることで、最大5名まで雇用可能になります。

サポートポーンの利用には、プレイヤーが最低でも1名、メインポーンを従えている必要があります。

また、レンタルの通貨としてリムが必要になります。クラフトレベルやジョブレベルが高いポーンほど、高価なリムがかかります。

レンタルポイント(RP)について

自身のメインポーンがレンタルされたときや、サポートポーンをお借りして返却する時、
レンタルポイント(RP)がもらえるシステムになっています。

溜まったレンタルポイントは、好きなメインポーンのジョブポイントに変換することができます。

99999が上限で、それ以上は溜められないため、上限に近づいたら忘れずにジョブポイントに変換しておきましょう。

サポートポーンの制限について

ポーン画像14

サポートポーンはあくまでレンタルですので、自分のポーンのように育成することはできません。

また、ポーンの装備・ジョブ・スキル・アビリティは、雇った後に変更することはできませんので、じっくりと選ぶ必要があります。

また、クラフト、冒険ともに、サポートポーンのみで行うことはできません。必ず1名は、自身のメインポーンを参加させる必要があります。

自身のメインポーンが弱いから…と、強いサポートポーンのみでパーティーを固めることはできません。

自身のポーンもしっかり育成しつつ、足りない部分をサポートポーンで補う…という使い方になるでしょう。

そのため、最低1体は、しっかりと自身のポーンを育てていくようにしましょう。

冒険回数は5回まで、クラフト回数は10回まで…と使用制限がありますが、冒険回数に関しては長持ちさせるコツがありますので、以下に紹介します。

サポートポーンの冒険回数を長持ちさせるコツ

サポートポーンの冒険回数は、拠点移動の時間で消費されます。

拠点を出て、別の拠点に入るまでの時間(または同じ拠点に戻るまで)が短ければ、永久にレンタルが可能になります。

運営からは正式な時間は発表されていませんが、現時点で検証の結果「約30分」で1回消費されますので、この時間を過ぎないよう、こまめに拠点に戻れば、冒険回数の消費を抑えられます。

もし30分以上かかりそうなときは、パーティー管理画面から、即座にパーティーから外してしまえば、冒険回数を消費しません。ぜひ試してみてくださいね!

注意点

30分以内に帰還したとしても、戦闘中に死亡状態(復活力を用いて復活させなくてはいけない状態)になると冒険回数がカウントされ、拠点帰還時に回数が1回分消費されます。

行動不能状態から助け起こし出来た場合は、冒険回数は減りませんので、積極的に助け起こすように気配りしておきましょう。

なお、サポートポーンは死亡状態で放置しても「ロスト」状態とはなりません。冒険回数が減るだけで、拠点に戻れば、再度パーティーに加えられるようになります。

DDON 攻略Wiki」はこちらへ

パートナーポーンとは?

ポーン画像16

シーズン2.0で、メインポーンの誰か1名を「パートナーポーン」として設定することができるようになりました。

パートナーポーンと絆を深めると、新しい髪型やエモートを提案してくれたり、特殊なアビリティを教えてくれます。

アビリティは、ポーンの戦闘能力を補佐する能力になり、特にソロ中心でプレイされている方には有用ですので積極的に絆を深めてくださいね!

また、パートナーポーンに設定したポーンは、死亡状態になってもロストされないメリットがあります。

パートナーポーンの好感度は、1日1回だけ上げることができます(毎朝5時にリセットされます)。

好感度の上げ方は3種類

ポーン画像17

以下すべてを実践することで、1日に、最大3段階まで好感度を上げられます。

・ リムストーンの欠片を2つ渡す
・ クラフトリーダーに指名してクラフトさせる
・ 1番目のポーンとして冒険に参加させる

パートナーポーンはいつでも変更可能ですが、好感度を「1日に3段階までしか上げられない」という制限があるため、

すでにメインポーンを3人従えている場合も、まずは1人に絞りましょう。

1人と優先的に絆を深めていったほうが、エモートやアビリティを早く手に入れることができます。

DDON 攻略Wiki」はこちらへ

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社