QムービーTOP > ゲーム > ドラゴンズドグマ

ドラゴンズドグマオンライン おすすめのBO稼ぎ(Lv35〜)

BO稼ぎ画像1

BO稼ぎについては、総じて、レベルの高い場所で稼いだ方が時間効率がよくなります。

ドラゴンズドグマオンラインでは、シーズンを重ねるにつれ必要BO数が跳ね上がっている傾向があります。

シーズンが近い新エリアほど、BOが大量に稼げるようになっており、同じプレイ時間でも、初期エリアとは取得量にかなりの差が出てしまいます。

ここでは、レベル帯にあわせたおススメの狩場を紹介しますが、可能であれば、できるだけ上のレベル帯で稼ぐようにしてみましょう。

BOは特にパーティーで稼ぎ周る必要はなく、メインポーンやサポートポーンのレンタルでも十分です。

BO稼ぎ画像2

BOは、9999に達すると溜められなくなるというシステム上の問題があるため、一定時間で神殿に戻る必要が出てきます。

待ち時間に耐えられず解散する…というプレイヤーの方もいらっしゃるため、ジョブ修練と並行する、アイテムを収集するなど、目的に合わせ、自分のペースで行ったほうが進めやすいかもしれません。

クエストを受けない方がBOを稼ぎやすい

また、総じて、クエストを受けない方がBOを稼ぎやすいことが多いという特性があるため、BO稼ぎ中は、ゴールド・リム・クエスト経験値がかせぎにくい傾向にあります。

BOはキャラクターごとに溜まるため( どのジョブで行っても問題ないため )、ジョブ修練や、サブジョブのレベル上げと一緒に行うと効率が良いかと思います。

また、自分のポーンのレベル上げができないか?も考えながら進めることをおススメします。

以上の様な特性を踏まえ、ソロでのBO稼ぎを前提として、それぞれのエリアで、おすすめのポーン・敵の種類などもあわせてまとめておきます。

DDON 攻略Wiki」はこちらへ

BO稼ぎ レベル35〜レベル50の間

09056-dragons_dogma_thumbnail

BO稼ぎ画像4

このレベル付近では、後述する高レベルエリアに比べ、取得できるBO数に大きく差があります。

BOは竜力の継承でポーンを3体目まで揃えることを目標にしましょう。早く新エリアへ進んだほうが後々効率が良くなります。

レベル45までは「祝福のルーキーズリング」の効果で、レベルが早く上がりやすい時期ですので、BO稼ぎに長い期間固執するのは得策ではありません。

レベル45になると「祝福のルーキーズリング」の効果が切れますが、メインクエストと新エリアの高報酬クエストにより、レベルが引き続き上がりやすい時期です。

このレベル帯も、あまり長い期間BO稼ぎに固執せず、新エリアの開放と新エリアのエリアランク上げを進めましょう。

オーブエネミーはランダムで、出現数も確率によって変わります。

ミニマップを見てBOがいるか確認 ⇒ 少ない時は拠点に戻ってリセット 、という流れで進めると、効率の良いBO探しにつながります。

以下、数か所おススメを挙げます。この時期は、ジョブ修練と並行して、場所を決めるように心がけましょう。

ブリア海岸「潮騒洞窟」

BO稼ぎ画像5

辺境の礎により行きやすくなり、よりBOが稼ぎやすくなりました。LV.34付近の装備がそろえば踏破可能です。

ポーンは、ファイターやシーカーを1体入れておくと楽になります。ホブゴブリンリーダー・ラージリザード・マッドマンなどが多く出現します。

最奥ではリンドブルムが出現しますが、ソロ+ポーンの場合、ジョブ修練などの目的がなければ無視することをおススメします。

その分、ザコモンスターを多く狩ったほうが効率が良くなります。

ダウ渓谷 各地

BO稼ぎ画像6

ジョブ修練用のモンスターも多く出現するため、まずジョブ修練に必要なモンスターを洗い出し、そこからBO稼ぎ場を選ぶのが得策です。

風鳴り洞窟」が拠点から近めで、トロール、コロッサスのジョブ修練の場所としても人気があります。

トロール、コロッサスがBO持ちになるケースが多いため、大型モンスターの討伐に時間がかかる場合は避けましょう。

小型モンスターの討伐の場合、スケルトン系の多い「カタコンベ」、ホブゴブリン系の多い「ドリード城」のほうが速く稼げます。

ポーンと向かう場合は、小型モンスター用にファイター1名、大型モンスター用にソーサラー1名か2名、回復+コア役としてプリースト1名という編成がおすすめです。

自身が「近接職」か「遠距離職」かにより、ファイター・ソーサラーの数を調整してください。

バートランド平原 各地

BO稼ぎ画像7

バートランド平原エリア以降は、レベル40以上を推奨します。

禊の神殿「不浄の地下水路」で、コープスパニッシャー・フロストやブルーニュートが、多くBOとして出現します。

ここでは、ワールドクエスト「リズの落し物」をついでに行えるため、AP稼ぎも並行できます。

ポーンは、ファイターが1名以上いれば問題ないでしょう。ダークネスミストを装備したソーサラーがいると、より安定します。

途中のグール2体は同時に相手するケースが多く、ソロでは討伐が難しいため、レベルが上がるまでは無視したほうが時間効率が良くなります。

BO稼ぎ画像8

辺境の礎により行きやすくなった「戦鬼の影穴」もお勧めです。

呻きの枯れ井戸」に入り、周辺の鍵マーク付きのザコモンスターを狩ると、奥の入り口へ進めるようになります。

オーブエネミーとして、LV.45のグリムワーグ、オーク系が出現します。

最奥のジェネラルオーク(戦鬼ゲソム)とその取り巻きは、BOではない場合は無視して帰還してOKです。

グリムワーグ用対策として、近接特攻役に、ファイターかウォリアーのポーンを1名、オーク対策として、弱点属性であるサンダーレインを装備したソーサラーが1名いると安定します。

回復役にエレメントアーチャーかプリーストがいると、より安心です。

DDON 攻略Wiki」はこちらへ

BO稼ぎ レベル51付近〜

BO稼ぎ画像9

レベル51になれば装備のグレードが上がりますので、積極的に、ザンドラ東部以降のエリアで稼ぎましょう。この辺りから、多めにBO稼ぎができるようになります。

ザンドラ東部「死王の迷宮」が、辺境の礎により行きやすくなりました。

推奨レベルは60ですが、レベル51装備程度でも、レベルの高いポーンを連れて行くことで踏破可能です(ただし無理は禁物です、回復薬は多めに!)。

レベルが不安な場合、サポートポーンのレンタルも積極的に考えてみてください。途中のワイトがBO率が高く、リポップする傾向がありますので、非常に効率の良いBO稼ぎができます。

BOモンスターは、ワイト、スカルロード、ゴーストメイル、ルビーアイが中心となります。

最深部には、デスナイト、エンプレスゴーストがいるため、ジョブ修練のついでに周るのもお勧めです。

BO稼ぎだけをメインとする場合、ワールドクエストを受けない状態で向かってください。ワールドクエストを受けると、BOとなる敵が少なくなることがあります。

また、一方通行のダンジョンのため、ワールドクエストの強敵により先へ進めないことがあります。

BO稼ぎ画像10

途中のワイトが稼ぎやすいため、サンダーレインを入れたソーサラーを、1名入れておきましょう。

プレイヤーのレベルが低い場合は、助け起こし中に攻撃を受けてしまい危険なため、ポーンが戦闘不能になったら、あえてロストして帰還(ポーンレンタルの場合、冒険回数を消費する)することも検討しましょう。

DDON 攻略Wiki」はこちらへ

BO稼ぎ レベル55〜

BO稼ぎ画像11

ザンドラ禁域の「メルゴダ大水網」が最も効率の良い稼ぎ場となります。推奨がレベル55程度と高めですが、飛躍的にBO数が多くなります。

ダムドゴブリン系・バンデット系といった小型モンスターが、楽に倒しやすい割にBO数も多いため、優先的に討伐しましょう。

グールは時間がかかりそうであれば無視します。その分小型モンスターを多く狩ったほうが効率がよいためです。

レベルや装備に不安がある場合は、ゴーストメイル・リビングアーマーも無視して駆け抜けてOKです。

高レベルのソーサラーポーンがいれば、自分のレベルが低くてもこれらのモンスターを倒してくれるため、サポートポーンのレンタルも検討してみましょう。

・サンダーレインか、ダークネスミストをセットしたソーサラーを1名
・回復役のプリーストを1名
・先陣役としてファイターのポーンを1名

入れておくと、安全に踏破できます。「死王の迷宮」よりも敵の配置がばらついているため、比較的安定して、助け起こしの時間も確保できます。

メルゴダ大水網を抜けるのに過度な時間はかかりませんので、30分以内に拠点に戻ればレンタルしたポーンの冒険回数も減らず、延々と稼ぎ続けることも可能です。

DDON 攻略Wiki」はこちらへ

BO稼ぎ レベル60〜

BO稼ぎ画像14

このレベル帯では、LV.62 装備の素材集めとレベル上げを優先しましょう。

BOは、次に解説する「侵食魔の巣窟・奥底」で稼ぎやすくなるため、このレベルでBO稼ぎに固執するのは得策ではありません。

素材集めをしているだけでも、魔赤島の各地、他エリアの新ダンジョンでも、BOは多く出現します。

特に宝箱の形をした新モンスター「マンイーター」は、ソロでも倒しやすく、300〜400 BO手に入れることができます。

このように、素材集め・レベル上げ・ジョブ修練を中心にプレイしていれば、新スキル用のBOは十分溜めることができます。

ソロで、かつ、どうしても急ぎでBO稼ぎしたいという場合は、次項、魔赤島「侵食魔の巣窟・奥底」へ向かうより、ザンドラ禁域「メルゴダ大水網」へ戻ったほうが効率よく稼げます。

DDON 攻略Wiki」はこちらへ

BO稼ぎ レベル62〜

BO稼ぎ画像13

最終レベル帯は、敵が強いため、パーティー討伐をおすすめします。その代わり、BO稼ぎとして全エリアの中で最高効率を誇ります。

魔赤島「侵食魔の巣窟・奥底」が、現シーズンで最も多くのBOを稼げますが、LV.62の装備で「ギリギリ勝てるか」という難易度です。

LV.60の武器では、ゴブリン系のザコモンスターにも太刀打ちが難しくなります。安全に周回するなら、LV.65の武器で周るのがおススメです。

ソロの場合

ポーンは必ずLV.65でパーティーを固めてください。武器もレベル65であるポーンを選ばないと、討伐に時間がかかり効率が悪くなります。

スノーハーピーが多いため、1名以上、ソーサラーのポーンが必須になります。ダークネスミスト・サンダーレインをセットしているソーサラーが有用です。

BO稼ぎ画像15

奥のブラックグリフィンも狙う場合、ブリザードアローが入っているとなお良いでしょう。

入り口付近の、侵食ゴブリン系、侵食スノーハーピーを倒すだけでも、かなりのBOを稼げます。敵が強いと感じたら、ザコモンスターのみを狙ったほうが安全で効率も良いでしょう。

また、これらの敵がBOでなければ、最後まで回ってもあまりBOを稼げません。拠点に戻りリセットしましょう。

BO稼ぎ画像16

途中の【竜力の扉】魔獣の栖 クエストでは、大量のBOを稼げますが、ここの侵食ベヘモットは最強級のモンスターのため、やはりパーティー推奨となります。

あえてポーンと行く場合は、侵食ベヘモットは無視して、侵食スノーハーピーのみでもかなりのBO数を稼げます。

そのため、侵食スノーハーピーのみを倒して離脱というプランも検討できますが、クラフトで竜力の鍵を作成しなければならず、せっかくの鍵がもったいないため、やはりパーティーで向かうのが吉と言えます。

DDON 攻略Wiki」はこちらへ

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社