QムービーTOP > ゲーム > ファンタシースターオンライン > ファンタシースターオンライン2

PSO2 キャラクリはボディペイントも忘れずに!

ボディペイントとは

キャラクタークリエイトで設定できる項目のひとつで、文字通りボディ部分に入る模様のようなものです。

基本的には体の形に添って、テクスチャが貼り付けられているようなイメージです。首から手先・足先までが範囲に含まれます。

「タトゥー」のような印象が大きいかもしれませんね。デフォルトの状態では、わざわざ付け替えようと思うほど目立つものは少ないですし、コスチュームに隠れる部分が多いとあまり重要視はしません。

そのため、最初に設定したボディペイントのままでずっと過ごしがちだと思います。しかしボディペイントには靴下・レギンス・一部手袋のようなものが多く含まれており、コスチュームにアクセントをつけるのに非常に役立つアイテムです。

ボディペイントの設定

ボディペイントは2つまで設定することができ、その表示順(重なりが上か下か)も指定することが出来ます。

エステではもちろん、メニューの「ファッション編集」からも変更・表示順変更が可能です。

デフォルトの表示順は「ボディペイント2、ボディペイント1、インナーウェア」となっています。

この「インナーウェア(レイヤリングウェア)」が含まれることによって、「下着の下にストッキングをはいている」という奇妙な絵面が改善されました。(残念ながら「コスチューム時」の下着はボディペイントより上位表示のままです。)

マイショップ等で試着をする場合

「ボディペイント1」の部分に試着することになります。

デフォルトでは1は2に隠れることになっていますので、2に面積の少ないものを選んでおくか、表示順を変更してから試着すると良いかもしれません。

以前はエステ外で変更出来なかったため、目立たないボディペイントを選ぶこともしばしばでした。(すぐ水着になりたい時等に靴下だと邪魔なので。)

しかしエステ外で変更可能になってからは活用の幅がグンと広がりました!コスチューム毎にコーディネートしたボディペイントを存分に楽しむことが出来ます。

ボディペイントは独立した項目なので、コスチュームともレイヤリングウェアとも共存出来ます。

それぞれ自由に組み合わせ、マイファッションに登録する等して、多くのボディペイントを楽しみましょう♪

PSO2 攻略Wiki」はこちらへ

PSO2 ボディペイントの変更方法

09040-pso2_thumbnail

エステとメニュー「ファッション編集」両方で変更可能です。エステの場合、「かんたん体型編集」の中の「ボディペイント選択1」「ボディペイント選択2」「ボディペイント表示順変更」という項目から変更します。

表示順は「優先度1、2、3」となっており、1に設定してあるものを選択すると「優先度2に移動」「優先度3に移動」が選択出来ます。

メニューからの操作もほぼ同じです。(ボディペイント選択と、表示順変更の項目が少し離れたところにあります。)

別のボディペイントを入れたい場合

スクラッチを引くかマイショップで購入しましょう。アクセサリーと同じく、アイテムを「使用」することでボディペイントの項目で選択出来るようになります。

これはキャラクターごとの操作になります。同アカウント内の別キャラクターで使いたい場合は、同じものをキャラクターごとに用意し「使用」しましょう。

メイク同様、同じものを1と2に重複して設定することが出来ますが、アクセサリーのように位置変更が出来ないので見た目はあまり変わりません。

若干表示が濃くなるので、デニール感覚でタイツ等を重ね付けしたりすると拘りが出せますね。

※キャストの場合、初期のキャラクタークリエイトではボディペイントを設定出来ません。キャスト対応のコスチューム(全種族)を着用すると設定出来るようになります。

PSO2 攻略Wiki」はこちらへ

PSO2 ボディペインントのオススメ(靴下系)

ボディペイントには大きく分けて「タトゥー」「靴下系」「手袋系」「その他」があります。特に靴下系が多いです。

服によっては完全に見えなくなるものもあるので、組み合わせたいコスチュームの状態で試着すると失敗がありません。

とりあえず一通り見てみたいなら面積の少ない水着状態が良いでしょう。セクシービキニウェアやブーメランパンツ辺りがオススメです。

足先も良く見たい場合は、セルベリアスイムウェアやアスリートスイムウェア辺りだと靴をはいていません。(水着面積は若干多めです。)

ここでは個人的に使いやすいと思うものや、個性のあるアイテムをいくつかご紹介したいと思います。

靴下系

やはりまず欠かせないのは靴下ですよね。かなりの種類が用意されているので、きっとイッメージに合ったものが見つかるはずです。丈・色・装飾等で選びましょう。

シンプルなデザインのものは「白・黒・茶・赤」等のカラーバリエーションも存在します。靴下はほとんどが女性用です。

デザインも重要ですが、個人的には丈で探すことが多いので丈ごとにまとめてみたいと思います。

丈表記が割と忠実なのでイメージしやすいですが、丈表記の無いものや、若干あやふやな部分もあります。詳細は実際に試着してみて下さい。

もも付近ソックス

(サイハイ・オーバーニー辺りと思われるもの)

*スリット入りソックス:黒・茶・白があります。シンプルなデザインのサイドに穴がふたつあいていてかわいいです。

*レース付ニーソックス:黒・桃・白があります。口ゴム部分がリボンを編みこんだレースになっています。全く同じデザインの手袋(二の腕丈)がセットになった「レース付ソックス&手袋」もあります。

*編み上げソックス&手袋:黒・赤・白があります。スリット入りソックスのスリットが派手になった感じです。良く見るとちゃんと編み上げになっています。手袋は同じデザインで二の腕丈です。

*サイハイソックス:黒・赤・白があります。口ゴム部がレースになっていてとてもオシャレなデザインです。

*ディーラータイツ:黒・白・赤があります。装飾の無い完全にシンプルなデザインです。

*ガーター&白タイツ:口ゴム部がレースでガーターベルト付きです。

*オウガタイツ:黄色い虎縞柄です。口ゴム部がやぶれたようになっていてワイルドです。同じデザインの手袋(二の腕丈のフィンガーレスタイプ)がセットになった「オウガタイツ&手袋」もあります。

ひざ付近ソックス

(ニーハイ・ニーソ・ハイソックス辺り)

*縞タイツ:白・赤・ピンク・青・B赤・B青があります。それぞれ黒との幅太ボーダー(Bは白とのボーダー)柄です。カジュアルな感じにしたい時にとても重宝します。ニーハイ丈です。(オーバーニーに近い。)

*ニーハイソックス:黒・白・桃があります。シンプルなデザインです。

*ハイソックス:黒・白・紺があります。シンプルなデザインです。

*ハピネスニーソックス:深緑地のチェック柄で、サイドがアーガイルになっています。

短めのソックス

(クルー・スニーカー辺り)

*スクールソックス:男女それぞれ黒・白があります。名前の通り良く見る学生ソックスです。クルー丈でサイドにワンポイント入っています。

*足袋:男女それぞれ黒・白があります。和装の時に欠かせないアイテムです。

タイツ

(腰まであるパンストタイプ)

*迷彩ロングタイツ:緑・灰があります。王道の迷彩柄でとてもかっこいいです。

*豹柄ロングタイツ:白・黄があります。柄面積が多いので、遠目から見ると若干色味が違う程度です。

*チェック柄タイツ:黒・赤・紫・Bがあります。Bはタータンチェック(ダークブラウンっぽい)、他はアーガイルです。とても使い勝手が良いですね。

*バルキータイツ:黒・白・紫・赤があります。完全にシンプルな単色タイツです。

*ストッキング:黒・白があります。オーソドックスなストッキングです。白はかなり薄いので肌の色が顕著に出ます。

*クロスストッキング:黒ストッキングにクロス(十字架)の刺繍が入っています。パっと見ドット柄です。

*ダメージタイツ:豪快にダメージ(穴)が入った黒タイツです。パンクな雰囲気に最適です。

*クモの巣タイツ:クモの巣柄の刺繍が入っています。ニーソVerもあります。

網タイツ

*網タイツ:無印(黒)・白があります。網目が粗く、サイハイ丈です。

*ロング網タイツ:黒・白があります。網目が細かく、腰まであるパンストタイプです。

*ガーター付き網タイツ:黒・白・赤があります。網目の細かいオーバーニー丈で、ガーターベルト付きです。

レギンス

*レースレギンス:黒・茶があります。七分丈で裾がレースになっています。

*ロングレギンス:黒・茶があります。十分丈で裾がレースになっています。

*パターンレギンス:明るいグリーンを基調としたネイティブボーダーっぽい柄です。九分丈くらいです。

その他

*レッグバンテージ:黒いバンテージが等間隔にまかれている感じです。(包帯ぐるぐるという感じではない。)トータル面積的には十分丈レギンスの範囲です。男女用があります。

*ゲンショウタイツ:全身(腕以外)を覆う網タイツのようなアイテムです。元々は隠密衣装とセットで使う用のもので、衣装のスキマから見えるように全身のデザインになっています。網目の粗いロング網タイツとして活用出来ます。

*ショートスパッツ:男女それぞれ黒・白・紺・赤があります。一分丈です。

PSO2 攻略Wiki」はこちらへ

PSO2 ボディペインントのオススメ(タトゥー系)

コスチュームの隙間からチラリと見えたり、露出が多い時のアクセントとしても便利に使えます。カッコイイものからカワイイものまで揃っています。

ワンポイント

(女性のみのものが多いです。)

1つの柄が1〜2箇所にポツンと入ります。入る場所が違う複数種類のある柄もあります。

*ウィング:ショルダー(肩甲骨の辺り)・ブレスト(鎖骨の辺り)・ウェスト(腰背面)があります。濃いグレーの翼が左右に広がっているイメージです。

*バタフライ:ブルー・ピンク、それぞれにネック(首背面)・ブレスト・ウェストがあります。全て両肩にも柄が入ります。

*ローズ:男女それぞれレッド・パープルがあります。両肩に大輪のバラが咲いています。

≪肩〜二の腕の辺り≫
*アギニスタトゥー:アギニスの尾っぽが広がり漂っているようなデザインです。
*ショルダータトゥー:無印(黒)・青があります。肘から方にかけて龍が昇っているようなデザインです。

*ラインペイント:肘から手首にかけて電子回路のような柄が入っています。

*パイレーツ:背中に大きな海賊マーク(ドクロ&クロスした剣)、両二の腕にシンプルなオーナメントのような柄が入っています。A(黒)・B(白)、男性のみドクロが胸部に入ったC(黒)・D(白)があります。

広範囲

*バル・ロドスタトゥー:肩〜肘〜背中・両ももサイドにびっしり柄が入っています。男性のみです。

*ブレイズペイント:青・赤・紫があります。両肩手足にまんべんなく美しい柄が入っています。広範囲で鮮やかなタトゥーは今のところこれだけです。非常に印象的で一度は使ってみたいペイントです。

*オガルタトゥー:全身に黒の民のような白い模様が入っています。

手袋

*指ぬきグローブ:黒・白・赤があります。格闘技キャラがよく着けているあれです。カッコイイ雰囲気を演出したい時に最適です。

*腕包帯:肘から手先(指は全てはまかれていない)にかけて包帯ぐるぐるです。こちらも少しワイルドな感じが出せると思います。手の面積がさみしい時にも割と使えます。

ボディペインントのオススメ(その他)

ネタのような感じで面白く使えるボディペイントです。

*レントゲンペイント:黒い全身タイツにガイコツが描かれたようなデザインです。まさに全身レントゲン写真のようなイメージです。

*水着日焼け跡:ハイレグワンピース水着のような形の日焼け跡が入ります。自分の元の肌の色をベースにして「水着跡が白くなる」というような感じなので、元々肌色を白くしている人はあまり目立たないかもしれません。

*ファスナーペイント:背中にファスナーが付きます。自分が着ぐるみになった感覚が楽しめます。

*喧嘩屋サラシ:お腹の部分にサラシがまかれます。男性の場合はバルロドスタトゥーと組み合わせると完全にそのスジの人に見えますね…。

*メカ関節風ペイント:関節に模様が入っただけのようにも見えますが、雰囲気は出ます。

*全身タイツ:黒・白・青・赤・緑・メタルがあります。

これでもまだまだごく一部です。今後も更に追加されていくでしょう。

最後に・・・

特殊なものを除けばアイテム名の付き方が割と一貫していますので、それをとっかかりとして色々探していただければと思います。

最近のものは一度見たことがないと「候補検索」にかかりません。その場合は正式なフルネームを入力して価格検索して下さい。

(スクラッチの景品リスト等で見たことのあるアイテムか、アップデートによって候補検索の項目に追加されたものが検索にかかります。)

ボディペイントは目立たない場合も多いですが、アクセサリーと合せて同じコスチュームに個性を持たせることのできる楽しいアイテムです。是非活用してみて下さい!

PSO2 攻略Wiki」はこちらへ

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社