QムービーTOP > ゲーム > ファンタシースターオンライン > ファンタシースターオンライン2

PSO2 フリークエスト

PSO2には様々なクエストの種類がありますが、それぞれがある程度偏った特徴を持っています。

このフリーフィールドクエストはその中でも平均的な存在です。秀でた目標物が無い代わりに、様々な目的に対応したクエストと言えるでしょう。

「フリークエスト」「自由探索」などとも呼ばれます。

フリーフィールドクエストは各惑星に1種類ずつ存在し、その惑星に出る可能性のあるエネミーがほぼ全種類出現します。

また、東京を除き、ラストにはその惑星のボスと言えるエネミーが登場します。(アークスクエストに登場するボスはいわゆる「中ボス」的な存在です。)

道中はひたすらにエネミーが出現し続け、エマージェンシートライアル以外では特徴的な目標物はありません。

そのため、クリアを目的とするよりは、クライアントオーダー等の達成のためにグルグルまわって利用することが多いかもしれません。

PSO2 攻略Wiki」はこちらへ

フリーフィールドの基本的な構造

08905-pso2_thumbnail

ほとんど共通しており、エリア1・エリア2(俗に「1層・2層」とも呼ばれる)がマルチパーティーエリア、エリア3がシングルパーティーエリアでボスが登場します。

森林から登場順に見て、白の領域以降はマルチエリアが1層のみ、黒の領域以降はクエストポイント制となっています。

また、現時点では黒の領域以降にのみ、XHが存在します。

ギャザリング

そしてギャザリングをプレイ出来るのが現在フリーフィールドクエストのみとなっています。「森林」「遺跡」「東京」「砂漠」「採掘場跡」でプレイ可能です。(今後プレイ出来る場所は増える可能性もあります。)

解放の条件

EP4実装以降、フリーフィールドクエスト解放に関するものを含め、コフィのクライアントオーダーの構成が大きく変わっていますのでご注意下さい。

それぞれのオーダーの内容は以前と変わらないようです。基本的には「アークスクエストクリア→自由探索許可のオーダー発生→オーダークリア(アークスクエストの30分以内クリア+素子の調達)→フリークエスト解放→フリークエストクリア→次の惑星のアークスクエスト解放」のような構造です。

マルグル

フリーフィールドクエストに限った話ではありませんが、マルチパーティエリアとシングルパーティーエリア(特にボスやクエストクリアの目標物がある最終エリア)に分かれているクエストの場合、「クリアを目指さずに時間いっぱいマルチエリアをぐるぐるする」というプレイ方法があります。

エネミーの討伐数を稼いだり、途中のドロップだけが目的だったりする場合に用いられます。

「ボスには行きません」「クリアはしません」等の意味を含むことが多いため、マルグルでメンバーを募集しているパーティーに参加する際はご注意下さい。

ボス直

ボスを繰り返し討伐することを目的としている(いわゆる「ボス直」)場合、パーティーメンバーの1人だけがボスのエリアまでひたすら雑魚を無視して突っ走り、ボスエリア到着後、残りのメンバーがキャンプシップからボスエリアに直接降りるという方法がとられることがあります。

「走ります」と言われたらキャンプで待機しましょう。通常の場合は特に1人だけが走るメリットはそこまでありませんが、何十週も全員でひた走るよりは体力が持つかもしれませんね。

また、特にレアボスを狙っている場合、レア種が出ないと分かった瞬間キャンプに残ったメンバーが再受注すると何かとロスが少ないという理由もあります。

交代で走る場合と、1人が固定で走る場合があります。ボスのドロップを狙う場合に行われることのある手法です。

ボス先行

ボスフロアに移動するテレポーターを起動し転送される時、最初に転送された人数によってボス戦のエネミーの構成が変わる場合があります。

ボスが2体になったり、雑魚エネミーが増えたりします。それを防ぎたい場合、リーダーだけ先にボスフロアに転送されることで、ソロ時のボス構成を4人で戦うことが出来ます。

4人で転送された時と比べると多少ですが有利になりますね。逆に少しでも多く倒したい場合は全員で入ると良いでしょう。

レアエネミートリガー

フリーフィールドでのみ使用可能なシステムです。狙ったレアボスエネミーを必ず出現させることが出来ます。(通常種が出ないエリアでは使用不可です。)

クエストのボスがレアになるのではなく、道中にそのレアボスのエマージェンシートライアルが発生します。

発生場所はマップで確認することが出来ます。マルチエリアに出現するので、12人全員に恩恵があります。

12人がそれぞれトリガーを1つずつ持ち寄ることで、全員が12回のチャンスを得ることが出来る「12連トリガー」という手法が誕生しました。

フリークエストの特徴とオススメポイント

基本的には広い目的で楽しめるクエストなので、ピンポイントで狙いたいものはそこまで多くありません。

しかしその幅の広さを活かして、複数のクライアントオーダーをまとめてこなすのに非常に向いていると言えます。

おすすめオーダー

まずデイリーオーダーには必ずフリーフィールドクエストを対象としたものが含まれています。

特に上から3つは「おすすめオーダー」と呼ばれ、難易度Nで高い報酬が貰え、デイリーブーストも上昇します。

デイリーブーストは1つのオーダーで3%上昇し(24時間で1%減少)、最大30%%のトライブーストが付きます。是非活用しましょう。

おすすめオーダーは必ずしもフリーフィールドクエストでなければ達成不可というわけではありませんが、一番効率的に達成出来る内容になっています。

「おすすめクエスト」とも連動していますので、1日1回はこの対象フリーフィールドクエストをプレイするのが良いでしょう。

2番目のおすすめオーダーの対象となっているエネミーはやや出にくいものが設定されていることがあります。

主にフリーフィールドクエストの2層に出やすい傾向があるようですが、あまりにも出ない時は確率の高いアークスクエストか、必ず出現するタイムアタッククエスト等を利用しましょう。

おすすめオーダーのフリーフィールドクエストを受ける際に一緒に受けておきたいのが、他のデイリーオーダーと、NPCキャラクターのクライアントオーダーです。

デイリーオーダーの下の方は難易度が高く、高報酬のものが揃っています。同時に同じエリアのオーダーが出揃うことはあまりありませんので、受けておいて後でまとめて達成するのがオススメです。

狙い目

各自由探索のVHクリア、SHクリア、そしてそれぞれの大ボス系VH討伐、SH討伐です。

うまくするとフリーフィールドクエストSHを1回クリアするだけでこの4つを達成することが出来ます。

NPCのオススメ

ハンス、フランカ、クレシダです。ハンスはSHならば原生種系60(70)体討伐と、ボス(2種類)を受けると経験値がかなり儲かります。

グルグルするついでに素材採取系のフランカとクレシダを受けておくとなお得です。特に白ノ領域以降のフランカは高報酬のオーダーが揃っています。

PSO2 攻略Wiki」はこちらへ

PSO2 フリークエスト一覧

惑星ナベリウス

森林(ナベリウス・ナベリウス原生種)

一番最初に挑戦することになるフリーフィールドです。全体的に難易度の各レベルが低めでボス・ロックベアも比較的倒しやすい(後半ボスに比べると中ボス並)ので練習に向いています。

ロックベアは額を狙いましょう。あまり距離を取るとジャンプ突撃を連発してきます。難易度の指定(SH)があるオーダーやイベントで自信が無い時に利用するのも良いでしょう。

デイリーオーダー等で指定される「ガロンゴ」はなかなか出にくいです。ガロンゴを含むオーダーはタイムアタッククエストでこなすのがオススメです。

凍土(ナベリウス・ナベリウス原生種)

カタパルトが多く、雑魚敵が分散して出現しがちです。ボスはスノウバンサー・スノウバンシーです。スノウバンシーを倒すか、時間経過でスノウバンサーが降りてきます。
2体との連戦(あるいは混戦)になるので最初は苦戦するかもしれません。1体目をフォトンブラスト等で早々に片付けてしまうと良いでしょう。

遺跡(ナベリウス・ナベリウス原生種)

ダーカーが多く出現します。砂漠より若干ダーカー率が高いかもしれません。ボスはゼッシュレイダ(ダーカー)です。脚か、殻に閉じこもった後に出す頭に一定ダメージを与えると、ひっくりかえってお腹の弱点を狙うことが出来ます。

惑星アムドゥスキア

火山(アムドゥスキア・龍族)

閉じ込められる系のエマージェンシートライアルが発生するので、ボス直にやや向いていません。ボス・ヴォルドラゴンから拾える可能性のある「ヴォルソール」は、打撃が上がって手頃な人気ソールです。

序盤の狙い目として活用しましょう。ヴォルドラゴンはなかなかの強敵です。対処法をよく覚えて挑むと良いでしょう。3回潜ってパワーアップさせてしまった時は尻尾を破壊して元に戻します。

浮遊大陸(アムドゥスキア・龍族)

ボスのクォーツドラゴンはゲームの最初の難所とも言われています。ビッグヴァーダーと同じくスキルポイント用のクライアントオーダーに入っています。

また、クォーツソールは序盤の打撃系の中で一番人気のあるソールでもあります。繰り返し来ることになるでしょう。

龍祭壇(アムドゥスキア・龍族)

スイッチ等のギミックが多く存在します。基本的にアムドゥスキアは先に進むために交戦しなければならないシーンが多いので、ボス直のために1人で走るのが大変です。

ボスはドラゴンエクスです。

惑星リリーパ

砂漠(リリーパ・機甲種)

ダーカーが多く出現するため、機甲種討伐系のオーダーがなかなかクリアしづらいです。機甲種が主な目的の時はあまり利用しない方が良いでしょう。

ボスはグワナーダ(ダーカー)です。触手を全て倒すか、大ダメージを与えると弱点(お腹)を出します。グワナソールもヴォルソールと並んで有力な打撃系ソールです。

地下坑道(リリーパ・機甲種)

砂漠と比べて機甲種が多く出現します。ボスはビッグヴァーダーです。最終ボスかと思うくらい巨大です。最初のうちはあまりソロで挑みたくありませんね。

クラス毎にスキルポイントが得られるクライアントオーダーの条件に入っているので、何度も戦うことになるでしょう。現時点で、ダーカーではないボスが出るリリーパのエリアはここだけです。

採掘場跡(リリーパ・機甲種)

機甲種ばっかりだった惑星リリーパに、初めてリリーパ族が暮らすエリアが登場しました。各所でその可愛らしい姿を見ることが出来ます。

ボスはブリューリンガーダ(ダーカー)です。2つのリングを飛んでいる間に壊すとお腹の弱点が露出します。

惑星ウォパル

海岸(ウォパル・海王種)

初期3惑星に新たに加わった惑星のエリアです。ボスのバルロドスはファンタシースターシリーズでもお馴染みのイカダシステムのボスです。パーティーに遠距離職がいると心強いですね。

4隅の銃座は弾は無制限(撃ち続けるとオーバーヒートするので注意しながら撃ちます)。後方中央にあるのはバルロドス捕獲用です。上手く顔に打ち込むとイカダに打ち上げられるので、集中攻撃しましょう。捕獲タイミングは何ヵ所かあります。

デイリーオーダーにバルロドス討伐(VH・SH)がよく登場するので、倒す機会は多いでしょう。特にロドス討伐VHは割が良く、まだSHに行けない人達にとっても見逃せないオーダーとなっています。

海底(ウォパル・海王種)

スイッチで水位を変えることによってエネミーの行動強化を防ぎます。ボスはビオルメデューナです。

浮上施設(ウォパル・海王種)

エマージェンシートライアルとしてバルロドスが出現する可能性があります。チェンジオーバー(もう1回バルロドス)の確率が高く、高難易度をソロで周る時は非常にやっかいです。

近くに大砲(白い銃座のようなもの)があればそれを利用することも出来ます。エリア2がボスエリアで、ネプトキャサドーラとレオマドゥラードの2体が出ます。

レオマドゥラードがまき散らした油に、ネプトキャサドーラが火を点けます。

惑星ハルタコン

白ノ領域(ハルコタン・黒の民)

新惑星です。ここからフリーフィールドクエストの構造が変化し、クライアントオーダーも簡単で高報酬のものが増えました。エリア2がボスエリアです。

ボスはギグルグンネガムです。実装当時は「サイキユニット」が唯一入手出来るボスでした。レア種の方が落とす確率が高いため、「12連トリガー」という概念が生まれたのがこの白ノ領域です。

黒ノ領域(ハルコタン・黒の民)

クエストポイント制とボス制を掛け合せたようなクエストです。500ポイントでボスエリアに行くことが出来るようになります。マルチエリアで1000ポイント獲得してもクリアとなります。1000ポイントでクリアするとボス戦に進むことは出来ません。

エマージェンシートライアルで一気にポイントを獲得してしまうこともあるので、ボスに進みたい場合は800ポイントあたりから注意していましょう。(もちろん500ですぐにボスに行っても大丈夫です。)

「グレンテッセン」や「エンドアトラクト」という、これまでならアドバンスクエストに出ていたような高性能ディスクが落ちます。カタナやライフルを使っている方は是非掘っておきましょう!

惑星地球

東京(地球・幻創種)

エピソード4で登場した新たな惑星です。見たことのあるような建造物を数多く見ることが出来ます。たまにコラボとして期間限定で有名店が並ぶこともあります。

完全なクエストポイント制で、ボスエリアは存在しません。(エマージェンシートライアルとして、トレインギドランが出現することがあります。)各所にダッシュパネルが点在し、東京の道路を高速移動出来るのが爽快です。

長距離をダッシュで移動する特性のためか、エネミーが出現する場所が常にマップ上に示されます。示された場所に向かうと、エネミーが出現します。次元の違う惑星なので、基本的にダーカーが出現しません。

ニャウの召喚によってのみ登場します。(そう考えるとニャウは地球にダーカー因子を持ち込む要注意人物ですね。)最近は白ノ領域に代わって、12連トリガーの対象として流行しています。(ドクトルギドラスの落とすレア13武器やエッグが目的です。)

緊急クエスト等と比べるとあまり行く機会の無いフリーフィールドクエストですが、様々な目的で利用出来る便利なクエストです。是非活用してみて下さい。

PSO2 攻略Wiki」はこちらへ

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社