QムービーTOP > ゲーム > ファンタシースターオンライン > ファンタシースターオンライン2

PSO2 惑星リリーパ

PSO2は多数のマップが存在し、それぞれの特徴に合わせて探索や戦闘の手法を調整する必要があります。

リリーパは砂漠に包まれている星で、ダーカーとそれに対する兵器がそこかしこに見て取れるマップになっています。

地下にも広い建造物があり、そこでは多くの資源が採掘されているという設定です。

各マップはそれぞれ出現条件を持っており、「コフィー」の「探索許可申請試練・II」をクリアすれば砂漠が、「探索許可申請試練・IV」をクリアすれば地下坑道が出るなど、微妙に異なります。

機甲種は雷が、蟲系は炎と弱点がはっきりしているので、対策は立てやすい部類に入りますが、後半のクエストは満遍なく強いステータスを持つエネミーも多いので、総合的な戦闘力が求められます。

地形の特徴も様々で、行く手を阻む砂嵐などはキャラクターの強さだけではフォローできない要素でもあります。

今回はそんな砂漠の星、リリーパの詳細をチェックしていきましょう。

PSO2 攻略Wiki」はこちらへ

惑星リリーパのマップを調べてみよう

08870-pso2_thumbnail

砂漠はリリーパの基礎となるマップで、機甲種性能調査、貴重物資運搬計画といったクエストが用意されています。

フリーフィールド

砂漠探索になっており、最深部を目指して進んでいく目的があります。

地下坑道救難信号調査、巨大変形機甲種撃破、地下坑道探索といったクエストがあり、これもマップの奥深くまで進んでいくミッションが主となります。

トランマイザーと闘うものはそれなりの装備がないと厳しいですが、難易度別に挑めるので、自分のレベルに見合った時にチャレンジしてみると良いでしょう。

採掘場跡

地上マップでリリーパ族も多いエリアですが、クエストも充実しています。リリーパ族集落防衛クエストはここの特徴で、多くの敵から集落を守るハードな内容になっています。

移動要塞型機甲種撃破ではヴァーダーソーマが出るなど、厳しい戦いも多いでしょう。

壊世区域の地下坑道は一際厄介なマップで、一切のトラップがないという特徴も持っています。

その分クエストの難易度が高く、プレイヤーの自力が問われるでしょう。

防衛戦

採掘基地防衛戦:襲来、採掘基地防衛戦:侵入といったタームごとに防衛戦が用意されています。

最後の採掘基地防衛戦:絶望なるものは、防衛ミッションの中でも難しく、このマップを象徴するものとして有名です。

最後に座するのは採掘基地(リリーパ地下 最深部)で、ここでの戦いがリリーパのクライマックスとなるでしょう。

コドッタ・イーデッタ、デコル・マリューダといったボス格が出るもので、並みのステータスと装備では歯が立ちません。

報酬アイテム

クエストクリア時はクリアランクSの報酬として極機晶ユルルングルがゲットできます。他では代用がなかなか利かないアイテムなので、なんとしてもここで入手したいものです。

輝石交換ショップで「スレイヴシリーズ」との交換が出来るので、多く持っておきたいものの一つです。

アルティメットクエストに数えられるものなので、前述に加えて強力なモンスターが多く登場し、ディアボイグリシスといった相手とは苦戦必至でしょう。

スレイヴシリーズはここに出る敵からもドロップできるもので、大きな稼ぎ場としても注目されていますが、無理は禁物です。

こうしたメインのマップとミッションだけでなく、タイムアタックも存在します。走破演習:リリーパがそれで、見落としがちなものなので注意しましょう。

リリーパの特徴をピックアップ

リリーパは砂嵐などマップ独自の環境が構築されており、冒険の行く手を阻みます。

磁気嵐は一部の敵の動きガ活性化するなど、より悪い状況を作り出すでしょう。またトラップも豊富で、厄介なものばかり故に覚えておかねばなりません。

トラップ

スパイクフローはトゲが飛び出すもので、シンプルながらに威力が高いです。

マシーンファクトリーは機甲種を一定の間隔でポップするもので、バリアを張ることでこちらの攻撃を防いでくるのも面倒です。

ほうっておくとどんどん生産されてしまうので、最優先で叩いておきたいものです。砂嵐以外にも竜巻があり、これで吹き飛ばされてしまうと思うように進めなくなります。

運が良ければ高台へと飛ばされるので、時には思い切って飛び込んでみるのも良いでしょう。

ガトリングトーチはプレイヤーが操作できる設備で、弾薬が尽きるまでは攻撃できる便利なものです。補充も出来るので、上手く使えば長々とその火力を活かせるでしょう。

ギミックも多彩で、こちらにメリットが大きいものも多いです。センサーやエネルギータンクはその一つで、後者は上手く結う縛させればエネミーだけに被害を与えられるでしょう。

ベルトコンベアは移動を制限ないしは手助けするもので、進行方向を把握して踏み入るようにしましょう。

ドロップアイテム

ドロップアイテムは難しいアイテムほど豪華になるもので、★10は特に魅力的です。

ディオアーディロウ、ディオジャグリアス、ディオライゼノーク、ディオサリザニア、ディオレグザガ、ディオフェイルノート、ディオバイティガー、ディオアデレード、ディオティグリドル ディオリドゥルティブ、ディオラディエグル、ディオティグリボウ、ディオガーランド、ディオヴィスバーン・・・

などなどディオ系が一式手に入るのは覚えておくべきでしょう。

スレイヴシリーズは報酬と交換するのが楽ですが、ドロップ対象にもなっているので、こちらも粘ってみる価値があります。

スレイヴキャリバー、スレイヴシューター、スレイヴフィスト、スレイヴバレットなど強力なものが一式ドロップされます。

集落防衛クエストでも★11がたまにドロップされるなど、細かいところで良い報酬が確認できます。

ディヴァニス、ヴァルツフェニクスなどは対象レベルが70以上に限るなど、条件がありますが、貴重な機会ではあるので、強化した後にまた訪れてみるのも良いでしょう。

PSO2 攻略Wiki」はこちらへ

惑星リリーパで関わるNPC

リリーパにも何体のNPCがいて、イベントごとにかかわりあっていきます。

フーリエ

フィーリエもその一人で、「砂塵の奥」表ルートをクリアすることでパートナーカードを入手できます。

クライアントオーダーも多く、「恩人を探して」、「守るための力を」、「来るかもしれない時のために」などが挙げられます。特定のクエストをクリアしてからは逐一チェックしておきましょう。

ランチャー系を使う頼もしい存在で、アルバランチャー、ヴィタタグバルブ、最終的にはラムダリドゥルティブまで使うことができます。

ジェルンショットやパニックショットがメインとなり、遠距離からも攻撃してくれるのでサポート方面でも期待できるでしょう。

デイリークラフトでは武器を依頼してくるので、興味があるプレイヤーは受託してみると良いでしょう。

リリーパ族

砂漠や地下坑道でよく出会うことになる種族で、他のPSOシリーズにも登場していることで知られています。

Eトライアルから通常クエストまで、防衛対象になることが多く、難易度によって大きな報酬が得られるので是非ともミッション遂行に励んでみましょう。

「リリーパ族の宝探し」は防衛ミッションの中でも難しく、宝を探している彼らを守ってあげるミッションです。

シナリオの根幹に関わる若人はリリーパにも縁が深いもので、採掘基地(最深部)といった佳境のクエストではストーリーがうかがえます。

PSO2 攻略Wiki」はこちらへ

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社