QムービーTOP > アニメ > ワンピース

シルバーズ・レイリ—とは?

シルバーズ・レイリ—とは『ワンピース』の登場人物の一人です。

壮年の人間男性で、白髪に特徴的なあごひげ、眼鏡に右目の傷が目につきます。白いコートを纏い、半ズボンに草履履きとラフな格好をしています。

酒好き女好き博打好きの上非常に性質が悪く、借金のカタに奴隷として売られても全く動じず、買い手から金を盗もうと画策するなど食えない男です。しかもそれが初犯でないようで実にファンキーなおじいさんであります。

その正体は、“海賊王”ゴールド・ロジャーの船で副船長を張り、“冥王”“海賊王の右腕”の異名を持つ大海賊。

現在は引退し、シャボンティ諸島に引きこもって、前述のとおりはた迷惑な趣味を持ちながらコーティング職人をしていますが、その力に衰えはなく世界政府からもマークされています。

アニメでの声の担当は、『ボーボボ』のところ天の助や『スイートプリキュア』の調辺音吉役で有名な園部啓一さん。『ワンピース』では、イガラムの声も担当おり、渋い低音ボイスで見事に演じ切っていらっしゃいます。

劇中での活躍

初登場はなんと最初期の3巻。ルフィにシャンクスの事を聞かれたバギーの回想で、シャンクスとの喧嘩を仲裁している男性として登場しました。

この時はまだ黒髪であり、すでにロジャーの船の副船長という設定ができていました。尾田さんはアニメ化の時レイリ—を絶対に船長と呼ばないように念を押していたという逸話があります。

幼いころ、家を焼かれて盗んだ船で暮らしていたところをロジャーに勧誘されて仲間入り。

部下にはシャンクスやバギーがおり、センゴク、ガープ、白ひげ、シキといった名だたる伝説の男たちと争い覇を競い、数々の伝説を打ち立て“ワンピース”を手に入れ“海賊王”となり海の覇者となりました。

ところがロジャーは病に冒されており、大海賊時代をもたらすために敢えて海軍に捕まって処刑。海賊団は解散し、各々の道を歩み始めます。

本格的に登場したのはシャボンティ諸島

人さらいに浚われオークションにかけれた人魚のケイミーを助けるために乱入し、天竜人を殴り倒したルフィたちの前に現れました。

天竜人と店のスタッフを覇王色の覇気で気絶させる、ケイミーの時限爆弾付きリングを難なく外すなどただらなぬ実力を見せつけていました。海軍から逃れてシャッキーのバーに避難したあとは、ルフィ達を前に昔話。

シャンクスとも交流があり、話に聞いていたルフィと会えて嬉しいと語り、一行にロジャーの真実と、今後明かされそうな世界に関する重大な要素を提示していました。

ルフィに大いに期待を寄せ、ロジャーと重ねている節もあります。

ルフィ達の援護のために再登場

その後は依頼された通りサウザウンド・サニー号のコーティングに向かったものの、天竜人に危害を加えたことで派遣された大将黄猿、戦桃丸、パシフィスタに襲撃され絶体絶命の一行を助けるために颯爽と登場。

それまで圧倒的な実力を誇り、触れることすらできなかった黄猿の一撃を止めたり、剣で傷をつけ互角にわたり合うなど、底のしれない強さを見せつけます。

黄猿も敬語で話すなど別格の扱いでしたが、さすがに体力には衰えがあるようで、ルフィ達を援護できず嘆きながら息を切らしていました。

頂上戦争

シャボンティ諸島からかつての仇敵白ひげの生きざまを観戦。白ひげの死に涙しながらも別れの言葉と共に送り出し、一つの時代の終わりを感じていました。

重傷をおいながら、辛くも生き延びたルフィの前に、危険極まりないカームベルトを生身で泳いで渡った上に途中で出会った巨大海王類を瞬殺するなど、相変わらずの破天荒な行動で再登場。

ハンコックたちの恩人であるとも判明し、能力者ではないことも明かされました。

仲間の元へ急ごうとするルフィに、今のままでは実力不足であるとし指摘し指南をつけることを提案。

魔境ルスカイナ島でルフィに修行をつける

太古のままの自然が残る魔境ルスカイナ島で覇気の修行をつけました。

16点鐘にも参加し、アニメで追加されたシーンではあらためて桁違いな強さを見せつけました。

2年後

ルフィの門出を見守りつつ露払いとして志願。海軍を圧倒し、パシフィスタを一撃で破壊するなど成長を見せたルフィに、ロジャーの姿を思い出し涙と共に見送りました。

作中で初めて覇気の詳細を語った人物であり、数々の物語の根幹に関する真実を知っているなど抜きんでた存在感を示しています。

さらにルフィの師匠でもあり、2年後急速に力をつけたルフィは彼なくしておらず、その後の戦いには勝てなかったでしょう。指導者としても優れているようです。

能力者でない生身であるにもかかわらず、剣一本で大将と互角に渡り合うなど強さも本物。

覇王色、武装色、見聞色の覇気にもすぐれ、魚人島編のSBSではルフィが5万人気絶させた覇王色の覇気に対し、レイリ—は10万人気絶させることができたと書かれています。

今後も物語に絡んでくるのは間違いなく、再登場が待ち遠しいキャラクターです。

レイリ—のうんちく

08862-one_piece_thumbnail

“冥王”レイリ—に関してのうんちくをご紹介。

実は最古参

本格的な登場になったのは、物語も佳境を迎えたシャボンティ諸島編ですが、実はこの時点で再登場だったことは意外と知られていません。

最初期の3巻、バギーとの戦いの中の回想で初登場しました。この時はバギーとシャンクスの喧嘩を仲裁する役で初登場、まだ白髪ではありませんでした。

この時すでに設定が固まっていて、作者の尾田さんはアニメ化に際して「絶対に船長と言わないでください」と釘を刺していたとか。49巻越しの再登場とはとても信じられませんね。

モデルになった人物

実在の海賊から名前を多数引用している『ワンピース』。レイリ—にもモデルと思しき人物がいます。

それはイギリスの教科書に載っているほどの有名人で、英国史に大きな影響を与えた「ウォルター・レイリ—」。

何をした人なのかというと、政治家としてイギリス最盛期に新世界(アメリカ)におけるイギリスの植民地政策を積極的に推し進めた人です。

新世界に向けて乗り出そうとする私掠船や若い海賊達の支援者として資金援助を行っており、ルフィを見送るその立場がレイリ—と重なりますね。

ルフィより覇気の扱いは上

魚人島編で、覇王色の覇気で、ホーディ率いる新魚人海賊団の船員5万人を気絶させたルフィ。

すさまじい力ですが、SBSではレイリ—やシャンクスクラスなら10万人は気絶させられると書かれ、さすがに師匠と驚かされました。

また、上達すれば対象を選んで覇気を使ったり、逆に覇気をかけないようにできるなどまだまだ奥が深いですね。

結構涙もろい

涙もろい面があり、かつてのライバルであり、偉大な海賊の一人であった白ひげの死に際しては涙を浮かべていました。

2年後、ルフィが新世界に旅立つ際にもその成長に涙を浮かべており、涙もろい面があります。

冥王の異名

“海賊王の右手”、“冥王”といった異名をもっているレイリ—。

“海賊王の右手”はわかりますが、“冥王”というのはどこから来ているのでしょうか?おそらくこれは海賊王の星(海王星)、からそのとなりの冥王星にとったものと思われます。

意外な顔の広さ

実はとても広い顔の持ち主であるレイリ—。

アーロンパーク編の幹部ハチとは昔なじみ、ラブーン編の登場人物でブルックとも知古のクロッカスは元同僚、七武海ハンコックとはかつて助けてもらった恩があるなど、今昔問わず広い顔を持っています。

レイリ—の作中の名シーン

レイリ—の作中の名シーンをご紹介。年配者らしく落ち着き、その中に時折見せる熱さに思わず鳥肌が立ってしまいます。

初登場

いい加減にしろ!
ケンカばっかりしやがっててめェらは!

初登場は、バギーの回想シーン。南極と北極どちらが寒いか喧嘩するバギーとシャンクスに拳骨を食らわせていました。当時はまさかこれがゴールド・ロジャーの副船長であるとはおもいもよらず、驚きました。

0巻でも健在で、病魔に蝕まれているロジャーを慮って、シキの大艦隊との戦いに臆せず立ち向かっています。

覇王色の覇気

会いたかったぞ
モンキー・D・ルフィ

本格登場したのはシャボンティ諸島編。奴隷オークションで危機に陥ったハチを救い出し、覇王色の覇気で敵を一蹴。

飄々とした態度ながら凄みを見せ、ルフィに対して、意味深な言動をとります。

世界の真実

今の時代を作れるのは
今を生きてる人間だけだよ……_

シャッキーのバーで、ロジャーのこと世界の事を語ります。

処刑の驚愕の事実、戦友への想い、シャンクスとの再会、ロビンにも深くかかわる世界の謎、“ワンピース”。

それに臆せず、自分の目で確かめることを誓い、「一番自由な男が海賊王」と語るルフィに満足そうに微笑みました。

冥王

若い芽を摘むんじゃない……
これから始まるのだよ_彼らの時代は……_
戸惑いこそが人生だよ
黄猿くん……_

黄猿の猛攻に窮地に陥ったゾロを救うために颯爽と登場。

触れることさえできなかった蹴りをずらし、剣で傷を負わせ互角に渡り合うなど圧倒的な強さを見せつけます。

白ひげという時代

逝ったか……白ひげ

頂上戦争で戦死した白ひげをモニター越しに見て。かつて幾度も殺し合った中であり、一種の友情さえ感じていた相手の死に涙を浮かべていました。

繰り返さないために

私から一つ提案がある
のるかそるかは勿論、キミが決めろ

終戦後、なんとか持ち直し、仲間の元へ向かおうとするルフィにこのままでは二の舞と諭します。

そして師匠として修業をつけることを提案するのです。

ロジャーとの出会い

修業を終え、のびのび戦うルフィを見て思わずロジャーを思い出します。

かつての出会いは、ルフィとそっくりでした。

この海で最も自由なもの

頂点までいってこい!

自分の手を離れ、出発するルフィに対し、露払いを申し出ます。ルフィの姿に涙しつつ激励し、先の世代に思いを託しました。

レイリ—の強さはどれほどか?

レイリ—の強さを考察していきましょう。

能力者ではない

作中で海を泳いでいたことから、能力者ではないと推測されているレイリ—。つまり身体能力と覇気のみで戦っていることになります。

特定の得物は持っていないようで、剣を使っていますが、剣士というわけではないようです。

身体能力は、魔の海峡といわれるカームベルトを易々泳ぎ切り、襲い掛かってきた大海王類を瞬殺する、光の速さの黄猿に余裕で追いつく、アニメでは、無数の砲撃を砲弾をなげつけて相殺するなど作中でも上位に食い込むものと思われます。

覇気使いとしてはトップクラス

ルフィの師であるだけはあり、覇気の力もトップクラス。覇王色、武装色、見聞色全てを使いこなし、その使用方法についても精通しています。

ルフィを上回る、10万人規模で気絶させられる覇王色の覇気に加え、背後からの攻撃も余裕で躱せる見聞色、大将である黄猿に傷をつける武装色と一番使いこなしています。

剣術

とくに剣士というわけではないようですが、剣を使って戦います。

黄猿の天業剣と撃ち合える技量に、地面を抉って溝を作るほどの腕前です。

体力に一抹の不安あり?

弱点がなく、完璧に思えるレイリ—ですが、さすがに寄る年波には勝てないようで、体力には一抹の不安があります。

黄猿とは互角に打ちあっていましたが、息切れしており長期戦になると危なかったと思われます。

カームベルトでも、泳ぎ切ったこと自体がすごいとはいえ同じく息切れしており、スタミナは最盛期とは言えないようです。

VS黄猿

前述のとおり、黄猿と互角に剣戟を交わしていました。

蹴りの軌道を蹴りで逸らす、八咫鏡を見切って進行地点に斬りかかり傷をつけるなど終始優位に立ち、黄猿からも「覚悟をしなくっちゃあ」と警戒されていましたが、途中からは息切れもしており、長引くと負けないまでも勝てなかったのではと思われます。

VS巨象

ルフィですら勝てない獣が多数跋扈する、太古のままの自然が残る魔境ルスカイナ島で、初遭遇した巨象と交戦します。

背後からの攻撃を見聞色の覇気で躱し、踏みつけを武装色で押し返す、とどめに覇王色の覇気で気絶させる等終始圧倒しました。

VS海兵

2年後、ルフィの旅立ちを見送る中で露払いとして海兵を足止めしました。

海兵は“冥王”の名を聞いて全く手が出せず、かつてはルフィを圧倒した戦桃丸も、それをやむなしと判断するなど相変わらずの強さを誇っていました。

レイリ—の幅広い人脈

何かと顔の広いレイリ—。その人脈を見ていきましょう。

ゴールド・ロジャー

とにもかくにも海賊王。

“海賊王の右腕”だけはあり、駆け出しから頂点まで長い付き合いで彼からは「相棒」と呼ばれていました。

最も近くにいただけはあり、謎めいていた彼の様々な面を知っているようです。今後明かされることに期待しましょう。

シャンクス&バギー

かつては二人の上司で、喧嘩ばかりの両名に手を焼いていました。シャンクスとは、数年前シャボンティ諸島に立ち寄った際に再会。

ルフィのことを楽しそうに話していました。ロジャーからシャンクスへ、シャンクスからルフィへ、麦わら帽子を譲り受けた相手であるだけに、何かと気になるのでしょうね。

バギーとは解散から再会していないようですが、風の噂に海賊を続けていたと聞いてはいた様子。

バギーもインペルダウン脱獄時にルフィから話を聞いて懐かしんでおり、関係は良好だったと思われます。

ハチ

アーロン一味の幹部だったタコの魚人、ハチとも昔なじみ。

子供のころから頻繁に会っていたようで、タイヨウの海賊団に入ってからは疎遠だったようですが、ハチは人間にしては珍しく差別意識を持たないレイリ—を慕っており、再会した時も心配していました。

クロッカス

ラブーンを見守る灯台守で、名医のクロッカスとも知り合いでした。クロッカスはラブーンが待つ相手である、ブルック海賊団の面々を探しに行こうと船に乗ったのでした。

数年の付き合いながら印象深かったようで、名前を聞いた時には懐かしんでいました。

ハンコック

七武海にして、女ヶ島の“女帝”ボア・ハンコックとも知り合いです。

昔ハンコック姉妹とにょん婆を助けたことで命の恩人と言われ、ハンコックが敵意を向けない数少ない男性です。

さすがに海賊王の元クルー、名だたる重要人物と関わっていたり事件を起こしていたり事欠きませんね。

白ひげ

かつての仇敵であり世界最強の男、想うところあったのか、死の際には涙を流していました。

幾度も殺し合った中であり、ロジャーもガープに対して仲間以上に信頼できると言っていました。白ひでとレイリ—にも、そんな絆があったのでしょうか?

こうしてみるとすごい人脈の広さですね。これから先に出てくるキャラクターにも伝手があるのかもしれません。老いてますます存在感を発揮するレイリ—の今後の活躍が楽しみですね。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社