QムービーTOP > ゲーム > ファンタシースターオンライン > ファンタシースターオンライン2

PSO2 フレンドパートナーの仕組み

フレンドパートナーは、パートナーキャラクターやサポートパートナーと同様にクエストへと連れて行けるキャラクターです。

フレンドのキャラクターを基準に能力が決定されるので、より自由度の高い編成をすることができます。

操作はAIが行うのでフレンドと一緒にプレイしているときと同じ感覚という訳にはいきませんが、上手に活用すればクエストを有利に進められるシステムです。

ただし、フレンド登録するだけでは利用できず、フレンドがフレンドパートナーのデータを登録済みであることが条件になるので気を付けましょう。

フレンドパートナーを登録する手順

1.ロビーやマイルームにあるビジフォンにアクセスします。

2.メニューの中からフレンドパートナーを選び、フレンドパートナー登録画面に移行します。

3.キャラクター性、特性、特殊補正、メッセージを設定します。このとき、「フレンド以外のプレイヤーにも公開する」にチェックを入れると、フレンド以外もフリーパートナーとして利用できるようになります。

4.決定をクリックすると、現在使用しているキャラクターがフレンドパートナーとして登録されます。

フレンドによるデータ登録が完了していれば、フレンドパートナーを呼び出すことができます。

フレンドパートナーを呼び出す方法

1.クエストカウンターでクエストを受注します。

2.キャンプシップに移動し、パートナー呼び出し端末にアクセスします。

3.パートナーリストが表示されるので、フレンドのタブをクリックします。

4.表示されたフレンドパートナーの中からクエストに連れて行きたいキャラクターを選びます。

PSO2 攻略Wiki」はこちらへ

PSO2 フレンドパートナーの強さが決まる仕組み

08828-pso2_thumbnail

フレンドパートナーのキャラクターの強さは、登録した際のプレイヤーキャラクターのデータの一部を参照して決まる仕組みです。

ただし、通常のキャラクターとは異なる点も多く存在します。フレンドパートナーのデータが変動する要素の一覧は以下の通りです。

レベルとクラス

フレンドパートナーのレベルとクラスはビジフォンでの登録時のデータが反映されます。

あくまで登録時のものを参照するので、登録後にレベルを上げたり、クラスを変更したりしたとしてもフレンドパートナーのデータは同じままです。

現在のプレイヤーキャラクターのデータに更新したい場合には再度登録作業を行う必要があります。

また、フレンドパートナーのレベルが呼び出す側のキャラクターのレベルよりも高い場合、補正がかかって同じレベルになります。

始めたばかりのプレイヤーが高レベルのフレンドを頼って、難しいクエストをどんどんクリアできるというような仕組みではないので注意してください。

HPとPP

フレンドパートナーのHPは補正がかかり、登録時のフレンドのHPよりもかなり高い数値になります。

トラップなどでダメージを受けることもないので、回復などの心配をする必要は薄いです。

また、PPに関しては元の数値に関わらず無限となるので、気にする必要はありません。

攻撃力と防御力

フレンドパートナーの攻撃力は武器の種類に応じて一律の値となります。装備している武器の打撃力、射撃力といったデータは参照されないので注意してください。

スタミナブーストなどのHPを上昇させる特殊能力やバーンなどの状態異常に関する特殊能力は有効なので、登録時にそれらの特殊能力のある武器を装備させておくと良いでしょう。

また、属性に関しても登録時の武器のデータが参照されます。防御力はどんな防具を装備していたとしても、同一条件で受けるダメージは同じです。

特殊能力なども参照されないので、見た目だけで選んで大丈夫です。

武器パレット

武器パレットはパレット1に登録しているものが参照されます。パレット1が空の場合、パレット2、パレット3と順番にチェックしていく形です。

複数の武器パレットを登録している場合、フレンドパートナーが状況に応じて装備を変更することがあります。

プレイヤーが操作する前提でのパレット構成だと上手く活用できないこともあるので、ビジフォンでの登録時に武器パレットの内容はよく吟味しておく必要があるでしょう。

サブパレット

サブパレットのスキルは発動できるものと発動できないものがあるので、注意しましょう。

アイテムに関しては登録時に所持している数に関わらず一定の個数を所持した状態になるので、種類にのみ気を付けておけばOKです。

ブースト系のアイテムは使用してくれないので、登録時に別のアイテム・スキルに変更しておきましょう。

PSO2 フレンドパートナー登録時の設定項目

ビジフォンにてフレンドパートナーを登録する際に設定できる項目があります。

一見するとキャラクターの個性を表すだけの項目にも見えますが、中にはクエスト中のフレンドパートナーの行動を左右するものもあるので侮れません。

フレンドパートナー登録時に設定できる項目の一覧は以下の通りです。

キャラクター性

キャラクター性はクエスト中のデータに影響を与えないので、ロールプレイをするための要素と考えておけばOKです。

目立ちたがりや命知らずなど複数の選択肢が用意されていますが、どれを選んでもフレンドパートナーのデータ・行動内容に変化はありません。

自分のキャラクターのイメージに合致したものを選んでおきましょう。

特性

特性はフレンドパートナーの行動頻度・精度に影響を及ぼす項目です。

・晴れ好きを選んだ場合はフィールドが晴れのときに行動頻度・精度が向上
・大型狙いを選んだ場合は大型のエネミーと戦闘するときに行動頻度・精度が向上

といったように、項目名に応じた状況で行動頻度・精度が向上します。なお、朝型・夜型の特性に関しては、フィールドの時間ではなく現実の時間を参照するので注意しましょう。

フレンドのプレイする時間帯に合わせて設定する必要があります。

特殊補正

特殊補正は特定の条件を満たした際に確率で発動する行動を指定する項目です。

行動の内容はそれぞれ違いますが、攻撃バフのシフタと防御バフのデバンドをかけるものが多くなっています。

フレンドパートナーにしかない要素なのでしっかりと設定しておきましょう。

PSO2 攻略Wiki」はこちらへ

PSO2 フレンドパートナーでもらえるFUN

フレンドパートナーはクエストを攻略する上での助けになる存在ですが、それ以外にも呼び出すメリットがあります。

それが、FUNスクラッチを利用するために必要なFUNの獲得です。プレイヤーがフレンドパートナーを呼び出すと、プレイヤー自身とフレンドパートナーを登録したフレンドの両方ともFUNを手に入れることができます

獲得できるFUNは1日ごとの上限がありますが、ただ呼び出してクエストをクリアするだけでもらえるので利用しない手はないでしょう。

なお、FUNの獲得はそれぞれのフレンドパートナーにつき1日1回までなので、クエストごとに別のフレンドパートナーを呼び出すことをおすすめします。

フリーパートナー

フレンドパートナーを登録する際に「フレンド以外のプレイヤーにも公開する」にチェックを入れておくと、フレンド以外のプレイヤーにもフリーパートナーとして呼び出してもらうことができるようになります。

フリーパートナーは呼び出す相手がフレンドでないこと・獲得できるFUNが少ないことを除けば、フレンドパートナーと同じ感覚で利用可能です。

フリーパートナーとして呼び出した相手にフレンド登録を申し込むこともできるので、フレンドパートナーの選択肢を増やしたい場合には活用したいシステムです。

登録時にフレンドを募集している旨のメッセージを記入しておけば、自分がプレイしていない間にも新しいフレンドを見つけることが可能となります。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社