QムービーTOP > ゲーム > ファンタシースターオンライン > ファンタシースターオンライン2

PSO2 チャット・コマンドで広がるゲームライフ

オンラインゲームに欠かせないのがチャットでの他プレイヤーとのコミュニケーションです。

PSO2ではチャット機能が非常に充実しており、会話はもちろん、ちょっとした演出も自由自在です。

今回は、チュートリアルだけでは深く掘り下げられていない、チャット機能の更なる楽しみ方についてご紹介したいと思います。

PSO2 攻略Wiki」はこちらへ

PSO2の通常チャット

08827-pso2_thumbnail

まずは基本の「会話」です。意思を伝えたり、おしゃべりしたりと、チャットをどんどん活用しましょう!

チャンネル

チャットには4つのチャンネル(発言先)があります。

周囲
パーティー
チーム
ウィスパー

です。誰に向けて発言するかを選ぶことが出来ます。

周囲

文字通り、周囲に居る全てのプレイヤーに向けて発言します。白い色で表示されることから俗に「白チャ」とも呼ばれます。

周囲チャットが届く範囲は場所によって様々ですが、基本的には見えている全員に聞こえるものと考えると分かりやすいでしょう。

対象を絞ることなく話したい場合はこのチャンネルを使います。

パーティー

パーティーメンバー(最大4人)にのみ聞こえるチャンネルです。水色で表示されます。

マルチエリアやロビー等では、パーティーを組んでいる人にしか関係が無い会話はこのチャンネルですると意思疎通もスムーズです。

パーティーチャットは同じブロック内にいる限りどこに居てもパーティーメンバー全員に届きます。

パーティーを組んでいなくても、「1人パーティー」という扱いなので発言することは可能です。(その場合は誰にも聞こえていません。)

チャットの練習に使っても良いかもしれませんね。

チーム

同じチームに所属しているメンバー全員に聞こえるチャンネルです。オレンジで表示されます。

どこに居ても全員の発言がログイン中の全員に届きます。ログインの挨拶をしたり、クエストのお誘い等に利用すると良いでしょう。

チームに所属していない場合はこのチャンネルは使用することが出来ません。

ウィスパー

特定の個人に向けて発言することが出来ます。ピンクで表示され、「ウィス」と呼ばれたりします。

フレンド一覧や周囲のキャラクター一覧から「ウィスパーチャットを送る」を選択すると、その人のみに向けて発言します。

相手がログイン状態である限りどこにいても届きます。シンボルアート等、一部のチャット機能が適応されません。

1回のログイン中にウィスパーを送受信した相手は履歴が残り、そこからすぐに相手を切り替えることが可能です。

相手の設定は最後に「送信」した相手に固定されています。ウィスパーで会話中に別の人からウィスパーを受けた場合、そのまま発言しても前の人に発言されてしまいます。

相手を間違えないようご注意下さい。

これらのチャットは全て、エステ利用中・ムービー中は聞こえません。

ただしエステ中の会話(自分が聞ける状態にあるパーティ、チーム、ウィスパー)はログに残っており、エステから出た後で確認することが出来ます。

キーボードの場合はムービー中でもチャンネルが設定されたキーを押すことでログの確認や発言が可能です。(一部タイミングを除く。)

相手が非表示設定にしている場合や、目を離している間にログが流れてしまうこともあるので、必ずしも届いているわけでは無いということは覚えておいた方が良いでしょう。

返事が必要な要件はメール等も併せて利用しましょう。

ダイレクトチャット

パソコンのキーボードの場合、チャットウィンドウを開いてから文字を入力する必要がありますが、「ダイレクトチャット」をオン(「ScrollLockキー」で切り替え)にすると常に文字入力受付状態になります。

この場合通常の操作(「歩く」等)はCtrlキーと同時に押すことで実行可能です。

また「連続入力」(文字入力欄の下のアイコン)をループにしておくと、半ダイレクトチャットのような状態にすることが出来ます。

エンターで発言してもチャットウィンドウが消えずに、そのままチャットを打ち続けることが出来るのです。チャットウィンドウの出し入れは通常通りです。

「1回の発言でウィンドウが閉じない」機能です。

装飾

発言をする時に、叫んでいるようなフキダシにしたり、フキダシの枠にに感情のマークを表示させることが出来ます。

文字入力欄の下にあるアイコンから選択します。「カットイン」は発言と同時に自分のキャラクターの顔を画面上に表示させます。

これらを実行する際にチャット欄に表示される文字列は、後述の「コマンド」で詳しくご紹介します。

ログ表示

見たいチャンネルだけを切り替えて確認することが出来ます。会話中にアナウンスなどでログが埋まって見にくい場合等に利用すると便利です。

また、ハードによって少し異なりますが、ログに表示させる情報を制限することも可能です。特に「キャラクター」の発言はイベントを閲覧するとすぐにログが埋まってしまいます。

フレンドとの会話中にイベントを見たりする場合に制限しておくと、イベント終了後もログを大量に遡ることなくスムーズに受信チャットを確認することが出来ます。

逆に言うとイベント閲覧中の人に向かって発言した場合、ログが流されて見逃される可能性が高いです。時間を置いて話しかける等、工夫が必要です。

PSO2のショートカットワード・オートワード

戦闘中に手が離せなかったり、素早く伝えたい事柄等は、このショートカットやオートワードを活用しましょう。

文字打ちが苦手な人も、よく使う文章を登録しておくことでコミュケーションをとることが出来ます。メニューの「チャット設定」から設定可能です。

ショートカットワード

10個まで登録可能で、1枠で通常のチャット1回分と同じ文字数を登録しておくことが出来ます。

クイックメニューの「ショートカットワード実行」か、キーボードに割り当てたキーを押すことで発言します。

挨拶等を登録して会話に利用したり、後述の「コマンド」を登録してキメポーズを作ったりするのも楽しいでしょう。自由な用途で活用してみて下さい。

オートワード

決められたタイミングに好きな文章(コマンドも使用可能)を設定しておき、自動で発言します。

「クエスト開始時」や「レベルアップ時」等、様々なシチュエーションが用意されています。1シーン毎に3つまで文章を設定可能で、ランダムに発言されます。

100%発言されるものと、割合で発言されるものがあります。「通常攻撃」等は3つ設定しても3〜40回に1回(体感です)発生する程度です。

また、オートワードは基本的にパーティーチャンネルにのみ発言されます。(コマンドで変更可能です。)

単語登録

ショートカットの10枠では足りないと感じることもあるかと思います。そういう場合は各ハードの単語登録機能を活用すると便利です。

なるべく普段使わないような、更にすぐに打ちやすい読み方で登録しておけば、簡易ショートカットとして利用することが可能です。

パソコンの場合、お使いの日本語入力システム(IMEやATOK等)の使い方をご参照下さい。

PSvitaの場合は「設定>言語>入力言語>キーボード/単語の登録>単語の登録/編集」です。(PS4も、言い方は少し違いますがvitaとほぼ同じ方法で設定可能です。)

PSO2 攻略Wiki」はこちらへ

PSO2のチャットコマンド

あまり知られていませんが、覚えると非常に便利なシステムです。

特定のコマンド(文字列)をチャットで入力・発言するだけで様々な機能・アクションが実行可能です。

コマンド部分は必ず半角英数字で、スペースも半角で打つよう注意して下さい。

コマンドが正しければ文字としては発言されず、対応したアクションが実行されます。(発言された場合は間違っているのでよく確認しましょう。)

/(半角スラッシュ)」から始まるコマンドと、「(半角カッコ)」や「{}(半角カッコ」で囲まれるコマンドの3種類があります。

コマンドは同時に複数実行可能(発言も)です。

/」で始まるコマンドは、コマンド同士を半角スペースで繋いで記述すればOKです。この場合必ず文頭から繋いで下さい。

コマンド」や発言の後に記述すると発言としてみなされます。

ショートカットやオートワードに設定して使用することも出来ます。コマンドをたくさん組み合わせたりする場合は登録しておくと便利です。

一部コマンドは公式ページ等を参照しないと分かりませんが、チャットウィンドウから実行できる動作は実行する際にチャット欄にコマンドが表示されるので、そこから知ることが出来ます。

ロビーアクション名等はいちいち覚えてられないのでチャットウィンドウから確認するのが良いでしょう。

よく使いそうなコマンドを一部ご紹介します。

チャンネル指定

チャットウィンドウでのチャンネルの状態に関わらず、強制的に発言先を特定のチャンネルにすることが出来ます。(コマンドで発言した回のみ。)

オートワードを周囲に発言したい時等に利用すると便利です。また、ショートカットもそのままだと前回発言したチャンネルで発言されます。

常に周囲にしたい場合等はチャンネル指定しましょう。

・周囲「/a
・パーティー「/p
・チーム「/t

です。(ウィスパーはありません。)コマンドの後に半角スペースを入れ、続けて発言を入力します。

使用例)「/a よろしくお願いします」これでクエスト開始時の挨拶が必ず周囲チャンネルで発言されます。

フキダシ

フキダシへの装飾もコマンドで出すことが出来ます。これも主にオートワードやショートカットに使用する場合が多いでしょう。

叫びフキダシ「/toge」、もやもやフキダシ「/moya」です。

感情マークは「/mn○○」で、○○には1から39までの数字が入ります。

ロビーアクション

ロビーアクションを実行します。頻繁に使うアクション等を登録しておくと良いでしょう。

パソコンのキーボードのみで操作している人は特に、このコマンドを利用しないとキー登録以外の異性アクションを出すことが出来ません。

/la アクション名(半角英字)」です。「c」「m」「f」を挟むことで異性アクションを実行することが出来ます。

/cla」は操作キャラクターに対する異性アクション、「/mla」は操作キャラクターの性別に関係なく男性アクション、同じく「/fla」は女性アクションを実行します。

ボイス

通常決められた時にしか発声されないボイスを、任意のタイミングで再生することが出来ます。(シンボルアートと同時に実行することが出来ません。)

1つのカテゴリに複数のボイスが設定されている場合は、ランダムに再生されます。また、一部オートワード(フォトンブラスト等)では、設定しても元々のボイスが優先される場合があります。

一部の追加ボイスにはセリフが多く設定されているので、パーティー参加時のオートワード等に設定しておくと面白いですね。(基本的にボイスはパーティーメンバーにしか聞こえません。)

/vo○○」で、○○には1から最大22(デフォルトボイスは11まで)までの数字が入ります。

文字色

発言やフリーメッセージ等の文字の色を変えることが出来ます。これが一番身近に使えるコマンドかもしれませんね。

{red}色を変えたい文字」と記述します。

コマンド以降の全ての文字がその色に変ります。文中の一部だけ色を変えたい場合は、「{def}」(デフォルト色に戻す)を使いましょう。

)「現在{red}緊急クエスト{def}のパーティーメンバー募集中です!」と入力すると「緊急クエスト」だけが赤い文字になります。色は何色でも切り替え可能です。

赤{red}、黒{blk}、紫{pur}、ベージュ{bei}、オレンジ{ora}、灰色{gra}、緑{gre}、黄色{yel}、白{whi}、すみれ色{vio}、青{blu}、デフォルト{def}、があります。基本的には色の英語名の頭文字3文字と覚えておくと良いでしょう。(黒だけ違います。)

このコマンドで変化した色は全てフキダシにのみ反映され、ログには残りません。

逆に「{red{def}}色を変えたい文字」とするとログの色が変わりますが、フキダシには色コマンドまで発言されてしまいます。(この例だと、「{red}色を変えたい文字」とデフォルト色で発言されます。)

ログには色が変わった文字だけが表示されます。

代入

特定の情報を自動で識別して発言してくれます。例えば「」と入力すると、現在の座標を自動で取得して発言に反映します。(「A-1」等。)

対象がない場合(ロビーで等)に発言すると「---」になります。

)「にが発生しました!が出現しています!」と入力すると、

「(現在の座標)に(エマージェンシートライアル名)が発生しました!(ターゲットしているもの)が出現しています!」となります。

はあくまでも現在自分が居る座標なので、オートワードにしてしまうと座標がズレてしまう可能性が高いです。

ショートカットにするか、オートワードであることを明記すると良いでしょう。トライアルは1〜3まで入力でき、新しく発生したものから1,2,3となります。

は最後にターゲットしたエネミーやオブジェクトの名称を発言します。知らせたいエネミーをターゲットしてから発言すると良いでしょう。

この他にも様々な代入コマンドがあります。最後に置いたアイテム「」、直前に拾ったアイテム「」等はチャレンジクエストで活躍するコマンドです。

どれも英語で表した単語の頭文字になるので、意味と合わせて考えると覚えやすいです。

切り替え

武器やパレット等をコマンドによって切り替えることが出来ます。

メニュー操作やキー割り当てで切り替える方が実用的であるとも言えますが、頻繁に使う動作がある場合は登録しておくと便利かもしれません。

・コスチューム切り替え「/cs コスチューム名
・武器迷彩切り替え「/cmf 迷彩名

等があります。アイテム名は正確にフルネームを入力して下さい。(アイテム名にスペースが含まれる場合はそれを除いて下さい。)

アイテムは倉庫ではなく、手持ちアイテムとして持っている必要があります。

組み合わせの例

「/toge /mpal1 /cmf *リーリーシャフト /cs ラッピースーツ /la pose2 第二形態{red}ラッピー{def}に変身きゅ!」

パレット1の武器に持ち替え、迷彩をリーリーシャフトにし、ラッピースーツ姿になってポーズ2をしながら「第二形態ラッピーに変身きゅ!」(「ラッピー」だけ赤い字)と叫び形フキダシで発言します。

当然武器と迷彩が一致しなければ見た目は変わりません。また、記述の順番に関わらず、全てが同時に開始されます。

ただ完全に同時かと言われると多少ラグがありますし、「ポーズが終わった瞬間発言」というようなことも出来ません。そこまで揃えたいということも無いでしょうが。(そもそも「いつこれをやるんだ」と言われたらそれは全く分かりません…!)

オリジナルの組み合わせコマンドでチャットに花を添えてみては如何でしょうか。

最期に・・・

ここで紹介した以外にも、様々なコマンドやチャットの活用法があります。工夫次第で便利にもなりますし、楽しくもなります。

注意しておきたいのは、クエスト中にあまりにも頻繁に色々発言すると、特にvitaでは画面の大半が隠れてプレイの妨げになってしまう可能性があるということです。

楽しいコミュニケーションになるよう気を配りつつチャットを活用して頂けたらと思います。

まずは軽い挨拶から、チャットでより楽しいプレイにしてみて下さい!

PSO2 攻略Wiki」はこちらへ

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社