QムービーTOP > アニメ > エヴァンゲリオン

キール・ローレンツとは?

キール・ローレンツとは、新世紀エヴァンゲリオンの作中に登場する秘密結社ゼーレの中心人物であり、人類補完委員会のドイツ代表であり議長です。

モノリス(黒い長方形の板のようなもの)のナンバーは01であり、ゼーレの中心的な役割を担っています。

トレードマークは目に付けているバイザーで、これを常に着用しています。 年齢は企画書では67歳とされていますが、作中での年齢は不明。

作中では少なくとも高齢の域には達しているため、人類補完計画遂行のために自分の身体に延命措置を施しています。

後に補完計画が発動すると、脊髄を中心に身体の大部分を機械化していた事が判明します。

セカンドインパクト発生前から既に同志であり協力者にして「友人」として碇ゲンドウとは関わりがあったようです。

碇ゲンドウとの関係

キール自身の真の目的は不明ですが、おそらく現人類に絶望を抱いていたことと、同じく絶望を抱いていたゲンドウとウマがあったのではと推察できます。

セカンドインパクトを引き起こし、裏工作で真相を闇に葬った後に特殊機関ゲヒルン(後の特務機関ネルフ)を設立し、ゲンドウを所長に据えて人類補完計画の実行役を一任します。

ですがゲンドウは妻ユイが死亡(公式上)したことにより人類補完計画の目的を徐々に捻じ曲げるようになり、2人の間に確執が生まれます。

両者とも、補完を行うという点では共通していたものの、その依代を自分の思い通りになるものにしようとしていたのです。

そして不穏な動きが顕著になり始めたゲンドウの監視役として加持リョウジに密命を出し、やがては冬月を拉致し尋問を行ないます。

弐拾参話では最後の使徒である渚カヲルを5thチルドレンとして直接ネルフ本部に送り込むなど、強硬手段が目立つようになりました。

その最期は・・・

最終的にゲンドウを見限ったキールは、自ら人類補完計画・サードインパクトを発動するべく国連を動かし、独自にEVAシリーズを量産。

戦略自衛隊と共にネルフを襲撃させることでゲンドウの野望を力づくで止めようとします。最終的に事態はキールとゲンドウの両者の目論見から外れ、補完の中心は碇シンジに委ねられることになります。

ですがキールにとってはこれでも良かったらしく、満足してL.C.Lに溶け補完されていきました。

新劇場版のキール・ローレンツ

当初から人類補完委員会議長ではなくゼーレのメンバーとして登場しています。

人間としての姿は見せず、モノリスの立体映像を通じた音声のみで登場します。また、その名前も新劇場版では明らかにされていません。

14年後の「Q」にて、ゼーレのメンバー全員が自分の存在をデータとしてモノリスと装置に移植し、気の遠くなるような年月を生き延びて現人類に文明をもたらし、進化を導いていたことが明らかになりました。

新劇場版のキールとゲンドウの関係は良好であり、サードインパクトの発生によって自分たちの目的は達成されたために以降の人類補完計画はゲンドウに全て任せると言い残し、キールの希望で冬月に電源を落とされて消滅しました。

エヴァ 登場人物&用語一覧」へ

キール・ローレンツの名言

08767-evangelion_thumbnail

作中でのキールの主な台詞をピックアップしてみました。

鳴らない鈴に意味はない。今度は鈴に動いてもらおう

ゲンドウに付けた鈴(スパイである加持リョウジ)についてキールが放った言葉。加持はスパイでありながらネルフの勝手な行動をたびたび黙認しており、ゼーレに鳴らない鈴と評されています。そしてゼーレから冬月の誘拐を命じられた加持はそれを実行することになります。

死は、君達に与えよう。

ゼーレ・ゲンドウ・冬月の会合の場にて、ゲンドウの「死は何も生みませんよ」という発言に対してキールが返した台詞。ヒトは死を拒絶し、生きようとするところに意義があるのだというゲンドウに対し、ゼーレはA801を発令、ネルフから全ての権限を奪いました。

始まりと終わりは同じところにある。よい。全てはこれでよい。

キールが自身の最期に呟いた台詞。「始まりと終わりは同じところにある」というのは聖書やグノーシス神話で多用される「アルファ・オメガ」とも呼ばれる表現で、「これでよい」とはドイツの哲学者カントの臨終の言葉「Es ist gut.(これでよい)」から来ているとされています。なんとも意味深で印象的ですね。

キール・ローレンツのうんちく

暗躍するキール。彼についての細かいアレコレを書いてみます。

名前の由来は?

エヴァンゲリオンに登場するキャラクターの名前は、監督の庵野秀明が戦艦マニアであるため、帝国海軍航空母艦などの船舶や軍艦からきている名前が多いのが特徴です。

キールも該当しており、彼は重船舶の構造材である竜骨(keel)から名前が付けられており、ローレンツはインプリンティングの研究で知られるオーストリアの動物学者のコンラート・ローレンツから取られているそうです。

目が悪いの?

作中においてキールはバイザーをかけており、目が悪いのでは?というイメージがありますね。

過去の写真においてはサングラスを着用しているため、実際に目が悪かったということになるのでしょうか。

ネタキャラにし難い?

エヴァンゲリオンの公式スピンオフ作品においてはほとんどのキャラクターが原作からは想像できないほどのキャラ崩壊をさせられることが多いです。

あのゲンドウですら親バカキャラになったり、近年ではシックとのコラボレーションでヒゲを剃ってスッキリ笑顔になったりと凄まじいキャラ崩壊を見せています。

ですがキールに関しては全くそういう扱いを受けることがありません。その厳格なイメージと作中での出番の少なさが原因なのでしょうか。

二次創作においてはバイザーからビームを発射するなどのネタが散見された時期がありますが、最近ではゲンドウもバイザーを着用しはじめたためその方面においてもネタにされることが少なくなってしまいました。

エヴァ 登場人物&用語一覧」へ

キール・ローレンツを演じた声優は?

キール・ローレンツを演じた声優は、じゃがいも村合同会社の代表である麦人さんです。

デビュー当時はテレビドラマに出演するなど俳優として活動しており、1960年代後半からは声優としての活動も始めました。

001/7親指トムのジェフ・ブリッジス役が初レギュラーです。この頃は声優としての仕事は少なく、本格的に声優活動を始めたのは1980年代からになります。

声優としては新スタートレックシリーズのジャン=リュック・ピカード艦長の吹替(2代目)が有名です。

アニメにおいては悪役や権力者を担当することが多く、本人も「悪役は大好き」と公言しています。

当初は二枚目役もやっていたのですが「後長い人生、これで飯を食っていくことになるとキャラクターをもっと増やしていかなきゃいけない」「悪役は必ず大体出てくるから、悪役の声を少し研究して使ってもらう」と思うようになり。

悪役として活躍していた人達を模倣し声を潰して台詞を言う訓練をし、機会がありその声を使ったら、それを聞いたディレクターから悪役のオファーばかり来るようになり、それが定着したため他からも悪役のオファーが来るようになったという話があります。

アニメでの主な声の出演

・装甲騎兵ボトムズ(ヒロラム・カンジェルマン)
・るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-(柴田)
・グラップラー刃牙(愚地独歩)
・バジリスク 〜甲賀忍法帖〜(南光坊天海、霞蓮部)
・うみねこのなく頃に(右代宮金蔵)

など、その声を活かした中年〜老人キャラが目立ちます。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社