QムービーTOP > ゲーム > ファンタシースターオンライン > ファンタシースターオンライン2

PSO2 サポートパートナーの活用術

サポートパートナーとは

サポパ画像1

プレイヤーキャラクターに従事するNPCのようなもので、プレイヤーキャラクターと同じく自由にキャラクリ(キャラクタークリエイト)することが出来ます。

俗に「サポパ」などと呼ばれています。クエストでパーティーに参加させたり、クライアントオーダーを手伝ってもらったり等が主な用途です。マグやペットと違って重要な戦力になるわけではありませんが、第二の自分として手をかけてやれば一番愛着の湧く存在です。

コフィのオーダーを達成しよう

サポパ画像2

Lv20になるとコフィにクライアントオーダーが発生し、サポートパートナーを作成することが出来るようになります。

パートナーはプレイヤーキャラクター毎に管理されており、1キャラクターにつき5体作成可能です。(2体目以降は有料です。)

削除することは出来ず、「作り直し」が有料で出来ます。エステの利用はプレイヤーと同じように出来るので、エステで変更不可能な「種族・性別・名前」を慎重に決めましょう。

同アカウント内の他のキャラクターに渡すことは出来ません。マイルームに設置出来るのでアクセスは可能ですが、操作は親キャラクターのみ可能です。

サポートパートナーの設定

サポパ画像3

まずはエステの「サポートパートナーエステ」からパートナーを作成します。

外見はプレイヤーキャラクターを作る時と同じです。相棒を作るつもりでキャラクリすると楽しいですね。

身長には制限があり、プレイヤーが約140〜200(性別・種族で異なります)の間で設定出来るのに対し、サポパはその6割の約84〜120までの設定となります。

プレイヤーキャラクターのクリエイトデータを読み込む事も可能です。(その場合もやはり身長は0.6倍されます。)

まずはデフォルメ項目から選ぼう

プレイヤー同様初回作成時にはデフォルトの項目(服やアクセサリー等)しか選ぶことが出来ませんが、次からは親キャラクターが持つ全ての項目が選択可能です。

サポパ画像4

サポパがプレイヤーと異性キャラクターの場合、髪型等はサポパのためだけに追加登録することになります。(もちろんデフォルトでも充分ですが。)

自分のキャラクターが1人の場合、異性サポパにしておけば異性アイテムが無駄にならないとも言えますね。

どちらにしても「キャラクリ用アイテムは親キャラクターの物が使用可能になる」ということを踏まえて性別を決めるのが良いかと思います。

クラスは後から変更可能なので、難しく考えずに決定して大丈夫です。サポパにもキャラ付けしたい人は似合うクラスにしても良いですし、支援(レスタやシフタ・デバンド)を目的にテクニック系にしておくのもオススメです。

「クエストの戦力」としてはあまり重要視しない方が正解かと思います。

サポートパートナーの操作

マイルームに設置したパートナー系家具に呼び出してアクセスするか、マイルーム端末から操作します。

端末からの操作は項目がかなり制限されているので、詳細な操作をしたい時は家具を利用しましょう。

パートナー家具は設置コストが高いので、ミニルームには同時に1つしか置くことが出来ません。その場合は1つの家具でパートナーを切り替えて利用すると良いでしょう。

家具の種類は「コンソール」「チェア」「ベッド」等があります。

PSO2 攻略Wiki」はこちらへ

PSO2 サポパに探索指示を出そう

PSO2 サポパに探索指示を出そう

親キャラが受けているクライアントオーダーの中で、一部を除いた「収集系」のオーダーアイテムを集めさせることが出来ます。1件につき1時間かかり、最大で10件まで指示件数を増やす(後述の「好感度」によって)ことが出来ます。

探索終了すると親キャラ宛にメールが届きます。成否はオーダーの難易度やサポパのレベル等で決まります。(強くなれば絶対に成功するようになるというわけではないようで、何らかの確率があるようです。)

指示を出した後にオーダー自体を破棄しても探索は通常通り行われます。探索を途中で終わらせたい場合は「探索を中止させる」を選んで下さい。途中経過等は無く、どの時点で中止させても受けていない状態に戻ります。

探索指示中に出来ない操作

「呼び出す(探索に出しているサポパを)」「装備をカスタムする」「サブクラスを設定する」「話をする」「席を外させる」です。「姿を残して出発」を選んだ場合は、サポパの姿は家具に残り、「話をする」と「席を外させる」が実行可能です。

探索に出した後に席を外させると、探索が終了するまで再度姿を現させる(呼び出す)ことは出来ません。家具を撤去したい時に利用しましょう。席を外させた状態で探索を中止したい場合は、マイルーム端末を利用するしかありません。

面倒な収集はサポパに丸投げ

サポパ画像6

サポパの真価はこの探索指示にあります。面倒な収集オーダーは全て任せてしまいましょう。最初のうちはボス系は成功しにくいですが、レベルが上がるとほぼ成功して帰ってきてくれます。

フランカの浮上施設やハルコタン系で経験値を稼ぐのも良いですし、アルティメットのガレル・ユルルングルの入手が難しい人はこれでチマチマ貯めていくのもアリです。

PSO2 サポパの装備をカスタムする

「武器・エッグ・各ユニット・コスチューム・武器迷彩」を装備させることが出来ます。装備させるアイテムは一度サポパに「渡す」形になるので、プレイヤーと同じ物を装備させたい場合は別途用意する必要があります。(装備から外せばまた手元に戻ってきます。)

ロックしたアイテムは表示されないので、装備させたいアイテムのロックを外してから操作しましょう。

武器・ユニット

その内容に関係なく「レア度」で性能が変わります。武器は「攻撃力」に、ユニットは「防御力・HP」に影響します。

装備に必要なステータスは無視することが出来ます。余ったレア装備をつけると良いでしょう。武器のみ特殊能力が反映されます。(サポパには意味のない能力もあります。)

エッグ

エッグは生まずに(タマゴのまま)渡すことになります。クエストではしっかりペットを連れていますが、外すとちゃんとエッグの状態で手元に帰ってきます。後で使おうと思っている高レアエッグ等を装備させても大丈夫です。

クラスの切り替え

この「武器交換」は「クラス切り替え」としても使用します。サブクラスは設定する項目がありますが、メインクラスは武器交換で切り替えるしか方法がありません。

「そのクラスのみが装備可能な武器」を装備させることでクラスが切り替わります。複数クラスが装備可能な武器ではクラスは切り替わりません。

例えばウォンドでテクターに切り替わりますが、タリスでは切り替わりません。また、全クラス装備可能なウォンドでも切り替わりません。(クラスが切り替わらないだけで装備は出来ます。)テクターに変えてタリス装備にしたい場合は、一度適当なウォンドで切り替えてからタリスを装備させましょう。

また、サモナーからクラスを切り替えた場合、エッグは自動では外れません。サポパに高レアエッグを渡したまま忘れてしまわないようご注意です。

クエストに連れて行く

サポパ画像7

パーティーメンバーとしてクエストに連れて行くことが出来ます。

他のパートナーと同様に、キャンプシップの端末から呼び出します。探索に出している最中でも呼び出し可能です。戦力としてはそこまで強くはなく、経験値も入りません。

ちょっとした補助や好感度目的で連れることになります。着ぐるみを着せて連れて行くと小さくて可愛いです。(身長にもよりますが、ラッピースーツを着せると実際のラッピーより小さいです。)

稀にエマージェンシートライアルにサポパが登場することがあります。(サポパと共闘する内容です。)サポパと親キャラの名前が他のプレイヤーにも伝わることになりますので、油断して変なサポパを作らないようご注意です。

PSO2 攻略Wiki」はこちらへ

PSO2 サポパの好感度・レベル・性格

サポパ画像9

好感度は探索に出したりクエストで連れることで上昇します。

どちらかだけをやっていても上がらないようです。他にも上昇するタイミングが細かくあるようですが、基本的には探索指示とパーティー参加させていれば割とすぐにMAXになります。

好感度は5段階に別れており、探索の指示を出せる件数が「3、4、6、8、10」と増えていきます。

サポパのレベル上げ

サポパのレベルはクエストでは上がりません。探索の評価によって経験値を得ます。サブクラスはメインの半分、プレイヤーと違って最後まで経験値が入ります。

親キャラのクラスの中で最も高いクラスのレベルが、サポパ全職のレベル上限となります。上限に達した場合経験値は入らず、プレイヤーのようにエクスキューブになることはありません。

好感度やレベルに関係しているかは不明ですが、一定の条件下で探索報告を聞いた後、家具から「話をする」とプレゼントを貰えることがあります。

ブースト系アイテムの50%が多いようですが、フードデバイス等も貰えるらしいのでたまに話しかけてみると良いかもしれません。

サポパの性格

サポパ画像8

サポパには性格を設定することができます。

性格によってクエスト中の行動が、性格と好感度によって口調と台詞が、性格とレベルによってマグが決まります。性格は変更可能ですが、自由なタイミングで選択できるわけではありません。

好感度が「信頼(3段階目)」以上の状態で探索指示し、その結果報告を家具で受け取ると、数回に1回程度性格を尋ねられる会話が発生します。(マイルーム端末での操作では発生しません。)

初回は必ず発生するようです。探索の成否は関係なく報告の回数によるようなので、性格変更を狙っている時は1探索を繰り返すのが良いかもしれません。

特にどの性格が優れているというわけではありませんが、使ってほしいフォトンアーツ・テクニックやスキルがあればそれを選ぶと良いでしょう。(内容はアップデート時に変化している可能性があります。)

また、フレンドパートナーと同様に特殊補正(起死回生等)も設定されているようです。そちらも参考に考えてみて下さい。

特殊補正の一例

ウォークライ

こちらを使ってもらいたい場合はハンターで「無垢・気弱/おっとり」以外を。

ウィークバレット

ならばレンジャーで「わんぱく/無邪気・クール/不器用」以外を。

シフタ・デバンド・アンティ・レスタ・ゾンディール

ならばフォース・テクター・バウンサーで「気弱/おっとり」を選ぶと使ってくれる可能性があります。

キャラ性を重視したい場合

口調で選びましょう。種類は少ないですがかなり印象が変わるので、イメージに近い性格を選ぶのが良いかと思います。

無垢

男女共通。ですます口調。少し堅め。一人称「私」。「マスター」と呼ばれます。

おっとり

女性。ですます口調。やわらかめ。一人称「私」。「貴方」と呼ばれます。

無邪気

女性。くだけた口調。活発な感じ。一人称「あたし」。「あなた」と呼ばれます。

不器用

女性。男口調。おどおどした感じ。一人称「わたし」。「お前」と呼ばれます。

ボーイッシュ

女性。ボクっ娘。明るい感じ。一人称「ボク」。「きみ」と呼ばれます。

爽やか

男性。明るい好青年。一人称「僕」。「君」と呼ばれます。

気弱

男性。敬語。怯えた感じ。一人称「ぼく」。「あなた」と呼ばれます。

クール

   

男性。だぞだろう口調。大人っぽい。一人称「俺」。「お前」と呼ばれます。

わんぱく

男性。くだけた口調。フレンドリー。一人称「おれ」。「あんた」と呼ばれます。

相棒や従者だと思ってキャラ重視で作り込むのも良いですし、探索のために育ててもとても役に立ちます。作りっぱなしという方は是非今一度サポートパートナーを見直してみて下さい!

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社