QムービーTOP > ゲーム > ファンタシースターオンライン > ファンタシースターオンライン2

PSO2 ストーリーを知ればゲームが100倍面白い!

PSO2はストーリーも必見!

緊急クエスト、季節イベント、チーム活動等々・・・楽しめるコンテンツが多く時間も足りないくらいでしょう。

しかしそこで忘れちゃいけないのがストーリーです!PSO2は基本無料とは思えない程サービスが充実していますが、ストーリーもその内のひとつです。

魅力溢れるキャラクター達が美麗CGで描かれ、フルボイスと感動BGMで物語が進行します。

基本的に無料で楽しめる

ストーリーを楽しむことに関しては、課金は一切必要ありません。課金によって有利になる要素が、直接的には無いのです。

課金ならレア武器が入手しやすく、クエストがクリアし易い」という間接的有利点はありますが、基本的にストーリーの難易度はそれ程高くなく設定されています。

ゲームとの関係

また、緊急クエストやライブステージ開催の一部には、ストーリーが大きく関係しています。

現在はエピソード4が絶賛配信中なのでそちらが注目されていますが、アイドルライブとボス系緊急のほとんどはエピソード1〜3関連のものです。

討伐後のムービー等で「これどういう意味だろう?誰だろう?」と思ったこともあるかと思います。

ストーリーをやればさらに楽しくプレイできると思いますので、是非一度エピソード1からプレイしてみて下さい。

さて、今からストーリーを全てやろうとすると、どれくらいかかるものなのか漠然としていて分からず、とりあえずエピソード4からやっているという人や、そもそもエピソードをやっていない人も居るかと思います。

ここではなるべくネタバレを避け、全体的にストーリーの流れがどうなっているのかや、進め方等をご紹介したいと思います。

(※軽いネタバレは含みますのでご了承下さい。)

・「攻略 TOPへ

PSO2 ストーリーその世界観とは?

08626-pso2_thumbnail

舞台はずばり「全宇宙」です。「惑星間航行船団・オラクル」が私達(プレイヤーキャラクター)の暮らす世界です。

様々な惑星に降り立ち、調査と交流、そしてダーカーの殲滅を担っているのが「アークス」です。ストーリーでは、そのオラクルの成り立ちやダーカーとの闘いが描かれています。

種族は「ヒューマン」「ニューマン」「キャスト」「デューマン」の4種族。

デューマンはエピソード2から追加された新種族です。キャストとデューマンに関しては先天的・後天的の2パターンが存在する可能性が示唆されていますが、詳しくは言及されていません。

今後焦点を当てられる可能性はありますが、元々細部まではあまり掘り進めないスタイルのようです。

ストーリーの始まり

プレイヤーがアークスになるための最終試験を受けている所から物語は始まります。戦闘能力が高くて一目置かれるというのはいつも通り。今作では更に少し特別な存在であるようです。

アークスとしては「第三世代」と呼ばれ、好きなクラスを自由に選ぶことが出来ると言われています。

ダーカーは「人類の敵・全宇宙の敵」とされる存在で、完全に消滅させることが出来るのはフォトンの力を持つアークスだけです。

ダーカーを生み出すのが「ダークファルス」、その全ての根源が「深淵なる闇」とされていますが、それぞれが生成されるシステムがどうなっているのか詳しくは語られていません。

各惑星には「原生種(或いは原住民)」が存在し、ダーカーに侵食されたり元々好戦的だったりでアークスを襲ってきます。

友好的な交流のある種族も存在します。彼らには基本的にフォトンの力が無くダーカーに対抗出来ないので、アークスが助けるという形をとるストーリーも多く見受けられます。

各エピソードの関連性

現在エピソード1から4まで配信されています。エピソードそれぞれで一応の区切りがついており、象徴的な物語はエピソード毎に完結しています。

エピソード1~3で更に大きな一区切りと言えますが、基本的には物語は全て繋がっており、今でも続いています。舞台とシステムがガラっと変わったことによって、エピソード4を独立した物語(1~3の続編)のように楽しむことも可能です。

エピソード1~3をダーカー編、4~を地球編とでもして区切りたい所ですが、アニメの設定も関係しているとなれば4にもダーカーが絡んでくるでしょう。

そもそもダーカーに関してはまだ解決していません。

ゲームの都合上全てのクエストからダーカーを無くすわけにもいかないので、「ダーカーは便宜上存在しているだけ」と考えることも出来ますが、ダークファルスが襲来し続ける以上「新たな始まり」とするには雰囲気的に無理があります。

とは言え、実質「新章」だと捉えて差し支えないかと思います。(もっと細かく言うと、エピソード2でも一度区切れると考えることが出来ます。)

アニメPSO2の内容がどれだけ関わってくるかもポイントです。時系列的にはエピソード3から4開始までの間の話がアニメとなっています。

エピソード4上では今の所「過去にこんなこともあった」程度の扱いなので見ていなくても支障がありませんが、今後の取り上げられ具合によっては必須項目となるかもしれません。

ただ、アニメの主人公キャラクターがゲスト(期間限定)扱いなことを考えると、説明台詞で済むくらいの関わり方であるとも推測出来ます。

しかし見ておけばよりエピソード4が楽しめることは間違い無いでしょう。同様にエピソード1~3もプレイしてみることをオススメします!

PSO2 ストーリー:エピソード1~3の進め方

現在エピソード1~3の内容は、全てマイルームの「イベントクロニクル」で閲覧することが出来ます。ストーリー中のムービー(キャラクターがフキダシの台詞ではなく、ボイスでしゃべるシーン)を全て見ることが可能です。

物語だけ分れば良いという場合は、クロニクルを見るだけでも充分に内容を知ることが出来ます。

それぞれのイベントの違い

メインイベント

各章(マターボード)毎のイベントを見ることが出来ます。

マターボード中に配置された黄色いイベントフィールドや、ストーリークエスト中のムービー等、物語進行のメインとなるイベントが主にここに含まれます。

サブイベント

水色のイベントフィールド等の、各NPCキャラ毎のイベントを見ることが出来ます。キャラクターとの関係が深まるような内容が主です。

その他

ゲームを起動した時のオープニングムービーや、緊急ボスの登場シーン等です。

深淵なる闇戦と防衛・終焉の開始時ムービーは、「緊急開始ムービー」としてこの「その他」の項目に入っています。そこまでの経緯と、クリア後のイベントはメインイベントの方にあります。

振り返って再生」と言うよりは、もう一度そのシーンを体験出来るという感覚に近く、イベント中に選択肢等が含まれる場合は違う選択肢を自由に選択することが可能です。

直後の相手キャラの台詞が少し変化するだけで、物語が分岐するということはありません。また、プレイヤーキャラも再生時のファッションが適応されて再生されます。

ムービー以外のフキダシの会話中にも、重要ではありませんが内容に関わる会話がたくさん登場します。

余裕があれば実際マターボードを進めてストーリーを見るとより楽しめると思います。全て網羅するとなると少し大変ですが、クロニクルと併せつつ進めると良いでしょう。

タイミングによって聞けなくなる会話もあるので、ロビーのNPCキャラにはこまめに話しかけるようにすると漏れがありません。

・マターボード入手
・→ロビー周り
・→ボードを進めつつサブイベントフィールドを見る
・→メインイベントフィールドを見る→話が進んだと思ったらロビー周り
・→メインイベントフィールドを全て見終える
・→ロビー周り
・→ストーリークエストをやる
・→ロビー周り

これを繰り返すのが確実かと思います。会話が一切変わらないタイミングも多いですが、僅かな隙にしか聞けない会話もあり、注意が必要です。

イベントフィールドの出現場所

これはシングルエリアにのみ出現します。アークスクエスト等、1エリア目がシングルエリアの場所を選び、再生して破棄を繰り返すと進行がスムーズです。

メインイベントフィールドの多くはスタート地点の近くにあります。(遠い時もあります。)サブイベントフィールドは1回の出撃で2~3個見ることができ、大体2~3回の出撃で全て見尽くすことが出来ます。

時系列的にいつ見ても良い内容のものが多いので、何かのついでに見ても良いでしょう。ただマターボードが切り替わると内容も次のものになるので、少しは意識して見回った方が見逃しが少なく済みます。

エピソード1~3のイベントが見れる?!

現在は未達成でも見れるようになったそうです。

特定のタイミングでNPCキャラに接近することで見れるイベントや、戦技大会の人選・結果の違いによるイベントは等、見損ねたものは無理に再挑戦せずにクロニクルに頼るのも時間短縮になって良いと思います。

また、特定の状況まで到達した後に緊急クエストの該当ボスをクリア(難易度問わず)すると、初回のみ帰還ワープと同時にイベントフィールドが出現し、クリア後のムービーを見ることが出来ます。

これに関してもクロニクルで最初から見れる状態なので、どこでダークファルス戦を挟んだら良いのか少し分かり辛いです。

実際該当のタイミングで緊急クエストをクリア出来れば臨場感もあって楽しいですよね。とは言え序盤ボスの緊急は最近配信が減ってしまいました。

マターボードを進める場合でも、戦ったつもりでクロニクルを見るのが一番かもしれません。

エピソード1

第8章の一番下から2番目がエルダーを撃破した時のムービーです。(エルダーのみ、撃破後のムービーに意味があるのでクロニクルに入っています。)

これを見る前にエルダー戦があると思って下さい。一番下がクリア後ムービーです。外伝を抜かしても最終章ではないのでご注意です。

ちなみに、第10章の直後にクーナのライブイベント「永遠のアンコール」を見るとより意味が分かると思います。これ以外のライブも10章以降に見るとしっくりくると思います。(クーナライブも開催は随分減ってしまいました。)

エピソード2

第5章の一番下が、ルーサーのクリア後ムービーです。エピソード2には外伝はありませんが、こちらも最終章のタイミングではありません。

エピソード

第7章の一番下が深淵なる闇(いわゆる「徒花」)のクリア後ムービーです。こちらは最終章となります。外伝の一番下は防衛・終焉のクリア後ムービーです。

先程も述べましたが、この2つの開始(説明)ムービーは「その他」にあります。マガツ戦は第3章一番下の後に入ります。クリア後ムービーに当たるイベントはありません。

ちなみに、「壊世区」の登場は2章と3章の間くらいですが、それについての詳しいストーリーはありません。

徒花について

こちらはストーリークリア後にプレイすると、戦闘中少々演出が変わる部分があります。こればっかりはクロニクルでは体験出来ないので、是非マターボードを進めて頂きたいと思います。

まとめ

1からやるとなると結構長いと思いますが、とても面白いストーリーですし、エピソード4にも繋がる物語です。クロニクル閲覧だけでも充分楽しめると思いますので、是非一度覗いてみて下さい。

マターボードを進める場合は、ゲームスタート・キャラ選択時に「EP1~3」を選択してログインすることをお忘れなく。新規IDの場合はエピソード4を一定箇所(目覚めの時)まで進めることで選択可能となります。

エピソード4配信後の初ログイン、もしくは新規キャラの場合は、自動で進む所まで見る必要があります。その後「EP1~3」でログインし直して下さい。

PSO2 ストーリー:エピソード4の進め方

エピソード4からの「ストーリーボード」は、1~3のイベントクロニクルの形態に似ており、「クロニクルで全て済む」という感覚に近いシステムです。

ボード上で次々とイベントを閲覧していき、ストーリークエストもその延長といった感じで開始します。

閲覧することで次が解放

ほぼ順番に再生していれば問題なく進みます。

中には「指定のクエストをクリアしてくる」「指定のクライアントオーダーをクリアする」といったピースもあります。

フリークエストをクリアするものが多いので、ゲームを始めたばかりでなければ自然と達成していることが多いです。

新たにピースが配信された場合でも、過去にクリアしていれば達成済み扱い(チェックマークが付く)になります。(今後「繰り返し受注可能オーダー」が条件になった場合、過去のクリアで達成となるかどうかは不明です。)

NPCキャラとの会話が発生するイベントの一部は、実際ロビーのそのキャラが居る場所に行くことでも発生します。

思わぬ所でイベントに捕まるので、急いでる時はスキップしましょう。後からボード上で見返すことが出来ます。ボードに従っていれば良いので考えることがほとんどなく、特に行き詰ることは無いかと思います。

とにかくピースの条件(指示)に従って順々にチェックマークを付けることです。付かない場合はもう一度良く条件を見直しましょう。

ストーリークエストが難しい場合

これまでと同じくサブクラスを高Lvにし、メインを低いLvにして行くと良いです。(敵LvがこちらのメインクラスLvに合わせられるためです。)

新規の方にとって今一番難しいのはアイカのクライアントオーダーかもしれません。新しく配信されたタイムアタック「連破演習:闇の痕跡」難易度SHをAランク以上でクリアするというものです。

ボスとの連戦クエストで、装備が不充分だとソロで達成することは難しいでしょう。(SHはLv50から受注可能です。)

お手伝いを募集するなどして達成するのが良いと思います。或いはパートナーキャラクターをたくさん連れてヘイトを取ってもらい、1体ずつ確実に倒しましょう。

何度も死んだり、あまりにも時間がかかるとランクが下がってしまうのでご注意です。

エピソード4に関する緊急ボス

現在は「大和」のみです。ストーリーボードを進めると登場ムービーがありますので、その後に挑戦すると物語に沿う形になります。しかし今の所大和の出現・討伐に関する物語のイベントは無いので、正直いつ倒しても良いかなと思います。

オペレーターのアナウンスによって何か説明はされているようですが、出現したり倒したりした時のキャラの反応等が無いのが少し寂しいですね。

特にヒツギが関わっている様子が一切無いのも気になります。エピソード4はまだまだこれからストーリーが展開していきます。進めるのも簡単ですし、少し時間のある時に覗いてみては如何でしょうか。

ストーリーボードは「艦橋」から進めることが出来ます。新しいものが配信された時も、艦橋でシエラに近付いて更新して下さい。

最後に・・・

これだけツラツラ書くとさぞ面倒な物なんだろうと思われるでしょうが、「その分楽しいから!」としか言いようがありません!

一旦オフラインのRPGだと思って試してみて下さい。村々をたらい回しにされることを思えば、その程度の手間です。間違いなく無料の域を超えた豪華ストーリー・豪華CG・豪華声優・豪華楽曲を是非ご堪能頂けたらと思います!

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社