QムービーTOP > ゲーム > ダークソウル > ダークソウル3

ダークソウル3 アンリの直剣の指南書~入手手順も解説~

ダークソウル3のNPC「アストラのアンリ」とは

「アストラのアンリ」とはダークソウル3のNPCで「生贄の道で」出会うことになる。

「沈黙の騎士ホレイス」と行動を共にしている上級騎士。その目的は「神喰らいエルドリッチ」を討ち取ることである。

アンリは非常に礼儀正しく、騎士の名に相応しい振る舞いをする。主人公と分かれる際には「火の導きがあらんことを」をいつも言ってくれる。

また、ホレイスとは使命を果たすためずっと共に旅をしてきたようだ。彼がいなければ道半ばにして折れていたかも知れない、という台詞も聞ける。

彼に対するアンリの信頼はとても深い。離れ離れになった際には彼をとても心配し、だが同時に一人であることを不安にも思ってしまう弱さも垣間見せる。

ホレイスは寡黙な男だが、話かけることで「うぅぅむ」というようなうめき声を聞くことは出来る。

この2人のイベントはいくつものエリアに跨って展開する。基本的に順番に見ていかなければならず見逃すと回収できなくなるので注意しよう。

アストラのアンリとは結婚イベントが用意されているので、主人公の性別が男性なら女性に、女性なら男性に変化する珍しいNPCでもある。

また「ロンドールのユリア」「ロンドールのヨエル」のイベントも絡んでくるので同時に進めておくといい。

「アストラのアンリ」のイベントはエンディングにも関係してくる重要イベントである。エンディング「火の簒奪者」を迎えたい場合は取り逃しのないよう十分注意しよう。

またトロフィー関連のアイテムも多く入手出来るので、ダークソウル3をやり込みたい人は避けて通れない道である。

ダークソウル3 攻略wiki」へ

ダークソウル3 「アンリの直剣」に秘められた性能

08619-darksouls3_thumbnail

「アンリの直剣」はアンリのイベントを進めることで手に入る武器である。

実はこの剣、ダークソウル3の中でも最強と言われるほどの性能を秘めている。 それなのに必要能力値は高くなく、誰でも簡単に装備できてしまう。

しかしそれだけではこの直剣の真の力を引き出すことは出来ない。 以下では、アンリの直剣の特徴とその能力についてみて見よう。 なお、入手方はイベント進行チャートの方を見て頂きたい。

アンリの直剣

必要能力値 ー筋力:10 技量:10 
基本性能 ー重量:3.0 致命攻撃力:100

ゲーム内のアイテム説明より抜粋

「火の無い灰の一人、アストラのアンリの愛剣 亡国アストラにあって、最も鈍らとされたもの だがそれは「本当に貴い者の剣」であり 人の本質的な力、運により攻撃力が高まる戦技は「構え」 構えからの通常攻撃で、盾受けを下から崩し 強攻撃で踏み込みからのかち上げ突きと 状況に応じ使い分けられる」

アイテム説明にもあるように、アンリの直剣は「運」で攻撃力に補正がかかる珍しい武器である。 上げようと思えば500以上の攻撃力を叩き出すことも出来る。直剣とは思えない凄まじい威力である。

しかしそれには「運」に60以上振らなければならない上に、筋力や技量へも相当費やすことになる。だから持久や体力に振る分がかなり少なくなってしまう。

対人戦や周回プレイ向きではない

そのため男のロマンを求めるなら覚悟が必要だろう。それでも運50で400以上の攻撃力を出せるので実戦でも使える代物だ。さらにこの攻撃力に加えてエンチャントも可能である。

また、おまけ効果としてリジェネ効果が付いており、2秒ごとにHPが2回復する。戦技は「構え」から出る素早い斬り上げ攻撃と踏み込んでからの突き攻撃だ。

R1で斬り上げ、R2で突き攻撃に派生する。斬り上げ攻撃は盾ガードを崩すことが出来る。 また構えてからの発生は早く、FPの消費も少ないので非常に使いやすい。

R2の突き攻撃は踏み込んで攻撃してくれるのでリーチはあるが、発生が遅いので読まれやすい。 対人戦では盾崩しを織り交ぜて攻撃するといい。 ヒット後は通常攻撃に繋がるので一気に攻め落とすチャンスになるぞ。

「運」補正は、40までは大きく攻撃力が上がるがそれ以降は伸びが著しく悪くなる。 だからそれ以降は筋力や技量もしくは信仰(筋力技量ほどではないが)に振った方が良い。

マッチングを考えた場合、レベル80か100以上程度を目安にステータスを振ることになるだろう。 レベル80帯だとかなりギリギリのステ振りが要求されるので、「運」を40止めして他のステータスに振ることを考えよう。

100~120帯なら余裕も出るが、対人戦におけるサブウェポンや魔術などの補助のことを考えるとこちらでも他ステータスへ振ることを考慮しても良い。

「アンリの直剣」はスタミナ消費も少ないので、その分を削ってみるのも良いかも知れない。アンリの直剣はエンチャントは出来るものの属性派生をすることは出来ないので注意しよう。

また入手には関連イベントを複数こなした先、終盤になるのでイベントを見逃してしまうと目も当てられないという事態になるので気をつけよう。

通常手に入るのは終盤になるが「生贄の道」で初めて出会った時に殺害することで入手することも出来る。 しかしその段階ではなかなか改造することも出来ないので、アンリの直剣で進むのは難しい。

また普通に進めていく場合、この時点で運にステータスを振りまくってしまうと他の武器が装備出来なかったりスタミナや体力が少なくなってしまってやはり難しくなる。

最初は他ステータスを上げて進め、イベントをこなして通常のタイミングで「アンリの直剣」を手に入れてからステータスの振りなおしをする方が良いだろう。

アンリの直剣の性能を堪能したいのなら素直に2週目以降にすることをおすすめする。

ダークソウル3 攻略wiki」へ

ダークソウル3 アストラのアンリとの結婚の攻略チャート

「アストラのアンリ」関連のイベントは、他にも「ロンドールのユリア」「ロンドールのヨエル」といった他イベントの攻略が必要になる。

特定のエンディングを迎えるための分岐もあり、最強武器「アンリの直剣」というアイテム入手にも関わってくる。

出現場所は「生贄の道」「火継ぎの祭祀場」「カーサス地下墓」「燻りの湖」「冷たい谷のイルシール」「アノールロンド」である。 しっかり流れを把握し、見逃しのないように慎重に進めていこう。

イベント一覧

1:「生贄の道」でのイベント

・篝火「道半ばの砦」に「アストラのアンリ」「沈黙のホレイス」がいる。
・文字通り沈黙を続ける「沈黙のホレイス」だが、話かけると誓約アイテム「青の守護者」を入手出来る。

2:「深みの聖堂」でのイベント

・深みの聖堂のボス「深みの主教たち」を倒す。
・この際ボス前のエリアに「アストラのアンリ」「沈黙のホレイス」の召喚サインがあるので助けてもらうのもいい。
・「深みの主教たち」撃破後に火継ぎの祭祀場にて話しかける。

3:「カーサスの地下墓」でのイベント(1回目)

・大きな玉の骸骨亡者が出てくる階段の横道奥にアンリがいるので話しかける。
・「沈黙のホレイス」の行方を聞かれるので「知らない」を選択
・会話をした後、ロードを挟むとアンリがいなくなっている。
・その場に七色石が置かれていればイベントが進行した証だ。

4:「燻りの湖」でのイベント

・エリアに入ってすぐの水場から右の壁沿いに進んでいく。結晶トカゲが2匹いるので目印にしよう。
・横穴が見つかるので入っていく。カニのモンスターが出現する手前である。
・亡者化したホレイスが襲ってくるので撃退する(「リンドの盾」入手)

5:「カーサスの地下墓」でのイベント(2回目)

・吊橋の手前を右に進んだ先にアンリがいるので話しかける。
・ホレイスを発見していると選択肢に「燻りの湖を教える」が追加される。
・ホレイスを発見しているのに倒していない状態でアンリに場所を教えると、ホレイスによってアンリが殺されてしまう。
・教えたお礼として「邪眼の指輪」を入手出来る。
・「カーサスの地下墓」のボス「覇王ウォルニール」を倒す前にイベントをこなさないとアンリがイルシールに移動してしまい場所を教えられなくなってしまう。
・アンリに場所を教えてからボスを倒した場合、ホレイスのいた場所に墓が出来ている。

6:「冷たい谷のイルシール」でのイベント

法王サリヴァーンを倒した時の状態でイベントが分岐しエンディングに影響してくるので注意しよう。

・篝火「ヨルシカ教会」にアンリがいるので話かける。
・2回話しかけることでジェスチャー「静かな意志」を入手出来る。
・ヨルシカ教会の隅に石像に擬態した「擬態した巡礼者」がいるので、蹴りや素手攻撃で擬態を解く。
・巡礼者はアンリを導き、主人公の伴侶にしようとしている。
・この巡礼者の扱いでエンディング分岐が変わってくるので扱いには細心の注意を払おう。生かす場合には間違って殴り殺さないように。

1:「擬態した巡礼者」を殺す

・法王サリヴァーンを倒す前に「擬態した巡礼者」を殺していると「ロンドールのユリア」が敵対する。
・以降ユリア関連のイベントが進行出来なくなる(祭祀場からいなくなり、買い物も出来なくなる)
・法王サリヴァーン戦の時にアンリを召喚しておこう。
・この後「アノール・ロンド」にて「神喰らいのエルドリッチ」前に「救援要請サイン」があるので2人でボスを倒す。
・討伐してから火継ぎの祭祀場にいるルドレスに話かけると「アンリの直剣」を入手出来る。
・アンリが生存している状態でノーマルエンディング。

2:亡者の王でなはい状態

・「アノール・ロンド」の「暗月の霊廟」前にいる巡礼者が息絶えている。
・巡礼者の遺体から魔術「擬態」が拾える。
・奥にアンリの遺体があり「アンリの直剣」が拾える。
・アンリが死亡した状態でノーマルエンディング。

3:「暗い穴」を5つ所持していて亡者の王の状態

・「法王サリヴァーン」撃破後に火継ぎの祭祀場のユリアから「アノール・ロンドで待つ婚約者」の話を聞く。
・「アノール・ロンド」の螺旋階段のある回転塔で「暗月の霊廟」へ行く(亡者の王になっている場合はグウィンの石像はなく奥に進める)
・入り口前に巡礼者がおり「契りの剣」が貰える。
・奥まで進むとアンリが寝ている。近づくとムービーが流れ儀式を行う。
・「暗い穴」を3つ入手する。これで計8つの「暗い穴」を得たことになる。
・そこに「アンリの直剣」が落ちている(ない場合はプロロを行う)
・入り口の巡礼者が倒れており、調べると魔術「擬態」を入手出来る。
・エンディング「火の簒奪者」へ。

以下は「アストラのアンリ」イベントに関係するイベントである。 アンリイベントと一緒にこちらも進めておこう。

「ロンドールのヨエル」関連のイベント

「ロンドールのヨエル」はかつての魔術師であり現在生き残っている最後の巡礼者である。 火継ぎの祭祀場へ移動した後は魔術を買うことが出来る。

また「真の力を開放する」を選ぶとソウルを消費することなくレベルを上げることが出来る。

しかし「暗い穴」を強制的に入手することになってしまうので注意しよう。

・不死街の篝火「高壁の下」から階段を降りて門とは反対に進む。
・大量にある巡礼者の遺体の中に紛れている。崖の右側にいる。
・話かけると「従者にしてくれ」よ言われるので従者にしてあげると、以降は火継ぎの祭祀場へ移動する。
・話すとジェスチャー「手招き」を入手出来る。
・魔術を買う以外にソウル消費無しでレベルを上げることが出来る。
・その際主人公のステータスに呪いの数値が追加される。
・その数値によって本当の力を引き出すタイミングが決定される。

1回目「0」
2回目「3」
3回目「7」
4回目「13」
5回目「17」

全部で5回行うことが出来「暗い穴」を強制的に入手する。

・5回本当の力を引き出すと会話が変更され、それ以上力を引き出すことは出来なくなる。
・この後プロロなどロードを挟むとヨエルは殺害されてしまっている。
・代わりに「ロンドールのユリア」が祭祀場に出現する。

「ロンドールのユリア」関連のイベント

白髪で鉄仮面を被っている女性NPC。素性は謎に包まれている。 黒いドレスを身に纏っており、また剣の腕も一流の剣士である。

アイテムや魔法を買うことが出来る。

・「ロンドールのヨエル」に力を5回引き出してもらう。
・ロード後に戻ってくるとヨエルが死亡しており、代わりにユリアが出現する。
・話かけることでジェスチャー「貴人の一礼」を入手出来る。
・もう1度話かけることでアイテムや魔法を売ってくれるようになる。

1度でも「暗い穴」を火防女に治してもらってしまうと敵対するので注意しよう。

・オーベックを火継ぎの祭祀場に連れてくると殺すようにを依頼される。
・オーベックを殺してから「オーベックの遺灰」を渡すと「モーリオンブレード」が入手出来る。

ダークソウル3 攻略wiki」へ

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社