QムービーTOP > ゲーム > ファンタシースターオンライン > ファンタシースターオンライン2

PSO2 ソールを使いこなすコツ~特殊能力追加講座~

PSO2 ソールとは?

ソールとはなんぞや?という人の為に、まずソールについて説明します。

PSO2には「特殊能力」と言う、武器と防具に付けることで、ステータスを強化する能力があります。

その中でも、「ソール」と呼ばれる特殊能力があります。ソールは、各エリアのボスや、一部の通常エネミー、ラッピーなどのレアエネミーからドロップする場合がある特殊能力の1つです。

武器や防具は、アイテムラボにて強化が出来ます。その強化の中には、使いたい武器に好きな特殊能力追加する項目があり、武器や防具を強くするためには欠かせない項目です。

強化にとても重要なのが「ソール」の存在です。

特殊能力は例外こそあるものの基本的に1つの能力しか上昇させることしか出来ません。

例えば・・・

「パワーⅠ」で「打撃力+10」 のように、なっています。

しかし、ソール系は・・・

「ヴォル・ソール」で「打撃力+30 と HP+20」の2つの能力を上げることが出来ます。

このように、ソール1つで基本的な特殊能力より強いことが分かります。 

  

ここでは、打撃に関係するソールで比較しましたが射撃、法撃、技量、PP、など1つのソールでさまざまな特殊を上げることが出来るので、装備にソールを付けることがどれほど大事かわかって頂けたと思います。

それじゃぁソールを付けるのはとても大変なんじゃ・・・と思うかもしれませんが特殊能力の理を理解できれば、誰でも付けることが出来ます。

ただし、PSO2の装備強化において最も難しいともされているので詳しくは以下で説明したいと思います。

・「攻略 TOPへ

PSO2 特殊能力とは?【ソール】

08601-pso2_thumbnail

上記の説明では、特殊能力の中でもソールがどれほど大事か説明しましがまずは、装備品に特殊能力はどのようにして付けるのでしょうか?

特殊能力追加

装備品の特殊能力を、他の装備品から移し替えたり新たに作り出したりして追加する事。

アイテム強化や属性強化で使われるような専用の消費アイテム(グラインダー、シンセサイザーなど)は不要だが、代わりに素材となる装備品を消費するのが大きな違い。

なお、素材やベースとなる装備に「元々付いていた特殊能力」が必ずしも残るとは限らない。素材やベースが持つ全ての特殊能力を一旦リセットして新たにベースの装備に付け直すという考え方に近い。

そして、肝となるのは「100%以外はギャンブル」だと思って挑む事。失敗しても素晴らしく運が無かったと割り切って再挑戦するのが大切です。

以上の事を踏まえた上で読んでいただき、あなたの装備強化の参考にして頂ければ幸いです。

基本的な用語

特殊能力

武器やユニットに付属している能力の事。特殊能力.pngマークで表される。 オプション(Option)に由来してOPと呼ばれる事がある。

特殊能力追加

文字通り特殊能力を追加する事。 オプション(Option)に由来してOP付けと呼ばれる事もある

本体・素材

能力を追加したい装備品を本体(またはベース)、能力を追加するために消費する装備品を素材と呼ぶ。 素材は本体1個に対して5個まで選択可能。

素材を上限数までフル活用しなければ完成しない特殊能力の組み合わせもあるため、「素材を作るための素材」を用意してから能力追加作業に入るプレイヤーもいる。

スロット数

装備品が持つ特殊能力の数。 スロット(Slot)に由来して、スロット数1→1s、スロット数2→2s、…のように呼ばれる事がある。最大8スロット。

?特殊能力追加の時に選択する特殊能力の数は、基本的に本体のスロット数と同じになるように選択する。

本体と素材のスロット数は、必ず(本体のスロット数)≦(素材のスロット数)にしなければならない。例えば本体のスロット数が3であれば、素材のスロット数は3~8スロットである必要がある。

報酬期間

運営イベントで一定の条件を達成した場合に行われる強化条件緩和期間のこと。アイテムの強化成功率と特殊能力追加成功率に+5%または+10%のボーナスが付く。

ほとんどのプレイヤーがこの期間にアイテムの強化を行うため素材が高騰する。年末年始と4月末~5月上旬の大型連休は+5%。WEB連動イベントの報酬では+10%が通例となっている。

継承・合成

継承

本体または素材に含まれる特殊能力と同じものを、そのまま選択して追加する事。

同名(かつ同じランク)の能力が本体・素材に複数含まれている場合、継承成功率が上がる。また、同名の能力を2個以上用意しなければ継承できない能力も存在する。

合成

本体または素材に含まれる特殊能力の中に「特定の特殊能力の組み合わせ」があった場合、本体または素材には存在しなかった「新たな特殊能力」が付与候補に表示される事がある。

この「新たな特殊能力」を選択して追加する事。後述のランクアップも合成と呼ばれる場合が多い。

※合成条件と継承条件が同時に整っていた場合、どちらか成功率の高い方が優先される(合算になったりしない) ?合成・継承ボーナス(触媒)

特殊能力の中には、素材や本体に混ぜ込むと他の特殊能力の継承または合成の成功率を上げるものがある。ボーナスを持っている特殊能力を触媒と呼ぶこともある。

触媒は1つ入っているだけで機能し、付与候補に上げる必要すらない。なお、1つの能力が同時に複数のボーナスを受けることは出来ない(合算になったりしない)。

エクストラスロット

通常、付加したい能力を選択する時に選択する数は「本体の元々のスロット数と同じ」にするものだが、本体の元々のスロット数より1つだけ多く能力を選択して追加する事もできる。

このとき通常のスロットとは別に使用されるのがエクストラスロットである。

これを使用する場合全てのスロットの能力追加成功率が下がるので、各々の特殊能力で消失の恐れが増す。スロット数が増えるほど成功率の低下も激しくなる。

スロットの拡張(穴あけ)

EXスロットの性質を利用し、能力追加を行う前に装備のスロット数を目標の数になるまで増やしておく事。

追加成功率の高い能力(パワーⅠなど)を利用すると楽に拡張できる。拡張を繰り返すことで、スロット数を最大8つまで増やすことができる。

素材数による成功率の上昇

エクストラスロットを使用する場合に限り、能力追加に用いる素材を2つ以上選択すると成功率が高くなる。

(0→1スロット時のみ元々100%なので、素材は1つでも良い)

同一素材にした場合の成功率上昇

本体と素材を全て同名のアイテムのみにした場合、成功率が上昇する。例として・・・

本体  素材1   素材2   成功率
ソード  ソード         成功率×1.1
ソード  ソード   ソード   成功率×1.15
ソード  ソード   ギガッシュ 成功率上昇なし
ソード  ギガッシュ ギガッシュ 成功率上昇なし

同一素材が3つ以上でも上昇は1.15倍で上限となる。

なお、同時に能力追加成功率+○%のアイテムを使用した場合、この例にある成功率上昇効果を得た上で、アイテムの効果が適用される。(元々の成功率を乗算した後に加算処理が行われる。)

能力追加費用

素材の数が多いほど、費用も多くなる。詳細は武器・ユニットごとに大きく異なるがおおよそ以下のとおり

素材数 費用

・1つ   0.7~0.9倍
・2つ   1倍
・3つ   6倍
・4つ   8倍
・5つ   16倍

※「費用」は各種武器・ユニットのページで「メセタ:特殊能力追加」と表記されている数値の事。

素材数が3個以上になると一気に値段が上がる。「素材が3つ以上使用されています。」といった注意メッセージの類は一切ないので、右上のメセタ欄の表示や最終確認での消費メセタの項目に注意すること。

素材数が5個の場合は★3武器といった低レアリティでも20万メセタ弱、★11武器・ユニット以上の高レアリティの装備では100万メセタに迫る金額になるため、素材を5個使うのは慎重に。

大和が実装された時点(2016/05/11)での最高額は929,600メセタ。(ちなみにダークファルス・ルーサー実装以降に追加された★11以上の武器、ユニットで頭打ち状態。)

能力追加成功率+30%、能力追加成功率+40%

入手性が良く効果も高い成功率上昇系アイテム。能力追加や4s以上へのスロット拡張を行う上で恐らく最もお世話になる重要アイテム。

能力追加成功率+30%はログインボーナスやエクスキューブ20個との交換などで入手可能。それなりに高価なので大事に使っていきたい。

能力追加成功率+40%はエクスキューブ100個との交換になり非常に高価だが、現状のキューブ入手効率を考えると5s以上を目指す場合や成功率の低いOPを付ける時には使い渋ることもない。

能力追加成功率+30%を使っても100%成功にならないが、能力追加成功率+40%を使えば100%成功する場合も素材費用も考慮すると使った方がよい場合もある。

主な入手方法

先に述べたエクスキューブとの交換が主流。そのエクスキューブは主に星10~11武器のリサイクルで入手可能。よって本格的な能力追加を考え始める時期は、星10~11武器の供給が安定してくる難易度VH以降になるだろう。

ソールレセプター

特殊能力のひとつ。ソールレセプター自体は継承不可能だが、これを含む装備を素材または本体に使用していると以下の触媒効果がある。

1. ソール系の継承成功率が100%になる(エクストラスロット使用時を除く)。
2. 継承に必要な「○○・ソール」の数が1個になる。

レセプターの付いた装備は『PSO2es』でしかドロップしないがビジフォンのマイショップでも購入できる。

ここまで、ソールを使うまでに必要な特殊能力についての概要です。ここからは、ソールを使うにあたって特殊能力追加実践例を上げていきたいと思います。

PSO2 ソールを実際に使用てみよう!

まず、装備に特殊能力を付ける場合、最高8つまで付けることが可能です。ただ、8つともなると莫大な費用と、それ相応にレアな素材が必要になってきます。

もちろん、お金がある場合は8つを目指しても良いですか今のPSO2では、ある程度の特殊能力が付いた装備があれば、普通に戦えるので8つなど能力が多い特殊は趣味の領域と言っても良いでしょう。

特殊能力はソール1つだけ付けるのも良いですが、基本的にはソール含め、他の能力も付けることが今のPSO2では基本となってくると思います。

そこで、ここでは入門編として、2つ付けるやり方をまず説明します。

入門編:2スロット通常ソール+ステⅢ

予算目安:50万未満(武器・防具共通)

解説: 同系統の能力が上がるソールとステータスⅢを付与することで、攻撃を装備一つで+60する、鉄板とされる組み合わせ。

○素材のスロット数が少なくて良いため、加工の手間があまりない。素材も安く済み、比較的仕上げやすい。

△素材数や手順が少ないため、予算額は本体の合成費用に大きく影響される。低レアリティの装備向け。

黎明期から存在する組み合わせだが、つまり低難易度帯向け。更に上位の能力付けに応用して欲しい。以下では具体例として、打撃力の上がる「ヴォル・ソール」と「パワーⅢ」を使って説明する。

・打撃力を上げたい場合⇒そのままでOK。ヴォルをクォーツ、グワナと読み替え可能。
・射撃力を上げたい場合⇒ヴォルをランサ(またはファング、マイザー)に、パワーⅢをシュートⅢ

に読み替え。

・法撃力を上げたい場合⇒ヴォルをラグネ(またはウォルガ、エルダー)に、パワーⅢをテクニックⅢに読み替え。

いずれの手順も利点・欠点があり、どれが最良かは相場と運次第。出来れば全て読んだうえで判断してほしい。

一番上でも説明しましたが、ソールには種類によってそれぞれのステータスを上げる事が出来ます。ですので、自分のやっている職業、武器、ユニットに合わせてソールを選ぶ必要があります。

ソールの中には、打撃、射撃、法撃のすべてがあがるソールも存在します。

ですので全部の職に使えるソールとして選ぶことでお金の節約にも繋がりで、初心者の方はまずソールを見極めて選ぶところから始めたほうがいいかもしれません。

PSO2 便利な合成例をご紹介【ソール】

ここでは成功率・汎用性・費用対効果等に優れた特殊能力の組み合わせと、その合成例を提示しています。ただし、職やスキルの個別の事情・相場の大規模な変動・最新の仕様変更等には必ずしも対応する内容ではありません。

あくまで特殊能力の組み合わせの一例であることを踏まえた上で読んでいただき、各々の装備品作成の参考として下さい。Good luck!

※「S = スロット」の略になります。スロットとは能力1つで1スロット。3つなら3スロットとなります。

打撃力を上げたい場合

武器向け

・3s「クォーツ・ソール、パワーⅢ、スピリタⅢ」
予算目安:100万未満(打撃+60,PP+7)

・4s「ベーアリ・ソール、パワーⅢ、スピリタⅢ、ラブ・フィーバー」
予算目安:200万程度(打撃+75,技量+10,PP+9)

・4s「アクト・ジ・ソール、パワーⅣ、スピリタⅣ、ラブ・フィーバー」
予算目安:300万未満(打撃+80,技量+5,PP+10)

・5s「アクト・ジ・ソール、パワーⅣ、スピリタⅣ、ラブ・フィーバー、スピリタ・ブースト」
予算目安:1000万未満(打撃+80,技量+5,PP+15)

ユニトット向け

 

・3s「ヴォル・ソール、パワーⅢ・スタミナⅢ」
予算目安:100万未満(打撃+60,HP+70)

・4s「クォーツ・ソール、パワーⅢ・スタミナⅢ・スピリタⅢ」
予算目安:300万程度(打撃+60,HP+50,PP+7)

・5s「レオーネ・ソール、パワーⅢ、スタミナⅢ、ラブ・フィーバー、スタミナ・ブースト」予算目安:1000万未満(打撃+75,技量+10,HP+115,PP+3)

・5s「クォーツ・ソール、パワーⅢ、スタミナⅣ、スピリタⅣ、スタミナ・ブースト」
予算目安:1000万未満(打撃+60,HP+105,PP+8)

f射撃力を上げたい場合

武器向け

・3s「マイザー・ソール、シュートⅢ、スピリタⅢ」
予算目安:100万未満(射撃+60,PP+7)

・4s「マイザー・ソール、シュートⅢ、スピリタⅢ、セント・フィーバー」
予算目安:200万未満(射撃+70,技量+5,PP+9)

・4s「ティル・ジ・ソール、シュートⅣ、スピリタⅣ、セント・フィーバー」
予算目安:300万未満(射撃+80,技量+5,PP+10)

・5s「ティル・ジ・ソール、シュートⅣ、スピリタⅣ、セント・フィーバー、スピリタ・ブースト」
予算目安:1000万未満(射撃+80,技量+5,PP+15)

ユニット向け

・3s「ランサ・ソール、シュートⅢ、スタミナⅢ」
予算目安:100万未満(射撃+60,HP+70)

・4s「マイザー・ソール、シュートⅢ、スタミナⅢ、スピリタⅢ」
予算目安:300万未満(射撃+60,HP+50,PP+7)

・5s「レオパード・ソール、シュートⅢ、スタミナⅢ、セント・フィーバー、スタミナ・ブースト」
予算目安:500万程度(射撃+75,技量+10,HP+125,PP+2)

・5s「マイザー・ソール、シュートⅢ、スタミナⅣ、スピリタⅣ、スタミナ・ブースト」
予算目安:1000万未満(射撃+60,HP+105,PP+8)

法撃力を上げたい場合

武器向け

・3s「エルダー・ソール、テクニックⅢ、スピリタⅢ」
予算目安:100万未満(法撃+60,PP+7)

・4s「グランゾ・ソール、テクニックⅢ、スピリタⅢ、ラタン・フィーバー」
予算目安:200万未満(法撃+75,技量+10,PP+9)

・4s「マギー・ジ・ソール、テクニックⅣ、スピリタⅣ、ラタン・フィーバー」
予算目安:300万未満(法撃+80,技量+5,PP+10)

・5s「マギー・ジ・ソール、テクニックⅣ、スピリタⅣ、ラタン・フィーバー、スピリタ・ブースト」
予算目安:1000万未満(法撃+80,技量+5,PP+15)

ユニット向け

・3s「ラグネ・ソール、テクニックⅢ・スタミナⅢ」
100万未満(法撃+60,HP+70)

・4s「エルダー・ソール、テクニックⅢ・スタミナⅢ・スピリタⅢ」
予算目安:300万程度(法撃+60,HP+50,PP+7)

・5s「グランゾ・ソール、テクニックⅢ・スタミナⅢ・ラタン・フィーバー、スタミナ・ブースト」
予算目安:500万未満(法撃+75,技量+10,HP+95,PP+5)

・5s「エルダー・ソール、テクニックⅢ、スタミナⅣ、スピリタⅣ、スタミナ・ブースト」
予算目安:1000万未満(法撃+60,HP+105,PP+8)

最後に・・・

ここでは、一例を上げましたが、まだまだ組み合わせはあります。

そればっかりは実際にゲームをしてみて、自分に合うものを探して下さいとしか言えませんので実際にプレイしていただきたいと思います。

そして、上を見たらきりが無いのもソールと特殊能力の関係です。奥が深いですね。ソールを理解すれば、装備も強くなり、ますますPSO2が楽しくなると思いますよ!

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社