QムービーTOP > ゲーム > ファンタシースターオンライン > ファンタシースターオンライン2

PSO2 クラスの一覧

PSO2 クラスとは ?

PSO2では現在9種類中からクラスを選べる様になっています。

※キャラクタークリエイトの際は6種類のクラスしか選べませんが、ゲームに入るとすぐに9種類のクラスに転職できます。

クラス自体は、好きに切り替えることが出来るので、キャラクターを作成する際のクラス選択は好きなのを選びましょう

・「攻略 TOPへ

PSO2 9種類のクラスの解説

08598-pso2_thumbnail

ハンター(Hu)

接近打撃のプロフェッショナルです。安定した攻撃と高い生存力を持ち 単独での戦闘能力に優れるのと、サブの中でも人気があるクラスです。

打撃と防御力、生存率、攻撃威力のいずれも大幅に上げられるスキルを多く持っています。

その安定さとバランスのよさは全クラスでもトップクラスだと思います。特に安定した攻撃威力、生存率を上昇させるスキルは他クラスには殆ど存在せず、サブクラスとしても優秀です。

対雑魚、ボスともに戦いやすいのと、 分かりやすく強いスキルが多いので 初心者におすすめのクラスです 。迷ったらハンターから育ててみるのもおすすめです。

得意武器

・「ソード
攻撃力が高いです。通常攻撃のモーションが遅く隙が大きいです。

・「ワイヤードランス
範囲攻撃が強力。パーティ戦では使いにくいです。

・「パルチザン
フットワークよく動けて取り回しがしやすい。一発のダメージが比較的軽く手数が必要。

ファイター(Fi)

近接戦、攻めのエキスパートです。 回避やガードに優れている武器を扱うのでアクション性が高いのと、ハンターより威力増加系スキルが多いです。

軽量武器の扱いに長けたクラス、超近距離での戦闘を得意としており、高い攻撃能力を活かした、各個撃破の戦闘スタイルが特徴です。

攻撃を捌く技術が必要なので玄人向けのクラスと言え無いと思います。

得意武器

・「ツインダガー
回避性能が高く、空中攻撃を得意とする。攻撃範囲と単発威力/全体的な武器威力が非常に小さいため、集団戦および基本的な地上戦は不得手。

・「ダブルセイバー
全体的に手数の多い。パレットは他の近接武器と同様のコンボ進行型。組み込めるのはダブルセイバー専用PAのみ。テクニックは組み込めない。

・「ナックル
強力な一撃を決められる専用武器としている。通常攻撃は単発打撃、リーチは短い。

レンジャー(Ra)

弱点を狙っていくことで高火力が出せるのと、 中距離から遠距離における支援に特化したクラスです。 どんなクエストにも問題なく参加できるのが魅力です。

アサルトライフル専用の特殊弾ウィークバレット(WB)は、撃ち込んだ部位へのダメージ倍率を2.55倍にする非常に強力なスキルです。

パーティーに一人いると心強い。

得意武器

・「ランチャー
非常に隙は大きいものの高火力かつ効果的な範囲射撃を行えるので、専用武器としている。弾速も遅いため、動きが素早い敵に命中させるには慣れが必要。

・「アサルトライフル
移動射撃可能かつ、特殊弾による補助として使える。火力は低いが、弾速が早い上に射程距離が長いため、狙ったところに当てやすい。

ガンナー(Gu)

対ボス特化クラス。

スキル「ゼロレンジアドバンス」や、リーチの短いPAも多く、 ハンターやファイターのように戦うので、 どちらかと言えば近距離職といえるかもしれません。

サブマシンガンを両手に持ち スタイリッシュに舞い、空中戦が得意です。ファイター同様アクション性が高く、楽しいクラスです。射撃版ファイターのようなもので条件を満たすと高い火力を出せますが、立ち回りがやや難しいです。

得意武器

・「ツインマシンガン
装備時に異なるPAからチャージPAへ繋いだ時にチャージ時間がなくなる。滞空性能と無敵性能が優れており、中距離での戦闘に適する。

・「アサルトライフル
一度に三連射しかしない上に三回通常攻撃を撃つごとにリロードをする。レンジャーのスキルウィークバレット(通称WB)が使えるのが大きな強み。

フォース(Fo)

高威力を誇るテクニックマスター、 魔法使い。魔法を大幅に強化できる、純粋な魔法クラス。遠距離でかつ広範囲に有効な攻撃を扱えるため、雑魚処理はお手の物。

スキルにおいて、属性毎の武器を揃える必要があったり、ほとんどPPを消費するが、他のクラスよりも段違いにPP回復速度が速いので、PP管理はそこまで難しく無いですよ。

得意武器

・「ロッド
法撃力値が最も高く、テクニックの威力を大きく増幅させる。

・「タリス
テクニックの遠隔発動を可能にする通常攻撃は法撃力依存、打撃属性の法撃ダメージ(法撃部位倍率を参照する)。

テクター(Te)

パーティー支援のスペシャリスト、 近距離・支援型の法撃職。

ウォンドギアでの通常攻撃を基本とした戦闘スタイル。補助も専門にしており、味方の強化が可能、マルチに1人は欲しいクラスです。

攻撃用よりは補助テクニックの強化スキルを多く備えるのと、近・遠問わず戦闘で活躍できます。フォースよりも強化や回復などの支援と近接戦闘に向いたクラスです。

得意武器

・「ウォンド
法撃力は長杖に劣るものの強力な通常攻撃を可能にする。打撃(法撃爆発)とテクニックのコンボで畳み掛ける事で真価を発揮する武器

・「タリス
テクニックの遠隔発動を可能にする通常攻撃は法撃力依存、打撃属性の法撃ダメージ(法撃部位倍率を参照する)。

ブレイバー(Br)

戦闘専門の遊撃職、味方を補助する能力はないが、 技量が高く、高いダメージ補正力を持ち、基本性能が優秀な刀と対ボス火力がトップクラスの弓を扱えます。

近距離と遠距離を使い分けバランスのいいクラス、バレットボウの戦闘力を高めるトリッキーなスキルを併せ持つのが特徴です。

得意武器

・「カタナ
居合のような素早い攻撃を主体としている。通常は刀と鞘だけど、剣と盾、レイピアといった「西洋刀」型などのバリエーションも多くあります。

・「バレットボウ
通常攻撃はチャージ可能で、基本的に単発。通常攻撃はチャージ中、発射時ともに歩行移動可能だが、移動中に発射すると精度が落ちる。

バウンサー(Bo)

打撃と法撃に長けており、高機動な攻撃と支援を両立する万能クラス。近~中距離戦に対応したバランスの良さと、近距離戦闘だけでなく、テクニックの使用も可能です。

ただ、アクティブスキルが多くてサブパレが足りなくなることも多くあります。総合的には中級者向けだが、比較的幅広いニーズに対応している。

得意武器

・「デュアルブレード
アクションを活用することで中距離攻撃・無敵回避・位置取り・高度維持・燃費対策を全て同時に行うことができる。

・「ジェットブーツ
バウンサー専用の法撃武器。デュアルブレードと違い回避動作中は高度が落ちない。

サモナー(Su)

育てたペットに 戦わせる特殊なスタイル、スキルによる的確なペットへの補助と攻撃の指示を行う事で真価を発揮する。合成してレベルを上げるだけでもそれなりの火力を出せるのが魅力です。初心者向けというコンセントのクラスです。

得意武器

・「タクト
攻撃判定があるので密着すれば素手以下のダメージを与えられる。空中では移動できないが一定の滞空性能がある。

・「攻略 TOPへ

PSO2 クラス変更の仕方

クラスを変更したい場合は、ゲートエリアにあるアークスカウンター内のクラスカウンター係員に話しかけましょう。

クラス変更」→「クラス選択」でクラスを変更できます。クラスを変更する事によってやはりメリット・デメリットも出てきます。

メリット

クラス変更する事によってメリットは、色々なクラスのキャラクターを楽しめます。

変更の仕方が簡単で無料でいつでも変えられ、適切なマイセットを組みやすいです。また、武器潜在に対応しやすい面もあります。

デメリット

デメリットは、レベリングやマグを成長させるために時間がかかります。装備品などにお金がかかりますので、変更する際にはお財布と相談しましょう。

・「攻略 TOPへ

PSO2 サブクラスとは?

キャラクター作成時には1種類しか選べる事ができなかったクラスを 、

メインクラス
サブクラス

の2種類で選べる事ができるようになります。

サブクラスの出現条件は下記になります

・コフィーのクライアントオーダー「サブクラス許可申請試験」をクリアする
・クラスのレベルを20以上にする

サブクラスの仕様

能力の組み合わせは、メインクラスの能力全て (ステータス、スキル、使用可能武器、使用可能フォトンアーツ・テクニック) にサブクラスに設定したクラスのスキル、使用可能フォトンアーツ・テクニックが追加されます。

サブ職に設定した職業のPA、テクニックを使用可能にできます。サブクラスのパラメーターの20%がキャラクターのパラメーターに加算されます。

クラスを組み合わせる事によって、戦い方も変わってきます。

それぞれのクラスに合う相性のサブクラスを選んだり、自分のプレイスタイルに合わクラスを組み合わせたり、いろいろ試してみましょう。

クラスブースト

クラスブーストとは、 各クラスの「レベルが75」になる事によって基礎ステータスが上がりボーナスが発生します。一度クラスブーストを受ける事によって、そのアカウント内の全てのキャラクターに対して効果が得られます。

クラスを変えてもクラスブーストのステータス上昇効果はそのまま適用。全8種のクラスブースト(一度獲得すると同一アカウント内の全キャラクターでブースト適用)

※ レベル75になったら称号ウカウンターに行きましょう!称号カウンターで称号をもらうことに効果適用されます。

最後に・・・

クラスの紹介はいかがでしたでしょう?

クラスは9種類もあり、それぞれ個性や得意、儀実など色々と違いがありますね。こんなに種類があるとどれを選んだらいいか悩みますよね。でも、まずは気楽に色々試してみるといいと思いますよ。

その上で、サブクラスを色々変えて見てどの組み合わせが一番良かったか、強かったか、自分に合っていたかなど、新しい発見をしてみるのも1つの楽しみ方です。

・「攻略 TOPへ

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社