QムービーTOP > ゲーム > ファンタシースターオンライン > ファンタシースターオンライン2

PSO2 バウンサーの応用講座〜どちらの武器を選ぶべき?〜

PSO2 バウンサーのすゝめ

バウンサー画像1

バウンサーは近距離から遠距離まで幅広くカバーできる2種類の専用装備を持った、打撃&法撃の混成クラスです。

ジェットブーツ

専用法撃武器の『ジェットブーツ』を擁し、フォースなどと同様テクニックで戦うこともできます。

残念ながら「フォメルギオン」などの「複合テクニック」は扱えないので、その点には注意が必要ですね。

攻撃よりも補助・支援テクニック寄りの武器であり、各種PA中に武器アクションを発動させることで、シフタやザンバースなど様々なチャージテクニックが瞬時に発動できます。

デュアルブレード

もう一つの専用武器『デュアルブレード』はクセが無く初心者でも扱いやすい性能。

対雑魚戦においては優良なPA群のおかげで広範囲と高火力を両立、対ボス戦ならば専用のアクションスキルを使用すれば、全クラス中でも指折りの瞬間火力を発揮できます。

これら2種の専用装備については、使用法やPAについて後ほど詳しく解説していきたいと思います。

スキルによって自身の周囲に強化効果を発生させるフィールドを展開でます。

プレイスタイルは主に2種類

また、「シフタ」や「デバンド」などの補助テクニックの効果を後押しするスキルも揃っているので、自らガンガン攻めていくタイプと補助重視で戦うタイプの2つの構成が可能となっています。

ジェットブーツ」・「デュアルブレード」ともに空中戦が得意であり、慣れてくると延々と浮いたまま戦い続けることも可能になります。

ただし、それぞれ2種のスタンススキルにフィールドスキル、専用武器のアクションスキルと、多くのアクティブスキルを抱えることになるので、「サブパレット」が常に圧迫されがちという欠点もあります。

PSO2 攻略Wiki」はこちらへ

PSO2 パウンサーの専用武器「ジェットブーツ」

08589-pso2_thumbnail

初めに少しだけ触れましたが、ここではバウンサーの専用武器についてより詳しく紹介していきます。

ジェットブーツの特徴

バウンサー画像2

まずは、各種派生アクションの支援テクニックを駆使して、周囲の味方をサポートしつつ戦うジェットブーツです。

まず専用のギアスキル『ジェットブーツギア』を習得すると、ギアの量に応じて攻撃力が上がるようになると共に、”チャージしたテクニックと同じ属性がブーツに付与される”ようになります。

これのおかげで、元来の属性を気にすることなく、敵に合わせて自由に属性をチェンジできるのがジェットブーツの強みの一つです。

ギアは攻撃を当てると増加して時間で減少するソードギアタイプで、最大で15%のダメージアップ効果があります。ジェットブーツを用いるなら必須と言えるスキルです。

他の武器に無い特徴として「2段ジャンプが可能」となっており、エネミーを踏むと少量ながらダメージも与えられます。

さらにスキル『ワンモアジャンプ』を取得すれば”当たり判定を踏んでいる限り永久にジャンプが可能”になります

防衛戦の「ダーカーウォール」など、当たり判定を持った大きな物体を乗り越える際に便利ですね。

ジェットブーツのPA

PAは4つと種類こそ少ないものの、攻撃モーション中に武器アクションを使用することで派生アクションが発生します。

ストライクガスト

派生でシフタ+追加攻撃。2段階チャージが可能な単体高火力。シフタ目的で即派生アクションを狙う事も多い。

グランヴェイヴ

派生でデバンド。ターゲットに高速で肉薄しての連続蹴り。派生アクションで宙返りするので、すぐに何かしらの攻撃・ステップをしないとデバンドの恩恵を受けづらい。

モーメントゲイル

派生でザンバース+追加攻撃。吸引効果を持った回転蹴り。PP効率が優秀な唯一の範囲PA。

ヴィントジーカー

派生でギアを全消費した強力な単発攻撃。

発動した瞬間に光エフェクトが発生し、自キャラに収束したときに派生アクションを押しているかどうかで判定。

ギアの量でダメージが大きく変わる特殊なPAで、最大時は表記の4倍以上の凄まじいダメージを叩き出せる。

PAの追加効果

上記全てのPAにスーパーアーマー(のけぞり・吹き飛ばし無効)が付いているので、多少の乱戦などはものともしないという強みがあります。

ただしバウンサー自体があまり打たれ強いクラスではなく、油断しているとあっという間に体力を削られるので注意が必要です。

ジェとブーツの基本事項

バウンサー画像3

対象をロックオンしていると、通常攻撃とステップアタックの移動距離が伸びるとともにロック対象を追尾するようになります。

さらに通常攻撃からの派生アクションである回転蹴りは、全段当てるとPPが40も回復するので、テクニックやPAの合間にどんどん入れていきましょう。

PAだけでなくチャージテクニックも頻繁に使用するので、チャージ時に正面からの攻撃を受け流すスキルリング『L/テックCパリング』を装備しておくといいかもしれません。

使用するテクニックについては、素早くギアためと属性変換を行える「集中の~」タイプのテクニックカスタマイズができるものを選ぶと良いでしょう。

サブパレットにセットして武器に関わらず使えるようにしてもいいですが、元々スタンスやフィールドスキルで圧迫されているので、パレットの空き枠はよく考えて利用しましょう。

最近追加されたパッド設定の「3ボタンタイプ」はジェットブーツと噛みあっているのでオススメです。

PSO2 攻略Wiki」はこちらへ

PSO2 パウンサーの専用武器「デュアルブレード」

バウンサー画像4

お次は「デュアルブレード」の解説です!

デュエルブレードの特徴

専用スキル『デュアルブレードギア』を取得することで、ギアゲージに応じてPAの性能が向上するようになります。

また武器アクションでギアを全消費して、フォトンブレードを投擲する単体攻撃ができるようになります。

攻撃を当てるとゲージが溜まり、武器アクションで全て放出するダブルセイバータイプです。

フォトンブレードはダメージ・PP回収率ともに優秀で、""多弾ヒットするPAでギアを溜め、ブレードを投げてPP回収""が基本的な攻撃サイクルです。

もちろん投げたブレードがヒットしてもギアゲージが溜まるので、全武器種の中でもギア回収のしやすさはトップクラス。

さらにスキル『フォトンブレードフィーバー』を取得すれば、ギア最大時のブレードが全弾命中すれば再びギアが最大になり、フィーバーの効果が切れるまでひたすらブレードを投げ続けられるようになります。

これを利用した「高速ブレード連射」がデュアルブレード最強の攻撃手段です。

数十秒間限定とはいえ他クラスを遥かに凌ぐDPSを叩き出すことができ、この一芸のみに特化したクラス・スキル構成も存在するほどです。

デュアルブレードのPA

デュアルブレードはほとんどのPAが、移動と攻撃のセットになっているという特徴があります。

ディストラクトウィング

高速移動で肉薄した後に2連撃。隙の無さと初動の速さでコンボ始動に使いやすく、ギアが溜まると複数を巻き込む範囲攻撃にも。

ディスパースシュライク

のけぞり無効で中距離緩やかに移動しつつ9ヒットするブレードを自分の周囲に展開。範囲・火力・ギア回収率全てにおいて優秀で、これとブレード投げを交互に使っているだけで複数戦は余裕。

ヘブンリーカイト

その場で上昇しつつ、上下に広い判定を持った切り上げを行う。挙動が速いので対単体戦の主力として使いやすく、PP効率も優秀。

ジャスティスクロウ

デュアルブレード唯一の飛び道具PA。動きは遅いものの射程が長いのが特徴。

スターリングフォール

瞬時に空中へワープしつつブレードを爆散させるモーションのカッコよさは随一

・・・・・・なものの、きちんと全弾ヒットさせるのは難易度が高いため使いどころが難しいPA。

ケストレルランページ

ゆっくり前進しつつ多段攻撃を仕掛ける。総ダメージは高いがモーションの長さが致命的でDPSは今一つ。

イモータルダーヴ

素早い動きでブレードを鞭のように叩きつける。地上発動で2ヒット、空中発動で1ヒット(総ダメージは変わらない)。

ダウンした相手に対する定点攻撃として非常に優秀で、これとフィーバー中のブレード投擲を交互に組み合わせると凄まじいDPSを発揮できる。

デュアルブレードの基本事項

バウンサー画像5

道中の雑魚戦はディストラクト→ディスパース連打。

ボス戦はヘブンリーなどで攻めつつ、ダウンしたらイモータルとフォトンブレードフィーバーで一気に攻める。これが基本的な戦い方になるかと思います。

イモータルは範囲こそ小さいものの強力な瞬間火力PAなので、動きの止まった相手には積極的に打ち込んでいきましょう。

基本的に使用するPAは3~4つ程度になるので、ジェットブーツのようにパレット編成に悩まされることはないでしょう。

あちらと違い武器そのものの属性はよく吟味する必要がありますが・・・・・・。

また、スキルリング『L/DBスナッチ』を装備すると、武器アクションでの移動時に体当たりのようにダメージ判定が発生するようになります。

デュアルブレードは相手の周囲をくるくると回りながら戦うので発動する機会は多いかと思います。

少量ながらPPとギアの回収ができる為、リングに空きがあるならオススメです。

PSO2 攻略Wiki」はこちらへ

PSO2 バウンサーの鉄板スキル構成

バウンサー画像6

これまでの紹介でお分かりかと思いますが、ジェットブーツとデュアルブレードで大きく戦い方が異なります。

当然ながらそれぞれ有用なスキルというものも違ってきますので、ここでは「ジェットブーツ軸」と「デュアルブレード軸」および少々無理が出るものの「両立軸」の3パターンのスキル振りを紹介していきたいと思います。

ジェットブーツ軸

まずは必須のスキル群がこちらになります。

・技量アップ1 Lv:3
・ジェットブーツギア Lv:1
・シフタエアアタックブースト Lv:5
・デバンドPPリストレイト Lv:5
・ラピッドブースト Lv:5
・ラピッドブーストJAボーナス Lv:5
・エレメンタルバースト Lv:1
・エレメンタルスタンス Lv:10
・エレメンタルスタンスアップ1 Lv:10
・レアマスタリーバウンサー Lv:1
・ジェットブーツエスケープ Lv:5
・ジェットブーツギアブースト Lv:1
・ワンモアジャンプ Lv:1

以上で「合計SP53

Lv50にもならないうちに基本形は完成すると言っていいでしょう。

バウンサー特有のフィールドスキルについては、利用するとなるとサブパレットを圧迫し、しかも目に見えて強力な効果というわけでもないので必須スキルからは外しています。

上記以外のオススメスキル

①クラフトマスタリー Lv:10

クラフト武器を使っている場合はもちろんですが、ユニットならば時限インストールでも適用されるので防御の底上げにも有用です。

②バウンサーマグ Lv:1~5

手持ちのマグが技量に大きくステータスを振っているなら、打撃アップ系などよりも大きな効果が期待できます。

③ステップアドバンス Lv:3~5

武器アクションでギアが破棄されてしまう都合上、回避行動はステップが基本です。ジェットブーツメインならばここに少し多めに振っておくといいでしょう。

このあたりでしょうか。ジェットブーツは自由に属性を変更できるのでエレメンタルスタンスと好相性です。しかし、フィールド系などを一切取らなければより倍率の高いブレイクスタンスにも20SP分回すことは可能です。

デュアルブレード軸

こちらの必須スキルは以下の通りです。

・技量アップ1 Lv:3
・デュアルブレードギア Lv:1
・シフタエアアタックブースト Lv:5
・デバンドPPリストレイト Lv:1
・フォトンブレードフィーバー Lv:5
・フォトンブレードフィーバーアップ Lv:5
・フォトンブレードエスケープ Lv:5
・エレメンタルスタンス Lv:10
・エレメンタルスタンスアップ1 Lv:10
・ブレイクスタンス Lv:10
・ブレイクスタンスアップ1 Lv:10
・レアマスタリーバウンサー Lv:1
・ブレイクSDボーナス Lv:5

以上で「SP71」。

スタンスを2種取る必要があるので、ブーツと比べて完成までに少々Lvが必要になっています。

大型ボスに対しては破壊可能部位を狙った「ブレイクスタンス」が強力ですし、デュアルブレードならば「ブレイクSDボーナス」のおかげでどんな部位でも多少のダメージボーナスがかかります。

ただし倍率は15%と低いので、基本的には属性を揃えた「エレメンタルスタンス」がいいでしょう。

オフスティア」など強力な☆13武器を持っているならば属性無視のブレイクスタンスのみでもいいかもしれませんが……。

また、前述したように戦い方の根幹にかかわるスキルなので、「フォトンブレード系」はなるべくはやく全振りしておきましょう。

他のオススメスキルはジェットブーツとほぼ同様ですが、高所への移動用にブーツを1つパレットにセットしておくと共に『ワンモアジャンプ』を取得しておくのも一考です。

両立軸

ブーツもブレードも両方それなりに使いたい、という場合のスキル構成がこちら。

かなり詰め込むことになるのでサブパレットが大変なことになりますが、エスケープを少し削ればブレイクスタンス系も取得できます。

・技量アップ1 Lv:3
・ジェットブーツギア Lv:1
・デュアルブレードギア Lv:1
・シフタエアアタックブースト Lv:5
・デバンドPPリストレイト Lv:5
・ラピッドブースト Lv:5
・ラピッドブーストJAボーナス Lv:5
・エレメンタルバースト Lv:1
・スイッチストライク Lv:1
・フォトンブレードフィーバー Lv:5
・フォトンブレードフィーバーアップ Lv:5
・フォトンブレードエスケープ Lv:5
・エレメンタルスタンス Lv:10
・エレメンタルスタンスアップ1 Lv:10
・レアマスタリーバウンサー Lv:1
・ジェットブーツエスケープ Lv:1
・ジェットブーツギアブースト Lv:1
・ワンモアジャンプ Lv:1

上記で「合計SP66」。

ステップアドバンス」、「クラフトマスタリー」等を取得すればすぐにSP上限に達してしまうほどギリギリです。

打撃・法撃の両刀になるので「スイッチストライク」を採用しています。ステータス表示で法撃力よりも打撃力の方が高い場合、「ジェットブーツ」使用時に利用するといいでしょう。

フィールド系スキルも取得は可能ですが、ただでさえ半分埋まっている「サブパレット」をさらに圧迫することになります。

そもそもデュアルブレードの武器性能が高すぎるので、ジェットブーツと両方を使う意味が薄くなっています。

無理に両方使おうとするよりは2つのツリーに分けてしまうほうがいいでしょう。サガとカトリもそれぞれ分担してますしね。

PSO2 攻略Wiki」はこちらへ

PSO2 バウンサーのサブクラスはどうする?

バウンサー画像7

それでは最後にオススメのサブクラスをさくっと紹介して終わりたいと思います。バウンサーのサブクラスというとほぼ選択肢は2つに限られます。

ハンター

無条件の打撃火力アップに加えて、スーパーアーマー持ちPAと相性の良いオートメイトを備えています。ジェットブーツ・デュアルブレードどちらを主軸にしても十全な活躍が期待できるサブクラスです。

打撃力重視のステータスになるのでジェットブーツ使用時は「スイッチストライク」を利用しましょう。

ただし法撃力の低さからテクニックの威力がガタ落ちするので、基本的にどちら武器種でも接近戦主体の戦いになるかと思います。

テクター

これは支援寄りの法撃職として相性がいいのはもちろんですが、なによりも「ザンバース」の存在が大きい点が挙げられます。

テクター側で風マスタリーを最大まで取得し、潜在解放済みの『ニレンオロチ』を装備してザンバースを発動することで、元のダメージの68%分もの追撃が入るという驚異の火力補助が可能なります。

ブレイクスタンスの効果を60%も上昇させる潜在を持つニレンオロチだからこそできる芸当で、通称『ニロチザンバ』などと呼ばれるこのテクニックがバウンサー/テクター最大の強みと言えます。

最後に・・・

デュアルブレードが特段扱いやすく強力な武器なのでジェットブーツが霞みがちですが、どちらも雑魚戦・ボス戦共にこなせる優秀な武器種です。

特に先述した『ニレンオロチ』はブレイクスタンス時に限るものの☆13をも上回る現状最高火力を出せる装備なので、できれば1本持っておきたいところです。

仲間の補助、大ボスへの超高火力、様々な役割を一手に担える面白いクラスですから興味のある方はぜひ育ててみて下さいね。

PSO2 攻略Wiki」はこちらへ

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社