QムービーTOP > ゲーム > ファンタシースターオンライン > ファンタシースターオンライン2

PSO2 シンボルアートを作って、登録して、使っちゃおう!

「シンボルアート」はpso2のさまざまな場面で使うことができるグラフィックです。

その名前の通り、複数のシンボルを組み合わせて製作するシステムとなっています。

オリジナルのシンボルアートを登録しているプレイヤーは多く、工夫次第ではかなり精密な画像を作り出すことも可能です。

この記事ではそんな「シンボールアート」について、

使い方

登録方法

作り方

についてわかりやすく説明していきます!

・「攻略 TOPへ

PSO2 シンボルアートの使い方

08553-pso2_thumbnail

チャット

セリフやキャラクターの表情と同じようにチャット上に表示することができます。さまざまな状況に応じたシンボルアートを用意しておけば、LINEのスタンプのような感覚で利用することができるでしょう。

そのときに流行しているネタを模したシンボルアートを作成するなど、コミュニケーションを盛り上げる手段としても有用です。チャットにシンボルアートを使う手順は以下の通りです。

1.Enterを押すなどして、ログウィンドウを表示します(設定しているモードによって表示の仕方は異なります)。

2.チャットウィンドウの下部にあるボタンの中から、三角形・円・四角形が描かれたシンボルアートのボタンを選択します。

3.利用したいシンボルアートを選択します。

なお、シンボルアートリストから「すぐに発言」を選んでもOKです。また、戦闘中に現在のHPや行ったアクションに応じて自動的に発言ができるオートワード機能でもシンボルアートは利用できます。

オートワードの文章を設定する際に、

/symbol1

(1の部分は使いたいシンボルアートの登録番号に応じて変更すること)
と入力すればOKです。

アークスカード

プレイヤーのプロフィールが記載されるアークスカードに、シンボルアートを表示することができます。

自分のキャラクターのイメージを表現したシンボルアートを設定しておけば、スムーズな自己紹介ができるでしょう。アークスカードにシンボルアートを設定する手順は以下の通りです。

1.「メインメニュー」を選択します。

2.「マイデータ」を選択します。

3.「アークスカード編集」を選択し、アークスカードの編集ウィンドウを表示します。

4.シンボルアートが表示されている部分を選択し、作成済みのシンボルアートの中から好きなものを設定します。

チームフラッグ

チームマスターのみが利用できる機能です。

チームフラッグとしてシンボルアートを設定すると、チームステータスやチームに所属するプレイヤーキャラクターの頭上に表示されるようになります。

チームをイメージした画像を設定しておけば、連帯感を高める要素として活用できるでしょう。チームフラッグとしてシンボルアートを設定する手順は以下の通りです。

1.ゲートエリアの中央にあるチームカウンターに移動します。

2.チームカウンターのNPCに話しかけ、チーム設定ウィンドウを表示します。

3.チームフラッグの項目の選択をクリックし、作成済みのシンボルアートの中から好きなものを設定します。

ただし、チャットやアークスカードのシンボルアートとはカンバスサイズが異なるので注意してください。

チームフラッグ用のシンボルアートを別途用意する必要があります。

・「攻略 TOPへ

PSO2 シンボルアートを登録する方法

シンボルアートを実際に使うためには、まずシンボルアートを作成して保存リストに登録する必要があります。保存リストに作成したシンボルアートを登録する手順は以下の通りです。

1.「メインメニュー」を選択します。

2.「システム」を選択します。

3.「シンボルアート」を選択し、シンボルアートリストを表示します。

4.ウィンドウ上部のタブを「保存リスト」にします。

5.保存リストの中から空欄もしくは登録済みのシンボルアートを選択し、「編集」を選びます。

6.編集画面でパーツの配置や変形を行い、登録したいシンボルアートを作成します。

7.「上書き保存」もしくは「別スロットに保存」を選択し、保存リストに作成したシンボルアートを登録します。

他のプレイヤーのシンボルアートを登録

ゲームのプレイ中に受信したシンボルアートは履歴として保存されているので、それを参照しましょう。やり方は以下の通りです。

1.「メインメニュー」を選択します。

2.「システム」を選択します。

3.「シンボルアート」を選択し、シンボルアートリストを表示します。

4.ウィンドウ上部のタブを「ヒストリ(標準)」もしくは「ヒストリ(小)」にします。「ヒストリ(標準)」はチャットおよびアークスカード、「ヒストリ(小)」はチームフラッグに対応しています。

5.保存リストに登録したいシンボルアートを履歴から選び、「保存する」を選択します。

・「攻略 TOPへ

PSO2 シンボルアートを作る際のTips

pso2のシンボルアートはパーツを組み合わせて画像を作る形式なので、慣れないうちはなかなか思う通りに操作できないことも多いと思います。

そこでシンボルアートを作成する際に便利なTipsを紹介します。

完成図のイメージを事前に作成する

製作しようとしているシンボルアートの完成図のイメージを事前に作成しておきましょう。その場その場でデザインを決めるよりもすんなりと作業することができます。

また、pso2のゲーム画面をウィンドウ表示した状態で別のソフトウェアを使い、半透明の完成図をシンボルアートの編集画面へ重ねるように表示して作業する、という方法もあります。

完成図を作成するには画像編集ソフトが必要ですが、既存のイラストなどを元にするのであればwindows付属のペイントでも十分事足ります。

コピー&ペーストと拡大縮小などを駆使して、シンボルアートと同じサイズに調整しましょう。

キーボードでの操作を覚える

パソコンでpso2を遊んでいる場合、マウスだけでなくキーボードでもシンボルアートの編集を操作できます。

マウスは直感的に操作方法を理解しやすい反面、パーツ配置の微調整などには向きません。縮小したパーツを複数組み合わせる場合もキーボードを使うと操作しやすいです。

また、操作のやり直しやコピー&ペーストなどの機能をキーの組み合わせで利用することができます。覚えておくと便利な操作に対応したキーは以下の通りです。

1.Shift+移動・回転・拡大縮小の操作
Shiftキーを押したままで移動すると垂直もしくは水平に移動、回転すると45度単位で回転、拡大縮小するとパーツの縦横の比率を維持したまま拡大縮小できます。パーツを規則的に配置したい場合など、覚えておくと役立つ状況は多いです。

2.Ctrl+Z
直前の操作を無効にしてやり直すことができます。想定外の操作をしてしまった場合でもこの機能を使えばリカバー可能です。さまざまなパーツ配置を試してみたい場合にも重宝するでしょう。

3.Ctrl+C、Ctrl+X、Ctrl+V
Ctrl+Cでパーツのコピー、Ctrl+Xでパーツのカットを行うことができ、Ctrl+Vでそのパーツを貼り付けられます。同じパーツを複数使うシンボルアートでは必須の操作と言えるでしょう。

4.Ctrl+D
パーツを複製することができます。Ctrl+CとCtrl+Vの組み合わせでも同じような操作ができますが、こちらの方が手間が少なくて済むので覚えておきましょう。

5.Ctrl+Q、Ctrl+W
Ctrl+Qでパーツを1つの上のレイヤーに移動、Ctrl+Wでパーツを1つ下のレイヤーに移動できます。パーツの表示の順番を変えたいときにこの操作を使ってみてください。

定期的に保存を行う

シンボルアートの編集内容は、pso2のクライアントが終了すると失われてしまいます。作成したシンボルアートが消えてしまうと作業が無駄になってしまい、製作のモチベーションがなくなる事態につながりかねません。

そのような事態を避けるためにも定期的に保存を選択しておきましょう。

また、クライアントが終了する可能性を低くするために負荷のかからないエリアで作業することもおすすめです。人が少ない場所は負荷も軽いので、マイルームなどを選んで作業しましょう。

・「攻略 TOPへ

PSO2 大量のシンボルアートの保存方法

シンボルアートは保存リストに登録しておくことで保存が可能ですが、その数には限りがあります。また、シンボルアートの履歴を確認できるヒストリも同様に閲覧できる件数が限られています。

より多くのシンボルアートを登録したい場合、プレミアムセットを利用することによってリストの件数を増やす必要があります。

しかし、プレミアムセットなしでもWindowsのファイル操作によって保存リストの件数以上のシンボルアートを保存しておくことが可能です。

シンボルアートは.sarファイルという形式でpso2のフォルダに保存されているので、そのファイルを操作します。具体的な方法は以下の通りです。

1.pso2のsarファイルが保存されているフォルダに移動します。

環境によってフォルダの場所が異なるので、sarファイルを検索して表示されたファイルを右クリックし、ファイルの場所を開くことで該当するフォルダに移動しましょう。

2.sarファイルをコピーして別の場所に保存します。

stock0.sar、stock1.sar……というような名前が付いたファイルが保存リストのシンボルアートに対応しています。

ただし、スロット1がstock0.sar、スロット2がstock1.sarというように番号が1つずつずれているので注意してください。

3.保存したシンボルアートを再度使いたいときには、コピーしたsarファイルを元のフォルダに戻せばOKです。

下記で紹介しているインポート機能を使っても良いでしょう。

また、windowsのファイル操作を利用すれば、他のプレイヤーが作成したsarファイルを登録することもできます。

1.インターネット上で公開されているsarファイルをダウンロードする。

2.ダウンロードしたsarファイルを、pso2のsarファイルが保存されているフォルダの1つ上の階層のフォルダ内にあるimportフォルダに移動する。

3.pso2を起動し、シンボルアートリストのウィンドウを表示する。

4.ウィンドウ上部のタブを「インポート」に変更する。

5.表示されたシンボルアートの中から登録したいものを選んで、保存する。

なお、windowsの設定によっては.sarの拡張子が表示されない場合もあるので、フォルダーオプションの表示の設定で「登録されている拡張子は表示しない」のチェックが外れていることを事前に確認しておくと良いでしょう。

・「攻略 TOPへ

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社