QムービーTOP > ゲーム > ファンタシースターオンライン > ファンタシースターオンライン2

PSO2 esのメリットを検証〜連動機能、経験値、限定品など〜

ES画像1

PSO2esはPSO2のスマートフォン用アプリケーションで、PSO2との連動機能などを持っています。

装備の共有が可能であったりPSO2側でも役立つ機能がついているため、PSO2esも同時にプレイするのがオススメです。

連動する事でログインボーナスのアイテムをPSO2で使用できたりと様々なメリットがあるため、スマートフォンでゲームをする気は無いという人でも、連動する利点は十分あります。

esを始めるメリット

プレミアム未使用のアカウントでも様々な利点があります。

緊急発生の1時間前に告知

これはプレミアムセット使用時限定のシステムですが、どの緊急が来るのかもある程度分かるようになっており、予告緊急以外の緊急でも告知が来るため出遅れる心配がありません。

毎日のログインでアイテム

ES画像2

・100メセタ

・ラッピーメダル(プレミアムは毎日、非プレミアムは3日目と5日目のみ)

・200FUN(プレミアムは400FUN)

・経験値15000チケット2枚(プレミアムは4枚)

を貰う事が出来ます。このうち、ラッピーメダルとメセタはキャラごとにもらえるため、全てのキャラクターで回ると、全てのキャラクターで受け取る事が出来ます。

ラッピーメダルは本家PSO2とは関係の無いアイテムで、PSO2es内でチップスクラッチを回す事が出来ます。

無料のスクラッチですが、運が良ければ星12チップなど強力なレアが出ることもあります。

PSO2es倉庫

100枠の倉庫をesへの最終ログインから30日間使用することが出来ます。

この倉庫へはPSO2、PSO2esどちらからでもアクセスできるため「PSO2では使わないがPSO2esでは頻繁に使用する武器」などをs倉庫へ入れておくと便利です。

クイック探索

クイック探索ではプレミアムの状態に関係なくでは アルティメットクエスト2種類のいずれかを戦闘等一切無しボタン1タップのみで探索すること出来ます。

ドロップ品はPSO2のアルティメットクエストに準じていて、ガレルユルルングルといった交換用のアイテム、更には低確率で星13武器がドロップすることもあります。

毎日初回無料で探索できるほか2回目以降からは有料で最大5回(無料1回+有料5回)探索可能です。

有料回分ではドロップ枠の増加やレアドロップブースト、経験値増加などのボーナスが付与されます。

・「攻略 TOPへ

PSO2 esの連動経験値とは?

08546-pso2_thumbnail

PSO2esではPSO2と連動して経験値を相互に得る事が可能です。

PSO2esで経験値を取得するとPSO2esの使用しているクラスに経験値が入るほか、次回PSO2へのログイン時に連動経験値と同じ分がPSO2にも入ります。

また、逆にPSO2で獲得した経験値も連動経験値へと加算され、次回PSO2esへのログイン時に同じように経験値が加算されます。

これを利用する事で、PSO2のみでプレイするよりも早く経験値を溜めることが可能です。

連動経験値の注意点

ES画像3

ただしPSO2側でLv30、Lv40のキャップ開放オーダーを達成していない場合、連動経験値が上限に到達し、それ以降経験値を送る事が出来なくなります。

連動経験値には上限が設定されていて、経験値を受け取る側に依存しています。

そのため、双方のレベル差が極端に離れている場合(特にPSO2側が高レベルになりやすい)には、連動経験値上限が低くなってしまい、得られる経験値の大半が無駄になる場合もあります。

PSO2側で獲得した連動経験値でPSO2esのキャラのクラスレベルが上がると、通常のレベルアップと同様に行動力が全回復します。

これを利用して行動力が0になったら、

1、メイン以外のレベルの低いクラスに、PSO2で経験値を稼いでログイン
2、PSO2esで経験値を清算しレベルアップさせて行動力を回復

という事も可能です。

PSO2でLv75、PSO2esでLv70になった・・・この場合も連動経験値による経験値の受け渡しは可能です。ただし、経験値が送れるのはPSO2es→PSO2のみになります。

また、連動経験値でPSO2のカンスト後のクラスキューブを得る事は出来ず、PSO2側で残り経験値1で止まります。

PSO2esで得た連動経験値をPSO2で清算する際には、1キャラログインするだけで全てのキャラの全てのクラスの連動経験値が清算されます。

そのため、PSO2であまり進めていないキャラをPSO2esで使用している場合に、PSO2で気付かないうちにLv30になってしまいクライアントオーダーが進んでおらず、キャップ開放まで時間がかかるということが起きるため注意が必要です。

基本的に連動経験値に加算される条件は無く、

・PSO2esならクエスト終了時の経験値
・PSO2ならクエスト中のエネミー討伐時の経験値
・クライアントオーダー達成報告時に得られる経験値

なども対象になっています。

基本的に連動経験値のみでのカンストはPSO2、PSO2es共に難しいですが、相互に利用する事で効率はそこそこ高くなります。

プレミアムセット未加入の際には便利な機能の一部に制限がかかるPSO2esですが、PSO2esもプレイする場合には連動経験値だけでも十分なメリットになります。

・「攻略 TOPへ

PSO2 es限定の武器や能力

ES画像4

PSO2esには、PSO2では入手できないPSO2es限定の武器などが存在します。

連動できるオマケ程度の要素という事も無く、武器によってはPSO2側でも最高難易度の一線で使用できるなど、強力な武器も存在します。

PSO2es限定の装備は、全てPSO2でも普通の装備として装備・使用でき、共通して全裸クス装備可能です。また、PSO2esでのみ効果を発揮する特殊な効果を持っています。

武器には

・習熟度が通常の武器よりも低いレベルで最大値になる「早期習熟
・武器と同じ属性の値によって攻撃力にボーナスが付く「属性共鳴
・属性共鳴から、属性の制限がなくったら「全属性共鳴

の3種類の特殊効果があります。

早期習熟

通常同じスペックの装備が習熟度100%になるためにクラスLvが60前半なのに対して、早期習熟を持つ武器はLv47で習熟度100%になります。

そのためPSO2esのレベルを上げる際には強力な武器になります。

属性共鳴

武器の属性と同じ属性の数値によって攻撃力に補正が入ります。

属性値の10%の割合で武器攻撃力が増加(炎230なら武器攻撃力+23%)します。通常は属性の最大値は250のため最大で攻撃力に+25%の補正がかかります。

また属性値が上限突破している際には上限値まで反映されます(現在の属性最大値の310では+31%)。

属性値が高い場合には高い火力を発揮する事できますが、最大の性能を発揮するためにはクラフトが必要、しかしクラフトすると全クラス装備可能が消える点には注意が必要です。

全属性共鳴

属性共鳴と違い、武器の属性とは関係なく6属性全ての属性値の合計の5%補正%で武器攻撃力を増加(6属性の合計が1000ならば、武器攻撃力+50%)します。

全属性共鳴を持つ武器は全て星12武器で、他のPSO2es限定武器と比較して高い性能になっています(ただし、純粋な攻撃力に関しては星13武器やクラフト属性共鳴武器とあまり差は出ません)

一方でドロップ率は非常に低く、入手手段も限られているためPSO2でも高額で取引される武器の一つです。

ユニット

ユニットはPSO2es限定のサブユニット「○○リード」系ユニットに限界突破という特殊効果がついています。

これは対応する属性の上限を+20するというもので、3箇所全てをリード系にユニットにした際には属性値の上限は310になります。

前述した属性共鳴武器との相性が良い反面、防具としてはかなり低い防御を持つため攻撃特化の装備になります。

またPSO2ではPP+12という破格の補正を持ちますが、+10まで強化しても防御力219と防御が低いためPSO2のクエストで使用されることは稀です。

武器とユニットの入手手順

武器は早期習熟、属性共鳴に関しては緊急クエストのボーナススクラッチなどで入手可能です。

全属性共鳴を持つ武器のみ、緊急クエストの最高難易度、超級で極々稀にドロップします。

ユニットは毎月のリサイクルで入手可能で、緊急クエストの報酬で入手できるレアエネミーの星11チップ20枚と交換可能です。

ただし交換可能数制限が付いていて、交換できるのは毎月1アカウント1個です。

PSO2es限定の特殊能力

ES画像5

限定の特殊能力として「ソールレセプター」があります。

これはPSO2esでは効果が無く、PSO2で意味のある特殊能力です。効果は特殊能力付与の際にソールと同時に素材にすると、ソールの継承確率を100%にするという効果です。

通常、ソールは3つで80%のため3枠必要なのに対して、ソールレセプターと同時に使用すれば2枠で100%レセプターとソールが同じ素材についていれば1枠で100%ソール継承が出来るため、特殊能力付与の際に重宝する素材です。

また、ソールではなく、ギフト系の特殊能力を継承可能にするギフトレセプターも存在します。素材として優秀な反面、安定して入手できる方法が少ないため、スロット数の多い素材は高額です。

そのため、ある程度の行動力とキャラスペックがある場合には只管レセプターを掘るという金策も出来ます。

・「攻略 TOPへ

PSO2 es戦闘の独自仕様とは?

ES画像6

PSO2esでは、PSO2と同様にクエストに行くなどが可能ですが、それらは全てスマートフォン向けの独自仕様になっています。

PSO2esではクラススキルが存在せず、クラスごとのステータスの差のみになっています。

またサモナーに関しては選択する事自体出来ず、サモナーの連動経験値を上げるためにはPSO2esの連動機能を用いて、ペットにエッグかチップを与える必要があります。

武器やユニット、コスチュームなどはPSO2のものがそのまま使えます。装備の装備可能クラスの制限も無くなっているため、全てのクラスで全ての装備を使用可能です。

ただし、武器とユニットに関しては習熟度が設定されていて、習熟度が100%以下の場合本来の性能で使用することが出来ません。

習熟度はPSO2での装備可能クラスが上がりやすく、それ以外のクラスでは上がり難くなっています。そのため、全クラス装備可能な装備は全てのクラスで習熟度が同じになります。

PSO2esでは装備よりチップの構成が重要

ES画像7

ストーリークエストやアークスクエストをクリアする程度であればそれほど重要ではありませんが、PSO2es限定の星11~12武器を狙うために緊急クエストの高難易度帯をクリアする場合には、非常に重要な要素です。

チップのうち、ダメージに直結するチップは大きく分けて

・加算系
・乗算系(現在、A~G枠までの7種類が存在するとされています)
・追撃系

の3種類に分かれます。これらのチップが更に任意タイミングで起動するアクティブ式か発動条件を満たした際に自動で起動するパッシブ式かで更に分けられます。

ダメージはこれらが相互に作用する事で大きくなります。また、乗算系のチップは異なるカテゴリの場合には乗算、同じカテゴリの場合には加算されます。

テンプレ構成

高難易度帯に挑戦する頃には、こちらの攻撃力もかなり高くなっているため加算系チップを使用せず、
下記のテンプレ構成を使うことが多いです。

・異なるカテゴリの乗算系チップ3~4枚
・追撃系チップ
・PAチップの5枚
・フレンド枠のチップ

属性値は6属性全てが使用可能で、武器以外にチップにもそれぞれ属性が設定されています。

属性値の最大は250で、特殊な効果を持つユニットを装備した際にのみ上限突破し最大で310まで上げる事が可能です。

高難易度の緊急クエストなどでは属性値はかなり重要で、討伐対象の弱点属性を出来る限り強くすれば討伐時間を縮める事が出来ます。

PSO2とは大きく異なる使用のPSO2esですが、PSO2ではあまり評価の高くないPAがPSO2esでは強力な場合などがあります。

そのため使わないレア武器であってもPSO2esで有用という事もあるため、意外なところで使い道があることもあります。

・「攻略 TOPへ

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社