QムービーTOP > ゲーム > ダークソウル > ダークソウル3

ダークソウル3 戦技の一覧〜特徴とおすすめを解説〜

ダークソウルシーリズで初めての要素となる戦技ですが、簡単に言うと各武器の固有アクションになります。

剣や槍などの武器はもちろん、盾、魔法ごとにそれぞれ異なる戦技が設定されていてます。

このシステムにより剣戟バトルが多彩でより戦略的になる、より幅広いキャラクターが生まれるなどの点でよりゲーム性が多様になります。

戦技は攻撃を行うものから、自身のステータス等を向上させるものまで様々な効果があるのですが、一定の条件を満たした上でFPゲージを消費して発動することができます。

戦技には、

即時発動するもの

押した状態で構えを取りその後の攻撃で発動するもの

常時発動しているもの

の3種類があり、どの戦技がどのタイプなのかを把握しておきしましょう。

ダークソウル3 攻略wiki」へ

ダークソウル3 戦技の発動条件

08543-darksouls3_thumbnail

発動条件は簡単で、

左手に武器を持っていない状態で、右手に持っている武器を両手持ちに切り替える

FPゲージがある時にこの状態にすることで発動条件が整います。

ただし、特定の武器を左手に装備している場合は、この条件を満たさなくても右手に装備した武器の戦技を発動できます。

この状態でL2ボタンを押す(場合によっては長押し)ことによって戦技が発動します。

武器によってはL2+R1/R2ボタンを押すことで様々な派生攻撃を発動できるものもあります。

ダークソウル3 戦技一覧

ダークソウル3の装備は4種類に分類されているので、分類ごとに戦技の名前と効果をまとめておきます。

近接武器

嵐の王 – 構えにより嵐を剣に纏わせる
対象武器:ストームルーラー

居合 – 居合構えからの素早い攻撃
対象武器:打刀/黒刀

雷の突撃 – 腰だめの突撃で槍に雷を纏い放出
対象武器:竜狩りの槍

ウォークライ – 雄叫びを上げて一時的に攻撃力向上
対象武器:バトルアクス/ハンドアクス/山賊の斧/竜断の斧/クラブ/強化クラブ/グレートクラブ/

英雄の突撃 – 腰だめに槍を構え一気に突撃
対象武器:グンダの斧槍

狼の剣技 – 構えからの低空回転斬り
対象武器:狼騎士の大剣

狼の跳躍 – 大回転から剣先を擦りながらの斬撃
対象武器:老狼の曲剣

踊り子の舞 – 踊るような回転斬り
対象武器:踊り子の双魔剣

鬼切 – 飛び込みからの二刀連撃
対象武器:鬼切と姥断

回転殴打 – 大きく回転しながら殴りつける
対象武器:ドランの双鎚

回転斬り – 大きく回転しながら斬りつける
対象武器:傭兵の双刀/流刑人の大刀

回転薙ぎ – 大きく回転しながらなぎ払う
対象武器:ルッツエルン/パルチザン

火刑 – 地に炎を這わせ対象を火刑
対象武器:火刑の芒

欠け月の刃 – 構えからの欠け月の刃放出
対象武器:欠け月の曲剣

刀研ぎ – 斬れ味向上と攻撃命中時のHP回復量向上
対象武器:肉断ち包丁

構え – 構えからの攻撃で盾受けを崩す
対象武器:折れた直剣/ブロードソード/アストラの直剣/イルシールの直剣/トゲの直剣/アンリの直剣/クレイモア

構え(刺剣) – 構えからの攻撃後バックステップからの連続突き
対象武器:レイピア

神の怒り – 地面を突き刺し衝撃波放出
対象武器:ウォルニールの聖剣

貫通突き – 盾を貫通する攻撃
対象武器:鎧貫き/イルシールの刺剣

我慢 – 強靭度向上と被ダメージ軽減
対象武器:黒騎士の剣/セスタス/赤柄のハルバード/スモウの大槌

我慢溶岩 – スーパーアーマー付与とカット率上昇
対象武器:老王の大槌

気合 – 維持的にスタミナ回復速度上昇
対象武器:つるはし

吸精 – 相手のHPを奪い取る
対象武器:ダークハンド

クイックステップ – 隙が少ない回避行動
対象武器:ダガー/山賊の双短刀

首狩り – 首筋への一撃で狙い通りならダメージ増加
対象武器:大鎌

月光の奔流 – 構えからの奔流放出
対象武器:月光の大剣

裁きの構え – 魔力を剣に帯びさせて構えて踏み込み突き
対象武器:裁きの大剣

死角の一撃 – 盾を貫通する攻撃
対象武器:鴉人の大短刀/侍女の短剣 

食餌の鐘– 斧を揺らして出血効果と攻撃命中時のHP回復効果を一時的に付与
対象武器:エレオノーラ

太陽の誓い – 周囲を含め攻撃力とカット率の向上
対象武器:太陽の直剣

竜巻 – 大回転で刃に嵐を付与
対象武器:嵐の曲剣

血狂い – 自傷ダメージと出血ゲージの蓄積で一時的な攻撃力向上
対象武器:血狂い

痛打 – 盾をかいくぐる攻撃で一時的にスタミナ回復の低下
対象武器:ウィップ/イバラムチ

罪の火 – 大きく踏み込み瞬間的にカット率大幅向上とスーパーアーマー付与
対象武器:罪の大剣

デーモンの一撃 – 宿した炎を一時的に激しくして敵と地面に叩きつける
対象武器:デーモンの大斧

突撃 –腰だめに剣を構えた状態から一気に突撃
対象武器:アストラの大剣/聖者の二股槍/ドランの双槍/グレートランス

灯火の突撃 – 腰だめにやりを構えた状態から一気に突撃
対象武器:ガーゴイルの灯火槍

灯火の連射 – 大地に武器を突き立て灯火の放出
対象武器:ガーゴイルの灯火槌/ガーゴイルの灯火槍

残り火 – 剣に火の力を纏わせて放出
対象武器:火継ぎの大剣

踏み込み – 体重をのせた踏み込みで強靭度の向上
対象武器:折れた直剣/ブロードソード/アストラの直剣/イルシールの直剣/トゲの直剣/アンリの直剣/クレイモア

舞踏の連撃 – 円を描くような連続攻撃
対象武器:絵画使者の曲剣

炎のコマ – 炎を纏った拳で回転しながら殴打
対象武器:デーモンナックル

炎のムチ – 炎を纏った鞭打
対象武器:魔女の黒髪

ましら斬り – 頭部狙いの斬撃で狙い通りならダメージ増加
対象武器:かぎ爪

導きの灯火 – 多くの助言が見えるようになる
対象武器:賢者の燭台/聖者の燭台

闇朧 – ある程度の貫通ダメージを与える踏み込み突き
対象武器:闇朧

誘眠 – 一時的に敵のFPを削る効果の付与
対象武器:ヨルシカの槍

落雷(斧) – 斧に雷を纏って地面に叩きつけ落雷させる
対象武器:竜狩りの大斧

落雷(剣槍) – 離れた敵の頭上から落雷
対象武器:竜狩りの剣槍

リカールの連撃 – 一瞬の構えからの連撃
対象武器:リカールの刺剣

竜の力(刃) – 刃から竜の力放出
対象武器:尾骨の短剣

竜の力(槍) – 槍から竜の力放出
対象武器:尾骨の槍

冷気 – 一時的に冷気効果を付与
対象武器:法王騎士の曲剣

冷気の刃 – 大回転で刃に冷気を付与
対象武器:法王騎士の曲剣

連続回転 – 大回転で敵をなぎ払う
対象武器:羽の騎士の断頭斧/羽の騎士の斧槍

ロスリックの聖光 – 剣に聖光を宿す
対象武器:ロスリックの聖剣

ローリアンの炎 – 大きく踏み込み瞬間的にカット率大幅向上とスーパーアーマー付与、武器に炎を纏う
対象武器:ローリアンの大剣

射撃武器

暗月の矢 – 魔力攻撃力によりカット率をある程度無視
対象武器:暗月の長弓

貫通射撃 – 射線上に貫通攻撃
対象武器:竜狩りの大弓/鬼討ちの大弓

強射 – 威力向上攻撃
対象武器:ロングボウ/竜騎兵の弓

タックル – 肩からタックルし敵を押し出す
対象武器:アーバレスト/スナイパークロス

ファリスの三射 – 三本の矢を同時に射出
対象武器:ファリスの弓

連続射撃 – 素早い連続射撃
対象武器:ショートボウ/コンポジットボウ

触媒

断固たる祈り – 奇跡使用中の強靭度の向上
対象武器:聖女のタリスマン/太陽のタリスマン

恵みの祈りーゆっくりだが一定時間HPを回復
対象武器:クァトの鈴

追加詠唱 – 短時間の間魔法の威力を強化
対象武器:ヘイゼルのつるはし/金枝の杖槍/異端の杖/イザリスの杖/妖木の枝/宮廷魔術師の杖

毒の胞子 – 毒性の胞子を噴出
対象武器:語り部の杖

発火 – 手元に炎を発生させて攻撃
対象武器:呪術の火/白髪のタリスマン

岩の体 – 自身を岩塊に変化
対象武器:ハベルの大盾

呻き – 敵を誘い寄せる
対象武器:呻きの盾

運命の輪 – 前方の車輪を激しく回して演習のトゲで連続攻撃
対象武器:骸骨車輪の盾

シールドバッシュ – ガードしたまま盾をぶつけて敵を押し出す
対象武器:木板の盾/ピアスシールド/双竜の大盾/黒鉄の大盾/栄誉の大盾

盾攻撃 – – 盾を使用して攻撃
対象武器:トゲの盾

パリィ – – 攻撃を受け流し追撃
対象武器:スモールレザーシールド/双蛇の円盾/金鷹の小盾/リンドの盾/双鳥の木盾/青の木盾/草紋の盾/紋章の盾/竜紋章の盾/聖樹紋章の盾

武器戦技 – – 左手装備時に右手の武器の戦技を使用
対象武器:銀鷹のカイトシールド/戦神の木盾/蜘蛛の盾/石の円盾/渇望の盾/抗呪の大盾

魔法パリィ – – 攻撃を受け流して追撃、魔法を弾くことも可能
対象武器:聖花の盾

特に近接武器の戦技の数が多く、プレイヤーによってどのような戦技を選ぶかが大きく変わってきます。

逆にその他の装備では戦技の数があまりないため、次はおすすめ戦技について紹介します。

ダークソウル3 攻略wiki」へ

ダークソウル3 おすすめの戦技

これだけの戦技があると、どの戦技がいいのかわかりませんよね?

そこでここでは、近接武器、射撃武器、触媒、盾ごとにおすすめの戦技を紹介していきます。

近接武器

高難易度のゲームなのでHPを回復できる戦技が強いのでは、と思う人もいるかもしれません。

通常であればその考えでも問題ないのですが、このゲームではそうはいきません。

敵から攻撃を受けてしまうと即死級のダメージを負うこともあり、その後に体制を立て直すことが非常に難しいためです。

回避が得意だという人なら使えそうかもしれませんが、回避ができるならそもそも攻撃を食らわないように立ち回るべきで、回復に関してはアイテムに任せる方が得策です。

なので、HP回復関連の戦技はあまりおすすめできません

おすすめは「気合い」

このゲームは敵の攻撃を防ぎつつ隙を見て攻撃する、という戦闘方法を取ることがよしとされています。

しかし、攻撃や防御、回避の全てにプレイヤーのスタミナを消費するので、スタミナを温存しておく必要があり、必然的に攻撃回数が減少します。

なので、攻撃力そのものを向上させることで敵一体にかかる時間を短縮できます。

貫通系の場合は相手が盾でガードしていてもダメージが通るので、同じく時間短縮が見込めます。

特にスタミナの回復が早いと防御や回避も使用できる回数が増えるのでこの中でも「気合」の戦技は特におすすめです。

射撃武器

強射とタックル

射撃武器の場合は基本的にどれを選んでも問題なく使うことができますが、特におすすめなのは「強射」と「タックル」になります。

敵が接近してくるその間に高火力で一気にダメージを与えて素早く敵を倒す、という戦略が取れるのが「強射」になります。

接近された後に間合いを取るのが苦手という人は、相手を押し出すことで間合いを作ることができる「タックル」がおすすめです。

エリアによっては「貫通射撃」の方が戦闘を有利にすすめることができる場合もあるので、エリアや敵の配置に応じて使い分けるようにしましょう。

触媒

恵みの祈り」は回復速度に難があるのであまりおすすめはできません。

使いやすさの面で「断固たる祈り」と「発火」がおすすめですが、それ以外でも使いこなせる場合は問題ありません。

奇跡には回復を含めた様々な効果があり、戦闘を有利にすすめることができる「断固たる祈り」で奇跡使用時の安定性を向上させるとよいでしょう。

発火」は敵に直接ダメージを与える戦技がこれしかないので、戦技はサポート効果としてではなく攻撃として使いたいという人におすすめです。

魔法の管理が得意という人に関しては「追加詠唱」を選択してより高火力な魔法で敵をどんどん攻めるという方法もありかと思います。

シールドバッシュ、パリィ、武器戦技

攻防を両立できる「シールドバッシュ」と「パリィ」、右手の装備の戦技が使用可能になる「武器戦技」がおすすめです。

敵からの攻撃を受け流して無効化し、追撃を行える「パリィ」は攻防両立でき非常に汎用性が高い戦技となるので使いたいところです。

パリィでカウンターを狙うのが難しいという人は、敵を押し出して間合いを作ることができる「シールドバッシュ」を使う方が向いていると思います。

盾を用いた攻撃型の戦技は一見使えそうですが、攻撃をは近接武器や近接武器の戦技を用いたほうが効果的です。

しかし、攻撃面に不安がある場合には「武器戦技」の装備をして、右手に攻撃型の戦技のついた近接武器を装備しましょう。

協力プレイの場合は自分に敵を引き付ける「呻き」が効果的になる場面もありますが、シングルプレイの場合には使い方が難しい戦技となるのでおすすめできません

ダークソウル3 攻略wiki」へ

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社