QムービーTOP > ゲーム > ファンタシースターオンライン > ファンタシースターオンライン2

PSO2 キャラクリ(キャラメイク)の初心者ガイド!エステ詐欺の回避術とは?!

PSO2 キャラクリの基本とコツ

PS4でも正式サービスが開始となり、これからアークスになってみようという人も多いのではないかと思います。

今回は、そんな皆さんにPSO2が最も力を注いでいる部分の一つキャラクリについて紹介していきます。

キャラクリ画像1

PSO2は単純なパーツ選びとその組み合わせで終わってしまうような、よくあるキャラクリではありません。

シームレスに各部位を変化・調整できるモーフィング機能によって、文字通り自分だけのオリジナルなキャラクターを生み出せるのです。

キャラクリ画像2

しかし初心者の方の場合「キャラクリの幅が広すぎてよくかわからない」なんてこともあると思います。

そこで、まずはキャラクリの基礎となる点を紹介したうえで、上手くキャラクリするためのコツも解説していこうと思います。

・「攻略 TOPへ

キャラを作る時の注意点

まず初めてキャラクターを作成する際の流れで見ていきましょう。最初に「種族と性別」を選ぶことになります。この2つは、それ以降一切変更できません

種族間でのステータスの差はそこまで大きいものではないので、完全に見た目の好みで選んでしまって大丈夫です。

現在実装されている種族は4種類。

ヒューマン」:平均的なクセの無い体型で、人口も多いです

キャラクリ画像3

ニューマン」:特に女性キャラが人気で、かわいらしいキャラクリがしやすいです

キャラクリ画像4

キャスト」:全身機械という種族で、他種族では身に着けられない「パーツ」というコスチュームを着用できます。

キャラクリ画像5

デューマン」:色白で美形のキャラクリがしやすく、いわゆる「中二病」的なキャラも作りやすいです。

キャラクリ画像6

また、「ニューマンの耳やデューマンの角は、サイズ調整で完全に隠すことも可能」です。繰り返しになりますが、種族と性別は『キャラ作成時に一度決めると変更できない』のでよく考えて決めましょう。

種族と性別の次はクラス選択

これはチュートリアル後に自由に変更できるようになるので、好きなものを選んで大丈夫です。そしてクラスを選ぶと、それぞれ10種類のベースキャラクターが表示されます。

どれを選んでも自由にキャラクリが可能ですが、ある程度自分の好みに合ったベースキャラクターを選んでおくと後で調整がしやすくなります。

ベースキャラクターを選択すると、いよいよPSO2の醍醐味であるキャラクリ画面に移行します。ここからが本番です。

PSO2 二種類の編集方法を理解しよう【キャラクリ】

08491-pso2_thumbnail

キャラクリ画面に移行すると、左側に「詳細編集」というボックスが表示されていると思います。

項目が多すぎてどこから手を付けていいかわからない!となること請け合いですので、まずは大きく2種類の編集方法があることを理解しましょう。

かんたん編集

その名の通り、だれでも手軽にできる簡単なキャラクリ方法です。

・・・・・・とはいっても、こちらだけでも相当な自由度なのですが。

かんたん顔編集」「かんたん体型編集」がこれですね。よくある『パーツを選んでキャラクリする』タイプです。

後述する「こだわり編集」の際の下地にもなるので、まずはこの「かんたん」の各種項目に慣れておきましょう。

顔ベースタイプ/体型ベースタイプ

先ほど選んだ「ベースキャラクター」の顔だけバージョン/体型だけバージョンです。

キャラクリ画像8

色がキャラベースに合わせて調整されているだけで、先と同じ10種類に顔だけ変更できます。

顔モーフィング/身長体型モーフィング

4種の要素を選び、重視する場所へポイントを動かすことでそれらしくモーフィングしてくれます。

キャラクリ画像7

XY軸上に1点ポイントを置く関係上、設定する要素は4つですがキャラクリに実際影響するのは2つだけです。

基本的には大方のキャラクリが終わった後、最後のちょっとした雰囲気調整で利用することが多いです。

顔バリエーション選択

ここが最重要項目です。ここが本当に最重要です。大事なことなので2回言いました。

キャラクリ画像23

5種類の顔パターンを選ぶことができ、それぞれ輪郭や顔のパーツ、見た目が大きく変化します。

もちろん、上手にキャラクリする方法も全く別物になってくるので注意が必要です。

ここについては長くなりますので、別途説明します。

瞳パターン、瞳カラー

キャラの目について、光彩や瞳孔の大きさ・色を設定できます。デューマンの場合は左右別々に設定できます。

まゆ選択、まゆカラー選択、まつげ選択

上記のまゆ・まつげバージョンです。

メイクパターン選択1、2

化粧やタトゥーなどを設定できます。

肌カラー設定

同様にキャラの肌の色味を設定できます。綺麗な肌色にするのが若干難しいです。

特に画質設定が設定6か否かで見栄えが変化してしまい、設定を変えると少しくすんだ色に見えてしまうことがあります。

こだわり編集

顔の各種パーツ(目、耳、鼻、口)の大きさや位置、あごの輪郭、腕や足やバストの大きさ(重要)といった体型の細かい調整を行えます。

かんたん編集で設定した各種パーツを、このこだわり編集で細かく自分好みに調整していくのが基本的な流れです。

キャラクリ画像9

もちろん、このこだわり編集を使わなくても、納得のいくキャラができたのなら問題ありません。

基礎パーツはそれなりに出来のいいものが揃っています。

EP4以降首回りと腰回りの調整が可能になり、首の長さと太さ、お尻の大きさが調整できるようになりました。

顔バリエーション選択では、5種類のパターンから顔の基礎となるものを選択できます。

幼顔

文字通り、幼げな見た目にしやすい顔パターンです。

キャラクリ画像10

目が大きく、パーツが全体的に下に寄りがちなのが特徴です。

公式キャラにもいるように特にニューマン女性に用いられることが多いです。

ただし顔のバランス調整が難しく、斜め下からのぞき込むようなアングルだと非常にホラーな見た目になることから、かつては「溶岩」「よろろちゃん」などと揶揄されることもありました。

若年

こちらも文字通り、若い年齢のキャラに適した顔パターンです。10代後半~20代あたりの雰囲気になります。

キャラクリ画像11

キリッとした表情が作りやすいので、少し大人のキャラクターならオススメです。

壮年

目の周りの色味が変わり、ほうれい線が出ている顔パターンです。

キャラクリ画像12

硬く強張った表情で、男性キャラなら違和感なく馴染みますが、女性キャラだと少々調整が難しくなっています。

デフォルメ顔

いわゆる「アニメ顔」に最も近い顔パターンです。アニメ調に寄せた幼顔ともいえます。

キャラクリ画像13

幼顔よりも各種パーツの調整が難しく、平面のように見える造形のせいか横顔に違和感が生まれやすい欠点があります。

アニメ的な幼めの少年・少女キャラに向いています。

すっきり顔

幼顔とデフォルメ顔と若年の良いとこ取りをしたような、非常に扱いやすい顔パターンです。

キャラクリ画像14

幼いキャラから大人のキャラまで、幅広いキャラクリになじむ万能さがあります。顎が尖った感じになりがちな点が玉に瑕です。

それぞれ全く違う顔立ちになります。

ヘアスタイル

少し自分で弄ってみたりベース顔を参考にするなどして、どれを使うか決めておくとよいでしょう。

またヘアスタイルについてですが、最初のキャラ作成時だと選べる髪型が少ないので中々決めるのは難しいかもしれません。

ただし、ここでとりあえず選んだ髪型に合わせて顔を調整するというのは危険です。

ゲームを始めれば様々なヘアスタイルを入手できますし、髪型変更は無料です。まずはキャラ作成時に「どの髪型にしても違和感のない顔づくり」をしておきましょう。

PSO2 バランスのいい顔パーツの調整法

それぞれの顔パターンで細かいキャラクリ方法はあるのですが、全てを説明していては非常に長くなってしまうので基本的な部分だけ紹介しておきます。

キャラクリ画像15

全てに共通の事項として、バランスよく目・耳・鼻・口を配置することが大事です。

これを判断するには『一度髪型を坊主頭にして、頭の形を出す』のが一番です。

キャラクリ画像16

まずはヘアスタイル初期状態から一番初めにある「ベリーショート」を選びましょう。おでこがすべて見えるようになります。

最初に鼻を通るように顔の中心線を引く

その線に沿って、『前髪の生え際から目と目の間(鼻のつけ根)の部分まで』と『目と目の間から下唇まで』の長さが等しければ、とりあえず縦のバランスが取れています。

目の高さと耳の高さを比べる

正面から顔を見た時、目と耳の高さが揃っていれば大丈夫です。

さらに鼻の頂点と耳たぶの高さも近い位置にしておくと、より自然になります。

口の大きさを調整

両目の内側(目頭の部分同士)の幅に収まるように、唇の幅を合わせると横のバランスも取れるようになります。

キャラクリのまとめ

キャラクリ画像17

以上は基本的なバランス調整方法なので、それぞれの顔パターンや髪型との兼ね合いで微妙に変化します。

ある程度キャラクリに慣れて来たら、各々自由に弄っていくといいかと思います。

縦横のバランスが整っていれば、およそどの髪型でもそれなりに違和感なく合わせることができます。

PSO2にはリーゼントからロングヘアまで多彩なヘアスタイルがありますから、是非お気に入りのものを見つけてみて下さい。

・「攻略 TOPへ

PSO2 コスチューム、アクセサリー、ボイスのすゝめ【キャラクリ】

初期のキャラ作成時では数種類しか選べませんが、ゲームを始めるとイショップで様々なコスチューム・アクセサリーを購入できるようになります。

もちろん人気のモノは相応の値が張りますが…。

コスチューム

ちなみにEP4から、これまでのコスチュームとは全く異なる『レイヤリングウェア』というシステムが実装されました。

キャラクリ画像18

アウター(上着) / ベース(中着) / インナー(下着) の独立した3つのコスチュームを自由に組み合わせる事が出来、リアルで私たちが服を着るように、キャラクターに服を着せることができるようになっています。

今はまだ数が少ないものの、3種の組み合わせでオリジナルコスチュームを作り出すことが出来ます。

また、レイヤリングウェアはアイテムパックがコスチュームで埋まる心配がなく、「マイファッション」にウェアの組み合わせを登録しておくことでいつでも変更出来るのが最大の強みです。

既存のコスチュームは一体型と呼ばれ、残念ながらレイヤリングウェアと併用することができません。

アクセサリー

アクセサリーは4つまで登録でき、その大きさ・装着角度・装着位置を一定の範囲で自由に調整できるようになっています。

キャラクリ画像19

これのおかげで、どんな体型のキャラでも最も丁度いい位置にアクセサリーを着けることができ、また角度と位置調整でキャラの一部に融合させるなどユニークなキャラクリが可能となっています。

(例えば「PSO2 映画泥棒」や「PSO2 バイク」などで画像検索すると、キャラクリの可能性を垣間見ることができます。)

ボイス

ボイスは初期状態で31種類+ボイス無し。随時課金アイテムとして追加されており、ゲーム内では無課金でもマイショップにて購入することができます。

キャラクリ画像20

また公式HPにて、今まで実装された全ボイスのサンプルを聞くことができます。お気に入りの声優さんがいる場合などは是非チェックしてみて下さい。

これらは自身の作り上げたキャラクターを彩る重要な要素ですから、しっかりこだわりたいところですね。

・「攻略 TOPへ

PSO2 キャラクリが完成したらテストしよう

キャラクリが終わったら、一度『クリエイトデータ書き込み』でデータを保存しておきましょう。一度保存しておけば、その状態をいつでも読み込むことができます。

そして、最後に各種テストをしておきましょう。「モーションテストでキャラの動き」に、「表情テストで顔の動き」に違和感がないかチェックしておくのもとても大事です。

一番重要なのはフィールドテスト

ここで必ず一度は「ショップエリア」を選択しましょう。

キャラクリ画像21

エステ内でキャラクリしてるときはイイ感じなのに外に出ると何か雰囲気が違う・・・・・・数多のプレイヤーを悩ませる、通称「エステ詐欺」と呼ばれる現象があります。

キャラクリ画像22

ショップエリアの光源でキャラがくすんでいたり暗くなりすぎている場合は、肌カラーなどを調整しましょう。

以上、おおまかにキャラクリについてみてきましたが、如何でしたでしょうか。

これでも大幅に細かい部分をカットしています。特に体型のバランスについては種族によっても大きく異なる部分ですので、各自で調べたり、試行錯誤しながら実際に弄ってみて感覚を掴むのがいいかと思います。

最初に述べた通り、キャラクリはPSO2が最も力を入れている部分であり最大の魅力でもあります。

ぜひ自分だけのキャラクターを追求してみて下さいね。

・「攻略 TOPへ

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社