QムービーTOP > ゲーム > ファンタシースターオンライン > ファンタシースターオンライン2

PSO2 鉄板のユニットとは?〜序盤から終盤まで〜

PSO2 ユニットを選ぶ基準

ユニット画像1

ユニットは武器と比べると後回しにされがちです。「避ければ良いんだから武器さえ強ければ良い」というのもごもっともです。

しかし、ユニット選びをしっかりすることで防御だけでなく、攻撃力やその他様々なステータスを効果的に上げることが出来ます。

武器を選ぶのと同等に重要な要素なのです。

もちろん「まずは防御から」という考えの方も多いですし、ユニットをしっかり揃えることはPSO2に於いても重要な課題であると言えますね。

各ユニットが持つ特徴をしっかり見比べ、プレイスタイルに合った装備を完成させましょう!

基本

ユニット画像2

各種防御力(打射法)、各種耐性(打射法・6属性)、HP、PP」が、ユニット自体の能力で上昇する可能性のあるパラメーターです。

スロットが0の状態でも様々なステータスがプラスになるところが武器との違いですね。

覚えておきたい「防御と耐性の関連性」

敵の打撃の一例として「無属性の打撃攻撃」と「炎属性の打撃攻撃」があります。

まず「防御力」はどちらの攻撃を軽減するのにも有効です。

次に耐性ですが、無属性攻撃は打射法耐性で、属性攻撃は属性耐性でのみ軽減されます。

防御力値と耐性%のどちらを優先すべきかは現段階で断言することは出来ませんが、多くのプレイヤーの体感では「耐性が有効な場面が多い」とされています。

そして前述したように全ての攻撃に対応するには打射法・属性両方の耐性が必要です。

これらの事から、ユニットを選ぶ際には「防御力だけ」「どれかの耐性だけ」の数値の高さに気を取られないようご注意下さい。

隠し能力

まず最初はユニット自体のパラメーター(防御力等)を見ると思いますが、同時に隠されたパラメーターがあることも覚えておきましょう。

アイテム詳細には記されていない数値で、装備して初めて上昇を確認することが出来ます。

隠し能力が優秀」なユニットは多く、基本パラメーターと併せてチェックすることが重要です。「各種耐性、HP、PP」等が上昇します。

セット効果

ユニット画像3

ユニットの重要な要素です。特定のシリーズ(名前が似た物)をセットで装備することで、更に追加して能力が上昇します。

3種(リア・アーム・レッグ)装備でセット効果を発揮する物がほとんどです。その他に、3種に加えて4種(+武器)で効果が倍増する物、特定の2種で効果がある物等も存在します。

セット効果は2つまで重複可能で、部位さえ重ならなければ2種セットを組み合わせることで2種類のセット効果を得る事が出来ます。

攻撃力を上げる効果の物が多く、セットにすることは必須と言えます。

装備条件

ユニット画像4

武器と違ってクラスによる装備制限はありません。各種防御力、技量が条件です。

装備条件を満たしていないユニットはアイテム一覧上では暗くなっています。

キャラクター情報」のパラメーターは武器とユニットを装備した状態の数値なので、そこを見てユニットを決めないようご注意です。

武器・ユニットを全て外した状態が、装備に必要なステータスです。

現時点での詳細

メインクラスのステータス

サブクラス(メインよりLvが高い場合はメインと同じ時点)のステータスの20%

マグ

スキル

クラスブースト

となっています。

クラスカウンターで確認できるステータスは、メインにサブの20%が合わさった物が表示されています。

スキルに関してはサブの分も100%加算されます。(レアマスタリーはメイン・サブ共に加算されません。)

現時点ではメイン・サブを75にすることでほとんどの条件を満たすことが出来ますが、場合によってはその他のステータスも必要になります。

色んなクラスを同時に育てている場合などは特に、多くの状況で装備し易い条件のユニットを揃えておくと便利だと思います。

PSO2 攻略Wiki」はこちらへ

PSO2 序盤~VHのお勧めユニット

PSO2  序盤~VHのお勧めユニット

拾ったユニット(或いはフレッシュオーラ)からそろそろ卒業したいな~という方には、序盤はほぼ「ヒエイ」一択かと思います。

各種防御力・セット効果共に、パス無しで買えるレア7~9の中でも安定して高い能力を誇っています。

ドロップでも入手しやすく(そのためマイショップでも手頃な値段)、マターボードで必ず入手できる(ep3-1)ので、一式揃え易いという点も魅力です。

セット効果は3種装備で「各種攻撃力60、PP10」です。装備条件も「技量155」と比較的装備し易いものになっています。

種族やクラスにもよりますが、サブクラス解放前でも大体Lv10を少し超えた辺りから装備出来ると思います。

割と長く使えますので、早いうちに揃えておくと良いでしょう。

PSO2 攻略Wiki」はこちらへ

PSO2 中盤・SHのお勧めユニットと比較

ユニット画像6

Lv55辺りからは難易度SHのクエストが視野に入ってきます。(SH受注はLv50から可能です。敵LvがSH最大の70のクエストの場合、Lv54以下だと経験値制限がかかります。)

ここからはレア10のユニットセットを装備して行きたい所です。

レア10の装備条件(各種防御力、技量いずれか)は、高い物で400前後必要です。メインLvを55だとして、サブLvも同程度必要になります。

レア10帯は「4種セット」

現時点で、各種攻撃力を上昇させるセット効果としてはこの4種セットが非常に優秀です。武器が限定されてしまいますが、その分安定して長く使えるセットです。

セット武器が少ないものもあるので、まずは武器から選んでユニットを決めても良いかもしれません。

ではここでは一例として、セット効果に「攻撃力60(4種で120)」が入っているレア10ユニット11種類を比較してみたいと思います。

比較する内容は主に「防御力のタイプ、装備条件、4種セットに出来る武器の種類、武器の装備条件、隠し能力、その他特徴」です。

※防御力は強化値1の場合(ユニットはレアに関係なく、強化10で防御力値40%アップになります)で、装備条件に必要なLv(ステータス)はマグやスキル無しの場合で記述します。また、ステータスは種族やクラスで多少異なります。

まず、各種防御力(打射法)が124(その内いずれかが166)が基本のタイプです。更にその中で装備条件が各種防御力400の物と、技量395の2タイプに別れます。(これ以外の上昇ステータスもあります)

以下セット名:各種防御力(打・射・法):装備条件

(数値はリアの例ですが、基本的にアーム・レッグも同じ(或いは似ている)物がほとんどです。)

●ヘイズ:124・124・166:打撃防御400
●アグラネ:124・166・124:射撃防御400
●キングス:166・124・124:法撃防御400
●ビブラス:166・124・124:技量395
●バーン:166・124・124:技量395
●クリス:124・166・124:技量395

これらを標準とし、比較して数値に特徴がある物が以下の5つです。

●リンガ:184・161・161:技量400
●ルーサー:184・184・184:法撃防御420
●エルダー(エルディ):0・182(141)・141(182):技量325
●エクス:182・141・0:技量325
●ノワル:211・0・184:打撃防御400

リンガ、ルーサー≫は高い条件の代わりに高い防御力値が光りますね。

エルダー以下≫は一部の防御力が0というのが特徴です。一部の攻撃しか受けない戦い方をするならば技量条件の低さは魅力です。

(技量400ともなるとメイン・サブ共にLv65前後である必要があるのに対し、325ならば双方50以下でも大丈夫です。)

ノワル≫は条件が高いですが、200を超える防御力値はレア11を含めても優秀です。

セットにできる武器種の多さでは≪ルーサーとキングス≫が一歩リードし6種類です。

多くのクラスで使えるというのが非常に魅力的です。

リンガとルーサー≫の一部はユニットと武器の装備条件がほぼ一致しているため、1つのステータスだけで4種セットに出来る気軽さがあります。

得意武器が揃っているならば他のセットも充分に可能性があります。

エルダー≫にはHP吸収の潜在能力を持つ人気武器があるため、ユニットをクラフトするなどしてこのセットを愛用するプレイヤーも居ます。

(隠し能力の属性耐性が優秀であることと、装備条件が高くなってしまうことから、クラフトするかどうかは慎重に判断する必要があります。)

ビブラス、エクス、ノワル≫は種類は少ないものの、各種防御420~480という条件は見逃せません。

その他(とルーサーの一部)の武器は各種攻撃力600を超える数値が必要となり、メイン・サブ75の状態でもマグやスキルの助けが要る場合があります。

特にアグラネはパルチザン1種類のみで打撃攻撃力640が条件なため、気に入った武器でない限りわざわざ4種にするのが大変です。

防御力以外の数値や、隠し能力も大切

これにより「HP、PP、打射法耐性、属性耐性」が上がります。HPは≪クリス、ノワル、キングス≫の55が目立ちます。

PPは≪エルダー≫の6、≪バーン≫の5が高いです。エルダーは組み合わせによっては「炎雷氷風3%・闇6%」となり、属性耐性にも優れています。

ルーサー≫唯一打射法全ての耐性3%がありますが、属性耐性がありません。

無属性法撃による攻撃は現段階ではほぼ無いので、法撃にやや弱いことになります。それで言うならば打射3%の≪エクス≫とあまり変わりませんが、HPとPPでルーサーが勝っています。

まとめると・・・

ここまでに目立っていた物をまとめると、「リンガ・ルーサー・エルダー・ノワル・キングス」辺りでしょうか。

一応これらを「お勧め」とさせて頂きますが、目的にもよると思います。各種比較を参考にして頂きつつ、中盤を固めるセットユニットを探してみて下さい!

PSO2 攻略Wiki」はこちらへ

PSO2 終盤・XHのお勧めユニットと比較

ユニット画像7

Lv70で難易度XHが受注可能になります。XHに挑戦するにはレア11のユニットが不可欠となってきます。ここからは現段階で「最終的に落ち着く」ユニットを選定します。

必ずしも1つに絞る必要はありませんが、レア11ユニットを揃えるのは大変なので、まず1つ何か安定した装備を整えるのが良いかと思います。

一例として、レア11ユニットの中で「セット効果があり」「防御力値が打射法全て200を超える(強化値1の状態)」ユニット14種類(+クラフト上限)を比較してみます。

(★印のユニットはマイショップで購入できない物です。)

セット名:各種防御力(打射法):装備条件:セット形態≫(数値例:リア)

●カイゼル:210・210・200:打撃防御420:リア・アーム2種
●サイハ:210・200・210:打撃防御420:リア・レッグ2種
●ノワルガ:230・200・215:打撃防御420:3種
●ディアボ:247・211・202:打撃防御420:リア・レッグ・武器3種
●グラン:211・202・247:射撃防御420:リア・アーム2種
●ブリサ:211・220・211:射撃防御420:3種
●フィス:245・225・235:法撃防御430:アーム・レッグ2種
●マガツヒ:250・230・240:法撃防御420リア・武器2種
●ファーレン:202(いずれか229)/全211:各種防御420/技量430:3種(4種倍増)★
●サイキ:229・202・238:技量430:3種
●イデアル:206・202・202:技量445:リア・レッグ2種/アーム・武器2種★
●タガ:225・230・230:技量450:リア・武器2種/アーム・レッグ2種★
●インヴェ:230・210・220:技量435:リア・アーム2種/レッグ・武器2種
●オフゼ:235・215・225:技量450:リア・アーム2種/レッグ・武器2種★
●オービット:225・235・215:技量465:レッグ・武器2種
●クラフト:240・220・220:各種防御力500(緩和可能)★

ユニットの比較考察

ユニット画像8

トータル(打射法防御の合計)が一番高いの≪マガツヒ720≫ですが、マガツヒはリアと武器のみの2種セットなので、単独のセット効果で3部位のトータルを考えると≪タガ:685(×3)≫が一番であるとも考えられます。

全て合わせた最高は≪マガツヒ720、フィス(アーム・レッグ)705(×2)≫の組み合わせになります。低いのは≪イデアル610≫です。

(やや差がありますが、入手のし易さやその他能力からすると打倒な数値と言えます。)

簡単な比較

打撃防御値が最高なのはマガツヒ、最低はイデアル
射撃最高はオービット、最低はサイハとノワルガ
法撃最高はグラン、最低はカイゼル

ですね。しかし基本的にはどれも高い防御力を持っているので、この数値だけで判断するのは難しそうです。

PSO2 攻略Wiki」はこちらへ

PSO2 セット効果・隠し能力・武器種を検証

この辺になると武器もそれなりに入手困難な物になってくるので、見込みが薄い場合は武器を含まずに充分な効果が得られるセットを優先して考えても良いかもしれません。

まず最強の一式を目指したい」ならば好きな武器から、「色々なクラスと武器で」ならば3種セット、のように選ぶと良いでしょう。

入門比較

ユニット画像9

まずは防御力・セット効果や導入のし易さ等に注目して比較してみたいと思います。セット効果は様々なステータスがアップしますが、メインとなるのは攻撃力の上昇です。

単純に数値だけ見た攻撃力の最高は≪イデアル(アーム・武器)打射法75、サイハ(リア・レッグ)打法90→打法165≫(射撃はイデアル4種で150)です。

しかし実際は武器の優劣等があるので、最終的にこの組み合わせが最強というわけではありません。

構成や優先順位からセットを見比べる

防御面を見ると、隠し能力と合わせての≪ブリサ:全属性耐性9%・打撃耐性9%・射撃耐性12%≫が目立ちます。

耐性に於いてはほぼ完璧ではないでしょうか。(攻撃力70やHP200・PP20もあります)3種セットなので武器を自由に出来るというのが魅力です。

フル装備よりはもう一歩引いて防御を固めたい・武器は強い物を色々使ってみたい」等の場面で活躍するでしょう。

イデアル4種:打射法防御80・全属性耐性6%・打射法耐性6%≫も攻撃面に加えてなかなか優秀です。(HP250・PP23もあります。)

更にイデアルは全武器種が揃っており、装備条件も各種防御460です。交換で確実に揃い(チャレンジマイルでの交換)、初期スロットにオールレジスト3も付いているため、「とりあえず揃えたい」という人には非常に取っ掛かり易いセットになっています。

段階を踏まなくてもいきなり入手可能(「掘るためにそれなりのユニットをまず用意する」という必要が無い)という点で経済的でもあります。

交換で確実に」という点では≪ファーレン4種:打射法100・組み合わせによって各種耐性・その他≫もレア11ユニットの入門編として非常に優秀です。

ユニット・武器共にバリエーションに富んでおり、幅広い組み合わせが可能です。

ユニットはいずれかの防御に偏らせたり平均的にしたり。武器はそれぞれ独特の、特定の場面で活躍する潜在能力を持っています。

全武器共通で「エクステンドした武器の威力が上がる」という潜在能力もあります。

(クラフトする場合、技量が低いとダメージが大きくブレることになりますのでご注意下さい。)

こちらもクエストに行かずに交換することが出来ますが、ジグのオーダーである程度クラフトを進めることが条件です。

慣れない内は難しく、素材や資金も必要です。普段からデイリークラフトを受けるようにしておくと多少楽に進められるでしょう。

現在ユニットと交換できる「名工の標」は最大6個まで、武器と交換できる「刀匠の証」は4個まで入手可能となっています。

拘り比較

続いて、もう少し最強を目指したい方向けの比較をしてみます。防御面はレア11の標準程度あれば充分として、攻撃面で有効なセットを考えます。

具体的には「PP上昇に優れている物」や「強い武器とセットに出来る物」等です。

この場合のおすすめセットは?

ユニット画像10

長年人気を集めているのが≪サイキ:打射法60・PP25・その他≫のPP特化クラフトです。

3種セットで武器を自由に選ぶことができ、単独のセット効果としては最高のPP25を誇っています。「武器が自由」というのが非常に重要な利点となっています。

クラフトにも向いており、更にPPを延ばす素体として最適です。

クラフトに向いているかどうかは個々の判断にもよりますが、基本的にはクラフトで得られる効果に対して失う能力(耐性等)が少なくて済む物が向いているとされます。

高レアユニットでは「何もかもクラフトが完全に勝る」というのは難しいので、ある程度各ステータスを天秤にかけることになるでしょう。

PPを盛ることだけを考えるなら数値的に最大なのは≪タガ(リア・武器)PP15、フィス(アーム・レッグ)PP20→PP35≫の組み合わせです。

単独のセットで見ても≪タガ4種:打射法100・PP30・その他≫なので、サイキの対抗馬になりそうです。ただしタガは武器を含める必要があり、現在は入手(正確には完成のための個数の入手)が少々困難です。

タガはまだまだ未検証部分のあるセットなので、今後に期待したいですね。

レア13武器を含めたセット比較

潜在やプレイスタイル等にもよるので絶対的な順位は無いと思いますが、単純に武器を攻撃力順に並べると「イデアル、タガ、オービット、インヴェ、オフス」ということになります。

現在イデアル・インヴェ・オフスは全種、タガは4種、オービットは8種の武器があります。

現時点での最強はオフス

ユニット画像11

この中でもやはり気になるセットはオフスを含んだ≪オフゼ4種:打射法60・PP20・その他≫です。

セット攻撃力が高いイデアルと比べても、武器自体に約200(タガと比べると約100)の攻撃力差があるので完全に優っています。更には潜在能力も優秀です。

オフゼはHP盛りのスタイルにも適しています。≪オフゼ(リア・アーム)≫がセット効果と隠し能力合わせて「HP190」になります。

レッグ・武器」でHPが上がるセット効果が現在無いので、隠し能力にHPアップがあるレッグのみを組み合わせるしかありません。

候補としては≪サイハHP150≫や≪ディアボHP120≫があります。

オフゼ(リア・アーム)のセット効果「打射法60・PP20」や各種耐性も付き更に武器も自由なので、HP特化(もしくはHP・PP特化)クラフトサイキに取って代われることになります。

インヴェは入手面で優秀

ユニット画像12

インヴェ4種:打射法140・PP10・その他≫は攻撃力も近く決して負けてはいませんが、技量が低いとダメージのブレが大きい(技量800前後でブレが他武器と同等になると思われる)という弱点があるため、「オフスへの繋ぎ」として扱われている場合が多いようです。

潜在もオフスと比べると少々見劣りしてしまうかもしれません。

ただオフスより入手しやすいという面もあるので、意識しなくても技量が元々高かった人にとっては手近な物で、最強に近づける優秀なセットであるとも言えると思います。

そもそもオフスの交換素材として必要(武器はドロップの可能性もある)なので、オフスを目指すならば必ず入手することになります。

武器は交換した時点で属性60であり、スロットもまぁまぁな能力が付いているので、「長い繋ぎ」として少しここで落ち着くのもアリかもしれません。

オービットは自由度の高さが強み

ユニット画像13

オービット武器はオフス武器と約100の攻撃力差があります。

オービット(レッグ・武器):打射法50・その他≫でやや引けを取っているようでもありますが、オービットは組み合わせが出来るという強味があります。

カイゼル(リア・アーム):打射90・その他≫と組み合わせれば打射攻撃力ではオフスに近づきますね。(法撃はオフスとの組み合わせがあります。)

潜在能力のクセの強さがありますが、使いこなせればPP面も補強できます。そしてやはりオフスに比べてやや入手し易いという点は魅力です。

得意武器がちょうどある人などは選択肢に入れてみては如何でしょうか。

まとめ

一言で「お勧め」と言っても、やはりプレイスタイルによって最適なユニットは違うものです。

どういう理屈でお勧めなのか」を知ることで、プレイヤーそれぞれに合ったユニット探しが出来ることが一番だと思います。

ユニットの世界はまだまだ広がっています。見た目が面白いセットなど探してみるのも楽しいかもしれません。次は是非皆様のお勧めユニットを教えて下さい!

PSO2 攻略Wiki」はこちらへ

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社