QムービーTOP > ゲーム > ファンタシースターオンライン > ファンタシースターオンライン2

pso2 武器迷彩で個性を磨け!

PSO2 武器迷彩で更に個性を出そう

武器迷彩とは

武器の「見た目だけを変える」アイテムです。アイテム名の頭に「*」とついているのが武器迷彩です。

「性能はこの武器が良いけど、見た目が他のが良いな」「武器は色々変えるけど、見た目のイメージを統一したいな」等々、コスチューム同様武器の見た目にも拘りたい人は多いと思います。

服を変えるように、武器迷彩でも楽しんでみては如何でしょうか!

多種多様な迷彩

基本的に迷彩は武器毎に存在します。(複数の武器種が対象の迷彩もあります)見た目がカッコイイ物から面白い物までバリエーションがとても豊富で、更に攻撃時に独特の音やエフェクトのある物が多いので、武器の見た目以外でも楽しむことができます。

既に存在する武器の色違いの迷彩が多々存在します。種類は多くはありませんが、人気武器が迷彩化した物等が揃っています。

「創世器(ストーリー上で重要なキャラが使用する特別な武器)」の武器迷彩はどれもとてもカッコイイです。マターボードのクリア状況によって得られる称号の報酬「創者の証」と交換できます。(現在は最大で8つ手に入ります。)

コラボ作品の迷彩もオススメです。キャラクターが持っている物が再現されているのでなりきりにも活用できます。ACスクラッチから入手することができます。

コンテストの入賞作品等、プレイヤーがデザインした迷彩もカッコイイ物が多いですね!普段プレイしている人達が考えた物だけあって人気が高いです。 スクラッチや、イベントでの配布等で入手できます。

季節イベントで入手できる物の多くは、その季節ならではの物をモチーフにしており、バラエティに富んでいます。 ダンゴやクリスマスツリーを背負ったりすると季節感もでて楽しいです♪

ビンゴの景品、季節エネミーのドロップ、交換等で入手できます。

使用方法

武器迷彩は「セット」して使います。一度にセットできるのは1つまでです。メインメニューの「カスタム」の中の「武器迷彩」という欄でセットする迷彩を決めます。

付けたい迷彩は常に手持ちアイテムとして持っている必要があります。 迷彩をセットした状態で、対応した武器を装備(武器切り替え)すると、迷彩の見た目が適応されます。

対応武器種全てに適応されるので、武器を切り替えたかどうかが分かりづらい事もあります。

武器迷彩活用術

「チャットコマンド」を使って武器迷彩を切り替えることが可能です。 【/cmf*迷彩名】(迷彩名は正確に。ただし迷彩名中に「スペース」がある場合は削って入力して下さい) 変更後の武器迷彩も、手持ちアイテムとして持っている必要があります。

ショートカットに登録しておくと、メニューから迷彩を切り替えるより便利です。 ショートカット枠には限りがあるので、単語登録を利用すると良いでしょう。

また、武器パレットを切り替えるコマンドも存在するので、組み合わせて使うと武器種が違っても自在に切り替えることが可能になります。

【/mpal1/cmf*迷彩名】それぞれのコマンドの間に「半角スペース」を入れて下さい。記述の順番はどちらが先でもOKです。 「1」は変えたいパレットの番号です。(4〜6はコフィーのオーダーをクリアするまでは使えません)

さっそく実行してみよう!

発言先のチャンネルはどれでも構いません。 文字列が発言されてしまった場合はどこか間違っていますのでご確認下さい。組み合わせる場合一か所ミスがあると、正しく記述したコマンドも実行されません。

コマンドは必ず半角英数で、スペースも半角にすることに注意して下さい。

その他のコマンドや発言と組み合わせることも可能なので、「武器と武器迷彩とコスチュームを変えてロビーアクションをして『へんしーん!』」等もできます。

発言を混ぜる際は、コマンドを文頭に、発言を文末に記述するようご注意下さい。

ただし文中に使えるコマンドもありますので、≪「/」が付くコマンドは文頭に≫と覚えて頂ければと思います。

このように武器迷彩はアクセサリーと違って実際それで攻撃したり、エフェクトが出るのも魅力です。 コスチュームの雰囲気と合わせたり、季節と合わせたり、様々な楽しみ方をして頂きたいと思います

・「攻略 TOPへ

PSO2 武器迷彩の主な入手方法

武器迷彩の取得方法は各武器迷彩に様々なものが設定されていますが、ここで主なものについてまとめておきたいと思います。

他プレイヤーとの取引

取引不可に設定されている武器迷彩以外は、基本的に取引を介しての入手が可能になっています。

取引はプレミアムセットを購入しなくても、☆10までの装備は取引可能なので、金策さえあれば最も多くの武器迷彩を手に入れられる方法になります。

取引では現時点では入手が不可能になった武器迷彩も、取引不可に設定されていなければ、入手することができます。

ACスクラッチの景品

取引以外の入手方法では、ACスクラッチの景品として設定されているものが多いです。ACスクラッチは、課金通貨であるアークス・キャッシュを用いて、回すガチャのようなものです。

特定期間のみ当たる景品などもあるので、入手難易度は比較的高めです。

ACスクラッチでは必ずしも武器迷彩が手に入るわけではなく、各種パーツやマグ、アイテムなどが手に入る場合もあるので、狙った武器迷彩を出すのは大変かもしれません。

チップと交換

特定クエストをこなすことでもらえるチップから手に入れられる武器迷彩もあります。こちらも対象クエストが期間限定だったりするので、入手難易度は高めになっています。

各種イベントや雑誌の付録として配布されることもありますが、これらは一度取り逃すと取引以外では手に入らなくなるものが多いです。

エネミーからドロップ

エネミーからのドロップ品を拾うことで入手する方法も存在します。

どのエネミーからでもドロップするものではなく、特定のエネミーから特定の武器迷彩がドロップするため、どのエネミーが何を落とすのかをしっかりと把握して狙いに行く必要があります。

例えば、「*フログ・アン・シエル」は「フログ・ラッピー」からドロップ、「*SW-ティアダウナー」は「クーガーNX・ACE」からドロップのように特定のエネミーから特定の武器迷彩が出ます。

エネミードロップは期間限定のものも多く、入手可能なエネミーがいつまで出現するかをしっかりと把握して、ドロップを狙いに行く必要があります。

すべての入手方法に共通することですが、取引不可に設定されている場合は入手可能期間を過ぎると入手することが非常に困難、あるいは不可能になることが多いです。

自分のほしい武器迷彩が取引可能であるか、いつまで入手可能なのかはしっかりと把握しておくようにしましょう。

・「攻略 TOPへ

PSO2 武器迷彩を複数付ける方法

武器迷彩は基本的に1つの武器に1つしか付けることはできません。しかし、どうしても複数付けたいという人も中にはいると思います。

実は一つの武器に複数の武器迷彩をセットするテクニックが存在します。

特徴としては同じ武器のパレットごとに違う武器迷彩をセットできる、複数の武器種に対して武器迷彩がセットできるなどがあります。

複数の武器迷彩をセットする方法

下準備としてショートカットワードの設定キーとパレット変更設定キーを入れ替えておきます。ショートカットキーを用いて武器チェンジを行うためこの設定が必要になります。

準備ができたらそれぞれのパレットに対応した数字キーに「/mpal○ /cmf *武器迷彩名」というコマンドを入力します。

/mpal○」の丸にはパレット番号を入れます。例えば、パレット1にセットするなら「/mpal1」、パレット4なら「/mpal4」という風に入力します。

*武器迷彩名」には変更したい武器迷彩の名前を入れます。このとき、アイテムパック内に設定した名前の武器迷彩が入っていることを必ず確認してください。

例としてパレット1に武器迷彩の*ゲイ・ボルグを設定する場合は「mpal1 /cmf / *ゲイ・ボルグ」とショートカット1に設定します。

パレット3に武器迷彩の双魔銃剣アンフィスバエナを設定する場合は「/mpal3 /cmf *双魔銃剣アンフィスバエナ」とショートカット3に設定します。

パレット2にはなにも設定しないという場合は空白にするのではなく、「/mpal2 /cmf」とショートカット2に設定しておきましょう。

あとは切り替えたい武器迷彩に対応したショートカットキーを入力することで複数の武器迷彩を切り替えて使うことができます。

設定の注意点

設定をしないキーにも必ず必要最低限のキー設定をするということと、ショートカットキー設定時に全角スペースを入れてしまわないようにする、ということです。

もしショートカットキーがうまく動作しない場合はこれらの点をしっかり守れているかを確認しましょう。

これらを行う際のデメリットとしてショートカットワードが制限される、パレットを違う武器にすると効果がなくなるなどです。

自分のプレイ環境に合わせて無理のないように利用するようにしましょう。

・「攻略 TOPへ

PSO2 レア度・使いやすさから見たおすすめ武器迷彩

武器迷彩は消耗アイテムではない、かつキャラクターの性能に直接関わるアイテムでもないので、どれを持っていても直接プレイングには影響しない要素となっています。

しかし、たくさん持っているとキャラのカスタマイズの幅が広がります。

そこで、今回は「レア度」と「使いやすさ」の観点から見た時の、おすすめできる武器迷彩について、まとめていきます。

複合系武器迷彩

複数の武器系統に対応しているので、使用する武器系統を変えた際にもセット可能な場合があり、使いやすいです。

特に対応している武器系統の数が多いものほどよりおすすめできます。最多の5種類の武器系統に対応している武器迷彩は、

*セブンリリーパ
*ハニュエーラー
*フォニュエーラ―
*シンガー・マイク
*セラフィ・マクラ
*ジェネ・マクラ
*煙管ノ槍

4種類の武器系統に対応しているものでは、

*マグノリアエクレール2
*フィーの双銃剣

これらを持っていると武器系統を変えてもセットできる可能性が出てくるため、持っていて損はありません。

複合系武器迷彩以外の各武器系統に対応したものに関しては。レア度の高いものを狙うことがおすすめです。

取引不可の武器迷彩を狙う

しかしレア度が高いものだけでなく、取引不可に設定されている武器迷彩を狙っていくこともおすすめします。

レア度が高く取引不可に設定されているものは、入手方法が難しかったりするものが多いので、機会があればどんどん狙いに行きましょう。

武器迷彩に関しては見た目に関する要素となるので、すべての人に対してこれが良いということはなかなか言えません。

今回は比較的多くの人が気にするポイント、レア度の観点や使いやすさの観点から、おすすめとしてピックアップしました。

しかし、人それぞれ見た目の好みはあると思うので、自分の一番気に入る武器迷彩を手に入れて使用することが、一番のおすすめといってもいいかもしれないですね。

・「攻略 TOPへ

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社