QムービーTOP > ゲーム > ファンタシースターオンライン > ファンタシースターオンライン2

pso2 チャレンジクエスト-その仕組みと役割を徹底解説-

PSO2 チャレンジクエストとは

全プレイヤーが「チャレンジャー」というクラスとなり、レベルや装備等が完全に統一された状態でスタートするクエストです。

現在は「始動」と「決断」という2種類のチャレンジクエストが実装されており、始動はLv1の完全な初期状態で、決断はLv1で基本的なスキルを既に習得した状態でスタートします。

レベルや装備に頼る事が出来ないため、ある程度のプレイスキルが試されるクエストとなります。

基本的には12人揃うことでクリアできるような造りになっており、それぞれがクエストの性質を理解し、意思疎通を図りつつ分担・融通等協力し合いながら進むことが大切です。

チャレンジの受注は専用ブロックのみ

チャレンジブロックでは強制的にチャレンジを行う最小限の状態となり、所持アイテム等は全て所持していない状態になります。(通常ブロックに戻れば元の状態に戻ります)

チャレンジブロックには自分の所属するShipのブロック共通ブロックの2種類があり、共通ブロックでは他のShipのプレイヤーと一緒にプレイすることが出来ます。

共通ブロックに移動した場合、フレンドリストは共通専用の物となり、チームチャットも利用できないので、待ち合わせの際にはご注意下さい。

※チャレンジブロックでは期間によって「アークスGP」というクエストが受注できますが、これはオフライン大会イベントの練習用です。

今回の内容からは外させて頂きます。ご了承下さい。

チャレンジの仕組み

ミッション」という形で面が区切られています。普段プレイする自由探索の「エリア1が1ミッション」のように考えると分かりやすいかもしれません。

始動は10、決断は5つのミッションで構成されています。途中「インターバルエリア」という休憩・補給ポイントのような地点が設けられており、そこで武器やアイテムを交換して次のミッションに備えます。

アイテムは個別ドロップ

交換の資源としても非常に重要なので、ドロップアイテムは漏らさず拾うようにしましょう。アイテムを「置く」事も出来ます。

置かれたアイテムはドロップと比べると少しボヤっと光っているので区別がつきます。置かれたアイテムについては、必要な物のみ拾うよう注意して下さい。

(取り残されたアイテムがあった場合は拾っておいて、インターバル等で置いてあげましょう)

時間制限がある

VRエネルギー」という独自のメーターが存在し、そのエネルギーを保ちつつ進む時間制限型です。

エネルギーは時間経過で減少し、VRエネルギーをうことで回復します。VRエネルギーが尽きた時点で「クリア」となり、どこまで進んだかによってチャレンジマイルを獲得する事が出来ます。

チャレンジマイルをアイテムと交換

チャレンジはチャレンジブロックだけで完結しアイテム等を持ち帰ることは出来ませんが、このチャレンジマイルを貯めることによって様々なアイテムと交換することが出来ます。

チャレンジの成功と失敗

クリア」とは言え、途中で終了することはやはり「失敗」と捉えられることが多いようです。

ミッションを最後までクリアすることを「完全クリア」や「踏破」などと言ったりします。

エネルギーはプレイヤーが戦闘不能になることでも減少しますが、ムーンアトマイザーで復活すると減少分が回復します。

戦闘不能になった時点でエネルギーが0になった場合はそこでクリア(失敗)となります。

場合によっては減少分を差し引いてもキャンプに戻った方が良いという時もあります。

・「攻略 TOPへ

PSO2 初心者のための「チャレンジ講座」

08465-pso2_thumbnail

チャレンジは1回のプレイで30分~1時間(踏破の場合)程度の時間がかかります。

同じ時間をかけるならば、序盤クリアを繰り返すよりも踏破(もしくは後半ミッションでのクリア)する方がチャレンジマイルの効率が良くなります。

そのため、「一発本番!」のような緊張感が漂っていることもありますね。現在の所「決断」の方がやや難易度が低く挑戦しやすくなっているので、まずはそちらで雰囲気に慣れるもの良いかもしれません。

基本的には12人での挑戦が推奨されるクエストです。作業分担もラクであり、最終的に揃うアイテム量等も多人数の方が有利とされています。

8人・4人・2人・ソロ等でも踏破は不可能ではありませんが、まずはオーソドックスな12人チャレンジでクエストに慣れるのが良いかと思います。

少人数だとなかなか後半に辿り着けないので、練習するにしてもマルチに混ざった方が効率的です。「練習です・初見です」等伝えておくとアドバイスしてもらえることもあります。

踏破するのに重要なのは

アイテムの融通
役割分担
有効な交換

です。それぞれの立ち回り方、その立ち回りを可能にするための協力プレイ、そして各インターバルでのオススメの交換等を覚え、なるべく戦闘不能にならないよう心がけていれば踏破はもうすぐそこです!

ひとつひとつ慣れていけば大丈夫ですので、回数をこなして踏破を目指しましょう!

・「攻略 TOPへ

PSO2 チャレンジの立ち回りと役割分担

アイテムの融通


チャレンジではスタート時に一切のアイテムを持っていません。またPA(フォトンアーツ)・テクニック・スキル等もプレイ中に覚えていく必要があります。

ここで重要なのが、全員に武器が行き渡る事と、武器とPAを一致させることです。

拾ったアイテムをインターバルまで温存し交換することである程度揃える事も出来ますが、拾った物を融通し合って揃えるとクリアスピードも上がりますし、他の有効な交換も可能にします。

特に最初のインターバルまでの武器とPAの融通による戦力の強化はVRエネルギーの節約に大きく影響します。

いらないアイテムはどんどん置く

武器の強化値やPAのレベルが少し上がるくらいなら、多くのプレイヤーに行き渡った方が全体としては有利です。ダブった物、使わない物はどんどん置くのが良いでしょう。

初めのうちは置くタイミング等も難しいと思いますので、周りのプレイヤーがどんな物を置いているのかを観察したり、やたらと拾ったPA等を習得しないよう注意しておきましょう。

置かれたアイテムを拾う時にも注意が必要です。役割分担の際、特定の役割をこなすために必要になるアイテムがあるので、分らないうちは様子を見てから拾うのが良いでしょう。

しかし基本的には「全員の装備が充実する事」が重要なので、必要な物を見極めてしっかり拾う事が大切です。足りない物をチャットで伝えて置いてもらう事も有効な手段です。

ミッションの分担と協力


次にミッションの構成を覚え、必要に応じて仕掛けや分岐路を手分けして処理していく事が重要となってきます。

難しい役割は慣れた人に任せることも出来ますが、勝手にやっておいてもらえば良いというわけではありません。全員が理解した上で協力する事が大切です。

この役割分担というのはプレイを重ねたプレイヤーの方々が導き出したもので、必ず守らなければならないルールではありません。

しかし踏破するのに有効な方法であることは間違いなく、少し協力するだけでも安定して後半ミッションまで進むことが出来るでしょう。

ではここで現在主流とされている役割分担や注意事項を一部ご紹介したいと思います。(各役割毎にも様々な考え方がありますので、一例として参考程度にご覧下さい)

基本的に始動と決断で考え方は同じですが、それぞれに適した立ち回りは少し変わってきます。ここでは特に役割が重要となる始動をメインに解説します。

VR管理

VRエネルギーを拾う役です。VRエネルギーは「大・中・小」とそれぞれ回復量が決められており、最大値を上回っては回復しません。

よって、位置や大小を把握して取り方をコントロールする必要があるのです。取る順番等が効率を左右することもあるので、一人のプレイヤーが管理することが望ましいとされます。

決断はVRエネルギーの配置がシンプルなため、特に管理を一人に絞らなくても大丈夫(回復量を把握している人が取れば良い)という考え方もあります。

溢れたVRエネルギーは僅かなチャレンジマイルになりますが、1~2の差でランキング上位を狙っている等のやり込みの場合を除き、溢れさせないようにすることが有効であるとされています。

回復量・隠しVR(マップ上に印が無い)の位置・効率的なルート等を把握し、常にメーターの後半を維持することで、安定した踏破に繋がります。

よく分らない場合・管理の人が居る場合は、VRエネルギーを取らないよう協力しましょう。

タゲ

自分がターゲットになる」という事です。倒さなくて良いボスや、場所を離した方が良いエネミー等のターゲットを一人が取り、他プレイヤーが安全に戦えるよう囮になります。

上手く距離を取ることで敵を攻撃体勢にさせない等、技術が求められるので練習が必要です。

ターゲットになるにはダメージや距離が関係するので、担当者以外は「攻撃を当てない・近づかない」等に注意して下さい。

ミッションによっては複数人の担当者が必要な場合もあります。ライフルでのヘイト取りが必要になるので、タゲ役にライフルが回っているかどうか気にかけておきましょう。

先行

インターバルエリアに最初に入る役です。

一人でもインターバルエリアに入ることでVRエネルギーの減少が止まるので、フェンスが開いたと同時に駆け込む事でVRエネルギーの温存に繋がります。

担当者は他プレイヤーがボスと戦い出したらフェンス付近で待機します。大抵の場合ボスドロップは拾わずに駆け込みましょう。

ブルフ

ゲル・ブルフのターゲットになる役です。一人が全てのゲル・ブルフの標的となり、ある程度一か所にまとめることで、一発で複数体倒すことが可能になります。

早期に処理することで危険性を減らしましょう。同時に他エネミーのヘイトも多少取っておき、フォトンキャノン射手の安全を素早く確保することも可能です。

ターゲットが分散しないよう、担当者以外は離れた場所で数秒待機する必要があります。

射手は重複による不都合が無いので敢て役割として宣言される事はありませんが、「誰も乗らない」なんて事が無いよう全員が気を配っておくのが良いでしょう。

以前はタゲ役がブルフも兼任する傾向がありましたが、現在は先行役が兼任するのが主流のようです。

とは言え基本は別の役なので、細部はしっかり話し合いましょう。

ファンジ

ファンジを終了させダーク・アグラニを撃破することで出口までのショートカットが可能になるため、それを目指す役割です。

ある程度の戦闘技術が求められます。デュアルブレードのヘブンリーカイトを使用して滞空することで、安全にアグラニを撃破し、同時にファンジにも攻撃をヒットさせる方法が主流となっています。

担当者がファンジに捕まる必要があるので、あまり前に出ないよう注意しましょう。後方から周囲のエネミーに攻撃し、担当者が捕まる前に経験値を得ることが出来ると尚良しです。

ここまでの間に、担当者に必要な武器とPAが揃うよう協力しましょう。一つ前のミッションでレアユニットが落ちる可能性があるので、拾った場合はファンジ役に回せば成功率が上がるでしょう。

ファンジ役がタガミカヅチのドロップユニットを取りに戻る場合、宣言して道中のVR回収を引き受けるのも良い方法です。

出発前の話し合いで宣言されるのは以上の5つである場合が多いです。居ないと困る役や、事前に一人に特定した方が良い役等がメインの役割として重要視されているようですね。

この他にも細かい役割はたくさんあります。また、分岐路での効率的な別れ方等も存在します。ミッション毎の特徴をひとつひとつ、徐々に覚えて対応出来るようになると良いですね。

最初のうちは慣れた人のアドバイスを聞きつつ、集団の後に付いて何をしているのか観察するのが良いでしょう。

・「攻略 TOPへ

PSO2 インターバルエリアでの交換

インターバルエリアの滞在には時間制限があります。最初は何を交換して良いのか迷っているうちに時間が過ぎてしまいますよね。

ここで上手な交換をすることが踏破にも繋がります。各インターバル毎にオススメとされている交換アイテムがあるので、参考にしつつ交換に慣れていきましょう。

基本的には品ぞろえが各インターバルで異なります。交換タイミングを逃さないようご注意下さい。

武器

得意武器を使いたい所ですが、選択武器によっては火力に差が出てしまいます。ミッションの特徴にマッチし、有効なPAやスキルが入手可能な武器を選択する必要があります。

そして一種類だけに絞らず、複数の武器を使い分けることも重要となってきます。最初のミッションで入手できたPAを基準にして、

雑魚用・ボス用
近距離・遠距離

等が揃うのが理想です。特に主力として近距離は必須だと言われていますので、近距離武器を中心に構成しましょう。

前のインターバルでの交換品が、次の交換に必要な場合もあります。その場合は主力にする武器をしっかり決めておきましょう。

交換には3~12個の武器が必要です。(後半ではそれに加えてユニットやグラインダーが必要な場合もあります。)

ユニット

HPを高める物・防御力を高める物・攻撃力を高める物」があるので、自分のプレイスタイルに合った物を選ぶと良いでしょう。

始動ではレアドロップが期待できるのでそれまでの繋ぎを、決断ではそれぞれセットを選択して揃えましょう。交換には2~3個のグラインダーが必要です。(決断の最後だけは特別な石が必要です)

インターバルエリアではスターアトマイザーを使ってくれる人が居るので、HPが上がるようなユニットは早々に交換して、まず最初に装備しておくのがオススメです。

PA・テクニック

そこまでのミッションで拾える物も多いので、まずは置かれていないか・持っている人がいないか確認してから交換するのが良いでしょう。

交換には1~3個のディスクが必要です。(後半には特殊な交換もあります)

後述のスキルの交換にもディスクが必要なので、使い切らないよう注意しましょう。後半で同じ物(高Lv)が交換できる場合もあるので、まずは品揃えを把握することも大切です。

スキル

倍率系スキルは全武器に適応される物も多いので、戦闘スタイルに合わせて優先して交換すると良いでしょう。

始動ではギアやアタックPPリストレイト等の交換も重要です。交換に必要な物はPAと同じです。

消費アイテム

チャレンジドールスターアトマイザーを揃えるのがオススメです。

メイト系は拾った物で賄えると理想的です。余裕のある人が置いてくれることもあるので、周囲を確認しつつ交換しましょう。

交換にはグラインダーが必要です。同じアイテムでも後半では必要個数が違うことがあるので注意して下さい。

最後に

とにかく全員が装備を充実させることが重要です。必要な物が揃ったら残りのアイテムは資源としてどんどん置くのが良いでしょう。

慣れてくるとある程度吟味する時間の余裕も出来てきます。連続で交換していると、交換した物を間違えて資源にしてしまうこともあるので、焦らず確実に交換しましょう。

全員が協力し、コミュニケーションを取りながら進むことが踏破に繋がります。発言が難しい場合はショートカット等も上手く利用しましょう。

現在は野良でも踏破できる確率が高くなっています。各々が仕組みを理解し、最低限の協力をするだけでも安定して後半まで進むことが出来ます。

最初はあれもこれもと実行するのは難しいと思います。回数をこなすことで徐々に身に付いていきますので、諦めずに何度でも挑戦して下さいね!

・「攻略 TOPへ

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社