QムービーTOP > ゲーム > ファンタシースターオンライン > ファンタシースターオンライン2

pso2 サイキが最強なのか検証してみた

PSO2 最強クラスの「サイキユニット」とは

サイキ画像2

 

2016年春現在のPSO2では難易度XHやアルティメットクエストに参加する場合には、クラスレベル70以上である事が必須条件になっています。

しかし、マルチパーティクエストではそれ以外にも最低限死に過ぎず、かつある程度のダメージを稼げる事がマナーとして求められます。

プレイヤースキルで装備の差は埋まらない

PSO2では極少数の例外を除けば「同じ装備のときにプレイヤースキルで差が付く」事はあっても、「装備の差をプレイヤースキルでカバーする」という事はほぼ不可能です。

中でもPPは重要なステータスの一つで、PSO2ではPPを消費して攻撃を行う事が多いためPPの量が少ないとそれだけで間接的に火力が下がる原因になります。

とはいえ、難易度XHなどの高難易度クエストでは、PP特化の装備はエネミーの高攻撃力に耐えられない事も多いため、HPや防御、攻撃力を確保しつつPPも確保する、という事が重要になります。

サイキユニットは全ての性能を併せ持つ

サイキユニットは、そうした「HPもPPも攻撃力も欲しい」というXH帯に多い要求の多さをほぼ全て満たし、かつ難易度SHから入手可能なユニットです。

現在でも「最強のユニットは何か」という話にはほぼ確実に登場し、新しいユニットが実装された際には「サイキと比べてどの程度か」と比較の対象にされるなど、鉄板ユニットの一つになっています。

サイキと比較される主なユニット

サイキ画像3

・マガツ討伐や黒ノ領域で入手可能なブリサユニット

・チャレンジクエストのクリアでマイルを溜めて入手するイデアルユニット

・攻撃力増加は全くしないが高いHPとPP補正を持ちリアユニットを自由に選べるフィス系ユニット

・攻撃力とHP補正に重点を置かれているノワルガユニット

サイキとこれらのユニットの比較

・防具3箇所のみでセット効果が発動

・HP、PP、攻撃力のバランスが良い

・入手手段が比較的簡単

・特化クラフトとの相性が良い

などの点で優秀です。総合的にサイキを超えるセット効果を持つユニットは存在しても、サイキを超えるための条件(セット効果発動に武器まで必要など)が厳しい場合が多いです。

あらゆる武器と同時に使用でき、性能的にも申し分なし、更に特化クラフトで自分好みの構成へと強化できる「汎用性においては現在も最強クラスのユニット」がサイキユニットです。

・「攻略 TOPへ

PSO2 サイキの強さの秘訣はセット効果

サイキが現在でも使用されている大きな理由は

・セット効果の強力さ
・セット効果を発揮するための条件の緩さ
・セット効果の特化クラフトとの相性の良さ

セット効果そのものが強力

サイキ画像4

サイキのセット効果はユニット三箇所同時装備時に「打撃・射撃・法撃を60増加、技量を80増加、PPを25増加」というものです。

ユニットのみで発動するセット効果としては万能に近い効果を持ち、全ての攻撃力が上がるため装備するクラスを限定されず、技量の増加量が非常に高い事からクラフト武器の使用にも適しています。

サイキ画像5

確保する事が難しいが、重要なステータスであるPPをセット効果のみで大きく上昇する、などほぼ完全な攻撃寄りの効果になっています。

支援役や盾役といったロール分けのないマルチ12人全員が大なり小なり火力として貢献する必要があるPSO2では、攻撃力を確保出来る事はかなり重要です。

サイキは武器選択が自由

サイキを超える強力なセット効果を持つユニットは多々ありますが、その多くは使用する武器を制限されるユニットです。

それに対してサイキは武器がセット効果の条件の対象に含まれていないため、自由に武器を選ぶことが出来る点もサイキのセット効果の強力さの一つです。

オフゼユニットもあるが・・・

二箇所セット効果でほぼ同等の性能を持つオフゼユニットなどもありますが、このユニットは取引不可アイテムとなっています。

サイキ画像6

そのため非常にレアなインヴェユニットとアイテム複数を交換して入手する以外の方法がなく、入手性においてはサイキに大きく劣ります。

サイキ画像7

ユニット自体の性能も含めるとサイキ以上の能力を持つ反面、セット効果とユニット自体の効果に分かれているため、クラフトによる特化した構成にする事が難しいなどの面も持ち合わせています。

特化クラフトとの相性の良さ

サイキ画像8

サイキの強さは他にもあり、特化クラフトとの相性の良さもあります。クラフトは本体の性能を一律のものに書き換えますが、セット効果は変更されません

そのため前述したとおり優秀なセット効果を持つサイキユニットは利点を全く殺さずに自分好みの構成へと変更できるユニットです。

元々の防御力がかなり高いため、エクステンドレベルが高くないと防御面は下がることになりますが、最大Lvまでクラフトすればほぼ同格の防御力を持つ事が出来ます。

PP特化とHP特化がオススメ

PP特化を選んでセット効果のPP増加効果に加えて、高いPPを持つ攻撃特化ユニットにしたり

HP特化を選び、PP周りをセット効果のPP増加効果に任せてバランス良く確保できます。

自分のプレイスタイルにあわせて傾向を大きく変えられる点も、サイキの強さがセット効果にまとまっているからこその利点です。

・「攻略 TOPへ

PSO2 サイキはクラフトとの相性も抜群

サイキは「セット効果が非常に強力なユニット」です。

そのため、ユニット自体の性能は変更されるが、セット効果は変更されない防具エクステンドとの相性が非常に良いのもはずせないメリットです。

サイキのセット効果を含めた全効果

・HP+150、PP+25、攻撃力+60、技量+80、打撃・射撃耐性+12%、氷耐性+24%

この時点でもバランスの良い構成ですが、HP特化クラフト3箇所にした場合にはHP補正が+150から+300に上昇する代わりに、射撃耐性、氷耐性が消えるという形になります。

エネミーの使う射撃属性は強力な代わりによけやすいため、射撃耐性はそれほど重要ではなく、実質的には耐久性が大きく向上したことになります。

サイキ画像9

HPが+150されると、ユニット3箇所全てにスタミナⅢを追加したのと同じ効果があることになります。

それ以外にも、HP補正を捨ててPP特化クラフト3箇所にして、ユニットのみでPP+55など防御面を捨てた火力特化装備もできます。

また、HP特化2箇所とPP特化1箇所でHP+200、PP+35、といったサイキをそのまま1回り強力にしたような構成にも出来ます。

クラフトは装備のクラスレベルを下げる

忘れられがちですが、セット効果維持による総合性能アップ以外にもクラフトをする利点は他にもあります。

それは装備できるクラスレベルが大きく下がる事です。クラフトしていないサイキの要求値は技量430と高く、どうしても装備するために必要なレベルが高くなります。

それに対してクラフトしたサイキは、要求値が打撃防御や射撃防御など一般的な要求値に変更されるため、かなり装備しやすくなります。

要求値自体を下げる事も可能

更にクラフト時に入手性に難があるものの装備条件緩和+30%を使用した場合には、エクステンドレベル10であっても装備要求値は350まで下がります。

サイキ画像10

サイキがドロップするクエストに参加できる頃には、未クラフト時の技量430にも届いている事が多いですが、新たにサブキャラを育成する際にも、早い時期からサイキユニットが使えるという利点が生まれます。

サイキユニットの注意点

気をつけたいのが、サイキと相性がいいのはクラフトの中でもHPとPPの特化クラフトのエクステンドLvが高い場合ということです。

同じクラフトでも属性特化や通常のクラフトではあまり意味がありません。特に通常クラフトの場合にはHP、PP補正が控え目な上、耐性も完全に消えるため数値よりも数段耐久性が落ちます。

また、仮に特化クラフトをする場合にはエクステンドLvは8、出来れば10を目指すことをオススメします。

Lv3の特化クラフトでも問題はありませんが、その場合には性能的に一歩劣ることになるためサイキは少し勿体無いです。

・「攻略 TOPへ

PSO2 サイキの入手方法はどれがいい?

08422-pso2_thumbnail

高性能な上、特化クラフトとの相性もよく、難易度XHにも対応できるサイキですが、入手は決して楽ではありません。

入手方法は以下の3つ

・ギグル・グンネガムからのドロップ
・ボーナスクエスト東京でのクリア時の大赤箱からのドロップ
・取引パスを交換してマイショップでの購入

どれもメリットデメリットがあるため、一概にこれがオススメという方法がありませんが、2016年春現在はボーナスクエスト東京でのドロップ狙いが比較的高確率です。

ギグル・グンネガムからのドロップ

ギグル・グンネガムの討伐は最も始めやすいサイキ掘りの方法です。

サイキ画像11

白ノ領域探索は一度開放してしまえば常に挑戦できる上、MAPこそ広いもののマルチ1枚ボス1枚の構成のため慣れればかなり高速で周回出来ます。

ギグル・グンネガム自体もソロでは強い部類のエネミーですが、周りくどい攻撃も少ないため慣れれば周回しやすいエネミーです。

回数をこなしやすい反面、ドロップ率はかなり低いです。数百週して揃わない、ということも十分考えられるため、3箇所全てをドロップで用意するならかなりの回数をこなす事が必要になります。

サイキ画像12

レアエネミーのグンネ・ギンナガムの場合にはサイキがドロップする可能性がかなり高くなりますが、HP、攻撃力ともに高くなるためソロの時には注意が必要です。

レアエネミーはパラレルエリアなどでも出現する可能性があるほか、季節限定の緊急クエストなどで、ニャウが撤退時に呼ぶ可能性などもあるため、沸いた際にはレアドロップアップのアイテムを使ってみるのもオススメです。

ボーナスクエスト東京でのドロップ

ギグル・グンネガムからのドロップ以外ではボーナスクエスト東京のクリア時大赤箱からのドロップがあります。

サイキ画像13

クエスト自体が非常に簡単で、ドロップ率はそれなり、ボーナスキー自体もそれなりの確率で手に入るため、現在は一番現実的な方法です。

また、経験値量が非常に多く、サイハなどサイキ以外の星11ユニットも狙えるため、副産物にも期待できます。

取引パスを交換してマイショップでの購入

一番確実な方法は、メセタで解決する事です。星11ユニットは購入権が必須なため、プレミアムコースに入っていることと、リサイクル交換用の星11ユニットが必須です。

サイキ画像14

しかし面倒な周回がほぼ必要ない、所持メセタ次第で完成品の購入も出来るなどの利点があります。

クラフトした装備はマイショップへの出品が出来ないため、クラフト品が欲しい場合には購入後、自分でクラフトするか依頼を受け付けている人に受注してクラフトしてもらう必要があります。

・「攻略 TOPへ

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社