QムービーTOP > ゲーム > グラブル

グラブル ヴァンピィは闇パの必須キャラ!

ヴァンピィ画像1

ヴァンピィを一言で言うならば、「可愛らしい容姿に似合わない強力な戦力」というキャラクターです。

進撃のバハムートからのゲストキャラクターであるヴァンピィは、アビリティが少し特殊でありながらも敵を異常状態にする術に長けている頼れる仲間と言えるでしょう。

グラブルにおける闇属性の定番とも言えるキャラクターであり、闇属性を極めるのであれば必ず仲間にしておきたいキャラクターです。

ここではそんなヴァンピィを使用するにあたっての「ヴァンピィの評価」「ヴァンピィと組ませたいおすすめのキャラクター」について解説します。

グラブルでも進撃のバハムートでも人気キャラクターのヴァンピィ。今回は可愛らしい彼女を掘り下げていきたいと思います。

ヴァンピィを評価するなら10点満点中「10点」

今回ヴァンピィを評価するにあたって基準としたポイントは3つ、

・「性能

・「使いやすさ

・「編成のしやすさ

以上の3点です。

記事を探すなら「グラブル 攻略Wiki」へ

グラブル ヴァンピィの性能はいかほど?

07792-granbluefantasy_thumbnail

ヴァンピィを性能だけで評価すると、文句なく「10点」と言えるでしょう。

ヴァンピィの性能のベースとなっているのは、敵を弱体化させることに特化したアビリティです。どのアビリティも特殊な効果を持ちながらも使いにくい訳ではなく、さまざまな場面で活躍するアビリティとなっています。

1つ目のアビリティ「テスタメント」

敵にダメージを与えながら敵の強化効果打ち消す効果を持っており、強力なボスを相手する時に活躍してくれるアビリティです。

特に反射の強化効果を付与している敵に対して相性が良く、ダメージを与えながら反射効果を消してくれるため、戦闘において重要なアビリティとなるでしょう。

2つ目のアビリティ「スカーレットギフト」

ヴァンピィ最大の武器と言っても過言ではない「スカーレットギフト」は、敵のチャージターンを1つ吸収して味方全体の奥義ゲージに変換する効果を持っています。

奥義ゲージの上昇率は20%。異常状態のスロウに奥義ゲージの上昇が組み合わさったような効果となっており、どのようなボスにも効果的であるため、汎用性が高く強力なアビリティとなっています。

ただし、敵のチャージターンが溜まっていない状態や吸収を外してしまった際には、奥義ゲージが上昇しない点に注意が必要と言えるでしょう。

3つ目のアビリティ「チャームスローブ」

敵に魅了効果を与えつつ、ヴァンピィに強化効果を付与するアビリティになっています。敵に魅了効果を与える際の命中率はあまり高くありませんが、ヴァンピィに掛かる強化効果がなかなか強力です。

攻撃力と防御力を20%ずつ上昇させて、連続攻撃の確率も上昇させる効果が発生します。使用間隔が10ターンと長めに設定されていますが、強化効果が強力であるためタイミングを見計らって使っていきたいアビリティです。

もし魅了効果を敵に外したとしても自身に掛かる強化効果自体は必ず発生するため、強化効果目的で使っても良いでしょう。

ヴァンピィの欠点

ヴァンピィはアビリティだけを見るとほぼ文句のない構成と言えます。少し不満な点を挙げれば、アビリティの使用間隔が長めに設定されている点です。

・1つ目のアビリティ「テスタメント」は8ターン。
・2つ目のアビリティ「スカーレットギフト」も8ターン。
・3つ目のアビリティ「チャームスローブ」は10ターン。

どれも使用間隔が長いため、発動するタイミングには注意が必要と言えるでしょう。「テスタメント」と「スカーレットギフト」は、アビリティを強化すると使用間隔が1ターン少なくなります。

ですが、8ターンが7ターンになるだけであるため、アビリティの乱発は控えた方が良いでしょう。

他にも防御面、回復面に乏しい点が短所と言えます。ただし、ヴァンピィはそんなマイナスポイントを補って余りあるほど強力なアビリティを持っていると言えるでしょう。

ヴァンピィの性能はアビリティだけではありません。奥義とサポートアビリティも心強い味方となってくれるでしょう。

ヴァンピィの奥義

ヴァンピィ画像2

敵に魅了効果が掛かっているとダメージが50%上昇します。

魅了自体は、ヴァンピィのアビリティであるチャームスローブによって敵に付与できるため、魅了が命中すれば敵に特大ダメージを与えるチャンスです!

サポートアビリティ

「セルフィッシュ・ロイヤル」は、クリティカルの発生確率が上昇するアビリティとなっています。上昇率は10%と控えめですが、クリティカルが発生すれば敵に大ダメージを与えられるでしょう。

以上の点からヴァンピィを「性能」というポイントで評価すると「10点」となりました。ヴァンピィは短所もありますが、短所が気にならなくなるほど強力なアビリティを持っているキャラクターです。

グラブル ヴァンピィの評価「使いやすさ」

使いやすさという点からヴァンピィを評価すると、こちらも「10点」と言えるでしょう。敵を選ばずに発動できるアビリティは、間違いなく使いやすいです。

レベル1でも「テスタメント」「スカーレットギフト」といった強力なアビリティを使えるため、初心者にもおススメできるキャラクターと言えるでしょう。

もちろんグラブルをやり込んだ上級者にもおススメできるキャラクターです。他のキャラクターにはない粒ぞろいなアビリティが揃っているため、長く変えの利かないメンバーとなるでしょう。

グラブル 攻略Wiki」へGO!

グラブル ヴァンピィの評価「編成のしやすさ」

ヴァンピィ画像3

「編成のしやすさ」でもヴァンピィは「10点」満点のキャラクターです。

使いやすく味方を選ばないアビリティが揃っているヴァンピィですが、編成のしやすさという点ならば、特筆すべきヴァンピィの特長があります。

それはヴァンピィの種族が「不明」である点です。種族が不明であると、種族によって効果が発生するバハムートウェポンの恩恵を全て受けられるようになります。

闇属性のパーティで理想形を目指すのであれば、ヴァンピィは欠かせない人物です。闇属性であるため、火・水・土・風といった属性に出張可能である点もヴァンピィの特長となっています。

ヴァンピィの評価まとめ

ヴァンピィを「性能」「使いやすさ」「編成のしやすさ」の3点から評価した結果「10点」という点数を付けさせて頂きました。

強く、使いやすく、パーティへ組み込みやすいヴァンピィは、初心者からグラブルを極めんとする上級者までおススメできるキャラクターです。

グラブル ヴァンピィと相性が良いキャラ

では、そんなヴァンピィを更に強くするためには、どのようなメンバーが良いのでしょうか?

ヴァンピィをパーティに編成する場合、おススメするキャラクターは同じ闇属性のキャラクターである「ナルメア」です。

ナルメア

ヴァンピィ画像4

防御面に乏しいナルメアですが、高い攻撃力を持つキャラクターであり、中でもナルメアが持つサポートアビリティである「質実剛健」がヴァンピィとの相性がバツグンと言えるでしょう。

質実剛健の効果はドラフ族の攻撃力上昇と説明に書かれていますが、実は種族が不明である味方にも効果が発生するサポートアビリティとなっています。

そのため種族が不明であるヴァンピィと組ませると、攻撃力の底上げに繋がるため、攻撃に特化した強力なパーティが編成できるでしょう。

闇属性の理想形として度々名前が挙がるコンビであるため、2人が揃っているならば是非とも試してみてほしいコンビとなります。他にはヴァンピィの防御面をサポートしてあげられるようなキャラクターをおススメします。

ダヌア(サマーver)

ヴァンピィ画像5

同じ闇属性であれば、バリア効果が強力なダヌア(サマーver)。違う属性であれば、最高レベルの回復役とされる風属性のレナといったキャラクターがおススメです。

最後に・・・

ヴァンピィはグラブルにおける闇属性のキャラクターの中でも屈指の実力者と言えるでしょう。

可愛い容姿に似合わず、持っているアビリティはどれも強力で使いやすくなっています。闇属性のパーティならば必須とも言える仲間の1人です。

もしヴァンピィを仲間にできていないのであれば、サプライズガチャチケットで取得してしまっても良いのではないでしょうか? それほどヴァンピィという人物は心強い味方となるでしょう。カワイイだけじゃない! グラブル屈指の実力者です!

他の記事は「グラブル 攻略Wiki」で探してみよう!

グラブルヴァンピィグランデ無凸×グランデ200

 光属性の敵ヴァラセゴに挑んでいます。ヴァンピィ、カリオストロ、アーミラのパーティで、ジ・オーダー・グランデを召喚石に据えていますね。ヴァンピィは闇属性の中でも、特殊効果を持つアビリティが多く、魅了や相手のモードゲージの吸収などの効果を持つアビリティが多く存在します。また、魅了デバフをされた相手に奥義を炸裂させると、ダメージの倍率が跳ね上がる等、実はグラブルでもトップクラスのアタッカーでもあります。
 動画でもヴァラセゴを魅了して足止めしつつ、奥義を炸裂させて大ダメージを叩きだしています。ジ・メインとサポートの召喚石として使われているオーダー・グランデことグランデは、バトルメンバーの属性が3つ以上違うと攻撃力がアップします。なので、カリオストロは闇属性のハロウィン仕様ではなく、地属性の通常バージョンです。他の属性のキャラクターと組み合わせてヴァンピィちゃんを使えるのが、グランデパーティのいいところですね。

トップページへ

グラブルシュバリエマグナ(シエテ・ナルメア・ヴァンピィ

 闇属性を中心としたパーティでシュバリエ・マグナに挑んでいます。シュバリエは光属性の星晶獣なので、闇属性で当たるととても有利に戦闘を運べます。ヴァンピィのデバフも成功しやすいので、シュバリエ・マグナの防御力を突破できるヴァンピィは是非ともお迎えしたいキャラクターです。この動画のパーティは十天衆のシエテ、ナルメア、ヴァンピィで、奥義の爆発力を中心とした構成です。
 シエテは条件が整えば全員に奥義を発動させることができるキャラクターで、ナルメアも奥義をの使い方が鍵となるキャラクターです。そして、ヴァンピィも魅了してしまえば、奥義で大ダメージを叩き込めるので、水属性とはいえ、シエテをパーティに入れるのは理にかなっています。途中でシエテが退場しても、控えのバザラガの高火力で押し切っていますね。ヴァンピィも含めて闇パーティは、使い方をわかっていれば、グラブルでも一、二を争う勢いの高火力で押し切れるのが魅力です。

トップページへ

グラブル誕生日ボイスヴァンピィ

 ヴァンピィの誕生日ボイスです。グラブルではキャラクターごとの誕生日ボイスが用意されていて、ヴァンピィの誕生日ボイスは大変人気があります。それもそのはず、ヴァンピィの声優さんは釘宮理恵さん。釘宮さんといえば、数多くの作品でヒロインを演じてきた大人気の声優さんで、釘宮ボイスでお誕生日を祝ってもらいたいファンがヴァンピィをお迎えするために大枚を注ぎ込んでいるという噂もあります。
 動画では、お誕生日だからなんでもしてあげると、可愛さをたっぷり振りまいていますね。こんな風にお祝いされたら、ファンのみならずグラブルプレイヤーの皆さんも大喜びしちゃいますね。なんでもしてあげるけど、難しいことはだめだよなど、ちょっと現実的なところも可愛さの秘密です。キャラクター性能も強力ですが、こんな可愛い女の子なら、お迎えしたくなるのも当然ですね!

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社