QムービーTOP > ゲーム > グラブル

グラブル 土属性の回復役カリオストロの評価は?!

不思議な二面性を持つ美少女カリオストロ。

可愛らしい少女のような一面と、自分のことをオレ様と呼ぶ錬金術師の一面により、初めてフェイトエピソードを見た人は面を食らった人も多かったのではないでしょうか?

しかし、彼女? の実力は本物。グラブルにおける土属性の中でも、パーティ内における貴重な回復役として活躍してくれるでしょう。

今回はそんなカリオストロについて特集します。ご紹介するのはカリオストロの「評価」と「おススメのパーティメンバー」です。

カリオストロをパーティメンバーとして考えるならば、是非とも最終上限解放を目指しましょう。

レベルを上げると、驚きのサポートアビリティを持つキャラクターに変貌してくれます。

カリオストロの評価は10点満点中「9点」

カリオストロを評価するにあたり基準とした項目は3つ。

・「性能」

・「使いやすさ」

・「パーティへの組み合わせやすさ」

となっています。

カリオストロの「使いやすさ」が全体の評価を下げた要因となりました。

グラブル カリオストロの評価「性能」

07163-granbluefantasy_thumbnail

カリオストロを「性能」だけで評価するならば「9点」。

カリオストロは攻守のバランスが良い回復役であり、他のキャラクターにない特殊なサポートアビリティが特長と言えるキャラクターです。

使いやすいアビリティが揃っており、さまざまな状況に対応できる点がカリオストロの強みと言えるでしょう。

1つ目のアビリティは「コラプス」

「コラプス」は敵全体に土属性のダメージを与えながら、敵の防御力を下げるといったアビリティです。

敵の防御力を下げる効果量は10%、カリオストロのレベルを上げれば15%まで性能がアップします。

敵全体をターゲットとしているため、与えるダメージ量はそれなりといった感じですが、防御力を下げている時間が180秒と長めに設定されているため、いろいろな活用法が見込めます。

使用間隔は8ターン、カリオストロのレベルを上げれば最小6ターンにまで短縮されるため、ある程度ダメージソースとしても活用できるでしょう。

2つ目のアビリティ「ファンタズマゴリア」

「ファンタズマゴリア」はカリオストロ自身の弱体化効果を1つ回復しながら、カリオストロを強化するというアビリティです。

カリオストロに対しての強化内容は、攻撃力アップ、防御力アップ、連続攻撃確率のアップとなっています。

ただし、効果範囲がカリオストロだけであるため、使いにくいアビリティと言えるでしょう。

「ファンタズマゴリア」は、大器晩成型であるアビリティとなっており、カリオストロのレベルを上げると効果範囲が味方全体になり、使いやすさが大幅に改善します。

使用間隔が10ターンとかなり長いため、使いどころには注意が必要と言えるでしょう。

3つ目のアビリティ「リーンフォース」

「リーンフォース」はカリオストロの生命線となるアビリティであり、味方全体のHPを回復する効果を持っています。回復量の上限は2000。

他のキャラクターが持っているような、味方全体を対象としたHPを回復するアビリティより、回復量の上限が高く、敵から大ダメージを受けた際にも味方を一瞬で立て直せるでしょう。

その代わり使用間隔は長めの7ターン。「リーンフォース」の使いどころには注意が必要です。

アビリティだけを見ると、平凡な回復キャラクターであるカリオストロ。

サポートアビリティ「スペアボディ」

しかし、カリオストロの真骨頂は、レベル95になって覚えるサポートアビリティの「スペアボディ」にあると言えるでしょう。

サポートアビリティの「スペアボディ」は、カリオストロに自動復活効果を付与します。

どんな強力な攻撃を受けても一度は復活できるため、お守りのようなアビリティとして活用できるでしょう。

ただし、注意しなければならないのは「スペアボディ」が強化効果扱いとなっている点です。

敵から強化効果を消去するようなアビリティを受けてしまうと、効果がなくなってしまうため「スペアボディ」を過信しすぎるのはキケンと言えるでしょう。

カリオストロは器用貧乏

カリオストロは貴重な回復役ではありますが、能力を平均的に伸ばした所為で器用貧乏になってしまったようなキャラクターです。

ただし、サポートアビリティの「スペアボディ」や「ファンタズマゴリア」といった特別な能力も持っています。

加えて、使いやすいアビリティが揃っているため、カリオストロはさまざまな状況に対応できる頼りになるキャラクターと言えるでしょう。

カリオストロの評価「使いやすさ」

カリオストロを「使いやすさ」だけで評価するならば「8点」。

カリオストロは使いやすいアビリティを持っていますが、能力のすべてを発揮できるのは最終上限解放してからというポイントが評価を下げた要因となりました。

カリオストロの持っているアビリティは使いやすく、貴重な回復アビリティも揃っています。

初心者ならばこれだけでカリオストロをパーティに編成する価値があると言えるでしょう。

ただし、カリオストロのアビリティにおいて最も使えるアビリティである、味方を強化する「ファンタズマゴリア」の本領が発揮されるのは、カリオストロのレベルが100になってからです。

これでは初心者が使いやすいとは言えないでしょう。更にアビリティの使用間隔が長めに設定されているポイントも評価を下げる要因となりました。

長期戦になればなるほど使用間隔が足を引っ張ってくるため、アビリティの使いどころには注意が必要となるでしょう。

グラブル 攻略Wiki」はこちらへ

グラブル カリオストロの評価「編成」

カリオストロを「パーティへの組み合わせやすさ」だけで評価するならば「10点」。

カリオストロの場合、回復キャラクターにありがちな、回復に偏ったアビリティ構成をしていないため、さまざまなパーティへと編成できるでしょう。

もし、カリオストロとのバランスを考えるならば、攻撃に特化したメンバーを編成すると良いでしょう。

回復重視であるカリオストロは、攻撃面に物足りなさを感じるため、攻撃に特化したメンバーをパーティに加入させればバランスの良いパーティが編成できます。

総評

カリオストロを「性能」「使いやすさ」「パーティへの組み合わせやすさ」で評価した結果「9点」となりました。

カリオストロは回復タイプとしながら、攻撃もサポートもできるバランスタイプのようなキャラクターです。

アビリティの部分で少し残念な部分はありますが、総合的に考えれば頼りがいのある、パーティにいたら便利なメンバーとなるでしょう。

グラブル カリオストロと相性が良いメンバー

まず、おススメしたいのは土属性のアタッカーとなるアレーティアです。

アレーティア

土属性のアタッカーとしてトップクラスの実力を持つアレーティアは、カリオストロにおける攻撃力の低さをカバーしてくれる人材となるでしょう。

どのアビリティも使いやすく、敵に対して高いダメージを与えるアビリティが揃っているため、初心者にもおススメできるキャラクターです。

カリオストロと同じヒューマンである点も長い目で見たらプラス要因となっています。バハムート武器の導入を考えているのであれば、是非とも加入を検討してみてください。

サラ

他には土属性における鉄壁の要塞であるサラがおススメです。

サラは敵の攻撃をシャットアウトしてしまうようなアビリティが揃っています。

グラブル 攻略Wiki」はこちらへ

開闢の錬金術師カリオストロが持つグラブル最高峰のサポート能力

・開闢の錬金術師カリオストロ
・カリオストロ
・サポートアビリティ

 開闢の錬金術師カリオストロはバランスよくステータスが伸びていますが、その力を注ぐ先はやはりサポート。バフとデバフと回復に伸びきった戦法は、動画のようにボス戦での後方支援として最高の効果が期待できます。能力のためにもレベルは最高まで上げておきましょう。
 奥義「アルス・マグナ」で一応土属性のダメージを叩き出せますが、あくまでこれは保険としての攻撃。やはりアビリティで徹底的にパーティの下地を強化することが大事でしょう。「スペアボディ」は自動復活の効果を付随させる頼れるサポートアビリティなので、ここも安心できる点の一つです。回復さえ怠らなければ、かなり粘ってくれるキャラクターでもあるので、パーティに入れて、しんがりを任せても良いでしょう。

トップページへ

グラブルでも特筆すべきカリオストロのアビリティ

・バフとデバフ
・カリオストロ
・リーンフォース

 敵の防御力を下げる「コラプス」にはじまり、カリオストロはデバフとバフに精通したキャラクターです。「ファンタズマゴリア」はバフ方面に特化した能力で、攻撃、防御、連続攻撃率をそれぞれアップさせるもので、難関クエストを超える上ではかなり重要な効果を見せるでしょう。
 リーンフォースは味方全体を回復させる、これまた貴重な能力で、強敵との戦いには欠かせないものです。攻撃に参加せずとも、これだけの能力を持っているカリオストロなので、是非とも鍛えて、常にサポート要員で立ち回れるように活躍させたいところです。回復方面では頼りになるキャラクターもちらほらいますが、バフも兼ねられるとなると、限定されてくるのでカリオストロが重要視される理由も頷けます。

トップページへ

グラブルの華、カリオストロのハロウィンバージョン

・ハロウィンバージョン
・カリオストロ
・別バージョンキャラクター

 ワンダーアルケミストカリオストロはカリオストロのハロウィンバージョン。限定的に入手できた別バージョンで、能力はオリジナルと異なる調整になっていますが、グラブル屈指のサポーターである素質は変わってないので、安心して使えます。カリオストロのファンはゲットして比べてみるのも楽しいかと思われます。
 ファンタズマゴリアは共通ですが、コラプスが闇属性のダメージになっていたり、サポートが「イ・タ・ズ・ラしちゃうぞ☆」になってクリティカル率をアップさせるものに変更されています。回復面では少々弱体化しましたが、オフェンス面が少し強化されたと言えるでしょう。バフとデバフに関してはやはり優秀で、アビリティを連発してはパーティのステータスを底上げさせていいきたいところです。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社