QムービーTOP > ゲーム > ドラゴンズドグマ

ドラゴンズドグマオンライン 効率の良いレベル上げ〜Lv60までのロードマップ〜

こちらの記事では、効率の良いレベル上げの方法と、おすすめの賞金首について解説していきます。

序盤から終盤までの一連のレベル上げの方法を、メインクエストとおすすめクエストなどを交えながら徹底分析。

レべリングについての完璧なイメージをつかんで、サクサクっと進めていきましょう!

DDON 攻略Wiki」はこちらへ

DDON 序盤のレベル上げ

DDON 序盤のレベル上げ

ドラゴンズドグマオンラインで、キャラクターの「ジョブレベル」はあくまで「目安」です。このゲームでは、レベルの他にも、装備やスキルも揃えながら、キャラクターを総合的に強くしていく必要があります。

ソロの場合、自分よりレベルが高い敵がいたら、ほとんど勝ち目はありません。同じレベルの敵で、ギリギリ倒せるかどうか…?と捉えておくと良いでしょう。

おすすめのクエストは、ジョブやプレイスタイルによって異なりますが、まずは自由に冒険してみて、自分の得意なワールドクエストを見つけることが大事です。

その中で、難しいクエスト・苦手なクエストにも出会うでしょう。このゲームでは、戦闘から離脱したり、クエストを破棄しても、ペナルティはありません。

トライ&エラーも含めて冒険を楽しんでくださいね!

※ 賞金首イベントが出ているときやパーティープレイ主体の時は、ゲームバランスが大きく変わります。

レベル10付近まで

※ レベルはあくまで目安とお考えください。

レベル10付近までは、ゲームのチュートリアルや、ソロで行うメインクエストを進めていくうちに、自然とあがって行きます。

ハイデル平原に出て、神殿の周りやテル村の周りを探索しているうちに、さまざまなモンスターやクエストを見つけることができると思います。ゲームの世界観や操作性に慣れ親しんでください。

レベル上げ画像1

レベル6になると、「しもべの契り」というメインクエストを進められるようになります。このクエストをクリアすると、ポーンという従者を作成したり、パーティープレイができるようになります。

レベル10付近まで、パーティーでプレイするメリットはあまりありません。tソロでゲームの世界観に慣れ親しむことを目的に、冒険を楽しんでみてください。

レベル18付近まで

新エリアである、ミスリウ森林・ブリア海岸を中心に周ります。レベル10付近までの時と同様、それほど苦労なくレベル上げが可能です。

レベル上げ画像2

この時期はエリアが増えるため、レベル上げを最優先に考えるのではなく、「エリアポイント稼ぎ」に集中すると良いでしょう。

この時期にエリアポイントを稼いでおかないと、レベルが上がったのに、次のエリアへ進めない・メインストーリーが進まないということになります。

エリアポイント(AP)は、ワールドクエストをクリアすることで溜まります。村の周りのザコモンスターを倒すだけでは溜まりません。

ワールドクエストをクリアすることで、経験値・AP・リム・ゴールドが同時に稼げますので、自然にレベル上げも進みます。

レベル25付近まで

この時期は、メインクエストが多くなります。大型モンスターとの戦いも増えますので、ぜひオンラインでのパーティープレイを活用してください。

引き続き、「ハイデル平原」「ミスリウ森林」「ブリア海岸」のエリアポイントは稼ぎながらレベル上げするよう心がけてください。

もう少しレベルが上がると、「印記章」を使う装備を作る必要が出てきます。エリアランクを上げておかないと、この「印記章」がもらえずに苦しくなります。

レベル上げ画像3

レベル25付近まで到達すると、メインクエストを進めることで、ボルド鉱山エリアが解放されます。推奨レベル21「ゴブリンの王」では、ホボリック洞穴が、推奨レベル25「湯煙の館」では、キノザ鉱泉が解放されます。

DDON 中盤のレベル上げ

ドラゴンズドグマオンラインの中盤は、新しいジョブやエリアが開放され、メインストーリーも大きく進行する時期です。レベル上げと同時に、エリアランク上げも必要になります。

中盤以降は、エリアが広くなるため、時間がかかるクエストも出てきます。また、大型モンスターも多く配置されるため、クリアが難しいクエストも出てきます。

そのため、効率の良いクエストも合わせて紹介したいと思います。

レベル35付近まで

メインクエストを進行していれば「ボルド鉱山」という新エリアが解放される時期になります。

レベル上げ画像4

これからレベル30付近までは、ボルドの「エリアランク上げ」が最優先になります。

これまでのエリア(ハイデル平原・ミスリウ森林・ブリア海岸)で慣れたクエストもある時期だと思いますが、なるべくボルド鉱山のクエストをこなしながらレベルを上げるように心がけましょう。

ボルド鉱山のエリアポイントを稼がないと、せっかくレベル上げをしても、メインストーリーが進まないという事態になるためです。

まずはボルド鉱山のエリアランクを上げよう

まず経験値は無視して、キノザの宿で受けられる「おしゃれの対価」というクエストで、エリアポイントを稼いでしまうのがおすすめです。

レベル上げ画像5

街の周りに生息している「アンゼリカ」(週によってはイエロータイム)を集め、納品するというクエストです。

楽なので経験値が少ないというデメリットはありますが、エリアポイントがためやすいのが最大のメリットです。

ボルドは、エリアが広い・大型モンスターが多いという特徴があるため、モンスター討伐のクエストだけでエリアランクを上げようとすると、時間がかかってしまいます。

レベル上げを一旦休み、このクエストで先に「エリアランクを上げてしまう」方法がお勧めです。

レベル上げにおすすめのクエスト

パーティーを組める場合は「湯詰まりの元」が最も速くレベル上げできます。

拠点から近く、また「アンゼリカ」を拾いながら周回できるため、「おしゃれの対価」も同時進行できます。

しかし、大型モンスター(アーマーサイクロプス か コロッサス)のため、ソロだと時間がかかり効率は良くありません。

レベル上げ画像6

ソロでレベル上げしなければいけない場合・戦闘が厳しい場合は、ホボリック洞穴を拠点に「誘う光」がお勧めです。

洞窟内を走り、3か所の拾い物をするだけのクエストで、戦闘が必要ありません。「誘う光」は、週によってレベル45になり、洞窟内にシャドーゴブリンが配置されますが、戦う必要はありません。

逆に経験値を多くもらえるチャンスになります。

レベル40付近まで

ボルドのエリアランクを上げておき、レベル35になると、メインクエスト「黄昏の城」が進められるようになります。

レベル上げ画像7

ダウ渓谷エリアが解放され、ジンゲンへ到達したら、ボルドのクエストはしばらく無視してOKです。ジンゲン周辺のほうが、ボルドより効率の良いクエストが増えるためです。

ワールドクエストをこなすことで、エリアポイント・レベル上げを同時に稼げます。

レベル上げにおすすめのクエスト

パーティーを組める場合は「騒乱のエイプ達」「誇りは朽ちず」を連続してクリアすると、移動距離も少なく効率が良くなります。

ソロの場合は、「霧に紛れた影」が拠点から近く、敵もミスト系を倒すだけなのでお勧めです。戦闘が厳しいという場合は、「時を刻む遺物」が、戦闘なしでクリアできるクエストになります。

ドリード城の中を探索しますので、ついでにアイテムを収集でき、金策にもなります。ゴールドが溜まったら「美食家の探究心」を並行して行うとさらに効率が良くなります。

バザーでヤミイロタケを購入し納品するだけです。

DDON 攻略Wiki」はこちらへ

DDON 終盤のレベル上げ

DDON 終盤のレベル上げ

ドラゴンズドグマオンラインの終盤でのレベル上げには、ソロで効率の良いエリアと、パーティーでの効率が良いエリアがあります。

各エリアの特性も交えながら、おすすめクエストを解説したいと思います。

レベル45付近まで

この時期は、バートランド平原、ミスリウ森林深部のクエストを中心に受け、エリアランク上げを優先します。

2カ所のエリアポイントを稼いでいれば、レベルも自然とあがります。ソロでも効率の良いエリアです。

レベル上げ画像8

レベル40で、メインクエスト「奪われた心」が進行し、バートランド平原エリアが解放されます。

おすすめのクエスト(バートランド平原)

「連絡路を取り戻せ」「足りない報告書」「リズの落し物」をセットで進行すると、ソロでも効率よくレベル上げができます。

装備に不安がある場合は「足りない報告書」だけでも十分でしょう。なお「リズの落し物」はエリアランクが7に上がると受注できます。

クエスト(ミスリウ森林深部)

ゲーム内が夜の間は、「幽かなる凶兆」「嘆きの下っぱ冒険者」を連続で行うのがお勧めです。昼の間は「森の乱暴者」が最も効率が良いでしょう。

レベル50付近まで

バートランド平原のエリアランクが6になると、バートランド平原北部が解放されます。同様に、ミスリウ森林深部のエリアランク6で、ディナン深層林エリアが解放されます。

この時期は、これら2つのエリアを中心に周ると良いでしょう。

おすすめのクエスト(バートランド平原北部)

パーティーの場合は、「唸る獅子王」「妖しき秘薬」を連続してクリアするのがお勧めです。

レベル上げ画像9

ソロの場合、ドワランから北へ向かい「盗賊業の誘い」「鬼人達の宴」「オーク小隊を駆逐せよ!」をセットで行うのがお勧めです。

この3つのクエストは密集しているため、効率よくエリアランクやレベル上げができます。

おすすめのクエスト(ディナン深層林)

パーティーの場合は「純白の獅子王」が拠点から近く、効率よくレベル上げできます。レベルや装備に不安がある場合は、代わりに「緑に舞い散るは」を選ぶと良いでしょう。

レベル上げ画像10

ディナン深層林は、ソロではなかなか活動しにくいエリアです。どうしてもソロで周る必要があるときは、大型モンスターに時間をかけるより、他エリアで金策をし、「パールマッシュルーム」を納品するクエスト「美食家のキノコ狩り」を進めるほうが効率が良いです。

レベル55付近まで

まずは新エリア「ザンドラ東部」「ザンドラ禁域」を開放します。レベル47で始まるメインクエスト「友を思う」をクリアすると「ザンドラ東部」が解放され、ゾマへ進むことができます。

「ザンドラ禁域」はバートランド平原北部のエリアランクが6になると解放されます。

レベル上げ画像11

それぞれの拠点を開放したら、拠点近くのクエストを周り、エリアランクを上げます。双方とも、ザコモンスターのクエストが拠点から近く、ソロでもランクを上げやすいエリアです。

また、双方とも、パーティーの募集が多い地域ですので、レベル帯が合っていれば、積極的に参加しましょう。以下は、ソロで周るときのおすすめクエストになります。

おすすめのクエスト(ザンドラ東部)

「屈強なる戦鬼達」で素早くレベル上げできます。出ない週は、代わりに、ゾマから東の「死出の旅路へ」を受けると良いでしょう。

おすすめのクエスト(ザンドラ禁域)

ソロの場合は「呪縛の廃屋」のみで良いでしょう。「禍々しき獣」もソロ向きでしたが、隔週で高レベルのキメラが出るようになったため、現在はお勧めできません。

レベル60まで

レベル51になると、メインクエスト「黄金郷の住人」が進行し、「亡都メルゴダ」が解放されます。

レベル上げ画像12

パーティー募集が多いので、積極的な参加をおすすめします。

ソロで周らなければいけない場合は「レベル上げはザンドラ禁域・ザンドラ東部で」と割り切り、エリアランクだけ、以下の様なクエストで上げると良いと思います。

おすすめのクエスト(亡都メルゴダ)

「受け継がれる想い」は大型モンスターが出ないため、ソロでも比較的周りやすいクエストです。

エリアランクだけ「メルゴダ資源事情」「錬成術の要」といった納品クエストで上げるのもお勧めです。

DDON 賞金首イベントを利用してレベル上げ

賞金首イベントは、大量に経験値が入るモンスター討伐イベントです。参加者も多く、パーティーも組みやすいので、レベル上げがぐんと楽になります!

パーティー編成や装備のグレードにもよりますが、1日で最大レベル60まで到達してしまう方もいらっしゃるほど、おそるべきスピードでレベル上げができますので、積極的に参加してみてください。

レベル上げ画像13

賞金首イベントは、公式ページで紹介されます。毎週の定期メンテナンス(木曜日)が終わった後は、イベントも更新されますので、定期的にチェックしてみてください。

レベル60までのロードマップ

公式ページで紹介される経験値だけでは、賞金首モンスターの効率はわかりません。公式ページでは、「モンスターを倒した経験値」が書いていないためです。

また、拠点から近く周りやすい・敵が倒しやすいなど、経験値以外にも重視しておきたいポイントがあります。

ここでは、人気の面と、筆者が実際に体感した経験から、おススメの賞金首をまとめます。(1)から順に進んでいくことで、レベル60まで「賞金首のみで」上げることも可能です。

※ 一部の賞金首は、メンテナンスにより出現しないこともありますのでご了承ください

(1)賞金首サイクロプス(ハイデル平原)

レベル18付近から、40付近まで上げることができます。パーティープレイになりますので、マナーとして装備はしっかりと整えていくことが大切です。

特に武器は、装備できる最もレベルの高いものを用意しましょう。

(2)賞金首キメラ(ダウ渓谷)

レベル35付近になり、装備やスキルもある程度準備できれば、こちらのキメラに移動します。目安として、通常攻撃のダメージが3ケタ出ないようであれば、武器を見直すか、(1)の賞金首に戻ってレベル上げをした方が効率が良いかと思います。

(3)賞金首リンドブルム(ミスリウ森林深部)

レベル42付近で、(2)から、こちらの賞金首に移動してみることをおすすめします。ダメージや装備に不安があれば(2)のキメラへ戻って、レベル上げを続けます。

ここでは、目安として、レベル47付近まで効率よく上げられます。

(4)賞金首ホワイトキメラ(ディナン深層林)

レベル45付近になったら、こちらにチャレンジしてみることをおすすめします。攻撃力や防御力がある程度そろっている場合、(2)のキメラから直接こちらへ向かっても良いでしょう。

レベル55付近まで効率よく上げられます。※ 最新の賞金首イベントでは、出現しませんでした。

(5)賞金首シャドーキメラ(ザンドラ東部)

最新の賞金首イベントで登場した、上位レベル向けの賞金首です。ザンドラ東部の拠点・ゾマから距離も近いため、最終レベル60まで効率よくレベル上げができます。

ただし、一度に2体出現するため、パーティーに「引き付け役」がいないと、戦闘が苦しくなることもあります。

通常はシールドセージ・アルケミストが1体を遠くに引き付けておき、他のプレイヤーでもう1体を討伐します。

ただ、パーティー編成やジョブの相性などでクリアが難しい場合は、(6)の賞金首でレベル上げする選択肢もあります。

(6)賞金首キメラ(ドワラン)

最新の賞金首イベントでは、ドワランにもLV.56の賞金首キメラが出現しました。(2)でキメラと戦い慣れているプレイヤーも多いため、安定してクリアできるパーティーが多くみられます。

(5)より戦闘が楽というメリットがありますが、拠点から少し遠い・経験値効率は半分ほどに落ちるというデメリットもあります。

DDON 攻略Wiki」はこちらへ

序盤のレベル上げ、ポーンのレベル上げにもおススメの賞金首テルサイ

・賞金首テルサイ
・序盤のレベル上げ
・ポーンのレベル上げ

 テルの賞金首サイクロプスは、レベル15付近からレベル30付近まで効率よく経験値を稼げるため、非常に人気のある賞金首となっています。 テル村から近く周回しやすいため、通称「テルサイ」と呼ばれています。 序盤のレベル上げに利用されるため、初心者向けの賞金首とも言われますが、2職目以降のレベル上げや、ポーンのレベル上げにも使えるため、イベントが来るたびにチェックしたい賞金首です。こちらの動画では、賞金首テルサイを利用して、ポーンのレベル上げを行おられます。一回で一気にレベル15まで上げる方法が紹介されています。
 サイクロプスはあまり特殊な攻撃を持っていないので、特に相性の悪いジョブがなく、どなたでも利用できるという特徴もあります。 ドラゴンズドグマオンラインでは、どのジョブも、レベル15付近になったらテルサイへ…というイメージを持っておくと良いでしょう。 ただし、装備を整えずに向かうと逆に攻略に時間がかかりますので注意が必要です。 こちらの賞金首は、レベル35付近まで上がると、倒す時間は短くても一回に稼げる経験値が少なくなります。 レベルが上がりにくくなってきたと感じたら、装備を整え、動画2で紹介する、ダウ渓谷の「賞金首キメラ」へ向かうことをおすすめします。

トップページへ

賞金首キメラ、中盤のレベル上げからキメラのジョブ修練にも。

・賞金首キメラ
・中盤のレベル上げ
・キメラのジョブ修練

 動画1で紹介したテルサイの後、中盤のレベル上げとしてよく利用されるのが、ダウ渓谷の「賞金首キメラ」です。 レベル30付近から40付近まで、安定して効率よく経験値を稼ぐことができます。こちらの動画では経験値とあわせて1周にかかる時間も計測してくださっていますので、どの程度の効率が見込めるか参考になるかと思います。
 また、こちらの賞金首は、キメラのジョブ修練としても利用しやすくおすすめです。ドラゴンズドグマオンラインでは、ほとんどのジョブでキメラのジョブ修練が課せられますが、通常のキメラは洞窟内にいることが多く時間がかかる傾向にあります。賞金首イベントが配信されている間は、短時間で討伐できるため、ジョブ修練用にこちらのキメラを利用するのもお勧めです。 こちらの賞金首はレベル40付近になると、時間に対して稼げる経験値が少なくなってきます。レベル40付近に近づいたら、動画3で紹介するミスリウ森林深部の「賞金首リンドブルム」に向かうと良いでしょう。

トップページへ

ソロでの攻略もOK、終盤のレベル上げに賞金首リンドブルム

・賞金首リンドブルム
・終盤のレベル上げ
・ソロでの攻略

 ドラゴンズドグマオンラインの賞金首大討伐イベントは、シーズン1.2から時間限定の配信になっているため、仕事や学校などでなかなかパーティーを組む時間が取れないという方も多いかと思います。こちらの動画では、ソロでの攻略を行っている様子が紹介されています。討伐にかかる時間と経験値についても字幕解説されていますので、効率もイメージしやすいかと思います。 動画ではレベル50で参加されておられますが、終盤のレベル上げとして、レベル52付近まで効率よく安全にレベル上げできると思います。
 より上位レベルの賞金首に向かい、さらに効率を上げることも可能ですが、リンドブルム以上の賞金首は、最低でもグランドミッション「グランエント」の報酬でレベル45の「エント武器」を作成・強化まで終わらせておかないと攻略は厳しい傾向にあります。 また、こちらの動画で紹介されている技は、遠距離ジョブのソロでよく利用される裏技で、ハメ技と呼ばれています。 こちらの動画では岩を使って敵を動けなくする方法が字幕解説されていますが、他のエリアでもこうしたオブジェクトを利用してモンスターを動けなくする技が使えるので、特にソロ中心に遊びたい方へは参考になるかと思います。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社