QムービーTOP > ゲーム > ドラゴンズドグマ

ドラゴンズドグマオンライン ハンターの育成ガイド〜立ち回りから修練まで〜

ドラゴンズドグマオンラインの基本ジョブである「ハンター」は、弓矢による遠距離攻撃で敵の弱点を狙い撃ちにする事ができます。

ハンター画像1

基本攻撃方法として、TPS視点で真正面に弓を放つ攻撃と、爆発して多段ヒットする爆発矢を真上に発射する「爆矢構え」があります。

ハンター画像2

また、ハンターだけのカスタムスキルも遠距離攻撃のスキルが多いため、敵を遠くから倒すことができますが、その反面で近距離攻撃を持ち合わせていないため敵に近づかれると不利になります。

ここではそんな使い勝手な難しいハンターの、おすすめのジョブ修練方法や立ち回りなどを解説していきます!

DDON 攻略Wiki」はこちらへ

DDON ハンターの立ち回りと役割

DDON ハンターの立ち回りと役割

ハンターは、弓を使って相手にダメージを与える職業ですあり、遠距離からモンスターに対してダメージを与える事ができますが、モンスターと一定の距離を保ちながら戦闘をする立ち回りが必要です。

カスタムスキルによって、適正距離が異なるので使うスキルによってモンスターとの距離を変えて戦います。

通常の矢以外にも、ジョブ専用の矢を使って攻撃することが可能で、さまざまな状態変化を与えることができます。

ハンター画像3

毒や睡眠などパーティーでも役に立つ状態以上を与えられるので、ダメージを出す火力としてだけではなく状態異常を与える役割も求められます。

また、紅蓮装填のカスタムスキルにより、気絶や延焼の状態異常を狙う事もできます。

オススメのカスタムスキルは多いが・・・

ハンター画像4

しかし、いろいろと上げているとジョブポイントが足りなくなる可能性もあります。

アビリティでは、

・オークやオーガなどに効果のある鬼狙

・グリフィンやスフィンクスなど翼のあるモンスターに有効な翼狙

・エレメントアーチャーなどでも効果がある射極

などが、他のジョブでも使えるので便利なアビリティです。

ハンターでは必須とされている「充矢」、あると便利な姿、快撃、拡撃などのアビリティもおすすめです。

DDON オススメスキルと他職でも使えるアビリティ

ハンターの役割は、アタッカーとしてダメージを与えるだけではなく、状態異常やハーピーなどの雑魚処理も役割のひとつです。

ハンターのカスタムスキルは、

・ダメージを与えるスキル、

・状態異常を与えるスキル、

・自己強化、回避スキル

に分かれています。

ハンター画像5

アビリティは、エレメントアーチャーにも効果があるスキルがいくつかあり、エレメントアーチャーを育てたい人はハンターのレベルもある程度上げておくとよいかもしれません。

鬼狙や翼狙などは他のジョブでも使えるアビリティです。

ハンターのカスタムスキルは目的によって使い分けが必要です。

はじめに覚えたいスキル

ハンター画像6

状況を選ばずに使いやすいのが、連なり射ち、扇射ち、剛力射ちの3つのスキルです。

連なり射ちと扇射ちは、序盤から覚えるので長く使えるのでジョブレベルを上げておいても問題ないスキルです。

剛力射ちはタメが必要で、使いこなすにはクセがありますが、ダメージも大きく、当てられる状況であれば強力なスキルです。

状態異常を引き起こすスキル

状態異常を与えやすいスキルが渦巻き射ちと貫き射ち、仕込み爆音矢、降らし爆炎矢です。

ハンター画像7

このスキルの中では貫き射ちが一番使い勝手の良いスキルです。

渦巻き射ちも状態異常の蓄積は高いのですがリンドブルムやウィルム、ドレイクなど体の大きいモンスターが多いので貫き射ちのほうが状態異常が入れやすいです。

仕込み爆音矢や降らし爆炎矢は、出番が殆ど無いスキルなので、取らなくても良いかもしれません。

その他のスキル

自己強化と回避に使えるスキルが逆縮地と紅蓮装填です。

ハンター画像8

逆縮地は、入力を行った方向と逆に飛んで敵の攻撃を回避するというスキルです。

敵の攻撃を回避するだけではなく、矢の適正距離を維持するのに使えたり、矢を構えたまま回避ができるので何かと便利です。欲を言えばエレメントアーチャーにも欲しかったスキル。

ハンター画像9

紅蓮装填は、装填されている矢すべてに延焼効果と延焼属性と気絶効果を追加するというスキルです。

Ver1.2で修正されており、以前よりは気絶や延焼を入れにくくなっていますが、ダメージアップとしては使えるスキルです。

ダメージアップはするのですが、ダウン時などにはわざわざ紅蓮装填をしなおす必要は無く、そのまま攻撃をしたほうが良いです。

取得したいアビリティ

ハンター画像10

ハンターで取得しておきたいアビリティは、鬼狙、翼狙、充矢、逞姿あたりがオススメです。

狙系のアビリティは他のジョブでもありますが、ハンターのアビリティは出番が多いほうなので上げておいて損はありません。

充矢はハンターをするのであればほぼ必須です。逞姿は剛力射ちや貫き射ちなど構えている時間が長いスキルとの相性が良いアビリティです。

他には、射極、快撃、拡撃はうまく使いこなせればダメージアップが期待できるアビリティです。

ハンターに欲しいアビリティ

逆にハンターにほしいアビリティは、ファイターの壮腕、闘勢などの筋力が上がるアビリティとウォリアーのチャンス効力が上がる勇攻、重攻です。

その他にはソーサラーの、攻炎などの属性の威力が上がるスキルです。

ファイターとソーサラーのアビリティは更にハンターの火力を上昇させウォリアーのアビリティは、チャンス効力が低いハンターのスキルを補ってくれます。

DDON おすすめの修練方法

DDON おすすめの修練方法

ここでは先ほどのスキルの効率的な修練の方法をご紹介します。

ハンターの修練は他のジョブに比べると比較的楽と言われていますのでサクッと終わらせてしまいましょう!

連なり射ちLv6の修練

連なり射ちLv6の修練は、Lv5以上のローグハンターを20体倒すという修練です。

ハンター画像11

貫き射ちLv6の修練がLv8のハーピーを30体倒す修練なので、道中のハーピーを倒したりワールドクエストのハーピーの群れを討て!などで同時進行が可能です。

ローテスの、海辺の強盗団のクエストを受けるとローグハンターが数体出現するのでそのクエストを利用すると良いでしょう。

連なり射ちLv7の修練

連なり射ちLv7の修練は、Lv15以上のホブゴブリン30体です。こちらもローテスの南の浜に行く途中に出現するホブゴブリンを討伐がおすすめです。

連なり射ちLv8の修練

連なり射ちLv8の修練は、Lv15以上のラージリザード30体です。ローテスの、水底より来たりてのクエストでラージリザードが出現するのでそのクエストがオススメです。

ハンター画像12

また、夜限定ですが、リンウッドの近くの鱗持つ戦士たちのワールドクエストもラージリザードが出現します。

連なり射ちLv9の修練

連なり射ちLv9の修練は、Lv15ブルトエイプ30体です。ブルトエイプはリンウッドの燐光虫の洞窟、リンウッド地下水路などに出現します。

連なり射ちLv10の修練

連なり射ちLv10は、Lv15のサイクロプス10体の討伐です。賞金首中のテル村近くのサイクロプスか、テル村の近くの開かずの路にいるサイクロプスがおすすめです。

貫き射ちLv9の修練

ハンター画像13

貫き射ちLv9の修練はLv10スケルトンアルケミー25体の討伐です。スケルトンアルケミーは、テルの近くのアークの中に出現します。

ここ以外のスケルトンアルケミーは、Lvが40以上になるので低レベルのウチはここで、高レベルの場合は禁域に出現するスケルトンアルケミーが楽です。

貫き射ちLv10の修練

貫き射ちLv10はLv18以上のドレッドエイプ10体の討伐です。

ハンター画像14

リンウッドの地下水道やフィールドに出現するドレッドエイプがLv的には丁度いいのですが、出現がランダムなので確実に倒したい場合は、ダウ平原のワールドクエストの騒乱のエイプ達が確実に倒せます。

ハンターの修練は、ローテスやリンウッドなどでかなり終わらせる事ができます。低レベルから倒せるモンスターが多いので、ハンターのレベル上げのついでに終わらせる事も可能です。

DDON 攻略Wiki」はこちらへ

[ドラゴンズドグマオンライン]ハンター スキルモーション紹介[isuri]

・ドラゴンズドグマオンライン
・ハンター
・スキル

 今回紹介する「[ドラゴンズドグマオンライン]ハンター スキルモーション紹介[isuri]」では、ドラゴンズドグマオンラインの基本ジョブであるハンターのスキルについて紹介する動画です。ハンターは弓矢による遠距離攻撃が得意なジョブで、ジョブ固有のカスタムスキルも多彩な遠距離攻撃が揃っています。矢を正面に連続発射する「連なり射ち」、敵が縦列に並んでいる状況や、巨大なモンスターに効果的な「貫き射ち」、複数の矢を同時に扇状に放つ「扇射ち」等が、ハンターの代表的なスキルとなります。
 いずれのスキルも攻撃範囲が違うため、大きな敵の弱点を集中攻撃するときは「連なり射ち」、小型の敵が多数いる場合は「扇射ち」と使い分ける事が大事です。今回紹介されたスキル以外にもハンターにはまだまだ多くのスキルがありますので、よりハンターとして高みを目指しましょう。

トップページへ

ドラゴンズドグマオンライン ハンター 逆縮地(lv6)

・ドラゴンズドグマオンライン
・ハンター
・逆縮地

 今回紹介する「ドラゴンズドグマオンライン ハンター 逆縮地(lv6)」では、ハンターのスキルである「逆縮地」についての解説と実際に使用してみた実験動画です。ドラゴンズドグマオンラインでは巨大な敵や複数の敵と戦う場面もあるため、ハンターは敵の攻撃を受けないように適切な距離を保つ立ち回りが要求されます。ハンターのスキル「逆縮地」は敵に接近された時に後方に素早く逃げるスキルで、緊急回避に役に立つスキルです。
 さらに「逆縮地」はレベル6になると回避中の無敵時間が長くになるため、敵の攻撃をかわしやすくなります。敵に接近されてもすぐに距離をとるのは難しいですが、「逆縮地」があれば敵との距離を素早く離すことができるので習得する価値はあります。ただし、元々敵に接近されない立ち回りに自信があるのであれば、スキルのセット枠を一つ潰してまで導入する必要はありませんので、プレイヤーの腕とよく相談しましょう。

トップページへ

ドラゴンズドグマ オンライン ハンターの火力がヤバい

・ドラゴンズドグマオンライン
・ハンター
・火力

 今回紹介する「ドラゴンズドグマ オンライン ハンターの火力がヤバい」では、レベル6の「紅蓮爆矢」とレベル7の「連なり撃ち」をカスタムスキルとして装備した状態で、巨大な敵に挑む動画です。ドラゴンズドグマオンラインでは、ジョブのカスタムスキルはレベル6を超えると性能が変化するものが多いです。
 ハンターのカスタムスキルである「連なり撃ち」はレベル6以上になると矢を5発連射できるようになり、「紅蓮爆矢」は気絶効果のある爆発する矢を発射できるようになり、レベル6以上になると攻撃範囲拡大も追加される強化スキルです。「紅蓮爆矢」と相性の良い「連なり撃ち」を使用する事で、圧倒的な火力をたたき出す事ができるようになり、巨大な敵の体力もあっという間に削れていきます。また、気絶状態にする事もできるため、ハンターにとって攻守のバランスが取れたコンボ攻撃となります。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社