QムービーTOP > ゲーム > ドラゴンズドグマ

ドラゴンズドグマオンライン シーカー使い必見講座〜開放から立ち回り〜

ドラゴンズドグマオンラインのシーカーというジョブは、短剣を両手に二本装備して戦う近接アタッカーです。

素早い攻撃で攻撃することと、ロープを敵に引っ掛ける事で敵を攻撃したり、しがみついたりする事を得意としています。

一撃の火力が少なく火力不足な部分もあり、攻撃スキルが爆炎線というスキルがメインとなり、ほかのスキルはあまり使われていないなど、不遇な環境です。

しかしスタイリッシュに動き回れたりするのでプレイはすごく楽しいジョブ、シーカー。

ここではそんなシーカーの解放手順や立ち回り方などを解説していきます!

DDON 攻略Wiki」はこちらへ

DDON シーカーその役割とは?

04630-dragons_dogma_thumbnail

シーカーの役割として、攻撃役のみならず、素早い討伐のためにいかに動くか?も、重要な点になります。

初期スキルについて

シーカーは他ジョブにはない、独特のモーションを持っています。そのため、カスタムスキルだけではなく、初期から覚えているスキルを使いこなすことも重要です。

まずは回避スキルである「転身」を積極的に使ってみてください。

カスタムスキルの中にも、回避やカウンターができるものが多くありますが、「転身」で回避したり背後を取れるようになると、安定した戦闘ができるようになります。

同様に、初期から覚えている「ロープ投げ」と「断頭台」も、積極的に使ってみてください。

これらを使うと、他のジョブにはできない空中戦が可能になります。空中からの攻撃は、敵の死角になりやすいため、ダメージを受けにくく、攻撃を与えやすくなります。

シーカー画像1

カスタムスキルは一連の動きが決まっているため、自由の効く「ロープ+断頭台」のほうが素早く敵を倒せることがあります。

特にジョブ修練もいらない初期技ですが、高レベルになっても活躍の場が多いため、ぜひ空中戦も楽しんでみてくださいね。

大型モンスターとの戦闘

大型モンスターへ挑むときは、状況に応じ、よく使われるカスタムスキルがあります。

どの段階で、どのカスタムスキルが適しているか、以下に解説したいと思います。

「怒り状態」までの戦い方

この時点では、いかに速く「怒り状態」に持っていくかが、効率よい戦いの基本になります。

このゲームでは空を飛ぶ敵も多いので、シーカーは迷ったら「しがみつき+連斬」と考えておくと良いでしょう。

ファイターやウォリアーの攻撃が届かなくなっても、安定してダメージを与えていくことができます。

しがみつきをする場合は、「火炎衣」をあわせて使用すると、より速くダメージを削ることができます。

シーカー画像2

ゴーレム系の敵は特殊で、攻撃が効かない場所攻撃ができる「爆炎線」が有効になります。

アギト裂き」でひざや手のひらを狙ってもよいでしょう。

「スタミナ削り」での戦い方

黄色いスタミナゲージが表示されたら、基本的にゆさぶりを行ってスタミナを削ります。

シークレットコアが出ている場合は、積極的に「アギト裂き」を当ててみましょう。

シーカーの「アギト裂き」は強い「疲労攻力」をもっており、大きくスタミナを削ることができます。

コアに届かない場合は、しがみついて揺さぶる必要がありますが、「火炎衣」を付けて揺さぶるとスタミナを速く削れますので、ぜひ試してみてください。

コアが出ており、さらに武器に属性付与もある場合は、しがみついてコアを「乱斬り」するだけで良いでしょう。

シーカー画像3

シーカーは攻撃スピードが速いので、それだけでも速くスタミナを削ることができます。

「ダウン時」の戦い方

ダウン時は全員で集中攻撃に向かいます。ここでは、ダメージの高い「爆炎線」「旋風刃」が最も活躍するでしょう。

「火炎衣」を付けていると、他のスキル発動中も、別ダメージを与えられるので、さらに速い討伐が可能になります。

モンスターのレア素材を狙うために、特定の部位破壊を狙うこともありますが、最もダメージを与えやすいのは「頭部」とイメージしておくと良いでしょう。

シーカー画像4

敵によっては、この「頭部」が小さく、「旋風刃」が当たらないことがあります。

安定してダメージを与えたいときは、範囲が広い「爆炎線」をおすすめします。

大型モンスターの「取り巻き」について

ダウン時の集中攻撃を邪魔されないために、あらかじめ、取り巻きのザコモンスターを討伐しておくケースもあります。

とくにハーピーの睡眠攻撃やソーサラー系の魔法攻撃に当たると、集中攻撃のチャンスを逃してしまうため、

邪魔になりそうなモンスターは積極的に討伐しておくようにします。こうしたザコモンスターの討伐は、動きが速いシーカーが積極的に行います。

戦闘開始前に、周りの状況を見渡してみることも、シーカーの大事な仕事といえます。

ロープ+断頭台での空中攻撃や、スキル「かまいたち」が役に立つでしょう。

DDON シーカーの解放手順

好きなジョブで構いませんが、必要なレベルの目安は、35付近になります。

途中、少々難しいエリア試練をクリアする必要がありますので、ソロの場合も倒しやすいよう、コツもあわせて紹介します。

(1)ボルド鉱山のエリアランク上げ

レべル25になり、メインクエスト「湯煙の館」を進めると、ボルド鉱山エリアが解放されます。ここで、ボルド鉱山のエリアランクを5に上げます。

エリアランク上げを最短で行いたい場合は、納品クエスト「おしゃれの対価」が速いでしょう。

シーカー画像5

村の周りの植物を採取し、納品するだけでエリアポイントがためられます。バザーも活用すると、すぐにエリアランク4まで到達できるでしょう。

ポーンをパーティーに入れると、ポーンのレベルも一緒に上げられるので、ここでポーンを育てておくのもお勧めです。

エリアランク4から5に上げる際、エリア試練をクリアする必要があります。

練のコツ

このエリア試練の敵、ゴーレムの特徴として、光っている「メダル」部分以外に攻撃が効かないという特性があります。

レンタルで「ソーサラー」のポーンを借りていくと比較的楽に倒せます。特に、レベルが高いポーンを借りてしまえば、一気に倒せます。

シーカー画像6

ダークネスミストかサンダーレインを装備しているポーンを連れて行きましょう。

パーティーのレベル補正で経験値は少なくなりますが、クリアするだけ!と割り切ってしまうのも良いかと思います。

(2)ダウ渓谷でのエリアランク上げ

ボルド鉱山のエリアランクが5になると、ホボリック洞穴の北の道が通れるようになり、ダウ渓谷へ進むことができるようになります。

谷あいの村、ジンゲンを目指しましょう。ダウ渓谷エリアが解放されます。ダウ渓谷では、まずエリアランク5を目指します。

シーカー画像7

ボルド鉱山と同様、納品クエストで速くエリアランクを上げることも可能です。

クエスト「美食家の探究心」では、ヤミイロタケを納品するだけでエリアポイントを稼げます。

エリアランク4から5に上げる際に、エリア試練が発生します。

エリア試練のコツ

敵は風鳴り洞窟のいびり鳴きコロッサス(LV.33)になります。LV.35程度のパーティーであれば、安全に討伐可能かと思います。

シーカー画像8

毒消しと回復薬があれば、どのジョブでも、戦いにくいということはないかと思います。

ソロの時は、ボルド鉱山のエリア試練でレンタルしたポーンをそのまま連れて行くと、レンタルリムも節約でき、スムーズにクリア可能です。

(3)シーカー解放のジョブ試練

ダウ渓谷のエリアランクが5になると、シーカージョブ試練を受けることができるようになります。

渓谷の一軒家にいる、ジョブマスター「チェスター」から試練を受けます。この試練をクリアし、ジョブマスターに報告すると、シーカーが解放されます。

ジョブ試練のコツ

試練の内容はエリア試練と比べるとさほど難しくなく、「レベル18以上のサイクロプスを3体倒す」という内容になります。

シーカー画像9

サイクロプスはドリード城にも出現しますが、レベル40付近まで上げないとクリアが難しいかと思います。

賞金首イベントが来ている場合、テルのサイクロプスがレベル20に上がりますので、パーティーも組みやすく、即座に終わるでしょう。

賞金首イベントがない週の場合は、テル村から西の「廃屋の地下室」の奥、「開かずの路」のいちばん奥にLV.20前後のサイクロプスが出現します。

狭いエリアですので、棍棒を使った範囲攻撃に注意してください。最奥部の左に、井戸への抜け道がありますので、危険になったら逃げ込んで戻る…をくりかえすと、ソロでも安全に倒せます。

DDON 攻略Wiki」はこちらへ

DDON シーカーのおすすめスキル

ここではシーカーのスキルと特性についてまとめます。さまざまなスキルを試し、自分なりのプレイスタイルを開拓してみてくださいね。

■ 構え直し

最も優先して取得しておきたいスキルです。このスキルは、直接ダメージを与えられるわけではありませんが、「通常の構え姿勢」に強制リセットできるスキルです。

シーカーは、素早い動きで回避・攻撃する、ヒット&アウェイが最大の特徴ですが、この「構え直し」があるおかげ…といっても過言ではありません。

どんな状況下でも、動作前の状態に戻すことが可能で、空中・地上を問わず発動できます。

シーカー画像10

敵からの攻撃でよろめこうとも、吹き飛ばされようとも、すぐに立ち直り、次の動作につなげることができます。

また、スキルをつなげてコンボ技を繰り出す・いらない動作を短縮し、より速くダメージを与えるなど、他のスキルがもつ性能の限界を越えた動きが可能になります。

シーカーの動きを最大限に活かすために、いつでも構え直しができるようクセを付けておくと良いでしょう。

敵がダウンした時の「大威力攻撃」

時間当たりのダメージ量(DPS)が大きいスキルとしては、「爆炎線」「旋風刃」があげられます。

一般的に合計ダメージは「旋風刃」のほうが高い傾向にあり、大型のモンスターには最大の威力を期待できます。

しかし、少し小さい敵には全発当たらず、通り抜けてしまうというデメリットもあります。

目安として、オーガの大きさだと、頭部を狙ってもすり抜けてしまいます。

「旋風刃」は状況によってダメージが不安定になるため、代わりに「爆炎線」をセットすることも多くなります。

攻撃範囲が広いため、様々な状況下で安定して使えるメリットがあります。横にも縦にも攻撃範囲が広く、目安としてゴーレムの頭あたりまで届きます。

最大ダメージは敵によって変わるため、より多くの状況に対応できる「爆炎線」の使用頻度が、やや高い傾向にあります。

ダウン時の大威力攻撃は、「爆炎線」をレギュラーに、状況や敵に応じて「旋風刃」をサブとして準備しておくのがお勧めです。

怒り状態になった敵の「スタミナ削り」

怒り状態になったら、「アギト裂き」がもっともスタミナを削ることができます。

パーティーにプリースト・エレメントアーチャーがいて、弱点部位であるシークレットコアが出ているときは、迷わず「アギト裂き」を入れましょう。

どのジョブよりも速く、スタミナを削ることができます。2発目までの発動に少々時間があるため、よけられないようにコツも必要です。

特にコアが高い位置にある敵は、多くの場合2本足になりますが、両足の間から狙うと当たりやすいでしょう。

シーカー画像11

また、少し前方へ向けて発動するため、敵の背後から狙うとより正確に当てることができるかと思います。

敵が空を飛んでしまった場合は、アギト裂きが届きません。

シーカーはロープワークで高所の敵に飛び乗ることができますので、積極的にしがみついて揺さぶりをつづけましょう(武器に属性付与がついている場合は、コアを「乱斬り」しましょう)

スキルの組み合わせについて

フィールドへは、4種のボタン配置に、4種類のスキルをセットしていくことになります。

汎用性を一番に考えると、上記した3種類

・構え直し
・爆炎線(敵によって、旋風刃と入れ替えるのも効果的)
・アギト裂き

が、定番としてよく用いられるスキルになります。

残り1つのスキルは、敵やフィールドなどを考慮しながら、組み替えて使うと良いでしょう。

ザコモンスターの討伐には、「かまいたち」がもっとも有効に働きます。

または 「火炎衣」とロープワークによる通常攻撃のセットも、高い機動力と吹き飛ばし力を発揮します。

カウンター攻撃である「返し蹴り」は、グランドミッション・エクストリームミッションで登場するモゴック戦などで役に立ちます。

ワイト・ウィッチ・エンプレスゴーストなど浮遊系の敵には、「構え直し」をはさんで「蹴り跳び+断頭台」のコンボで空中戦も可能です

敵の種類・クエストの内容などによって、適したスキルも変わるため、スキルにも「流行」が生まれます。

現在は、4つ目のスキルに「火炎衣」が選択されることが多くみられます。

大型モンスターのゆさぶり・ザコモンスターの討伐の両方へ効果があるため、高難易度クエストや、エクストリームミッションで活躍の場が多いためです。

シーズン1.3の、新スキルのジョブ修練

シーズン1.3で実装された新スキルのジョブ修練は、「全ジョブ共通」となりました。

ここでは、全レベルのジョブ修練内容と、おすすめの修練場所をまとめます。

スキルレベル6の解禁

修練内容:LV.56以上のギガン・マキナを3体倒せ!

ギガン・マキナは範囲攻撃が広いため、比較的広いフィールドで戦えるという点で、ワールドクエストではなく、野良モンスターで修練することをおすすめします。

シーカー画像13

亡都メルゴダのエリアランクを7に上げると、要警戒モンスターとして、宮殿前広場に配置されるようになります。

「改造魔獣、襲撃!」のクエストを受けずに向かうと、グリフィンアルケミーの代わりに出現します。

ワールドクエストでは、ザンドラ東部「死王の眷属」、ダウ渓谷「石廊に響く足音」、亡都メルゴダ「金色の落とし仔」に出現しています。

ワールドクエストのためパーティーが組みやすいのですが、狭くて戦いにくいエリアに配置されています。

この中では、比較的エリアが広い「金色の落とし仔」がお勧めです。

現在、隔週で敵が変更となっているので、別の敵が出現している週は、ザンドラ東部・ダウ渓谷のクエストも選択肢に入れてみてください。

キルレベル7の解禁

LV.56以上のデスナイトを5体、LV.56以上のジオゴーレムを5体倒せ!

デスナイトの修練は、エクストリームミッション「地下墓場の誘い」でクリアしてしまうのがもっともお勧めです。

また、ザンドラ東部のダンジョン「死王の迷宮」の最奥部にも出現し、こちらではアイテム収集やBO稼ぎができるメリットがあります。

シーカー画像14

ジオゴーレムもエクストリームミッションがお勧めで、「古き力に魅かれし者」にて必ず1体討伐できます。

パーティーも組みやすく、周回で走り回らなくてもよいため、最も効率よく課題を達成できるでしょう。

ワールドクエストでは、ボルド鉱山「採掘師の生命線」に出現しますが、拠点から遠く周回には向きません。

ザンドラ東部の「立ちはだかる魔像」でも出現しますが、エリアが狭いことと、障害物が多いことから、あまりお勧めはできません。

スキルレベル8の解禁

修練内容:LV.56以上のナイトメアを5体、LV.56以上のキメラを5体倒せ!

効率重視ならばエクストリームミッション、安全重視ならばワールドクエストがお勧めです。

シーカー画像15

ナイトメアは、ゾマのワールドクエスト「闇色の翼」で出現します。隔週で、ブラックグリフィンと変更になることがありますので、エリアマスターから確認してから向かいましょう。

出現していない場合は、エクストリームミッション「古都の賜物」で必ず出現しますので、そちらで修練すると良いでしょう。

難易度としては、ワールドクエスト「闇色の翼」が、時間制限やアイテム制限がない分、少し倒しやすいかと思います。

キメラは、エクストリームミッション「古き力に魅かれし者」で開始直後に出現するため、最も効率が良いでしょう。

また、ワールドクエストでは、ザンドラ禁域の「禍々しき獣」に、隔週で出現します。

スキルレベル9の解禁

●修練内容:LV.60以上のドレイクを5体、LV.60以上のウィルムを5体倒せ!

エクストリームミッション・一部のワールドクエストで「ミストウィルム」「ミストドレイク」が出現しますが、これらはジョブ修練にはカウントされないので注意が必要です。

シーカー画像16

ワールドクエスト「エルフィン・エクストラクトを求めて」では、ウィルム・ドレイクを1体ずつ稼げます。

エルフィン武器の素材も手に入れながら、もっとも速く課題を達成できるでしょう。

また執筆当時、ドレイクは、ザンドラ東部のワールドクエスト「襲い来るアギト」に、ウィルムは、ブリア海岸「思いがけぬ邂逅」に配置されています。

これらのワールドクエストは隔週で、別のモンスターと入れ替わります。

初回報酬に「琥珀色の竜燐」がある場合は「ドレイク」、「瑠璃色の龍燐」がある場合は「ウィルム」が出ますので、この法則性を利用すると、リムを消費せずに、レスタニアニュースから修練場所を確認することができます。

スキルレベル10の解禁

修練内容:LV.60以上のゴルゴランを5体、LV.60以上のズールを5体倒せ!

グランドミッション「失われた秩序」でのズールはレベルが低く、カウントされないので注意が必要です。

メルゴダのエリアランクを10に上げることで、メルガン・アルケミデアに「クローン・ズール」が出現します。(エリアランクを9から10に上げる時のエリア試練と同じです。)

シーカー画像17

※ 黄金竜ゴルゴランは、シーズン1.3の最終ボスとして登場予定となっており、まだ配信されておりません。

DDON 攻略Wiki」はこちらへ

【PS4版ドラゴンズドグマオンライン】シーカーの数ある技の中でどれがダウン速いわけ?

・ドラゴンズドグマオンライン
・シーカー
・スキル紹介

 ドラゴンズドグマオンラインの職業であるシーカーのスキルによる敵のダウンを奪うためにどんな攻撃手段が良いのかを紹介する動画です。シーカーは手数が多い職業ですが、その分一撃の大きさはありません。爆炎線が火力が高いスキルで最も利用されているのですが、実はダウンを取りにくいということがこの動画でわかります。
 ダウンを奪ったあとは爆炎線によるダメージは有効ですが、ダウンを奪うまでは他の攻撃手段が良いかもしれません。攻撃手段毎のダウン時間の比較などもあり、何が良いのかがわかる動画となっております。最後にはシーカーの攻撃力が高いということがわかるおまけもついています。

トップページへ

【PS4版ドラゴンズドグマオンライン】 完全ソロシーカーでアングルスさんに挑んでみた

・ドラゴンズドグマオンライン
・シーカー
・ソロ

 上のスキルによるダウンの奪うやすさを検証する動画と同じ人の動画で、ソロでアングルスを討伐する動画になっています。アングルスは、ディナンエリアにあるエルデ・ディナンに出現する強敵です。ディナンのエリアランクを10にするために倒さなければいけない敵でかなりの強敵です。大きなツノを持っているのが特徴で、攻撃手段も多彩です。特にドラゴンの姿をしていますが、闇と光の魔法を使いこなしてきたり、ブレスによる攻撃などもあり油断ができません。
 動画では、それらのアングルスの攻撃の解説や、回避方法などが紹介されています。ソロ討伐の動画ですが、エルデ・ディナンはパーティーメンバーが4人いないと勧めないので、ポーンなどをパーティーにいれて行く必要があるので注意です。最後には、アングルスをノーダメージで討伐しています。

トップページへ

【ドラゴンズドグマオンライン】ダウ渓谷(ジンゲン)AP稼ぎ・エリアランク上げ ソロ

・ドラゴンズドグマオンライン
・シーカー
・エリアポイント上げ

 シーカーに転職するためには、メインストーリーの進行と、ダウ渓谷のエリアランクを上げる必要があります。シーカーに転職するためにはメインストーリーを黄昏の城まで勧めた上で、エリアランクを5にして、試練を受けて、サイクロプスを討伐する必要があります。ダウ渓谷はいろいろなワールドクエストがありますが、リンドブルムやベヘモッドなど強敵を倒すものもあり、ソロではエリアポイントを稼ぎにくいクエストもあります。
 その中でもソロでもクリアがしやすいワールドクエストの紹介です。動画では時を刻む遺物というクエストをクリアしています。5分以内に終わる簡単なクエストで一度マップを覚えておけば簡単にクリアすることが可能です。遺物をドリード城内で探すだけなので、装備も特にいらないのが特徴です。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社