QムービーTOP > ゲーム > ドラゴンズドグマ

ドラゴンズドグマオンライン PCの場合はベンチマークテストが重要!

 ドラゴンズドグマオンラインをパソコンでプレイするに当たって、非常に重要なテストが有ります。それは、ベンチマークテストです。ドラゴンズドグマオンラインは3つのプラットフォームから遊ぶ事が出来ます。2つは据え置きの家庭用ゲーム機であるプレイステーション3・4。そして、パソコンからゲームをプレイする事が出来ます。
 プレイステーションの両機種に関しては、それぞれいつ購入してもプレイ環境に大きな差は現れませんが、パソコンでプレイする場合は違います。個々が持っているパソコンに対して、ゲームを導入するをするので、パソコンのスペック次第でプレイ環境に大きな差が出てきます。そのプレイ環境を確認する上で重要となる物がベンチマークテストです。今回はそのベンチマークテストを試してみた、という内容を収録している動画をご紹介したいと思います。パソコンでゲームをする際には、必須とも言える要素である為、是非ともチェックする事をおススメします。

ドラゴンズドグマ オンライン ベンチマーク GTX680

・ドラゴンズドグマオンライン
・ベンチマーク
・GTX680

 昨今のゲームでは、非常に綺麗なグラフィックを描画させる為、パソコンのパーツであるグラフィックボードが重要となってきます。今回の題材であるドラゴンズドグマオンラインは、極端なPCスペックを要求するゲームではありません。ですが、グラフィックボードは必須であると言えます。そこで、今回ご紹介する動画では、そのグラフィックボードの一機種であるGTX680を搭載して、ドラゴンズドグマオンラインのベンチマークテストを起動させてみたという動画となっています。
 動画を見て頂くと、滑らかに映像が描画できていると印象を持つのではないでしょうか? このGTX680は少し昔の型ですが、グラフィックボードの中でもミドルエンドと呼ばれる物で、このゲームをするならば十分な性能を搭載しているかと思います。より詳しい情報が知りたい方は、動画の説明欄にパソコンの詳しいスペックが書かれているので、そちらも参考にされては如何でしょうか?

トップページへ

ベンチマークやってみました|『ドラゴンズドグマ オンライン』

・ドラゴンズドグマオンライン
・ベンチマーク
・GTX760

 ドラゴンズドグマオンラインのベンチマークテストをする上で、一つの指標となる動画をご紹介します。今回ご紹介する動画内で使用しているグラフィックボードは、1つ前でご紹介した物より性能が良い物となっています。CPUは性能が低い物を使用していますが、グラフィックボードのスペックが上がっている為、同じテストでもスコアに差が出ています。
 それだけ3Dを描画するゲーム上では、グラフィックボードが重要であり、必須とも呼べるパソコンのパーツです。今回動画で使用しているGTX780ならば、ドラゴンズドグマオンライン程度の3Dを描写するには十分であると言えます。デスクトップパソコンを使用して、このゲームを遊ぼうと思っているならば、このくらいのパーツを購入してしまっても良いかも知れません。後々、他のゲームにおいても使用できるパソコンのパーツですので、購入の参考に出来るかと思います。

トップページへ

サーフェス プロ3でドラゴンズドグマオンラインのベンチマークを走らせてみた!

・ドラゴンズドグマオンライン
・ベンチマーク
・サーフェス

 テレビなどで頻繁に紹介しているwindowsが販売しているパソコンSurface。その「Surface PRO 3」上で、ドラゴンズドグマオンラインのベンチマークテストを動かしてみたらどうなるかを検証している動画がこちらとなります。サーフェスは、元々タブレット製品であり、ドラゴンズドグマオンラインをプレイするには適していないパソコンですが、設定を低画質にしていながらも動いている事に驚かれる方もいるのではないでしょうか?
 スコア上は、低い点数を取っており、先の2つとは比べ物になりませんが、それでもプレイ自体は出来るかと思います。ですが、タブレット端末である為、放熱性が悪く、3Dゲームの様な描画が激しいゲームをする事は、機種自体の寿命を下げる可能性があります。どうしてもこの機種でゲームをしたい場合を除いては、パソコンを買い換えるか、プレイステーションを購入した方が良いと言えるでしょう。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社