QムービーTOP > ゲーム > ドラゴンズドグマ

ドラゴンズドグマオンライン 鉄板のお金稼ぎと金策術

ドラゴンズドグマオンラインでは装備品や消耗品をNPCから買うことが出来ますが、値段はやや高いので、あれもこれもと購入しているとあっという間に財布は空になってしまいます。

難しいダンジョンや強敵に挑むためにもまずはお金は必要となってきます。

ドラゴンズドグマオンラインでの序盤の金策としてバザーは有効ですが、バザー自体は万全ではありません。

金策画像1

確かに需要の多いものを生産したり、レアアイテムを販売すれば利益は大きいですが、ゲームの仕様変更やその時の相場等が関わるため、このアイテムを売れば絶対に儲かるという保証はありません。

金策画像2

結局、金策には「稼ぐ」と同時に「節約」がとても大事な要素とも言えます。

例として、ドラゴンズドグマオンラインのダンジョンを回っていると、宝箱からお金やアイテムを拾う事ができます。

金策画像3

同時にダンジョンに生息するモンスターや素材を集めて欲しいというクエストを同時に受けることで、クエスト報酬からも収益が見込めます。

また、集めた素材で回復アイテムをクラフトすれば、店で買うよりも遥かにお金を節約する事ができます。

一度に大金を手に入れるのは難しいですが、「塵も積もれば山となる」ということわざがあるように、少しづつでも稼ぐ事で貯金は増えていくものです。

DDON 攻略Wiki」はこちらへ

DDON みんなが悩む金策について

DDON みんなが悩む金策について

ドラゴンズドグマオンラインの世界では何をおいてもお金が重要となるでしょう!

装備を揃えるにも金、バザーでアイテムを揃えるにも金、しかもそのお金の額は非常に大きく、プレイヤーが金欠に悩んでいることかと思います。

序盤の内から金策に励んでおかないと非常に苦労することとなるドラゴンズドグマオンライン。できるだけ早くからお金を集めて装備やアイテムを充実させましょう。

DDONの金策は大きく、バザーでアイテムを売ってお金に変えるか、クエストをクリアしてお金を稼ぐか、の二つです。

DDON 序盤におすすめの金策

ドラゴンズドグマオンライン序盤の金策にはバザーを利用するのが鉄則でしょう。

金策画像4

バザーで金策をする場合、売値が安定しているアイテムを効率良く獲得するのがコツです。

バザーの仕組み

まずは簡単にバザーの説明をします。バザーはご存知の通り、ユーザーどうしでモノを売り買いするところです。他のユーザーが出品したモノを買ったり、必要なくなったモノを売ったりできます。

出品の注意点

バザーで出品できるのは、素材アイテムのみです。武器や防具などの装備品はバザーで出まわらないので周囲しましょう。

売値にはアイテムごとに上限が決まっており、その範囲内で設定する必要があります。

また、売買が成立した場合には、売上金額の5%が手数料としてチャージされます。

売値の決まり方

値段は、

・ 希少価値
・ 重要度
・ 在庫

などの要因で決まります。

例えば、ゲームのアップデート直後が狙い目となることがあります。

新しく機能が実装され、機能を解放するために必要なアイテムがあれば、そのアイテムが狙い目です。

金策画像5

例えば、バージョン1.2から「着飾り装備」がリリースました。そのクラフトに必要な「魔力のスクロール」がバザーで一時的に非常に高値で売買されていました。

このように新しいアイテムが登場した時には、その元となるアイテムが高値で売買されることがあるので、金策には狙い目となります。

おすすめの金策アイテム

序盤の金策に適したアイテムをご紹介します。

硬質木材

硬質木材は、序盤から行けるミスリウ森林の各地で採取できます。

硬質木材はバザーでの売値が安定しているのが特徴で、1個辺り1500~2500Gで取引がされています。

金策画像6

おススメの採取ポイントは、ポーン卿から東に行った狩場です。ワールドクエスト「森に舞う妖鳥」が発生する辺りの木の採取ポイントで硬質木材が獲得できます。

毎回確実にゲットできる訳ではありませんが、ポーン卿からも行きやすく、敵も極端に強くはないため周回も楽です。

「森に舞う妖鳥」で発生するエイプが倒せない人は、硬質木材だけをゲットして逃げてしまいましょう。

鉛鉱石

こちらもバザーで売値が安定しているアイテムの一つであり、ハイデル平原などの各地で採取できるアイテムの一つです。

バザーでの相場は2000前後、採取場所から確実に手に入るアイテムではありませんが、クラフトで大量に使うため、在庫を抱えても損はないアイテムとなっています。

金策画像7

おススメの狩場はハイデル街道の枯れ井戸です。ダンジョンも小さく、出現する敵も少ないため効率よく周回できるダンジョンとなっています。

ただし、ワールドクエストで出現するオークが少しだけ強いため、倒せないのであれば素直にレベルを上げなおすと良いでしょう。

ここで紹介した「硬質木材」や「鉛鉱石」はほんの一部でしかないため、自分でバザーの売値を調べてみると意外な物が高値で取引されているかも知れません。

DDON 攻略Wiki」はこちらへ

DDON クラフトしたアイテムをバザーで売る

DDON クラフトしたアイテムをバザーで売る

あるアイテムとあるアイテムを組み合わせ、違うアイテムに加工することをクラフトと言います。

普通に取得できるアイテムをそのままバザーで売るよりも、クラフトしてからバザーで売るほうが値崩れしにくく高く売れるため、金策にはもってこいと言えます。

そこで、クラフトで制作できるアイテムの中でも、バザーで高額を保ち続けているおススメのアイテムをご紹介します。

金策画像8

銅のインゴット

銅のインゴットは、銅鉱石と粗砂をクラフトすることで取得できます。どちらもどこでも手に入るアイテムで、バザーでも少額で手に入るため、簡単に作ることができます。

クラフトレベルが2から制作可能な点もおススメポイントです。また、制作に掛かる時間も1分と短く、大量生産が可能となっています。

純鉄のインゴット

こちらもどこでも手に入るアイテムである鉄鉱石の欠片と鉛鉱石が素材となっているため大量に制作することが可能です。

また、銅のインゴットと同じくクラフトレベルが2から制作可能となるため、初心者でも金策がしやすいアイテムとなっています。

純鉄のインゴットは素材となる鉛鉱石が少しレアなので、銅のインゴットより少し高めの値段設定となっています。

血染めの赤布

こちらは冒険を進めてきた人向けの転売アイテムとなっています。売値も高く転売に向いていることが特徴となっています。

素材となるアイテムは、

・魔力を帯びた骨
・腐った肉塊
・亡者の衣

の3つです。腐った肉塊の値段が高いため、このアイテムだけを自前で獲得してくると費用の節約になるかと思います。

クラフトで金策をする場合、各種経費を計算しておくことが重要です。

DDON クエストでがっつり稼ぐ

次に、クエストを利用してがっつり稼ぐ方法を紹介します。

しクエストで金策を行う場合には、報酬で貰える金額を重視するのではなく、周回のしやすさ、同時にクエストを受注できるかといった吟味が重要となるでしょう。

クエストを活用すれば、お金だけでなく、リムポイントも貯まるので、中期的にはバザーで金策するよりいいかもしれません。

ミスリウ森林

まずリンウッドでリンウッド防衛戦のクエストを受注して、リンウッドから森の一軒家へ進みます。

その辺りで出現するリザードを倒し、燐光虫の洞窟付近へと進みましょう。そこでリンウッド防衛戦における2つ目の討伐モンスターを倒し、燐光虫の洞窟へ進みます。

金策画像9

燐光虫の洞窟では「光浴びる花」「人攫いの正体」「鍾乳洞に響く足音」の3つのクエストを受注し、モンスターが倒せるようであれば倒してください。

更に燐光虫の洞窟で採取できる各種アイテムを忘れずに採取しておくようにしましょう。これでリンウッドにおける金策は終了です。

1回辺りクエストだけで、ゴールドは2000オーバー、経験値やリムポイントも大量に稼げます。

なおかつ、燐光虫の洞窟で採取できる「燐光虫」始めとしたアイテムを売ると、なかなかの収入が見込めるでしょう。

リムポイントをクエストで多く獲得できるため、燐光虫の洞窟から出てくる際にリンウッドに転送するとより効率的に周回が行えるかと思います。

ダウ渓谷のドリード城

金策画像10

ドリード城の入り口付近で受けられるワールドクエストの「時を刻む遺物」をこなしつつ、ドリード城に配置されている宝箱からアイテムとお金を回収して周回するだけです。

宝箱に入っているアイテムに貴重な物が多く、周回にも時間が掛からないのが特徴です。

ただしこちらは配置されているモンスターのレベルが高く、プレイヤーのレベルが35程度は必要となるでしょう。

金策画像11

更にドリード城は、屈指の大きさを誇るダンジョンとなっており、内部を把握しておくことが必須となっています。ある程度準備ができてから金策を開始すると良いでしょう。

基本的にドラゴンズドグマオンラインにおいてクエストで金策をする場合は、落ちている高額アイテムを取り逃さないようにするのがポイントです。

できるだけ効率的にクエストを周回して、無駄の無いように金策を行いましょう。

DDON 攻略Wiki」はこちらへ

1からするドラゴンズドグマオンライン! 初心者におすすめ?かな?Lv1?40の上げ方

・ドラゴンズドグマオンライン
・金策
・レベル上げ

 今回紹介する動画では、ドラゴンズドグマオンラインの金策方法の一つであるボードクエストについてです。ボードクエストと呼ばれる、日替わりで毎日違うクエストが配信されるシステムがあります。内容は指定されたモンスターを倒す、指定されたアイテムを納品するというクエストの2種類に分かれます。指定されたモンスターはレベルの指定があるため、例として「レベル8以上のゴブリンファイターを2体倒せ」であれば、レベル8以上のゴブリンファイターを2体倒さなければ達成できません。レベルが8未満であればどれだけ倒しても討伐数としてカウントされませんが、レベル8以上であれば場所はどこでも良いようになっています。
 納品アイテムの場合は、指定されたアイテムをあらかじめ用意しておいてもいいので、納品クエストで指定されるアイテムを前もって集めておくのも手です。毎日少ししか遊べない人でも、ボードクエストを達成する事でゴールドと経験値、リム、エリアポイントを手に入れる事ができるため、地道にこなしていくだけで、金策と同時にレベル上げとリムの稼ぎも可能です。

トップページへ

ドラゴンズドグマ オンライン クラフトしてみた

・ドラゴンズドグマオンライン
・金策
・クラフト

 今回紹介する動画では、クラフトでの金策方法についてです。ドラゴンズドグマオンラインでは何かと回復アイテム等の消耗品や新しい装備を買うために出費がかさばる事が多いため、気が付けば財布が空っぽだったという体験は多いです。この出費を抑える節約方法として、クラフトでアイテムを生産する事によって出費を大幅に抑える事ができるようになります。
 例えばNPCのお店で買うと1万ゴールドもするアイテムも、クラフトで生産すると2000ゴールドで生産できる事があります。差額で8000ゴールドの節約となりますが、まず作りたいアイテムの素材の確認と、エリアマスターの情報などで素材がどこで手に入るかチェックしておき、素材の採集に出かけましょう。クラフトで作る以上は出費を抑えれる反面、素材の確保に時間がかかりますので、素材が中々手に入らない可能性も考えられます。必要な素材が中々手に入らない場合はバザーで手に入れることもできますが、バザーで入手する以上はその分出費が発生するため、時間と出費のバランスを考えてクラフトに望みましょう。

トップページへ

ドラゴンズドグマ オンライン 金策マラソン ダウ渓谷 ドリード城

・ドラゴンズドグマオンライン
・金策
・ドリード城

 今回紹介する動画では、「ドリード城」ダンジョンでの金策についてです。ドラゴンズドグマオンラインの金策方法として、ダンジョンを回る方法があります。ダンジョンで金策をする理由として、一つは宝箱からゴールドが手に入る可能性があります。レベル38以上が推奨されるダンジョン「ドリード城」では、一回の宝箱で手に入るゴールドも500以上で、かなりのゴールドを稼ぐことができます。もう一つは、ダンジョンで手に入る素材をバザーで売ることで利益を得る事ができます。
 高難易度のダンジョンでは手に入る素材も貴重な品が多いため、バザーで大金を払ってでも手に入れたいプレイヤーは多いです。ただし、これらの貴重な素材をバザー売ることの注意点として、売れるまでにかかる時間、需要に対すると供給量、買う側と売る側にとってお互いに適正な価格であるか、そしてこれらはドラゴンズドグマオンラインの変化に影響を受けるため、以前は稼げたのに今では価値があまり無い状態になったという事が考えられます。ドラゴンズドグマオンラインの進歩にあわせてダンジョンや狙う素材を臨機応変に対応して行く事が大事です。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社