QムービーTOP > ゲーム > ドラゴンズドグマ

ドラゴンズドグマオンライン アイテムマラソンで楽々収集術!

 ドラゴンズドグマオンラインには、いろんな楽しみ方があると思います。そのひとつ、アイテム収集!たくさんのアイテムを集めることで、ゲームを進めていくことが便利になります。強くてカッコイイ武器や防具を装備させる為にアイテムを集めたり、売ってお金を増やしたりなどアイテムの使い方は、たくさんありますよね。しかし、キャラのレベルが上がって強くなると、高額な金額で作る武器や防具が必要になり、使用するアイテムも入手が難しくなることがあります。
 そんなアイテムを、できれば簡単に手に入れたい!たくさん集めておくことで、ゲームを進めることが楽になるアイテム。経験値やエリアポイントをあげる為のクエストに重要なアイテム。また、売ることで簡単にお金が貯まるアイテム、そして強力な武器や防具を作る為に必要になるアイテムを、走るだけで簡単に短時間で手に入る方法を探してみました!自プレイ時は皆さんどれだけ稼ぐことができるか・・・やってみましょう!!

DDON 攻略Wiki」はこちらへ

【ドラゴンズドグマオンライン】ベビー&レスタニアハーブマラソン

・ドラゴンズドグマ
・オンライン
・マラソン

 HPを回復させるアイテムを、クラフトで作成する場合に必要になる「ベビーハーブ」「レスタニアハーブ」この2つのアイテムを、マラソンして収集していくドラゴンズドグマオンラインの動画です。プレイヤーキャラはレベル20の女性ファイター、ソロプレイで白竜神殿レーゼ入り口からマラソンスタートです!神殿周辺を、ひたすらマラソンしながらアイテムを収集していきます。短い時間で、すばやくベビーハーブを合計10個とレスタニアハーブを6個ゲットです!収集後は、リム転送でスタート地点の神殿に戻ってゴール!
 回復薬は、ショップで購入可能です。しかし「癒しの薬」は1個150G、「癒しの薬・上」になると、1個500Gと値段が高くなります。しかし!クラフトで作成すると、癒しの薬の場合は、作成費用100Gで5個入手できるんです。同じく癒しの薬・上も、費用400Gで5個入手できます。短い時間でアイテムが入手できるうえに、お金の節約になる!この方法は使わずにはいられませんよね!

トップページへ

【ドラゴンズドグマオンライン】アンゼリカ&イエロータイムマラソン

・ドラゴンズドグマ
・オンライン
・マラソン

 エリアランクを上げる為に必要になるアイテムが収集できるドラゴンズドグマオンラインのマラソン動画になります。短時間で簡単にエリアランクを上げられます。プレイヤーキャラは、女性ファイター、シールドセージのポーンの2人パーティです。ボルド鉱山エリア、キノザ入り口からマラソンスタート!コースは、キノザを中心に左回りするような感じで、地図右側にある山道から上部にある坑道を走り抜け、最後は崖を下りゴール!
 短時間で収集した数は、アンゼリカ10個とイエロータイムが9個でした。エリアランクを上げるクエストをキノザで受注すると、ランダムでどちらかを納品することになります。アンゼリカの場合は8個で、イエロータイムは5個納品になります。エリアポイントはアンゼリカの場合、230ポイント、イエロータイムは330ポイントもらえます。何度も繰り返しできるクエストなので、たくさん集めてがっぽりポイントを貯めれますね!このアイテムは高額で買い取られるので、お金稼ぎにもなりますね!

トップページへ

[DDON]金策に最適?トパーズマラソン解説

・ドラゴンズドグマ
・オンライン
・マラソン

 ドラゴンズドグマオンラインでレベル40の武器や防具を作るときに必要なアイテム、トパーズ収集マラソン動画です。トパーズは高額で買い取られるので、お金稼ぎにもなります。プレイヤーキャラはレベル40のハンター、ポーン2人の計3人パーティです。「標の祠・ミスリウ森林深部」からマラソンスタート!目的地は、ミスリウ森林深部エリアにある「霊泉のテラス」です。動画では、全体マップを表示してマウスで示してくれているので、とても分かりやすいです。
 霊泉のテラスは、扉を開ける為の仕掛けがあるのでポーンを連れて移動。扉を開けたあとはポーンをパーティから外しています。ローグファイターやローグヒーラーが出現する場所の奥にある鍵付きの宝箱を開けて、トパーズをゲット!更に移動して木陰の古井戸に入り、そこで入手できるアイテムをゲット!最後はリム転送で「標の祠・ミスリウ森林深部」に戻ってゴールです!1周分、短時間マラソンなので、比較的早くて、効率の良いマラソンコースですね!

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社