QムービーTOP > アニメ > 北斗の拳

北斗の拳 ラオウはこんなところでもお目に掛かれる!?

 北斗の拳と言えば、ケンシロウが一番人気でしょう。当然と言えば当然であり、物語の主人公だからです。選ばれし戦士でもあり、戦うために生まれてきたとも言えます。しかし、ケンシロウは三兄弟の末っ子という設定です。兄弟と言っても弟子の兄弟であり、血筋は関係ありません。伝授のための弟子であり、二人の兄と共に修業を重ねていました。
 世の中が核戦争で荒廃し、別れ別れになりましたが、長男が頭角を現していました。それがラオウになります。ケンシロウよりにも体格が良く、いかにも継承者という感じがします。非情に徹することができる戦士であり、最終的にはケンシロウと戦うことになります。ユニークなキャラクターでもありますが、悪役とも言える登場人物であり、マンガやアニメを見ながら、憎らしいと思った人も多いのではないでしょうか?しかし、そんなラオウにもファンがいるのでしょう。色々なところでラオウが使われています。ここでは、そんな北斗の拳のラオウについて、動画を集めてみました……。

ラオウを持ち上げようなんて・・・; 【miyako UFOキャッチャー】

・北斗の拳
・ラオウ
・UFOキャッチャー

 人気アニメともなれば、色々なグッズが販売されます。たとえば、ガンダムであれば、プラモデルが有名です。発売日におもちゃ屋に並んだことのある人もおおいのではないでしょうか?
 北斗の拳でもプラモデルがありますが、それ以外にもフィギュアがあります。むしろ、北斗の拳であれば、フィギュアの方が馴染みが深いかもしれません。この動画では、そんな北斗の拳のフィギュアを扱い、しかも、ラオウのものとなっています。けれども、タイトルにあるように、UFOキャッチャーのラオウフィギュアです。実際の場面がカメラに映され、一挙手一投足を見ることができます。結果については、動画に任せますが、ラオウのフィギュアをUFOキャッチャーでも取れるというところが、新しい情報と感じる人もいるでしょう。約5年前にアップされ、21000回程度の再生です。多いとも少ないとも決めつけることはできませんが、これを参考に自分でも狙ってみても楽しい一時になるかもしれません。

トップページへ

『激打2』タイピング覇王 北斗の拳 ラオウ編②

・北斗の拳
・ラオウ
・タイピング

 北斗の拳と言えば、独特の拳法にあるとも言えます。とりわけ、拳を建てている時の掛け声が、ユニークです。ケンシロウの口真似が流行り、今でもお笑い芸人などが行っているかもしれません。
 そういう独特の掛け声が、タイピングソフトとの相性が合ったとも言えるでしょう。ケンシロウが主役の場合、タイプすると、「アタタタタア~」という掛け声がしました。しかし、種々のバージョンがあり、ラオウのものも発売されています。この動画は、そんなラオウ編を公開しています。タイピングソフトとはいえ、対戦形式であり、ラオウの戦いでタイプを覚えて行きます。スピードが速くなれば、それだけ画面の拳のスピードも増し、次々に敵を倒して行けます。アニメの面白さとタイプの学習を合体したものであり、楽しく使った人も多いことでしょう。動画公開は、約2年前になり、6500回程度の再生回数となっています。超人気とは言えない数字でしょうが、タイピングソフトの動画という点からみれば、そこそこ視聴されている動画ではないでしょうか?

トップページへ

パチスロ北斗の拳 世紀末救世主伝説 ~ラオウ昇天演出~

・北斗の拳
・ラオウ
・パチスロ

 20世紀早々、北斗の拳が再ブームとなりました。これはパチスロ機の登場によるものであり、ホールで夢中になった人も多いのではないでしょうか?演出はもちろん声の出演も、テレビアニメに従ったものでした。
 そんなパチスロ北斗の拳では、ボーナスゲームが最終まで行くとラオウの昇天演出をみることができます。初代の機器であれば、昇天演出が何ゲーム目で出て来るのか、わかりませんでした。中には、何十ゲームも行うことができ、相当なメダルを獲得できたようです。今では、初代をホールに置くことはできませんが、ゲーム機の中では遊ぶことができます。この動画では、そんなラオウ昇天が描かれています。敵のように戦ったケンシロウとラオウですが、最後はラオウが自分が継承者ではないことを悟り、自ら命を絶ちます。昇天とは、その光景を意味します。動画は約3年前に公開され、18000回以上の再生となっています。それなりにチェックしている人がいるのでしょう。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社