QムービーTOP > アニメ > エヴァンゲリオン

【エヴァンゲリオン】初号機のオモシロ動画集

 「エヴァンゲリオン」はストーリー展開などが独特であり、中には難しすぎると感じる人もいることでしょう。何気ない場面に哲学用語などが出て来るため、ひと味違ったロボットアニメであることは、確かかもしれません。そうでありながらも、一部の人たちへ向けた作品とも言えず、いわばアニメ・ファンの領域を越えた作品でもあります。そういう深いアニメであるからこそ、ここで取り上げるような動画が生まれたとも言えます。難しいことではなく、単に好きだからこそ、作成した動画とも言えるものばかりです。「エヴァンゲリオン」と言えば、ユニークなキャラクターが出て来ますが、やはり、主人公シンジに共感を持っている人が多いかもしれません。そうであるからこそ、初号機への思いも強くなるのでしょう。ここの動画もまた、初号機に焦点を当てたものです。果たして、皆さんは、いかがお思いになるでしょうか・・・。

エヴァ 初号機 覚醒BGM 最高音質

 映像に大事なものは、カメラの視点ばかりではありません。音楽もまた、非常に重要です。むしろ、音楽があるからこそ、人の心に打つものがあるのでしょう。「エヴァンゲリオン」においても、それが当てはまります。特にテレビシリーズであれば。「残酷な天使のテーゼ」が物語全体を象徴しているようであり、今でも人気のある曲です。しかも、オールドファンのみならず、若い世代にも引き継がれた曲となり、いずれは名曲の一つとして語られるかもしれません。また、「エヴァンゲリオン」はロボット・アニメであり、それぞれのエヴァにそれぞれのテーマ曲があります。もちろん、シンジの操縦する初号機においても、同じことが当てはまります。この動画は、そんな初号機のテーマソングを扱ったものです。しかも、タイトルにあるように覚醒時の曲であり、見ている方も、どこかシンジと共鳴するところが出て来るかもしれません。さらに、最高音質と題しているところに、この作成者の思いがあると思います。初号機の静止画が連なる画像ですが、見ていて飽きてしまうということはないかもしれません。

トップページへ

蓄光仕様「エヴァンゲリオン初号機・新劇場版」プラモデル作例[640x480]

 かつてガンプラが発売された時、一世を風靡しました。当時の小中学生がこぞってガンプラを集め、朝から店舗に列を作ったことが、ニュースなどで流れました。プラモデルは、古くから日本でも販売されていますが、一世を風靡したのは、ガンプラが初めてかもしれません。以来、ロボットアニメには、プラモデルが付きものであり、「エヴァンゲリオン」においても、同様です。この動画では、そんな「エヴァンゲリオン」のプラモデル作成が映され、しかも、初号機のものが使われています。ユニークな点は、映像の中で目次が使われ、どういうことを表現しているのかを理解できます。しかも、初号機のテーマソングがバックに流れ、工程途中の映像も出て来ます。同じようなものを作成したいのであれば、非常に役立つ映像になっているでしょう。けれども、タイトルにあるように、新劇場版の初号機となっています。旧劇場版、あるいは、テレビシリーズの初号機に興味がある人には、期待感が薄くなるかもしれませんが、なんらかのヒントにはなり得るでしょう。

トップページへ

紙とのりでエヴァンゲリオン初号機の着ぐるみつくってみた

 「エヴァンゲリオン」ファンにも、色々な人がいます。たとえば、キャラクター重視の人であれば、アスカやレイのフィギュアを購入したり、あるいは、プラモデルを作ることでしょう。もちろん、シンジ・ファンも多く、彼の操縦した初号機が好きな人もいます。しかし、ある意味、そういうものを飛び越え、周囲の物で自分なりに作り上げたい人もいることでしょう。この動画では、まさにそういうことが描かれています。タイトルにあるように、紙とのりで作り上げている行程を映し出しています。どういう紙を使い、どういう型を使ったのかも理解できます。しかも、一つ一つパーツができていく行程を見ることができ、紙とのりなので、マネすることもできるでしょう。コメントの中には、映像の撮り方が上手いとありますが、確かに良いショットと感じられるものがあります。ただし、映像と言っても、カラー画像が連続しているものです。写真の連なりであり、作品映像も挿入して欲しかった人には、物足りないかもしれません。しかし、こういう動画が公開されるだけ、「エヴァンゲリオン」初号機の人気が高いことの表れと言えるでしょう。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社