QムービーTOP > アニメ > エヴァンゲリオン

動画で理解する「エヴァンゲリオン」のあらすじ

 人気アニメである「エヴァンゲリオン」は、複雑なストーリーでもあります。近未来を舞台としていますが、組織のあり方や人と神の関係などが出て来るため、理解しずらい人も多いかもしれません。そこへ、哲学や心理学、あるいは、物理学や生物学などの知識も盛り込まれるため、余計分からなくなってしまう人もいることでしょう。けれども、あくまでアニメであり、楽しめる要素があることも確かです。また、ストーリーと飛び越え、キャラクターに人気が集まることもまた、アニメならではでしょう。主要なキャラクターであるシンジ、アスカ、レイのそれぞれには、固定ファンがいることも確かです。そうはいっても、やはり、シリーズ化したアニメであり、ある程度ストーリーを追いかけることが、大事です。ここでは、そんなストーリーを短くしたあらすじとも呼べるものを選んで見ました。中には、予告が編集されているものもありますが、それでも、ストーリーの一端を垣間見ることができ、すでに鑑賞した人も、あるいは、そうではない人も、それぞれの楽しみ方を見つけられるかもしれません。果たして、皆さんは、どのようにお感じになるでしょうか・・・。

旧エヴァンゲリオンを簡単に説明する

 テレビ版を原点とするのが、「エヴァンゲリオン」であり、テレビ版を理解しているからこそ、現在も続いている新劇場版をも理解できるとも言えます。しかし、テレビ版の場合、二十数話の物語となっているため、すべてを見るのは、非常に時間が掛かります。多忙な現代人であれば、なかなか暇を取ることができないかもしれません。そこで、ここで取り上げたような動画を見ることで、テレビ版全体のあらすじを理解できるでしょう。もっとも、テレビ版の次に劇場版が登場し、現在継続しているものと区別するように旧劇場版とも呼ばれています。ラストがテレビ版と大いに異なるため、別バージョンと形容しても良いでしょう。けれども、旧劇場版もテレビ版があっての映画でもあり、やはり、この名付けられているように、テレビ版こと旧エヴァンゲリオンのあらすじを知ることで、より新劇場版を楽しめるかもしれません。この動画は、実にシンプルであり、作成者が選んだバックグラウンド・ミュージックとともに、文字しか流れません。「エヴァンゲリオン」の映像を期待しているのであれば、あまり楽しめないかもしれませんが、あらすじを知る上では、役立つ動画になることでしょう。

トップページへ

シン・エヴァンゲリオン劇場版と旧劇エヴァンゲリオンの予告

 「エヴァンゲリオン」には、二つの劇場版があります。すなわち、旧劇場版と新劇場版です。旧劇場版は、テレビ版が終了した後制作され、ほぼテレビ版を引き継いだストーリーとなっています。一方、新劇場版は、テレビ版を引き継ぎながらも、新しいストーリーが展開し、新キャラクターなども登場しています。言ってしまえば、かつての「エヴァンゲリオン」と今の「エヴァンゲリオン」の違いがあると言えるでしょう。少なくとも、本年(2015年)公開される新劇場版のラストを理解するには、新旧劇場版を知っていることが大事かもしれません。この動画では、そんな新旧劇場版の予告を組合わせています。時系列に沿った編集であり、まず旧劇場版の予告がまとめられ、次に新劇場版の予告が出て来ます。ストーリーをきちんと知っておくことで、予告を楽しめる面もあるかもしれませんが、予告のおいても、あらすじのように理解できる面があります。この動画では、第九がバックグランド・ミュージックとして利用され、予告の音声は使われていません。映像のみとなっていますが、展開などを見ることができるため、一定のあらすじとしても鑑賞できるでしょう。

トップページへ

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 「序・破・Q」PLAYBACK+「シン・エヴァンゲリオン劇場版」次回予告

 現在も続いている「エヴァンゲリオン」になりますが、すでに新劇場版が3作公開されました。数年に及ぶ大作でもあり、本年(2015年)冬にいよいよラスト・バージョンが公開されます。多くの人が映画館へ赴くでしょうが、最低でも新劇場版である3作品を知っておくことが、より物語を楽しめることでしょう。けれども、すべてを見れないという人であれば、最低でもあらすじだけでも頭に入れておくことが、重要でもあると思います。この動画では、新劇場版のみの予告がまとめられています。しかも、ラスト版の予告もあり、大いに興味をもたらされるでしょう。「エヴァンゲリオン」と言えば、1995年放映のテレビ版が有名であり、エヴァ現象をも引き起こしました。中には、それでお終い、と思っている人もいるかもしれませんが、先でも触れているように、現在でも続いている物語でもあります。その現在のものをこういう動画でまとめられているのは、非常に貴重でもあるでしょう。予告のみとはいえ、あらすじとして、理解できる面もあります。ただし、少し関係ないような前振りが長いかもしれません。その点を除けば、新劇場版のラスト公開を楽しみにしている人にとっては、十分堪能できるかもしれません。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社