QムービーTOP > アニメ > エヴァンゲリオン

使徒から見る「エヴァンゲリオン」というアニメ

 使徒と聞いて、皆さんは、どんなことを思い浮かべるでしょうか?もちろん、すでに「エヴァンゲリオン」を視聴しているのであれば、敵方のロボットなどと思うかもしれません。けれども、「エヴァンゲリオン」が登場する前は、一部の人しか使徒からイメージするものはなかったのではないでしょうか?使徒とは、キリスト教などの宣教師を意味します。日本にも、キリスト教などの信者がいますが、世界的に見れば、非常に数が少ないことで有名です。したがって、使徒という言葉に馴染みの薄い人が多いことも、致し方ないでしょう。けれども、「エヴァンゲリオン」においては、重要な役割を演じていることは言うまでもありません。全18使徒が登場し、主人公の碇シンジやアスカ・ラングレーなどとの戦いを行います。その中で、色々なドラマがあり、「エヴァンゲリオン」が内面の物語でもあることを感じていけるのかもしれません。ここでは、そんな「エヴァンゲリオン」の使徒にまつわる動画を集めました。それぞれに特徴があり、それぞれに楽しめる要素があります。改め「エヴァンゲリオン」の使徒を考えるきっかけになるでしょうか・・・。

エヴァ 全18使徒集

 独特のキャラクターが登場するのが、「エヴァンゲリオン」でもありますが、使徒もまた、そういうユニークな存在感があるでしょう。使徒がいるからこそ、ストーリーが成り立つともいえ、とりわけ、主人公碇シンジの親友になるかもしれなかった渚カヲルが使徒であったことは、多くの人が共感を持つシチュエーションだったかもしれません。この動画は、そんな「エヴァンゲリオン」の使徒をすべて集めています。構成は実にシンプルであり、使徒の画像が第一のものから続いて行きます。おそらくエヴァ・ファンであれば、お馴染みの使徒になるのでしょうが、初めて見た人は、一体どういうものであるのか、興味を持つかもしれません。しかも、バックグラウンド・ミュージックが作成者が独自で選んだものであり、直接「エヴァンゲリオン」とは関係ないようです。けれども、どこか作成者の思いを感じられる音楽であり、中には共鳴する人もいることでしょう。すでに公開されてから約3年の月日が経っていますが、再生回数が72万回を越え、人気動画の一つとも言えるでしょう。

トップページへ

最強の使徒を決めよう【エヴァンゲリオン考察まとめ】

 「エヴァンゲリオン」のユニークなところは、視聴者が自由に議論できるところではないでしょうか?もちろん、「エヴァンゲリオン」に限らず、他のアニメであったり、あるいは、映画やドラマでも、議論することができます。けれども、「エヴァンゲリオン」には、独特の難しさもあり、哲学用語もあれば、宗教用語もあり、言ってしまえば、人文系の抽象概念が出て来ます。そうであるからこそ、神学論争のようになり、もしかしたら制作者も、これが答えだ!というものを持たずに、作り上げてきたのかもしれません。だからこそ、「エヴァンゲリオン」考察なども生まれるのでしょう。この動画では、そんな「エヴァンゲリオン」考察を進め、しかも、使徒に焦点を当てています。実にシンプルな動画であり、2chなどでのやり取りをバックグラウンド・ミュージックと共に編集しているだけです。見るというよりも、聞きながら読む、という感じであり、映像を期待した人は、物足りないかもしれません。けれども、日頃から「エヴァンゲリオン」の使徒に興味を持っている人であれば、自分と似たような考えを持っている人、あるいは、参考になる意見などを見つけられるかもしれません。この考察まとめはシリーズ化されているようです。使徒以外のものも、検索することで探し出すことができます。

トップページへ

新世紀エヴァンゲリオン〜使徒だよ!!全員集合〜.mp4

 動画サイトには、似たような動画がアップされることがあります。話題になっている出来事であれば、なおさらその傾向が強くなります。けれども、同じような動画でありながらも、すべて同じということはありません。やはり、作り手の個性が出て来るのでしょう。「エヴァンゲリオン」の使徒を扱った動画もまた、その類いとなります。あるい動画では、かなり作成者の趣味が反映されているものであれば、できるだけ、作品に沿うように作られたものがあります。この動画は、まさに後者に属するでしょう。物語の通りに使徒の映像が登場し、しかも、バックグラウンド・ミュージックが「残酷な天使のテーゼ」です。映像はテレビ版のものであり、原点そのままと言えるでしょう。おそらく30代から40代の人であれば、懐かしく感じるかもしれません。もっとも、「エヴァンゲリオン」の場合、現在進行形の面もあります。しかも、新劇場版が制作中でもあり、若い世代であっても、DVDなどでオリジナル版を全て見ている人もいることでしょう。そういうエヴァ・ファンであれば、作品の中のオリジナルのまま早回しで、使徒を振り返るには、この動画が適しているかもしれません。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社