QムービーTOP > アニメ > エヴァンゲリオン

【都市伝説から由来まで】エヴァンゲリオンの登場人物に関する動画を集めました

 秘密や謎の多い大人気アニメ・エヴァンゲリオンですが、登場人物の名前の由来にすらたくさんの謎が隠されているそうです。都市伝説から由来まで、エヴァンゲリオンに登場するキャラクターの解説や、謎を紐解くヒントとなる動画を集めてみました。

新世紀エヴァンゲリオンの登場人物名に隠された本当の意味【やりすぎ都市伝説】

 こちらの動画は、テレビ番組「やりすぎコージー」の名物人気コーナー、やりすぎ都市伝説内で特集された、エヴァンゲリオンの登場人物名に隠された本当の秘密という内容のものです。やりすぎ都市伝説では、たまにフリーメイソン特集が組まれるのですが、こちらではエヴァンゲリオンとフリーメイソンを見事に結びつけた内容を提唱しています。エヴァンゲリオンの登場人物は、全員旧大日本帝國軍の海軍の船からインスパイアされた名前を冠しているのですが、主人公の碇シンジのみ、海にちなんだ「錨」という苗字ではなく、「碇」という苗字を冠している部分について言及していきます。これは、母親である碇ユイから譲り受けた苗字であり、航海でコンパスとセットで用いられる定規を意味するとし、更に、父親の旧姓は六分儀であったと述べられます。そこから導かれるのは、コンパスと定規を組み合わせたフリーメイソンのマークであると結論付けられます。謎や伏線、そして隠された意味が多いエヴァンゲリオンですが、このような解釈もあったのかと驚かされます。非常に面白い語り口で語られているので、ぜひご覧になってみてください。

トップページへ

【エヴァンゲリオン】キャラの名前の由来はコレ!

 エヴァンゲリオンには様々な個性的なキャラクターが登場し、その名前も非常に個性的で面白いです。こちらの動画では、そんな個性的なキャラクター達の名前の由来を丁寧に解説しています。エヴァンゲリオンの監督である庵野秀明自身が相当の戦艦マニアであったため、帝国海軍航空母艦などの「軍艦」や、「船舶」からきている名前が多いということは、少しエヴァンゲリオンを知っているファンならご存知かと思いますが、実はその軍艦がたどった運命などと、そのキャラクターのたどる運命や役割・人間関係に至るまで、さまざまな観点を含んだうえで名前が決められているということまで追究しています。例えば、綾波レイに関しては、大日本帝國海軍駆逐艦「綾波」から引用された苗字なのですが、なんとこの綾波、量産駆逐艦を代表するものであることは、あまり知られていません。それゆえに、綾波レイの有名かつ代表的なセリフ「私が死んでも変わりは居るもの」からも、その立場や運命・役割が同一であることが伺えると語られています。このような観点で語られる動画は少ないので、観ておいて損は無いと思われますよ。

トップページへ

【エヴァQ=ドロドロの昼ドラ!?】エヴァQの読み方を岡田斗司夫が徹底解説【ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q】

 こちらの動画は、昨年から今年にかけて、本人自身がドロドロの人間関係でメディアの話題を総ざらいにしてしまい、悪い方の噂が広まってしまった元祖オタキングこと、岡田岡田斗司夫さんによる、エヴァンゲリオンQに関する徹底的な解説を30分超の長尺で行った動画になります。岡田斗司夫さん曰く、新劇場版Qはまさに、ドロドロの昼ドラと述べることができるほど、複雑で入り組んだ人間関係が醍醐味である、とのことです。ちなみに、これは岡田氏による提唱である「こういう見方、読み方を含んでアニメを観れば、そのアニメに対する印象が更に色濃く、深みが増して面白いでしょ?」という観点を含んでいることを先に述べておきます。確かに、例えばこうなのでは無いか?というスパイスをふりかけることで、登場人物同士がより活き活きと、輝きを増したストーリーを描いてくれるというのは理解できます。さすが、オタク界のスター、意見がまさにオタク的で素晴らしいですね。動画ではたっぷりとお腹いっぱいになれるほど解説して頂けるので、興味がある方はぜひご覧ください。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社