QムービーTOP > アニメ > エヴァンゲリオン

エヴァンゲリオンの人気キャラ!惣流・アスカ・ラングレーについて

 GAINAXの手掛けた作品の中でも注目度の高いエヴァンゲリオン。その中でも人気のあるキャラクター惣流・アスカ・ラングレーについてまとめることにした。アスカの魅力はまるで「スルメ」のように噛めば噛むほど味のある所にある。
 エヴァンゲリオンを見ていると、初めのうちは、綾波レイに好感をもつが、気がつけばアスカのファンになっていたと言う人も多い。エヴァンゲリオンの戦闘シーンでは、協力プレイを強いられることもある。しかし、プライドの高いアスカはなかなか他のパイロットと馴染むことができない。果たしてそんなアスカが使徒を撃退することができるのであろうか…

エヴァ8話 アスカ登場シーンまとめ

 ついに、エヴァンゲリオン2号機の専属パイロット、セカンドチルドレンである「惣流・アスカ・ラングレー」が登場する。彼女はドイツ語が堪能な天才少女である。とても自信家でエヴァンゲリオンのパイロットであることに誇りと人一倍高いプライドをもっている。そんな彼女は、加持リョウジからサードチルドレンである碇シンジの実力(シンクロ率)を聞かされ、シンジへ強い興味関心をもつとともに、ライバル心にも火がついてしまった。アスカはシンジを呼び出し、2号機のところへ案内し、自分の実力を熱弁する。そんな時…なんと使徒が現れてしまう。本来であれば、ネルフの支持によりエヴァンゲリオンを出動させなければならない。つまり、葛城ミサトの支持のもとで動かなければならないが、ジンジに実力を見せたいアスカは、シンジを同乗させ、2号機で出動してしまう…。

トップページへ

Neon Genesis Evangelion - Kiss Scene

 アスカは、加持リョウジのことが好きで、ネルフでも付きまとっている。ある日、思わぬ場面で加持と葛城ミサトがキスしている所を発見してしまう。大きなショックを受けてしまうアスカ…。帰宅後ももやもやとした悔しい気持ちは整理がつかないでいた。そこで、何を思ったか碇シンジに「ねぇ、シンジキスしようか?」と提案する。当然困惑するシンジ。そんなシンジを挑発するように「それとも怖い?」と投げかける。当然その挑発にのってしまうシンジである。頬を赤く染めるシンジに積極的にキスをする。しかし、そのご大胆にもシンジの目の前でガラガラうがいを行い「やっぱり暇つぶしでするもんじゃないわね」とアスカ。こんな二人に恋が芽生えるのであろうか。

トップページへ

【エヴァMAD】こんなに近くで... アスカver 字幕付き

 アスカが日本に到着したが、ひょんなことから碇シンジと葛城ミサトの住む家に同居することとなる。アスカは一見、おてんばの我が儘娘で「あんた、ばかぁ〜」が口癖の気が強い娘に見える。しかし、そんな彼女にも時折見せる影がある。それは彼女が幼少期の頃から母親が入院していることに関係している。また、彼女がエヴァンゲリオンにこだわっていることも…。使徒撃退のため、シンクロ率を上げるために、過酷な共同特訓を行うことになるが、そんな生活を送る中で、シンジはアスカのことを少しずつ理解し、歩みよるようになる。また、アスカもシンジの外見からは見られない強さや男らしさに惹かれていく。陰と陽のような関係の二人は今後どのような展開をみせるのか…。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社